光回線のおすすめ4選

フレッツ光をアパートで使う前に知っておくべきこと!料金から工事まで解説!

フレッツ光は戸建てと集合住宅のどちらにもサービスを提供していますが、アパートでは状況によって導入方法が変わることがあります。

アパートでの導入方法が変わると契約するまで手間がかかり、支払うコストも高くなってしまいます。

ここでは、フレッツ光をアパートで使う前に知っておきたいことを解説します。

フレッツ光を契約しようと考えているアパート在住の人は、参考にしてくださいね。

目次

フレッツ光をアパートで利用できるのか?詳細な条件を知ろう!

アパートメント

フレッツ光をアパートで利用する手順は基本的にシンプルな内容となっています。

しかし、住んでいるアパートによっては申し込むまでのハードルが高く、手続きも複雑になります。

アパートでフレッツ光を使うには回線導入済みであることが条件

フレッツ光を利用するには、自宅がサービスの提供エリアであることが一般的な条件です。(提供エリア外の場合は以下の記事をご参照ください。)

ネットのエリアフレッツ光の提供エリア外であった場合はどうなる?どうしようもない?

ただ、アパートで使うには、すでに回線が導入されているかも条件に加わります。

フレッツ光に対応しているアパートではすでに回線が導入されていて、共用スペースから全戸にインターネット通信を供給しています。

auひかり ホーム 工事内容 マンション

アパートでフレッツ光を利用する場合、住んでいる物件が上記の環境になっていなければいけないわけです。

すでに回線が導入されていれば作業員に壁の中から宅内に通信ケーブルを引っ張ってもらうだけなので、工事は30分程で終わります。

回線導入済みでない場合は戸建てと同じ形式で導入する

回線が導入されていないアパートでも、必ずフレッツ光が利用できないわけではありません。

物件がサービスの提供エリア内なら、物理的にフレッツ光を導入することは可能です。

しかし、戸建てタイプと同じ導入形式になり、電柱から自宅に光ファイバーを引き込むことになります。

フレッツ光戸建て開通工事の流れ

戸建ての形式でフレッツ光を導入する場合、工事にかかる時間は40分から1時間半になります。(工事の詳細は以下の記事をご参照ください。)

工事中フレッツ光の工事内容を全解説!工事時間は遅いと悪評が多い?!

上記の仕組みを見て、多くの人は「どのようなアパートでも物理的にフレッツ光は利用できる」と思ったのではないでしょうか?

しかし、戸建てと同じ形式でフレッツ光を導入するには、1つの大きなハードルを乗り越えなければいけません。

MEMO

アパートでフレッツ光の戸建て形式を利用することを「マンファミタイプ」。回線導入済みのアパートで従来通りフレッツ光を利用するサービスを「マンションタイプ」と言います。

ただ、専門用語でわかりにくいので、ここでは前者を「戸建て形式」、後者を「従来型」と呼んでいます。

アパートで戸建て形式のフレッツ光を利用するための条件

アパートでフレッツ光を戸建てと同じ形式で使うには、物件の大家さんや管理会社からの許可が必要になる点が大きなハードルになります。

大家さんや管理会社からの許可が必要な理由は、戸建て形式の工事内容にあります。

電柱から自宅に光ファイバーを通すときは、以下3つのどれかの方法を用います。(光ファイバーの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光ファイバーとは何?仕組みやWi-Fiとの違いまでわかりやすく解説!

室内 光ケーブル 引き込み 方法

  1. 電話線の配管を利用する
  2. エアコンのダクトを利用する
  3. 壁に穴を開ける

アパートでは1本の電話線を共用スペースから全戸に分配しているので、①の方法で光ファイバーを通すことはできません。

なので、アパートでフレッツ光を戸建て形式で利用する場合は、②か③の方法で光ファイバーを導入することになります。

注意

勝手に②か③の方法で光ファイバーを導入すると、退去をするときなどに大家さんや管理会社と原状回復義務を巡るトラブルに発展してしまいます。

(といっても、回線が導入されていないアパートでは、大家さんや管理会社からの許可をもらっていないと申し込み自体ができませんが…)

