光回線のおすすめ4選

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

光回線サービスには多くの種類がありますが、その中でも携帯電話キャリアが提供しているサービスが人気を集めています。携帯電話キャリアの光回線サービスの1つ「auひかり」は、auユーザーにとって嬉しいメリットがあります。

さらに、通信速度も速さやサポートの対応も良い評判を集めています。ここでは、auひかりのサービス内容と口コミによる評判について詳しく解説します。auひかりが気になっている人は、参考にしてくださいね。

auひかりの公式サイトは以下のリンクから見れるので、詳細が気になる方はこちらもあわせてご参照ください。

auひかりとは? auユーザーは割引でお得

auひかりのロゴ

auひかりは名前の通り、携帯電話キャリアのauが提供する光回線サービス。au以外の携帯電話キャリアも光回線サービスを展開していて、ドコモとソフトバンクはフレッツ光の回線を代行で提供しています。

この流れを見ると、auひかりもフレッツ光の回線を利用するように思えてきます。しかし、auひかりで利用する回線は、ドコモやソフトバンクとは異なります。

auひかりは独自の光回線サービス

auひかりが提供する光回線はauによる独自のものですが、厳密には独自と言い切れるわけではありません。auひかりで利用する光回線は、もともと東京電力が「TECPOひかり」で提供していたもの

東京電力が「TEPCOひかり」のサービスを終了することで、auがその回線を引き継いだという経緯があるわけです。

auひかりの通信速度には定評がある

auの光回線と聞いて、「通信速度などのクオリティに問題がないか?」と疑問に思っている人は多いのではないでしょうか?

先ほども説明した通り、auひかりの光回線は以前に東京電力が提供していたものです。

電力会社の光回線は地域によって提供を行う事業者が違いますが、通信速度はフレッツ光と同じ最大1Gbpsとなっていて、実際に出る速度にも定評があります。auひかりの回線も例外ではなく、多くの人から好評判を得ています。

auひかりはプロバイダを契約する必要がない

光回線サービスの中でも定番のフレッツ光は、回線とは別にプロバイダを契約しなければ、インターネットを使うことができませんでした。

auひかりは回線とプロバイダがセットになっているので、別途プロバイダを契約する必要がありません。さらにauひかりの月額料金は、フレッツ光よりも低めになっています。

auひかりはプランやマンションによって料金が違いますが、戸建てでは「ずっとギガ得プラン」を利用する人が多いです。料金は以下の表の通り。

auひかり戸建てタイプ 月額料金
プラン1年目2年目3年目以降
ずっとギガ得プラン5,100円5,000円4,900円
ギガ得プラン5,200円
標準プラン6,300円

マンションタイプは、利用する物件によって料金が異なります。

auひかりマンションタイプ 月額料金
契約タイプ月額料金
タイプV16契約以上3,800円
8契約以上4,100円
都市機構デラックス東日本/西日本3,800円
タイプE16契約以上3,400円
8契約以上3,700円
マンション ギガ4,050円
マンションミニ ギガ5,000円
タイプF3,900円

ちなみにauひかりを契約する場合、プロバイダはau one netになることが基本ですが、他の事業者を選ぶことができます。auひかりで利用できるプロバイダは、下記の7社となっています。

auのプロバイダー

au one net以外のプロバイダを選んでも月額料金は変わらないので、プロバイダを選びたい人は覚えておいて損はないでしょう。

このように口コミ・評判を見るまでもなく、auひかりは質が高くて信頼できる回線といえます。詳細はauひかりの公式サイトもご参照ください。

auひかりの良い口コミ・評判を分析

auひかりを利用している人たちからは、良い評判の口コミがとても多く寄せられています。

auひかりは通信速度の評判が良いから安心安全

auひかり以外の光回線サービスも、最大1Gbpsの通信速度に対応しています。しかし最大1Gbpsに対応しているからと言って、必ず通信速度が優れているとは限りません。

最大1Gbpsと表記されていても、実際の通信速度は光回線サービスによって違います。auひかりは通信速度がとても速く、口コミを見るだけでも回線が優れていることがわかります。

インターネット上に寄せられている口コミを見る限り、auひかりを契約するときは通信速度を心配する必要がないと思っていいでしょう。

auひかりの速度については、以下の記事でも解説しています。詳しいところまで知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

