光回線のおすすめ4選

家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

家にインターネット環境がないと大変ですよね。今の時代はあらゆることがインターネット上で行われていますからね。必須ですよね。

でも、インターネット環境はどういったものがいいのでしょうか。今はいろいろな方法があって迷いますよね。

ということで、この記事では今からインターネット環境を用意するなら、どういう方法が一番快適にできてお得なのか、説明したいと思います。

ネット環境でモバイルルーターがおすすめな理由5つ

まずインターネットをするには基本的に2種類の方法があります。固定回線とモバイルルーターのふたつです。

もっと厳密にいえば固定回線とモバイルルーター以外にも方法がありますが、多くの人はそれらを使わないので使う候補から除外していいでしょう。

最初はこのふたつのどちらかから選んだ方がいいです。私がおすすめしたいのはモバイルルーターです。

WiMAXのW05端末

モバイルルーターのなかでもWiMAXのGMOとくとくBBが一番快適でお得です。

理由は大きくわけて5つあります。固定回線とモバイルルーターを比較しながら解説しましょう。

モバイルルーターのスペックは固定回線と変わらない

最近は固定回線にモバイルルーターの機能が追い付いてきています。固定回線は1,000Mbpsの速さが基本ですが、通信速度は下り708Mbpsとかなり速くなっていて、十分すぎる速度です。

固定回線はたしかに1,000Mbpsと速いんですが、実際は50Mbpsもあれば快適な通信ができます。モバイルルーターは下り708Mbpsですから普通に快適にできるのです。

ほかにも通信容量制限もかなりゆるくなっていて固定回線に近づいています。実際ギガ放題というプランがあり、このプランでは月ごとの通信容量制限はありません。

MEMO

ただギガ放題のプランは3日で10GB以上使うと、通信速度が制限されることがあります。

とはいっても、ふつうの使い方だったら3日で10GBを使うことはまずないでしょう。標準画質の動画視聴では50時間くらいに値するので、ほとんどの人にとってモバイルルーターの制限は無視できるレベルです。

たとえ制限にかかったとしても、You Tubeの標準画質の動画は見れるレベルの速度(1Mbps)で通信できます。さらに制限時間は翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間だけです。 制限という感じはあまりしないでしょう。

このように通信の快適さでは、モバイルルーターと固定回線には差がほとんどありません。

モバイルルーターは大容量ファイルを高速でたくさんやりとりしたり、かなり激しいオンラインゲームをするのはまだ難しいですが、通常の動画やWEBサイト閲覧くらいなら固定回線と変わりなくできます。

モバイルルーターは外でも使える

ノマドの女性

固定回線は家でしか使えません。しかしモバイルルーターは家の外でも使うことができます。今はノートパソコンやらタブレット、スマホやらがあるので、外でネットを使いたい人はいっぱいいると思います。

これらの端末を外に持ち出して使えるんです。今まで持っていても存分に使えていなかった人もいるでしょう。家でしか使ってなかった人も多いでしょう。

モバイルルーターを使えば、この生活を変えることができます。スマホは月7GBの制限があったりしますが、代わりにモバイルルーターで通信すれば制限を気にせず使いまくれます。

外出先でも制限を気にせずYouTubeの動画を見たり、ネットの閲覧ができるのです。

モバイルルーターはWi-Fi環境になる

モバイルルーターは有線のネット回線ではありません。無線LANの回線です。つまりモバイルルーターそのものがWi-Fiなのです。

固定回線であれば契約してから別に無線LANルーターを購入しないと、Wi-Fi環境をつくれません。モバイルルーターであれば、手元に届いた瞬間にWi-Fi環境がつくれます。

しかもモバイルルーターは持ち運べるので家のどこでも使えて、どの部屋でも強い電波で通信ができます。もちろん複数人でつないで使えるので、家の中のWi-Fi環境としても最適なのです。

モバイルルーターは最速で明日には使える

固定回線は使いはじめるまでに膨大な時間が必要です。回線をひくための工事が必要なので、早くても二週間以上はかかります。引越し時期などとかぶれば、1〜2ヶ月以上かかることもあります。

工事に立ち会う必要もあるので、自分のスケジュールもしっかり確保しなくてはなりません。

届いてからも大変。自分でパソコンの設定をしたりモデムとの配線をしたりと、面倒なことが待ち受けています。

ポイント

モバイルルーターの場合はただWEBで入力するだけです。端末が家に届いたら配線もせず工事も必要なく、その日にすぐに使いはじめられます。

設定はただパソコンやスマホなどにID・パスワードを入力するだけです。しかも、即日発送を行っているプロバイダもありますので、タイミングによっては翌日から使うこともできます。

モバイルルーターの料金は安い

モバイルルーターは固定回線と機能は大きく変わりませんが、料金はかなり安いです。

固定回線(光回線)の相場月額料金は5,200円程度で、さらに工事費で20,000円〜40,000円程度かかります。

モバイルルーターWiMAXのGMOとくとくBBでは月額料金は4,363円です。送料無料、端末料金無料で初期費用は事務手数料の3,000円のみです。さらにキャッシュバックが32,000円あります。

固定回線もモバイルルーターも2年間ごとの契約更新が一般的なので、2年間で差額を計算すると約95,000円もWiMAXが安いことになります。

以上のことからモバイルルーターはおすすめできます。

とにかく今は固定回線と機能がほぼ同じになっているため、あえて固定回線を選ぶ意味がなくなっています。スマホやタブレットをフルに使えることもあって、今の時代にあうのはモバイルルーターといって間違いないでしょう。