上記の内容の工事を行うことを大家さんや管理会社が承諾してくれないと、アパートでフレッツ光を戸建て形式で使うことができません。

特に、1人暮らし用のワンルームアパートでは回線が導入されていないことが多く、フレッツ光の戸建て形式しか契約できないことが珍しくありません。

フレッツ光の導入形式はエリア確認ページでわかる

自分が住んでいるアパートがフレッツ光の回線導入済み物件なのかは、フレッツ光のエリア確認ページで簡単に知ることができます。

フレッツ光のエリア確認ページ
エリアURL
東日本https://flets.com/app2/cao/
西日本https://flets-w.com/cart/?etc_data_kks=kantan%3D1%40

エリア確認ページで自宅の住所を入力して、画面に「マンションタイプ」と表示されると回線が導入済みであることがわかります。

フレッツ光エリア確認ページ マンションタイプ

※回線が導入済みの集合住宅であれば、エリア確認ページでは「マンションタイプ」の表記が出ます。

「ファミリータイプ」と表示されると、住んでいるアパートにはフレッツ光の回線が導入されていないことになります。

フレッツ光エリア確認ページ ファミリータイプ

※筆者が住んでいる集合住宅では戸建て形式のサービスのみ利用できると表示されます。

住んでいるアパートに回線が導入されているかは、フレッツ光の公式電話窓口(東日本と西日本ともに0120-116116)でも確認することができます。

アパートでフレッツ光の戸建て形式を申し込む前にしておくこと

先ほど説明した通り、フレッツ光の回線が導入されていないアパートでは戸建て方式を契約することになるので、大家さんや管理会社からの許可が必要です。

大家さんや管理会社からの許可は事前にもらっておかないとフレッツ光の戸建て方式を申し込むことはできません。

ポイント

大家さんと管理会社からは口頭だけで許可をもらうだけで問題なく、承諾書などを書いてもらう必要はありません。

フレッツ光を申し込むときも、窓口に工事の許可をもらってある旨を伝えればOKです。

ただ、申し込みをする際は工事の許可をもらった旨だけでなく、大家さんや管理会社の名前と連絡先を伝えておく必要があります。

フレッツ光を申し込んだ後に、フレッツ光の工事業者が大家さんや管理会社に連絡を入れるからです。

アパートに住んでいる人がフレッツ光の戸建て方式を申し込むときは、

  • 大家さんや管理会社からの許可
  • 大家さんや管理会社の名前(管理会社の場合は担当者の名前も必要)
  • 大家さんや管理会社の連絡先

上記3つの申告が必要になることを覚えてください。

壁に光コンセントがあれば工事が不要になるかもしれない

住んでいる賃貸アパートの壁に光コンセントが設置されていると、回線の導入有無に関わらず工事をする必要がない可能性があります。(光コンセントの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コンセントとは?あるかどうか確認方法も解説!

フレッツ光の光コンセント

光コンセントと光回線は、賃貸アパートを退去するときに撤去が義務付けられています。

しかし、場合によっては大家さんや管理会社が「次に入居する人がすぐにインターネットを利用できるように」という心遣いで、光コンセントと光回線を撤去せずに残してくれている場合があります。

壁に光コンセントがあれば、かなりの確率で工事をせずにフレッツ光が契約できます。

ただ、光コンセントだけが残っていて光回線が撤去されている事例も珍しくありません。

家の壁に光コンセントがあれば、「もしかしてだけど、工事をせずにフレッツ光が使えちゃうんじゃないの?」と期待しながらフレッツ光の窓口や大家さんに問いあわせてみましょう。

詳細は以下の記事でさらに詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光コンセントがある場合は工事不要?工事費用はどうなる?詳しく解説!

フレッツ光をアパートで使う場合の料金と速度を知ろう!配線方式で全てが変わる?

電卓

アパートでのフレッツ光の利用料金は東日本と西日本で違いますが、先ほど紹介した導入形式でも変わってきます。また、初期費用や通信速度にも違いが出ます。

従来型の月額料金は利用するエリアで変わる

アパートで従来通りの方法でフレッツ光を利用する場合、月額料金は東日本と西日本のどちらに住んでいるかで変わります。(従来通りとは、フレッツ光の回線が導入済み物件の形式を指します)

また、光回線の配線方式やアパートの戸数でも月額料金が変わります。細かい話をすると長くなってしまいますが、東日本と西日本では月額料金の振れ幅が以下の通りになっています。

フレッツ光 アパートで従来型サービスを利用した場合の月額料金
エリア月額料金
東日本30ヶ月目まで:3,050~4,050円
31ヶ月目以降3,250~4,250円
西日本1~2年目:2,250~3,950円
3年目以降:2,080~3,720円

