光回線のおすすめ4選

NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

関東エリアを中心に展開されているNURO光は、他の光回線よりも優れていると評判になっています。

NURO光は通信速度も速いことで話題になっていて、それでいて料金も安いなので、多くの人が他の光回線サービスよりも魅力に感じています。

でも実際のところNURO光は本当にいい回線なのかと気になる方は多いでしょう。

この記事ではネット上に寄せられた口コミをもとに、NURO光の実態について解説します。

すでにNURO光に興味のある方はNURO光の公式サイトをご覧ください。

NURO光とは?最先端の高速回線?

ネットワーク光回線

NURO光は最先端と言える光回線サービスで、他のネット回線よりもはるかに優れた特徴を持っています。

特徴とメリットを知ると、多くの人はNURO光を使ってみたいと思うでしょう。

NURO光はSo-netが提供する高速光回線サービス!

NURO光は、もともとフレッツ光のプロバイダとして有名なSo-netが、独自の光回線でインターネット通信を提供するサービスです。

So-netはフレッツ光のプロバイダの中でも通信速度が低下しやすい事業者だったので、NURO光も通信速度が期待できないのではと思われがちです。

しかし、NURO光には他の光回線サービスより優れていて、

  • 通信速度が速い
  • 他の光回線サービスよりも料金が安い
  • ソフトバンクのスマホ代が安くなる
この3つのメリットがあります。

NURO光3つのメリット

NURO光が持っている特徴でありメリットを見てみましょう。

特徴その1.通信速度が最大2Gbps!

NURO光は、最大で2Gbpsの通信速度に対応しています。

今まで提供されていた光回線の通信速度は最大で1Gbpsなので、NURO光は2倍の速度を誇っているわけです。

他の光回線サービスより2倍の通信速度に対応しているだけあり、実際に出る速度はとても高速です。

回線が混雑する夜の時間帯になっても、ネットが使えなくなるほど速度が低下することがありません。

特徴その2.月額料金が他の光回線よりも安い!

他の光回線よりも2倍の通信速度が出ると聞くと、NURO光の月額料金は高いのではないかと不安に思うのではないでしょうか?

しかし、NURO光は他の光回線サービスと比べると、月額料金が安くなっています。 

NURO光の基本料金は7,124円となっていますが、契約期間が2年の「NURO光G2V」というプランを選ぶことで4,743円の料金で利用することができます。

「NURO光 月額料金」

プラン月額料金
NURO光G2V4,743円
NURO光G27,124円

他の光回線サービスと比較すると、NURO光の月額料金がどれだけ安いのかがよくわかります。

NURO光と他の光回線サービスの比較は、後半で行うので参考にしてください。

特徴その3.ソフトバンクのスマホ代が安くなる!

NURO光はソフトバンクの提携している事業者です。

そのため、ソフトバンクのスマートフォンを持っている人がNURO光を利用すると、「おうち割光セット」の割引を受けることができます。

おうち割 光セット

「おうち割光セット」とは、もともとソフトバンクが提供するスマホと固定回線を利用すると、毎月のスマホ代が安くなるセット割引です。 

割引される金額はスマホの料金プランによって様々ですが、1台あたり最大で1,853円の割引を受けることができます。

「おうち割光セット 割引金額一覧」

プラン2年間3年目以降
データ定額50GB1,000円1,000円
データ定額30GB1,852円934円
データ定額20GB1,410円934円
データ定額5GB1,410円934円
データ定額2GB463円463円
データ定額1GB463円463円

ソフトバンクユーザーにとっては、NURO光は魅力的な選択肢と言えるでしょう。

NURO光の良い口コミ・評判を分析して解説!

NURO光は通信速度が従来の光回線よりも2倍なので、多くの人が快適にインターネットが利用できると感じています。

キャンペーンも充実しているので、工事費が実質無料になるなどの特典を受けられることで魅力を感じたという声が多く寄せられています。

通信速度が速いという口コミが多数!

NURO光は2Gbpsの通信速度に対応しているだけあり、「快適にインターネットが利用できる」という口コミが多く寄せられています。


利用者が多くなり回線が混雑しやすい夜の時間でも、数百Mbpsの下り速度が出る事例が多くあり、速度が低下する可能性はほとんどないと思っていいでしょう。


通信速度の低下を心配したくない人は、NURO光を選べば間違いないと言えます。

NURO光は工事費が実質無料になる!

NURO光は通信速度が最大2Gbpsというだけあってか、回線を導入する工事には40,000円の費用が必要になります。

他の光回線サービスの工事費は18,000円から24,000円程なので、NURO光の初期費用は遙かに高く感じます。

しかし、NURO光は工事費を分割で支払えるうえに、割引キャンペーンによって実質無料になります。

NURO光割引キャンペーン

この画像には「12月入会キャンペーン」と記載されていますが、NURO光は工事費が実質無料になるキャンペーンを頻繁に実施しています。


つまり、NURO光を利用するときは、初期費用はほとんど発生しないことになります。

初期費用がかからないことで、NURO光は契約しやすい光回線サービスとして人気が高くなっています。

契約キャンペーンが充実している!

NURO光は、契約特典が貰えるキャンペーンも充実しています。


公式サイトでは、定期的にPS4が貰えるキャンペーンを実施しています。

PS4が貰えるキャンペーン

キャッシュバックを用意している代理店のキャンペーンサイトも多く存在しているので、NURO光はお得に契約しやすい光回線となっています。

NURO光の悪い口コミ・評判を分析して解説!