モバイルルーターをおすすめできない人

WiMAXでオンラインゲームをやる人

モバイルルーターは固定回線とほぼ同じ機能を持っていて誰にでもおすすめできますが、おすすめできない場合もあります。おすすめできないのは以下のような人です。

  • インターネットを明らかに普通以上に使う人
  • 激しいオンラインゲームをする人

ひとつひとつ解説していきます。

インターネットを明らかに普通以上に使う人

モバイルルーターはもっとも制限がない機種でも、3日で10GB以上通信すると制限がかかります。制限は8時間だけでかなりゆるいですが、毎回かかってしまったら使いにくいでしょう。

なので、あまりにも普通以上にインターネットを使う人にはモバイルルーターはおすすめできません。

具体的にどれくらい使う人かというと、3日10GBというと動画視聴50時間分に相当します。3日で50時間ですから1日で約16時間分の動画視聴に相当します。

これくらいに過剰にインターネットを使う場合にはおすすめできません。

注意

ほとんどの人はそこまで神経質に考える必要はありません。「異常だ!」と言われるレベルで使っていなければ大丈夫です。

激しいオンラインゲームをする人

またモバイルルーターは激しいオンラインゲームをやりたい人にも向いていません。たとえばマリオカートやスプラトゥーンなど軽い通信でしたら可能ですが、コールオブデューティなど激しいオンラインゲームはやりにくいです。

今のモバイルルーターはかなり速度も速くなっているので無理やりやればできますが、ラグを最小限に止めて最高の環境でゲームをしたい人にはおすすめできません

以上のような人に該当しない限りは、やはりモバイルルーターがおすすめできます。

以上の項目に該当する人は光回線がおすすめです。というより光回線以外に選択肢はありません。

安くて速い光回線は以下の記事で紹介しているので、こちらの記事をご参照ください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!

モバイルルーターではWiMAXがおすすめ!

ここまででモバイルルーターがいかにいいか分かってもらえたと思いますが、契約の仕方を簡単に説明していきましょう。

まずモバイルルーターはWiMAXを選んだ方がいいでしょう。

同じような機能を持った他の機種はありますが、契約年数が長かったりエリアが狭かったりして、WiMAXほど便利には使えません。

WiMAXは制限が一番ゆるく、かつ高速で通信もできます。知名度も圧倒的にWiMAXの方が高くシェアも高く安心できるので、こちらがいいでしょう。

契約の方法も簡単でやり方はただWEBで情報を入力するだけ。とくになんの準備も必要ありません。

  1. WEB上でフォームに情報入力
  2. 端末到着
  3. 使用開始

これだけです。それよりも重要なのは端末選びとプロバイダ(代理店)選びです。

契約前にこれだけはやっておきましょう。といってもそこまで悩む必要はありません。

WiMAXの端末の選び方

WiMAXの端末はいろいろ種類がありますが、とにかく今出ている最新機種を選ぶのがおすすめです。今現在で一番新しい機種Speed Wi-Fi NEXT W05ですので、これが一番速度も速くておすすめできます

WiMAX W05

一つ前のSpeed Wi-Fi NEXT WX04なども端末として選択はできますが、W05の速度が708Mbpsに対してWX04は440Mbpsとまったく違います。それ以外の違いはデザインくらいで機能については違いはありません。

前の機種を選ぶメリットはまったくありませんので、単純に最新機種を選ぶのが賢い選択です。

なおGMOとくとくBBであればどの機種を選んでも端末料金は無料なので、やはり最新機種のSpeed Wi-Fi NEXT W05を選ぶのがおすすめです。

WiMAXのプロバイダ(代理店)の選び方

まず前提として選ぶプロバイダごとに速度などの違いはほとんどありません。WiMAXの回線を借りてサービスを行っているので、どの業者も速度などを変えることはできないのです。

では何が違うかというとキャンペーンと月額料金です。キャンペーンと月額料金だけはプロバイダの資金によって調整できるので、この二点だけがプロバイダによって異なります。

ですのでキャンペーンと月額料金を見てどこの業者を選ぶか決めるのがおすすめです。

代表的なプロバイダごとのキャンペーンと月額料金は以下のようになっています。

※表はスマホでは横にスライドできます。

 プロバイダ名月額キャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB4,263円32,000円最大3ヶ月間
月額3,609円
DTI WiMAX4,300円29,000円最大3ヶ月間
3,500円
3WiMAX4,330円28,000円最初2ヶ月間
月額3,695円
So-net
WiMAX
4,180円20,000円最初2ヶ月間
月額3,695円
Broad
WiMAX
3,411円0円最初2ヶ月間
月額2,726円
BIGLOBE
WiMAX
4,380円20,000円最初2ヶ月間
月額3,695円
PEPABO WiMAX3,609円0円なし
UQ WiMAX4,380円0円最大3ヶ月間
月額3,696円

どれが一番安いかわかりにくいので、実質月額を計算すると以下のようになります。

 プロバイダ名実質月額
GMOとくとくBB2,848円
DTI WiMAX2,991円
3WiMAX3,110円
So-net WiMAX3,306円
Broad WiMAX3,353円
BIGLOBE WiMAX3,490円
PEPABO WiMAX3,609円
UQ WiMAX4,295円

表を見るとGMOとくとくBBが一番安くなっているので、GMOとくとくBBがおすすめです。

さらにGMOとくとくBBでは平日16時、土日祝日14時までに申し込みをすれば即日発送ができます。早ければ申し込んだ翌日には使い始められます。

もちろん他のプロバイダが好きであればそのプロバイダを選んでも問題はありませんが、先ほども書いた通り料金とキャンペーン以外は何も変わりません。他のプロバイダをあえて選ぶ意味はまったくありません。

ですので素直にGMOとくとくBBと契約するのがお得でおすすめです。

なおキャンペーンはいつ終わるかははっきりしておらず、明日終わってしまう可能性もあります。キャンペーンが終わって3万円以上を損する前に、なるべく早く申し込みするといいですよ。