光回線のおすすめ4選

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

契約する光回線サービスを選ぶときは、通信速度がもっとも重要なポイントになります。光回線サービスのほとんどは、とても通信速度が速いことをアピールしています。

NURO光も通信速度が最大2Gbpsということを売りにしていて、関東をはじめとしたエリアで話題を読んでいます。

しかし2Gbpsと表記されていても、実際の通信速度は大丈夫なのかと不安に思うのではないでしょうか?

そこでここではNURO光の通信速度について詳しく解説します。利用者からの口コミをもとに実効速度を分析するので、NURO光を契約しようか迷っている人は参考にしてくださいね。

NURO光の公式速度と実効速度

NURO光のトップページ

NURO光は通信速度が最大2Gbpsの高速回線。2Gbpsの速度に対応している光回線は他にないので、NURO光はもっともクオリティが高いサービスだと言えます。

実際に出る速度も他の光回線よりも優れているので、通信速度にこだわりたい人なら満足できる可能性が高いサービスと思っていいでしょう。

NURO光の公式速度は最大2Gbpsで業界No.1

NURO光が公式ホームページなどで公表している通信速度は下りが最大2Gbps、上りが最大で1Gbpsです。

NURO光

今まで展開されていたフレッツ光など光回線は、通信速度が下りと上りともに最大1Gbpsでした。NURO光の下り速度は、従来の光回線よりも2倍のクオリティを持っていることになります。

NURO光は必ず2Gbpsの速度が出るわけではない

しかしNURO光を契約したからと言って、必ず2Gbpsの下り速度が出るわけではありません。

NURO光の実効速度は400Mbps程度が基本

1Gbpsだった従来の光回線を使っていても、実際に出る下り速度は1Gbpsと下回ることがほとんどでした。


そのため、光回線を選ぶときは公式の通信速度ではなく、実際に出る通信速度がポイントになります。従来の光回線は公式の速度が1Gbpsとなっていても、実際は100Mbpsから200Mbps程度がほとんどでした。

NURO光は公式の速度が2Gbpsと倍の数値なので、実際に出る通信速度も倍の400Mbps以上になることが基本になります。

無線の場合はルーターのスペックに注意が必要

しかし400Mbpsの速度になるのは、NURO光から無料でレンタルできる無線LANルーターでWi-Fiを利用した場合に限られます。

NURO光が無料で貸し出している無制限LANルーターは、対応速度が最大450Mbpsなので2Gbpsを誇る回線を活かすことができません。

対応速度が優れている無線LANルーターを利用すれば、400Mbpsの速度を出すことができます。ただ2018年1月現在で販売されている無線LANルーターには2Gbpsに対応している機種がありません。

バッファロー無線LAN

対応速度が最大1733Mbpsの機種を利用すれば最大2Gbpsのクオリティを活かすことができますが、本体価格が20,000円前後と高価

対応速度が最大867Mbpsの機種なら5,000円ほどで手に入るので、NURO光の実効速度は800Mbps程度が現実的な数値と言えるでしょう。

他の光回線はどれだけクオリティが高い無線LANルーターを使っても、プロバイダのサーバーなどによる原因で200Mbps以上の速度が出ることはほとんどありません。

少なくとも、NURO光は従来の光回線よりも通信速度が優れていることは確かです。NURO光が気になる方は、公式サイトもご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光を夜に使ったときの速度

従来の光回線は最大1Gbpsの通信速度に対応しているといっても、夜になると速度が遅くなるという事例が多く存在しています。

このような事例の口コミを見ると、NURO光にも同じ問題がないか不安に思いますよね。しかしNURO光は夜に通信速度が低下したという事例がほとんどありません。

夜に通信速度が遅くなる原因は、プロバイダが提供するサーバーにあることがほとんどです。サーバーの性能が悪いプロバイダを利用すると、回線が混雑する夜は通信速度が急激に遅くなります。

NURO光は、フレッツ光のプロバイダとして昔から有名なSo-netが提供する光回線サービス。

So-netは評判が良い事業者というわけではなく、フレッツ光やドコモ光などのプロバイダとしては「夜になると通信速度が遅い」という口コミが多く寄せられていました。

So-netが提供しているサービスと聞くと、NURO光の2Gbpsという速度は名ばかりではないかと不安になってしまいます。

しかしNURO光を利用した人の多くは、どの時間帯でも通信速度が速いと実感しています。NURO光は他の光回線とは仕組みが大きく違って回線が混雑しにくいので、どの時間帯でも通信速度が安定しています。

多少の速度低下は起きますが、問題になるレベルではありません。

NURO光のマンションタイプの速度

光回線サービスの多くは、戸建てとマンションで通信速度が異なります。しかしNURO光は戸建てとマンションのどちらに住んでいても、通信速度はほとんど変わりません。

一般的な光回線のマンションタイプの仕組み

戸建てで光回線を利用する場合、電柱から自宅へ1本の光ファイバーを引き込みます。

フレッツ光工事

マンションで光回線を利用する場合、住居に引かれている1本の光ファイバーを各戸で共有して利用します。

フレッツ光工事2

戸建てでは1戸で1本の光ファイバーを利用するので、通信速度が落ちることがありません。マンションでは1本の光ファイバーを複数の戸で共有するので、利用者が多い夜になると通信速度が遅くなることがあります。

