光回線のおすすめ4選

プロバイダのシェアランキング!加入者はどこが多いのか?

インターネットを使うときに、誰もがもっとも迷うことがプロバイダ選びです。

インターネットのプロバイダはあまりにも多くの種類があり、どこを選べばいいのかわからないものです。

そんな中、とにかく人気が高いプロバイダを選べば安心ではないかと思う人はいるでしょう。

確かに、人気でプロバイダを選ぶのも一つの方法ですよね。

しかし、人気が高いからと言って、そのプロバイダが必ず良いとは限りません。

そこで、ここではプロバイダのシェアランキングを紹介し、プロバイダごとの特徴を解説します。

プロバイダ選びの基準についても解説するので、プロバイダを選ぶときのポイントを知りたい人は参考にしてくださいね。

※そもそもプロバイダとは何か、ということから知りたい方は、以下の記事からまずはご参照ください。

プロバイダの役割とは?仕組みを分かりやすく解説!

プロバイダのシェアランキングを業界人が紹介!

総務省は定期的にプロバイダごとのシェア数を算出していて、2017年3月現在のシェア数は以下のようになっています。

シェアランキング

プロバイダによって対応している回線サービスが違うため、回線サービス別のシェア数も参考にしてください。

サービス別シェアランキング

シェア数が多いプロバイダは、人気を集める理由となる特徴があります。

シェア数が多いプロバイダから順に、それぞれのサービスポイントを見てみましょう。

第1位 NTTコミュニケーションズの運営で信頼度が高いOCN!

OCN光2対応回線:フレッツ光、ドコモ光、OCN光

OCNはNTTコミュニケーションズが運営していることで、高い信頼度を集めています。

信頼度が高いことが、多くのシェアを獲得している理由です。

また、OCNは格安SIMの「OCNモバイルONE」を展開していて、「OCN光」とセットにすると「OCN光モバイル割」という割引を受けることができます。

OCN光モバイル割

格安SIMとのセット割をはじめたことも、高い人気を保っている理由と言えるでしょう。

OCN光については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

OCN光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

第2位 ソフトバンクグループだから人気!Yahoo!BB!

Yahoo!BB

対応回線:フレッツ光、ソフトバンク光

Yahoo!BBはソフトバンクのグループ会社ということで、今人気が急上昇しているプロバイダです。

利用料金は1,200円とプロバイダの中では高めですが、ソフトバンクグループという信頼度の高さと通信速度の安定さで多くのシェア数を得ています。

また、Yahoo!BBは「ソフトバンク光」のサービス提供も行っていて、これも高いシェア数を誇っている要因です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はソフトバンクユーザーが受けることができる割引特典があり、場合によってはネットの料金が実質無料になることもあります。

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、気になる方はこちらもご参照ください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

第3位 老舗の中の老舗!BIGLOBE

BIGLOBE

対応回線:フレッツ光、BIGLOBE光、ドコモ光、WiMAX

BIGLOBE光は、光回線が普及するより以前からサービスを提供していることで、プロバイダの中では老舗と呼ばれています。

老舗と呼ばれるだけあって、とても高い信頼度を誇っています。シェア数が多い理由は信頼度が高いだけではありません。

「ビッグローブ光」と格安SIMサービス「BIGLOBE SIM」をセットにすると、割引が受けられる「光SIMセット割」も人気の理由の一つです。

「BIGLOBE SIM」という名前を、テレビのCMなどで聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

BIGLOBE SIM

現在、格安SIMはスマホユーザーから多くの人気を集めています。

なので、今後はBIGLOBEのように格安SIMとセットで割引が受けられるプロバイダが多くのシェア数を集めるかもしれません。

ビッグローブ光の詳細は以下の記事で解説しているので、気になる方はこちらもご参照ください。

ビッグローブ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

第4位 NTTグループで信頼度が高いplala!

plala

対応回線:フレッツ光、ぷらら光、ドコモ光

ぷららが持つシェア数の高さは、NTTのグループ会社であることが理由で多くのシェアを得ています。

ただ、人気を集めているのは理由はNTTグループであることだけで、快適にネットが使えることができないという口コミが多く見受けられます。

なので、ランキング上位にランクインしているプロバイダの中では、ぷららがもっともおすすめできません。

ぷらら光については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらおあわせてご参照ください。

ぷらら光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

第5位 auひかりで人気集中

au one net!

対応回線:auひかり、WiMAX

au one netは、主に「auひかり」のプロバイダとして多く人気を集めているプロバイダです。

auひかりには「auスマートバリュー」という特典があり、auのスマホを持っていると割引が受けられることがシェア数が多い要因となりました。

また、「auひかり」の他にWiMAXのプロバイダを行っていることも、シェア数を大きく伸ばした要素でしょう。

auひかりの詳細は以下の記事でも詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

5社の中の3社はドコモ光に対応していることでシェア数を獲得している

上位にランクインしたプロバイダのうち、

  • OCN
  • BIGLOBE
  • plala

この3社は、ドコモ光のプロバイダサービスも行っています。ドコモ光はドコモのスマホ料金が安くなる「光セット割」があるので、多くの契約数を獲得しています。

ドコモ光は、契約するとプロバイダは「ドコモnet」になることが基本です。しかし、それにも関わらずドコモnetはシェアランキングの上位にランクインしていません。

これは、携帯電話キャリアのドコモがプロバイダになることへ不安を感じ、以前から信頼度が高いプロバイダを選ぶ人が多い傾向が見て取れます。

なおドコモ光については以下の記事でも詳しく解説しています。興味のある方はこちらもご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

番外編 関西で人気が根強い人気のeo光

eo光!

