光回線のおすすめ4選

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

auひかりには、auのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」という魅力があります。しかしいくら料金が安くなるといっても、通信速度が遅くては意味がありません。

auひかりを契約するか迷っている人の多くは、通信速度に問題がないか心配になって、なかなか申し込みができないのではないでしょうか?

auひかりは独自の光ファイバーでインターネット通信を提供するサービスですが、実は定評のあった事業者の光ファイバーを引き継いでいます。

そのため、他の定番サービスに引けを取らない通信速度が出ます。

ここでは、auひかりの回線速度について詳しく解説します。利用者からの口コミをもとに解説するので、auひかりを契約するか迷っている人は参考にしてくださいね。

auひかりの公式速度と実効速度

auひかりサイトのトップページ

auひかりは、独自の光ファイバーを提供する光回線サービス。独自の光ファイバーを提供するサービスは、定番サービスと比べると通信速度が遅くなることがあります。

しかし、auひかりは定評があったサービスの光ファイバーを引き継いでいるので、光回線サービスの中でもクオリティが高い部類に入ります。

auひかりは通信速度が最大1Gbpsの高速回線

ソフトバンク光やドコモ光は、フレッツ光の回線を代行で提供する「光コラボレーション」サービス。この流れを見ると、auひかりも光コラボの1つと思いがちですが、実はそうではありません。

auひかりは独自の光回線を用いてネット通信を提供しています。独自の光回線と聞くと、通信速度が速くないのではと不安に感じるのではないでしょうか?

しかしauひかりは東京電力の「TEPCOひかり」で提供していた光回線を引き継いでいるので、最大1Gbpsの通信速度に対応しています。

au光

電力会社が提供している光回線は、全国的に通信速度の速さに定評があります。そのためauひかりの通信速度は多くの人から好評判を集めています。

auひかりの実効速度はおおむね良好

現在の光回線は、ほとんどのサービスが最大1Gbpsの通信速度に対応しています。しかし、契約する光回線サービスによって、実際に出る通信速度はさまざま。

多くのサービスは数百Mbpsのスピードが出るので快適にネットを使うことができますが、評判が悪いサービスを契約すると通信速度が1Mbps以下になることがあり、ネットが使いづらくなります。

auひかりの実効速度は地域によってさまざまですが、最低でも100Mbps前後、速いときは500Mbps以上のスピードがでるので快適にネットができると思っていいでしょう。

auひかりが気になる方は公式サイトもあわせてご参照ください。

auひかりの夜の通信速度

光回線はとても通信速度が速いサービスですが、契約する事業者によっては夜になると通信速度が遅くなることがあります。夜の時間帯はネットの利用者が多くなるので、回線が混雑して通信速度が低下しがちです。

評判が良くない光回線サービスを契約すると下り速度が1Mbps以下になり、ネットがほとんど使えなくなることもあります。auひかりは夜になっても通信速度が落ちる可能性が低く、どの時間帯でも快適にネットを使うことができます。

光回線サービスには夜になると通信速度が急激に落ちるものが多いですが、auひかりは夜でも優れた回線スピードを発揮してくれます。

Twitterなどの口コミを見ると、auひかりは夜でも100Mbps程度の下り速度が出て、遅くても50Mbpsということがわかります。auひかりはどのような時間でも快適にネットが使える光回線サービスだと言えるでしょう。

auひかりのマンションタイプの速度

auひかりの通信速度は、基本的に下りと上りともに最大1Gbps。しかし、マンションで利用する場合、戸建てと仕組みが異なるので対応速度が変わります。

auひかりのマンションタイプの仕組み

戸建てでauひかりを契約する場合、電柱から自宅に1本の光ファイバーを引いてネット通信を利用します。

auひかり

マンションでは1本のauひかりの光ファイバー予め引き込まれていて、この光ファイバーの通信を全戸に分配しています。(auひかりが導入されているマンションに限ります)

auひかり2

マンションの場合、光ファイバーの通信を分配する方式によって対応速度が変わります。

光ファイバーの通信を分配する方式には、

  • 光ファイバー方式
  • イーサ方式
  • VDSL方式

この3つの種類があります。

光ファイバー方式は、光ファイバーでそのまま通信を分配する方法なので、通信速度は最大1Gbpsのままで変わりません。イーサ方式はLANケーブルで、VDSL方式はマンションの中にある電話線で通信を分配する方法です。

通信を分配するケーブルが光ファイバーではなくなるので、最大下り速度は100Mbps以下になります。

auひかりのマンションタイプの6つのプラン

auひかりのマンションタイプには6つのプランがあり、物件ごとに利用できるプランが違います。プランごとに通信の分配方式と月額料金が異なるので、下記の表を参考にして覚えておきましょう。

※スマホでは表が横にスライドできます。

auひかり 月額料金(マンション)
契約タイプ配線方式通信速度月額料金
タイプV16契約以上VDSL方式下り:最大100Mbps
上り:最大35Mbps(一部のマンションは
下り最大70Mbps、
上り最大30Mbps)
3,800円
8契約以上4,100円
都市機構
デラックス
東日本/西日本VDSL方式下り:最大100Mbps
上り:最大35Mbps(一部のマンションは
下り最大70Mbps、
上り最大30Mbps)
3,800円
タイプE16契約以上イーサ方式下り:最大100Mbps
上り:最大100Mbps
3,400円
8契約以上3,700円
マンション ギガ光ファイバー方式下り:最大1Gbps