NURO光はサービスが提供されてから間もないサービスなので、デメリットもいくつか存在します。

不満を感じたという口コミをもとに、NURO光のデメリットを知っておきましょう。

工事の手間が不満に感じる口コミが多い

NURO光は通信速度が優れている変わりに、工事に手間と時間がかかるという口コミが多く寄せられています。


公式サイトには工事が完了するまで10日前後と表記されていますが、NURO光は宅内と屋外工事を別日に行うため、申し込みをしてから工事が完了するまで1ヶ月から2ヶ月ほどかかることがほとんどです。

さらに、工事は宅内と屋外のどちらも契約者の立ち会いが必要になるので、スケジュールの調整も手間に感じます。

2年後に解約すると高額の請求が?

NURO光は、解約するときに高い金額を請求されるという口コミが多く寄せられています。


NURO光は2年契約となっていて、2年ごとの更新月に解約すると違約金は請求されません。

更新月に解約しても、違約金の金額は9,500円です。

しかし、実質無料となっている工事費は30ヶ月間の分割支払いになっているため、2年後の更新月に解約すると残りの工事費を一括で精算しなければいけません。

NURO光を無料で解約できるタイミングは、契約してから4年後の更新月になるわけです。

NURO光を契約するときは、4年以上使い続けるかしっかり考えておく必要があります。

サービスの提供エリアが狭いので利用できる人が限られている

Twitterなどの口コミを見てみると、NURO光を使いたくても契約できないという声を頻繁に目にします。

NURO光は関東でしかサービスが提供されていない光回線なので、契約できる人が限られているのが現状です。

2018年1月下旬からは東海と関西でもサービス提供が開始されるので、期待が寄せられています。

東海・関西サービス開始

しかし、サービス提供がされている関東エリアでも建物の構造や立地条件によってはNURO光が利用できないので、東海と関西の全てのエリアで契約できるとは限りません。

NURO光のサービス提供エリアが本格的に拡大されるのは、まだまだ先になりそうです。

マンションでは利用できないことがある

NURO光は、戸建てと7階建て以下のアパートやマンションに対応しています。

そのため、高層マンションのほとんどは、NURO光を利用できないことがほとんどです。


7階建て以上のマンションでも「NURO光 for マンション」に対応している建物であれば、NURO光を使うことができるようになりましたが、大きなリスクが潜んでいます。

NURO 光 for マンション
「NURO光 for マンション」はマンションの中で4人の利用者がいなければ契約することができません。

契約できたとしても、利用者が4人以下になるとサービスが強制的に終了されてしまいます。 


さらに、マンションにNURO光を導入した際の費用の残債は、最後まで利用していた人が折半で支払わなければいけません。

プラン詳細

ただ、利用者さえ集まれば、戸建てや7階以下の集合住宅よりも安い料金でNURO光を使うことができるメリットもあります。

 NURO光はどうなのか?他社の光回線と比較!

NURO光を使うには様々なメリットとデメリットがありますが、他の光回線サービスよりも通信速度が速く料金が安いことは明らかです。

他の光回線サービスと比較すると、NURO光がどれだけ優れている光回線なのかがよくわかります。

人気の光回線サービスと比較してみよう!

NURO光の通信速度と料金を光回線サービスの中でも人気が高い、

  • フレッツ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
この3つと表で比較してみましょう。

「NURO光 他社光回線との月額料金比較」

項目NURO光フレッツ光
西日本
フレッツ光
東日本
ソフトバンク光auひかり
通信速度最大2Gbps1Gbps1Gbps1Gbps1Gbps
戸建ての
月額料金
4,743円3,610~
5,400円
4,700~
5,700円
5,200円4,900~
5,100円
マンションの
月額料金
4,743円

(NURO光forマンションを
利用なら、1,900~2,500円)

1,830~
3,900円
3,050~
4,350円
3,800円3,400~
5,000円
備考ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
契約するプランに
よって料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
auのスマホと
セットで割引。

表を見るとフレッツ光が最も料金が安いように見えますが、フレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

フレッツ光以外の光回線サービスは、プロバイダを契約する必要がありません。

プロバイダ契約を加味すると、フレッツ光以外の料金が安いことがわかります。

フレッツ光以外の光回線の中でも、料金が最も安いのはNURO光です。

マンションでNURO光を利用する場合、料金は他の光回線サービスのほうが料金が安くなっています。

しかし、ソフトバンクのスマホを持っていれば「おうち割光セット」が適用されるので、気にする必要はありません。

2Gbpsに通信速度に対応している通信速度は、NURO光の他にはありません。

通信速度の点で見ても、NURO光が最も優れているネット回線だと言えます。

まとめ

NURO光は他の光回線よりも通信速度が優れていて、月額料金も安いインターネット回線です。

「おうち割光セット」の割引も受けることができるので、ソフトバンクユーザーであればより良いサービスと言えるでしょう。 

しかし、NURO光は発展途上のサービスなので、利用できるエリアが限られています。

工事も宅内と屋外で別々に行うため、申し込みをしてから利用を開始できるまで時間がかかってしまいます。

工事費用は実質無料になりますが、厳密には30ヶ月の分割支払いになるので、2年以内に解約すると分割支払いの残りを一括で精算しなければいけません。

そのため、

  • サービスが提供されているエリアに住んでいる
  • 工事の手間などのデメリットをクリアできる
  • 契約してから4年間は使う予定がある
この3つの条件をクリアできる人なら、NURO光を契約する価値があるでしょう。