また、光ファイバーの通信を分配する形式には、

  • 光回線方式
  • LAN方式
  • VDSL方式

この3種類があり、それぞれ対応速度が違います。

光回線方式だと従来通り1Gbpsの速度になるので、夜に通信速度が遅くなる可能性は高くありません。LAN方式とVDSL方式だと100Mbpsになるので、夜に通信速度が低下する可能性が高くなってしまいます。

NURO光のマンションタイプの仕組み

NURO光は戸建てと1階から2階建ての集合住宅では、電柱から自宅に光ファイバーを引き込みます。

NURO光2

3階以上のマンションでは電柱から1本の光ファイバーを引き込み、通信を各戸へ分配します。

通信を分配する線は光ケーブルを用いる光回線形式なので、従来の光回線のLAN方式やVDSL方式と違って通信速度が遅くなる可能性がありません。

NURO光3

現にマンションでNURO光を利用している人からは、通信速度が速いという声が寄せられています。

NURO光はマンションで使ったとしても、速度が遅くならないと思っていいでしょう。

NURO光の速度の評判

NURO光にまつわる口コミを見てみると、契約したほとんどの人が通信速度が速いと実感していることがわかります。また口コミによる評判からは、NURO光の実効速度がどれほどの数値なのかも知ることができます。

NURO光を利用した人からは、「他の光回線よりも通信速度が速い」という声が多く寄せられています。

通信速度の数値は人によってさまざまですが、500Mbps前後まで出ることがほとんどです。中には、800Mbpsから900Mbps出たという事例も存在します。

夜に通信速度が遅くなったという声がないので、NURO光を契約すれば快適にネットが使えることは間違いないでしょう。NURO光が気になる方は、公式サイトもご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

さらに詳しい口コミが知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

NURO光の速度を他社と比較

NURO光の通信速度は、公式と実際の速度のどちらも従来の光回線よりも優れています。NURO光の通信速度を、代表的な光回線サービスと比較してみましょう。

NURO光の公式速度を従来の光回線サービスと比べてみよう

NURO光の公式な通信速度は最大2Gbpsとなっていて、この速度に対応している光回線は他にありません。光回線サービスとして代表的なフレッツ光や電力会社のサービス(以下、電力系光回線)も、対応速度は1Gbpsです。

NURO光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

またNURO光以外の光回線サービスは、マンションで利用する場合は速度が100Mbpsになることもあります。NURO光はマンションで利用しても、最大2Gbpsの通信速度でネット通信ができます。

公式の速度で比較しただけでも、NURO光がもっとも通信速度が優れていることがわかりますね。

従来の光回線は通信速度が遅くなるサービスが多い

従来の光回線サービスは通信速度を最大1Gbpsと公表していますが、実際に出る速度は100Mbps前後になることがほとんどです。


しかしこれはあくまでも、優良なネット回線サービスやプロバイダを契約した場合です。評判が悪いネット回線サービスやプロバイダを契約すると、通信速度が10Mbps以下になることがあります。

通信速度が遅くなる光回線サービスは意外と多くあるので、ネット回線を契約するときは評判が良いサービスを選ばなければいけません。

ただ評判が良いサービスを選べたとしても、NURO光ほどの速度が出ることはほとんどありません。実効速度が200Mbps以上出る光回線サービスに巡り会えば、とてもラッキーだと言えるでしょう。

通信速度にこだわりたい人は、NURO光を契約することがもっとも手っ取り早い方法。NURO光の詳細については公式サイトもあわせてご参照くださいね。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光は最高に速い優秀すぎる回線

考えるフリして立ちながら寝てます。

NURO光の光回線は完璧と言えるほど優秀です。NURO光を契約すれば、通信速度に満足できることは確実と思っていいでしょう。

NURO光は通信速度が低下する危険性が低い

NURO光は公式と実効の速度どちらも優秀なので、通信速度のクオリティを心配する必要がありません。

ホームページや動画サイトの閲覧だけでなく、オンラインゲームや動画ファイルの送信までスムーズに行うことができます。

夜に通信速度が遅くなったという事例もないので、光回線の中でもっとも安心して契約できるサービスだと言えるでしょう。

しかも月額料金も他の回線と比べて安くて、キャンペーンや割引ももっとも充実している回線です。NURO光はどんな用途に使う場合でも、どんな人にもおすすめできます。

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

以上のエリアに入っていれば、NURO光は確実におすすめできます。NURO光の公式サイトもご参照ください。

※キャンペーンや割引はいつ終わるかわからないので、できる限り早く決断しましょう。

NURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光のエリア外の場合におすすめしたい回線

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!