上り:最大1Gbps

4,050円
マンションミニ ギガ光ファイバー方式下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
5,000円
タイプF光ファイバー方式下り:最大100Mbps
上り:最大100Mbps
3,900円

マンションタイプは利用者が多い夜の時間は通信速度が遅くなることが多いですが、auひかりではそういった事例がほとんどありません。

auひかりはマンションで利用しても問題がない光回線と言えるでしょう。auひかりが気になる方は、公式サイトもご参照ください。

auひかりの速度の口コミ評判

フレッツ光や電力系光回線以外の新しい光回線サービスは、通信速度に不満を感じる口コミが多く寄せられがちです。しかしauひかりを利用した人からの多くは、通信速度がとても速いという口コミが寄せられています。

auひかりの通信速度にまつわる口コミは、良い評判のものばかりが目立っています。実効速度も100Mbpsから500Mbps出るという声が多く、auひかりの回線はとても優秀であることがわかります。

夜になっても100Mbps以上の下り速度が出ることが多いので、どの時間帯でも快適にネットを使うことができます。

昼と夜どちらの通信速度も速いので、auひかりを契約すれば必ず快適にネットが使えると思っていいでしょう。auひかりが気になる方は、公式サイトもあわせてご参照ください。

さらに詳しい口コミについては、以下の記事でもまとめています。こちらもあわせて目を通してみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりの通信速度を他の光回線と比較

比較

auひかりの通信速度はとても優秀ですが、他にも回線スピードが優れているサービスがないのか気になりますよね。他の人気光回線サービスの通信速度を、auひかりと比較してみましょう。

auひかりの通信速度を他社と比較

他の光回線サービスもauひかりと同じように、最大で1Gbpsの通信速度に対応しています。

au光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
au光上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

これはあくまでの公式上の理論値ですが、auひかりの速さはほかの回線と比較すると平均的です。

光回線の速度は理論値では同じくらいでも、実効速度には違いがあったりします。auひかりの実効速度はすでに口コミで紹介した通り、それなりに安定して速かったですね。

auひかり以外の光回線サービスで出る実効速度はどうなのか見てみましょう。

フレッツ光と光コラボは利用するプロバイダによって通信速度が違う

フレッツ光は光回線の中でも定番サービスなので、通信速度が速いイメージがあります。しかしフレッツ光は契約するプロバイダによって通信速度が左右されます。

夜になると下り速度が1Mbps程になることも珍しくありません。

OCN光などの光コラボもフレッツ光の回線を使いますが、指定されたプロバイダによって通信速度に落差があります。

auひかりはプロバイダが選択できるサービスですが、基本的にどのプロバイダを契約しても通信速度が遅くなることはありません。

auひかりのエリア外ならドコモ光かソフトバンク光がおすすめ

スマートフォンと疑問符

auひかりは通信速度がとても速い光回線サービスですが、利用できるエリアが限られているデメリットがあります。東海地方(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)は対応していません。

auひかりが契約できないエリアの場合は、ほかの回線を使う必要があります。ほかの回線でおすすめは信頼性の高いソフトバンク光とドコモ光です。

この2社はみなさんがご存知のソフトバンクとドコモが運営している回線。すでに多くの利用者もいて回線の速さとその安定性が評価されているので、おすすめです。

このドコモ光とソフトバンク光は上記の通り総じて評価が高く、信頼できる会社でもあるのでおすすめです。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光は対応の下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値はauひかりの何倍も高いものになっています。NURO光は月額料金も安くて、auひかりより劣っている点はエリア以外に一つもありません。

ですのでエリアに入ってさえいれば、NURO光はかなりおすすめの回線です。NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

auひかりは速度の評価が高くおすすめできる回線

携帯電話キャリアが提供する光回線サービスは、定番のネット回線と比べて通信速度が遅いのか不安に思いがちです。

しかし、auひかりの光回線は評価がとても高く、通信速度を心配する必要がありません。

auひかりはエリアに入ってさえいればおすすめ

先ほど紹介した口コミを見るとわかりますが、auひかりの通信速度は多くの利用者から高く評価されています。

通信速度の評価が高い光回線サービスでも「速度が遅い」という口コミも寄せられますが、auひかりには通信速度に不満を感じる声がほとんどありません。

また通信速度が遅いと感じても、サポートセンターに電話をすれば改善できた事例が多く存在しているので安心です。そのためauひかりを契約すれば、通信速度に不満を感じることはほとんどないと思っていいでしょう。

auひかりに興味のある方は、公式サイトもあわせてご参照ください。

ただauひかり以外にもおすすめの回線があり、一番お得で質の高い回線を使うには以下の優先順位で契約するのがおすすめです。

NURO光が速度が速く料金も安くてもっともおすすめ

NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、実効速度としても数百Mbpsが出ると評判です。月額料金も安くキャンペーンも充実していて、ベストな選択と言えるでしょう。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!