後ほど料金を比較しますが、従来型は戸建て形式よりも月額料金が安めになっています。

配線方式が変わると最大速度も変わる

フレッツ光は最大1Gbpsの通信速度に対応していますが、アパートでは場合によって数値が変わります。

前半で紹介しましたが、アパートで利用できるフレッツ光の従来型は1本の光回線を分配して全戸で共有する方式となっています。

ただ、分配を行う配線方式には以下3つの種類があり、これによって通信速度が変わるわけです。

  • 光配線方式
  • VDSL方式
  • LAN配線方式

光配線方式は光ファイバーと同等のケーブルで回線を分配するので、通信速度は最大1Gbpsのままで変わりません。

VDSLは電話線、LAN配線方式はLANケーブルで回線を分配するので、通信速度は最大100Mbpsになってしまいます。

フレッツ光の速度については以下の記事でも解説しています。興味のある方はこちらも参考にしてみてください。

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

従来型をアパートで利用する工事費は一律

アパートで従来型のフレッツ光を利用する場合、エリアや配線方式に関係なく工事費は15,000円になります。

決して安い金額ではありませんが、フレッツ光では工事費を30ヶ月の分割で支払えるので、契約するときに大きな出費をすることはありません。

アパートで戸建て形式を利用すると月額料金工事費が高くなる

アパートでフレッツ光を戸建て形式で利用すると、月額料金は最低でも4,000円以上、高い場合だと5,000円になります。

下記の表で従来型と比べると、戸建て形式の月額料金は高いと感じますね。

フレッツ光 アパートで戸建て方式を利用した場合の月額料金
導入形式エリア月額料金
戸建て形式東日本30ヶ月目まで:4,700円
31ヶ月目以降5,000円
西日本1~2年目:4,300円
3年目以降:4,110円
従来型東日本30ヶ月目まで:3,050~4,050円
31ヶ月目以降3,250~4,250円
西日本1~2年目:2,250~3,950円
3年目以降:2,080~3,720円

工事費も18,000円と従来型よりも高い金額になります。

フレッツ光の料金については以下の記事で詳しく解説しています。詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

ネットの料金フレッツ光の料金は高いのか?他社や他の回線と比較してみた!

戸建て形式は月額料金と工事費が高い代わりに通信速度が速い

ポイント

フレッツ光の戸建て形式には、従来型よりも月額料金と工事費が高いデメリットがあります。

しかし、月額料金と工事費が高い代わりに、通信速度の安定性が高いメリットが受けられます。

戸建て形式では電柱から直接光ファイバーを引き込むので、従来型と違って配線方式で通信速度が変わることがありません。

また、従来型では同一物件の中でインターネットの利用者が多くなると通信速度が遅くなる欠点があります。

ですが戸建て方式では1本の光ファイバーを1戸で利用するので回線スピードの安定性はとても高くなります。

通信速度の速さを重視したい場合、アパートで戸建て方式しか利用できないことはある意味ラッキーと捉えることができるわけです。

他の回線をアパートで使う場合はどうなの?サービス別に解説!

解説

フレッツ光を戸建て形式でなければ利用できない場合、他の光回線ではどうなるのか気になるのではないでしょうか?

アパートにフレッツ光の回線が導入されていない場合、他の回線を選んだとしても導入形式はほとんど変わりません。

ただ、ごく稀に他社の光回線だけを導入しているアパートは存在しています。

ソフトバンク光・ドコモ光はフレッツ光と条件が同じ

スマホ代が安くなることで人気のソフトバンク光とドコモ光は他社の光回線に分類されますが、提供される回線はフレッツ光のものです。

なので、フレッツ光の従来型が利用できないアパートでは、ソフトバンク光とドコモ光も戸建て形式でなければ契約できません。

結果、大家さんや管理会社から許可をもらわないといけません。工事費も以下の金額で請求されるので、フレッツ光と比べて導入する条件はそれほど変わりません。

ソフトバンク光・ドコモ光を戸建て形式で導入する場合の工事費
回線工事費
ソフトバンク光24,000円
ドコモ光18,000円

ただ、ソフトバンク光とドコモ光には工事費を安くする方法があります。

ソフトバンク光は代理店のキャンペーンサイトで契約すれば30,000円ほどのキャッシュバックがもらえるので、工事費の実質負担額は0円と言えます。

ソフトバンク光正規代理店

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光はキャンペーンを実施しているタイミングが限られていますが、運が良ければ工事費無料特典を受けることができます。

