光回線のおすすめ4選

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

今の光回線サービスは光コラボレーションが主流になりつつあり、その中でも携帯電話キャリアによるサービスが人気を集めています。

携帯電話キャリアが提供する光回線サービスは、通信速度やサポートの対応が大丈夫なのか疑問に思う人が少なくありません。しかし携帯電話キャリアの光回線サービスは、思ったよりも高く評価されています。

ドコモが提供する「ドコモ光」は、スマートフォンが安くするセット割引が魅力で、通信速度がサポートの対応もおおむね良好なものになっています。

ここではドコモ光のサービス内容と評判について詳しく解説します。ドコモ光を契約するか迷っている人や、携帯電話キャリアの光回線サービスが気になる人は参考にしてくださいね。

ドコモ光の公式サイトは以下のリンクから見れるので、詳細が気になる方はこちらもあわせてご参照ください。

ドコモ光とはドコモが提供する光コラボサービス

ドコモ光の画像

ドコモ光とは、名前の通り携帯電話キャリアで有名なドコモによる光回線サービスです。サービスの名前はドコモ光ですが、利用する回線は定番サービスの光回線を利用します。

ドコモ光のサービスの仕組み

ドコモ光は、光回線サービスの主流になりつつある「光コラボレーション」(以下、光コラボ)の1つ。光コラボとは、NTT以外の事業者が代わりにフレッツ光の回線を提供してくれるサービスです。

つまりドコモ光を契約すると、ドコモがフレッツ光の回線を提供してくれるわけですね。

ですので回線の内容はフレッツ光と一緒。回線の速度も同じで、1Gbpsの速度となっています。1Gbpsはほかのほとんどの光回線も同じなので、平均的な速さと言えるでしょう。

実効速度も数ある光回線のなかでも平均的で、200Mbpsくらいが基本的な速度です。(環境や選ぶプロバイダによって速度は異なります。)

ドコモ光の料金体系

フレッツ光は回線とプロバイダを別々に契約する必要がありましたが、ドコモ光は光コラボなのでその必要がありません。光コラボは、フレッツ光とプロバイダがセット契約になるサービスだからです。

ドコモ光は前述の通り光コラボなので、月額料金は回線とプロバイダの料金がまとまった金額になっています。ドコモ光の場合、月額料金は以下の通りになります。

ドコモ光 月額料金
住居タイプタイプAタイプB
戸建てタイプ5,200円5,400円
マンションタイプ4,000円4,200円

のちほどの比較解説を見るとわかりますが、光コラボはフレッツ光の回線とプロバイダをセットにして、フレッツ光より月額料金を安くしている特徴があります。

ドコモ光はプロバイダが選べる

フレッツ光を利用する場合、プロバイダは自分の好きな事業者を選ぶことができましたが、光コラボサービスのほとんどは利用するプロバイダが指定されています。

ドコモ光もプロバイダは基本的にドコモnetになりますが、他のプロバイダを選ぶことができます。下記の表で、ドコモ光で利用できるプロバイダを知っておきましょう。

ドコモ光 利用可能プロバイダ
タイプ利用可能プロバイダ
タイプAドコモnet、plala、So-net、GMOとくとくBB、DTI、
Tigers-net.com、BIGLOBE、excite、andline、Ic-net、
U-Pa!、@nifty、エディオンネット、SYNAPSE、
TiKiTiKi、Rakutenブロードバンド、hi-ho、COARA、
@ネスク、SIS
タイプB@TCOM、OCN、TNC、AsahiNet、WAKWAK、
@ちゃんぷるネット

ドコモ光は利用するプロバイダによって、速度に影響が出ます。選ぶ際には評判のいいプロバイダを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光はここまで説明してきた通り、良くも悪くも平均的な回線と言えます。詳細が知りたい方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。

ドコモ光の良い口コミ・評判を分析

ドコモ光は携帯電話キャリアの中でももっとも歴が長い事業者ということもあってか、多くの良い口コミ評判が寄せられています。

通信速度だけでなく、契約後のサポートも信頼できるサービスと言えます。また、キャンペーン特典も充実しています。

ドコモ光はプロバイダ選びが上手くいけば通信速度が安定する

ドコモ光は通信速度が最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用するので、多くの人が快適にインターネットができると感じています。

フレッツ光の回線は光回線サービスの中でもクオリティが高いので、通信速度を心配する必要がありません。

ただ通信速度が遅いという声も少なくありません。通信速度が遅くなる原因のほとんどはプロバイダの選定にあるので、契約の際は注意が必要です。

ドコモ光の速度についてより詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

ドコモ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

サポートセンターの対応の評判はおおむね良好

ドコモ光のサポートセンターは、対応が良いという評判が多く寄せられています。

ドコモは携帯電話キャリアでも対応の評価が高いので、ドコモ光としてもサポートに期待できますね。

キャンペーンや割引が充実

ドコモ光はキャンペーンや割引がかなり充実していることで、評判が高いです。

ドコモ光はドコモのスマホとセットで割引を受けることができる

まずドコモ光はドコモのスマホとセットで割引が受けられます。ドコモのスマホを使っている人がドコモ光を利用すると「光セット割」という割引が適用され、月々のスマホ代が安くなります。