対応回線:eo光のみ

全国で利用できるものではありませんが、関西電力のeo光は関西地方で根強い人気を誇っています。

eo光は回線とプロバイダをあわせても月額料金が安くなっていて、サポートセンターへの電話がつながりやすくなっています。

さらに、auのスマホを持っていれば「auスマートバリュー」の割引を受けることができるので、auユーザーからの人気も絶大です。

しかし、利用できるエリアが関西地方だけと限られていて、他の地方では使うことができません。

ただ、他の地方にも電力会社が運営するプロバイダがあり、eo光と並ぶほどの人気を集めています。

eo光の詳細は以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

eo光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します

プロバイダをシェアで選ぶべきなのか?業界人が解説!

プロバイダは、シェア数が多いところを選んで契約すれば問題がないと思われがちです。

しかし、シェア数が多いプロバイダを選んだからといって安心できるわけではありません。

プロバイダはシェアで選ぶべきではない

インターネットはどのプロバイダを選んでも同じ回線を使うので、通信速度の最大値は変わりません。

しかし、実際の通信速度はプロバイダによって大きく違い、シェア数が多いプロバイダでも通信速度が遅いことも珍しくありません。

現に、シェアランキング1位のOCNでも、通信速度が遅いという口コミが多く寄せられています。

なので、シェア数の多さがプロバイダを選ぶ重要な基準にはならないのです。

プロバイダ選びは通信速度が大事な基準になる!

プロバイダを選びは実際の通信速度が基準といっても、通信速度が速いプロバイダの選び方がわからない人がほとんどではないでしょうか?

しかし、「ISP規制情報」というサイトを見れば、通信速度が速いプロバイダを簡単に知ることができます。

ISP規制情報

通信速度が遅いプロバイダは、利用者が多い夜になると通信速度を制限しているところがほとんどです。

「ISP規制情報」は、プロバイダごとの通信速度が規制される確率をもとにして、以下のようにランク付けしています。

ランク内容
ランクA規制がとても緩い
ランクB上り速度の規制が緩い
ランクC下りと上りの速度規制が厳しい
問題外下りと上りの速度規制が非常に厳しい
回線が切断されたと同じような帯域制限がある

このランク付けは実際の利用者からの口コミが情報ソースになっているので、信憑性は限りなく高いと言えます。

ちなみに現在は、ランクAと見なされているプロバイダはありません。

しかし、最低でもランクBであれば通信速度が遅くなる可能性は高くありません。

先ほどのシェアランキングで紹介したプロバイダが、どのようなランクになっているのか見てみましょう

順位プロバイダランク
1位OCNランクC
2位Yahoo!BBランクB
3位BIGLOBE問題外
4位plala問題外
5位au one netランクB
番外編eo光ランクB

1位のOCNがランクC、3位のBIGLOBEと4位のplalaが問題外という意外な結果でした。

通信速度が速いプロバイダは、2位のYahoo!BBと5位のau one net、関西のeo光と、こちらも意外ですよね。

これを見ると、シェア数でプロバイダを選べば大丈夫ではないということが伝わったのではないでしょうか?

プロバイダの選び方は以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

プロバイダの選び方のポイント5つ!初心者にもわかりやすく解説!

通信速度が遅くなりやすいプロバイダでも人気が高い理由はネームバリュー?

しかし、ほとんどの人は、通信速度が遅いプロバイダがトップクラスのシェア数を誇っていることに疑問を感じるのではないでしょうか?

現在、シェス数が多いプロバイダは、「有名であることでの信頼度」が理由で多く契約を獲得しています。

OCNとBIGLOBE、plalaの3社は、光回線が普及するよりもずっと前からプロバイダサービスを行っており、プロバイダの中では知名度が高くなっています。

また、プロバイダの多くはホームページなどで「○○の光回線を使うから高速」とうたっており、実際に出る通信速度には触れていません。

特に初めてプロバイダを選ぶ人は、知名度や信頼度でプロバイダを選ぶことが多いため、通信速度が遅いところを契約してしまう可能性が高くなっています。

プロバイダ云々を考えるよりも、プロバイダと回線が一緒になった回線サービスを使うのがおすすめです。

この方が選ぶのも簡単ですし速い回線もあるので非常に選びやすく、契約した後も使いやすいです。

そういった質の高い回線は以下の記事で詳しく解説しています。回線選びで失敗したくない方はこちらもあわせてご参照ください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!