サポートの対応が非常に良いと評判

auひかりをはじめ、電力会社が提供する光回線サービスは、サポート窓口の対応が良いという口コミが非常に多く寄せられています。

auひかりをやめて他の光回線サービスを利用している人からも、auひかりのほうが対応が良かったと感じている人がいます。

他の光回線サービスは、サポート窓口の対応が悪いという口コミが多く見受けられますが、auひかりのサポート窓口に対する悪い評判はほとんど見当たりません。

auひかりはキャンペーンや割引が充実している

口コミを見ていると、「auひかりはキャンペーンや割引が充実している」という評判を目にします。

auひかりのキャンペーンは最大で60,000円お得

auひかりではキャンペーンとして、

  • auひかりスタートサポート:他社からauひかりに乗り換えるときに発生する違約金を30,000円まで負担
  • 初期費用相当額割引:申し込み内容に応じて工事費用相当額を月額利用料から割引

この2つのキャンペーンを実施しています。

auひかりを契約するときは、他社からの乗り換えで契約する場合でも費用がほとんどかからないと思っていいでしょう。

さらに株式会社NEXT(ネクスト)のauひかりの代理店サイトでは、最大で30,000円のキャッシュバックがされます。光回線サービスの中でもauひかりは、特にキャンペーンが充実していてお得だと言えるでしょう。

auひかりを利用するとauのスマホが安くなる

auひかりを利用する最大のメリットは、「auスマートバリュー」です。「auスマートバリュー」とは、auのスマホを使っている人がauひかりを利用すると、月々のスマホ代が安くなる割引です。

割引される金額はauのスマホの料金プランによって違いますが、最大で1台あたり2,000円の割引を受けることができます。

auスマートバリュー 割引金額
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタットプランスーパーカケホ/カケホ
:2GBまで
シンプル
:1GB超~2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/カケホ
/シンプル
:2GB超~20GBまで
1,000円1,000円
auフラットプラン20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

934円934円
データ定額5/20GB

LTEフラット(7GB)

ISフラット

1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

「auスマートバリュー」の割引は、家族が使っているものであれば最大10台まで受けることができます。

家族の人数とスマホの料金プラン次第では、auひかりの月額料金が実質無料になるほどの割引を受けることができるわけです。

auスマートバリュー

auでスマホを使っている人にとっては、auひかりはとても魅力的なサービスと言えるでしょう。なお「auスマートバリュー」を受けるには、auひかりで月額500円の固定電話サービスを利用することが条件です。

さらなる詳細はauひかりの公式サイトをご参照ください。

auひかりの悪い口コミ・評判を分析

auひかりにまつわる口コミは、ほとんどが良い評判ばかりです。しかしサービスの提供エリアについては不満が見受けられます。

auひかりはサービス提供エリアが狭い

auひかりは、他の光回線サービスと比べると、「サービスが提供されていないから契約できない」という口コミが多く寄せられています。

auひかりは東京電力が提供して光回線を引き継いでいるので、利用できるエリアが非常に限られています。

電力会社の光回線サービスがある地域では利用できないことがほとんどで、東海地方(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)は対応していません。

このエリアに該当する方は、代わりとして全国で使えて信頼性の高いソフトバンク光もしくはドコモ光がおすすめです。詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりを他社の光回線と比較

auひかりにはさまざまなメリットがありますが、全ての人におすすめできるわけではありません。競合他社の光回線サービスと比較して、auひかりを利用すべきなのか考える必要があります。

auひかりを競合他社の光回線サービスと比較

光回線サービスにはいろいろな種類がありますが、その中でも、

  • フレッツ光
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • NURO光

この4つがauひかりにとって競合他社と言えます。auひかりのサービス内容を、上記の3社と比較してみましょう。

auひかり 他社とのサービス内容比較表
回線戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
備考
auひかり4,900~5,100円3,400~5,000円 auのスマホと
セットで割引。
フレッツ光西日本3,610~5,400円1,830~3,900円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
フレッツ光東日本4,700~5,700円3,050~4,350円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
ドコモ光5,200~5,400円4,000~4,200円ドコモのスマホと
セットで割引。
ソフトバンク光5,200円3,800円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
NURO光4,743円4,743円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。

NURO光がもっとも安く、もっとも速い

月額料金で比較してみると、フレッツ光がもっとも安いように思います。しかしフレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

他の光回線サービスは別でプロバイダ料金が発生しないので、もっともお得なのは表にある通りNURO光。月額料金はもともと安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。NURO光はauひかりの二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。(NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!