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

契約するまでの手間はフレッツ光と変わりませんが、導入コストはソフトバンク光やドコモ光を選んだほうが断然安くなると言えます。

フレッツ光ではなくauひかりの回線が導入されていることがある

フレッツ光の回線は導入されていないけど、auひかりの回線は導入されているというアパート物件は少なからず存在しています。

auひかりの回線が導入済みであれば、大家さんや管理会社からの許可をもらわずに契約することができます。

回線が導入されていないアパートでauひかりを利用する場合は、フレッツ光と同様で戸建て形式を契約することになり、大家さんや管理会社からの許可が必要になります。

ただ、auひかりもソフトバンク光と同じようにキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、実質的な費用はほとんどかかりません。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

NURO光は基本的に戸建てと同じ形式で導入する

通信速度が最大2GbpsのNURO光は、運が良く導入済みのアパートに住んでいれば大家さんや管理会社から許可をもらうことなく導入することができます。

しかし、NURO光は他の光回線と違ってサービスの提供が発展途上の段階なので、導入済みのアパートに巡り合う確立はほとんどありません。

MEMO

NURO光をアパートで利用するには、基本的に戸建て形式になり大家さんや管理会社からの許可が必要と考えたほうがいいでしょう。

ただ、NURO光も公式キャンペーンの割引で工事費を実質無料にしてくれるので、フレッツ光を契約するよりも初期費用がはるかに安くなります。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

どのような導入方式になっても他社サービスがお得

ここではソフトバンク光・ドコモ光・auひかり・NURO光の4社を代表的な他社回線として比較の対象にしました。

他社の光回線をアパートで利用するとしても戸建て方式を契約しなければいけない可能性が高いです。

ただ、フレッツ光が導入されていないアパートでも、他社の光回線が導入されている場合があります。

他社の光回線が導入されていれば、大家さんや管理会社から許可をもらわずにインターネット回線が契約できます。

ポイント

どの光回線を契約しても工事費は発生しますが、他社のほとんどはキャンペーンで実質無料にしてくれるのでフレッツ光ほどハードルは高くありません。

どのような導入形式になったとしても、工事費用を踏まえると他社の光回線を契約したほうがいいでしょう。

最悪の場合を想定してWiMAXやソフトバンクエアーも選択肢に入れよう

酷い場合だと、アパートにどの事業者の光回線も導入されておらず、戸建て形式を利用するにも大家さんや管理会社から許可がもらえないこともあります。

ただ、光回線が導入できないからといって、自宅でインターネット回線が使えないわけではありません。

光回線が導入できないアパートでも、WiMAXやソフトバンクエアーといった選択肢もあります。

WiMAXとソフトバンクエアーは、どちらも工事不要でインターネットが利用できるWi-Fiルーターです。

通信速度はWiMAXで最大110〜708Mbps、ソフトバンクエアーで最大350Mbpsと光回線と比べて遅めですが、ネットサーフィンは難なくできます。

どちらもデータ量に制限が無いので、利用量を気にする必要もありません。

ただ、WiMAXは3日間で消費したデータ量が10GB以上になるよ翌日の夕方から速度制限がかかるので、1人暮らしに向いています。

WiMAXはGMOとくとくBBで契約するともっともお得なので、GMOとくとくBBの公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

WiMAXがおすすめできる理由は以下の記事でも解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

家族でインターネット回線を使う人は、速度制限が無いソフトバンクエアーを選びましょう。

ソフトバンクエアーが気になる方はソフトバンクエアーの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンクエアーについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーの口コミ分析!いい評判と悪い評判を暴露します!

まとめ

フレッツ光はアパートでも利用できますが、予め回線が導入されているかで契約形式が変わります。

すでに回線が導入済みのアパートなら従来通りの契約形式になります。

ですが回線が導入されていないアパートでは戸建て形式で契約することになり大家さんや管理会社から工事の許可をもらわなければいけません。

戸建て形式での契約は何かと手間がかかり月額や工事費も高くなりますが、その代わりに通信速度の安定性が高いメリットが受けられます。

ただ、工事費で比較すると、キャンペーンが受けられる他社の光回線サービスのほうがハードルは低くなっています。

回線が導入されているかに関わらず、フレッツ光と他社を比較して契約する光回線サービスを決めたほうがいいでしょう。

速度が速く安い質の高い回線は以下の記事でも厳選して紹介しています。これから回線の契約を考えている方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!