家族でドコモのスマホを使っている人は、シェアパックを利用することで親回線が下記の割引を受けることができます。

光セット割 割引金額一覧 シェアパック版
プランマンションタイプ戸建てタイプ
ウルトラシェアパック100(100GB)3,000円3,200円
ウルトラシェアパック50(50GB)2,400円2,500円
ウルトラシェアパック30(30GB)2,000円2,000円
シェアパック15(15GB)1,800円1,800円
シェアパック10(10GB)1,200円1,200円
シェアパック5(5GB)800円800円

1人でドコモのスマホを使っている場合でも、料金プランによって以下の金額が安くなります。

光セット割 割引金額一覧 スマホ1台版
プランマンションタイプ戸建てタイプ
ウルトラデータLLパック(30GB)1,100円1,100円
ウルトラデータLパック(20GB)900円900円
データMパック(5GB)800円800円
データSパック(2GB)500円500円

※データSパックは割引適用期間が1年間になる。

この割引は契約している限りは永年で受けることができますが、データSパックは適用期間が1年になるので注意が必要です。

ドコモユーザーの人にとっては、セット割引を受けることができるドコモ光は魅力的な光回線サービスと言えるのではないでしょうか?

GMOとくとくBBのキャンペーンが充実

ドコモ光の代理店であるGMOとくとくBBではキャンペーンが充実しています。以下のようなキャンペーンがあります。

  • 新規工事料18,000円が無料
  • 最大15,000円のキャッシュバック
  • 最大10,000ptプレゼント

ドコモ光に契約すると、契約特典として10,000円分のdポイントをもらうことができます。dポイントはマクドナルドやローソンをはじめさまざまなお店で使うことができるので、実用性が高い嬉しい特典でしょう。

また新規での申し込みなら工事費用の18,000円が無料なので、気軽に始めることができます。そして選ぶプランによってはキャッシュバックがもらえて、最大15,000円のキャッシュバックもあります。

詳細はドコモ光の公式サイトをご参照ください。

ドコモ光の悪い口コミ・評判を分析

ドコモ光は良い評判が多く信頼度が高い光回線サービスですが、悪い評判の口コミも少なからず存在します。

しかし悪い評判といっても自分で改善できるものもあるので、ドコモ光が悪いサービスと見なされるものとは言えません。

ドコモ光はプロバイダ選びを間違えると通信速度が低下する

ドコモ光は通信速度が最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用するサービスです。しかし、それにも関わらず通信速度が遅くなるという口コミが寄せられています。

フレッツ光の回線は通信速度が1Gbpsですが、利用するプロバイダによって速度が左右されるデメリットがあります。ドコモ光はプロバイダが選べるサービスなので、利用するプロバイダによっては通信速度が遅くなることがあります。

通信速度が遅いと感じたときは、プロバイダを変更することがベストな対処法です。最新の接続方式「iPv6」を利用すれば、プロバイダを変更せずに通信速度を改善できることがあります。

ドコモ光を利用して通信速度が遅いと感じたときは、「iPv6」を利用しているか確認してみましょう。もし「iPv6」を利用しても通信速度が改善されない場合は、プロバイダを変更することをおすすめします。

とにかく速い回線がよくて、プロバイダも気にしたくないなら、NURO光がおすすめです。NURO光の速度については以下の記事で解説しているので、こちらも目を通してみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ドコモ光はサポートセンターの対応が発展途上

ドコモ光のサポートセンターの対応は、おおむね良好という評判が多いですが、悪い評判の口コミも寄せられています。

ドコモは携帯電話キャリアとしては歴が長くサポートの対応もクオリティが高いですが、光回線サービスとしてはまだまだ発展途上の段階です。

そのため、ドコモ光のサポートセンターは体制が整っていないためか、電話がつながりにくいことがあります。担当するスタッフによって対応が悪いことも珍しくありません。

ドコモ光は他の光回線サービスと比べるとまだ新しいサービスなので、サポートセンターのクオリティはこれから改善されると考えられます。

ドコモ光を競合他社のサービスと比較

データを比較

ドコモ光の評判は、どちらかと言えば良いと言えます。しかし、他の光回線サービスと比較すると話は変わってきます。

スマホとセットで割引を受けることができる光回線サービスは他にもあり、この割引が契約するうえで大切なポイントになります。

ドコモ光を競合他社の人気サービスと比較

ドコモの他に、ソフトバンクは「ソフトバンク光」、auは「auひかり」を提供しています。ソフトバンク光とau光にも、月々のスマホ代が安くなるセット割引が用意されています。

フレッツ光も光回線サービスの定番として根強い人気を集め続けています。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • フレッツ光
  • NURO光

この4社とドコモ光のサービス内容を比較してみましょう。

ドコモ光 他社とのサービス内容比較表
回線戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
備考
ドコモ光5,200~5,400円4,000~4,200円ドコモのスマホと
セットで割引。
フレッツ光西日本3,610~5,400円1,830~3,900円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
フレッツ光東日本4,700~5,700円3,050~4,350円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
auひかり4,900~5,100円3,400~5,000円 auのスマホと
セットで割引。
ソフトバンク光5,200円3,800円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
NURO光4,743円4,743円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。

NURO光がもっとも安く、もっとも速い

月額料金で比較してみると、フレッツ光がもっとも安いように思います。しかしフレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

他の光回線サービスは別でプロバイダ料金が発生しないので、もっともお得なのは表にある通りNURO光。月額料金はもともと安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。NURO光はドコモ光の二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。(NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!