光回線のおすすめ4選

UCOM光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

光回線はフレッツ光などの定番サービスが有名ですが、マンションによっては導入済みのサービスを契約するという方法もあります。UCOM光は全戸一括型のマンション専用光回線なので、導入されていれば工事をせずに利用することができます。

月額料金も他社より安くなっているので、通信費を節約したい人にも魅力的なサービスです。しかし、通信速度が安定しているかと言われると、Yesとは言えません。

UCOM光は他の光回線サービスと同じ通信速度に対応していますが、評判は賛否が分かれています。ここでは、UCOM光の回線速度について詳しく解説します。UCOM光を契約しようか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

UCOM光の公式速度と実効速度

UCOM光とは、導入されたマンションだけで利用できる光回線サービスです。導入されたマンションであれば、他の事業者よりも安い料金で利用することができます。しかし、実際に出る速度は人によって大きく違います。

UCOM光の公式速度は最大1Gbps

UCOM光は、他の事業者よりもはるかに安い月額料金でネットが利用できるサービスです。さらに、導入済みのマンションであれば工事を行う必要がないので、初期費用もほとんどかかりません。

これだけ料金が安いと、通信速度に問題ないか不安に思うでしょう。確かに、UCOM光は独自の光ファイバーでネット通信を提供するサービスなので、フレッツ光などと比べると信頼度は高くありません。(フレッツ光の速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

といっても、UCOM光は他の光回線サービスと同じように、公式速度が最大1Gbpsとなっています。料金が安いからと公式速度が遅いということはないので、安心してください。

ただ、UCOM光の回線速度は住居によって変わることがあります。このことについては、後ほど詳しく解説します。

UCOM光の実効速度は人によって大きく違う

パソコンの前で腕組む女性

光回線サービスのほとんどは公式速度が最大1Gbpsとなっていますが、どの事業者を契約しても実効速度が同じというわけではありません。実効速度は光回線サービスによって大きく違います。

UCOM光を利用している人からは、実効速度が90Mbpsほどになるという口コミが多く寄せられています。しかし、通信速度が遅くなるという口コミも少なからず寄せられています。

良い評判と悪い評判どちらの口コミも寄せられているので、UCOM光で必ず快適にネットができるのかは不透明です。

UCOM光は無線LANルーターを用意すべきかが不透明

従来の光回線サービスでWi-Fiを使うには、無線LANルーターを接続しなければいけません。この無線LANルーターは自分で購入するか、契約する光回線サービスから有料でレンタルして用意することができます。

UCOM光は導入済みのマンションでのみ利用できる光回線サービスですが、住居によってはWi-Fiが完備されていることがあります。Wi-Fiが完備されていると、無線LANルーターを用意せずにWi-Fiを使うことができます。

宅内Wi-Fi(専有部)

これだけを見ると、UCOM光は凄く便利なサービスなように感じます。しかし、このWi-Fiを使うことが便利なのかと言うと、そういうわけではありません。

UCOM光は完備されているWi-Fiの性能を公表していないからです。Wi-Fiを利用するときの通信速度は、利用する無線LANルーターのスペックに左右されます。

公式速度が最大1Gbpsの光回線を利用していても、対応速度が最大300Mbpsの無線LANルーターを使うと通信速度が遅くなる恐れがあります。完備されているWi-Fiを使って通信速度が遅いと感じたときは、市販の無線LANルーターを買って利用したほうがいいでしょう。

無線LANルーターの選び方は以下の記事で解説しているので、市販で購入しようと思っている方はこちらも参考にしてみてください。

Wi-FiルーターWi-Fi/無線LANルーターの選び方のポイント7つ!おすすめを安さや人気度ごとに紹介!

UCOM光の夜の速度

三日月

光回線サービスの中には、夜になると通信速度が極端に遅くなるものがあります。夜はネットを使う人がとても多くなって回線が混雑するので、事業者ごとのクオリティの違いが鮮明に出てきます。

UCOM光は良い評判も多いですが、夜になるとネットが使えないという声も少なくありません。UCOM光の利用者からは、夜になると下り速度が1Mbps程度になるという口コミも寄せられています。

通信速度が1Mbpsまで落ちてしまうと、YouTubeなどのオンライン動画が読み込めないだけでなく、ホームページの閲覧もスムーズに行うことができません。

ただ、UCOM光を利用している人の全てがそう感じているわけではないので、使ってみないとわからないのが正直なところです。

UCOM光のマンションタイプの速度

UCOM光の公式速度は最大で1Gbpsですが、全ての住居がこの数値になるわけではありません。マンションによっては、通信方式の違いが理由で公式速度が変わることがあります。

UCOM光はマンションの全戸へ一括導入する「全戸一括型」サービスです。「全戸一括型」のサービスは、1つのマンションに1本の光ファイバーを引き込み、それを全戸に分配しています。

この図のように、マンションに住んでいる複数の人で1本の光ファイバーを共有するわけです。

マンション全戸オールギガ光配線タイプ

ただ、通信を分配する方式には3つの種類があり、これによって公式速度が変わります。

光ファイバーの通信を分配する方式には、

  • 光配線方式
  • LAN配線方式
  • VDSL配線方式

この3つがあります。

光配線方式は光ファイバーと同じクオリティのケーブルで通信を分配するので、公式速度は1Gbpsから変わりません。

LAN配線方式はLANケーブルで、VDSL配線方式は電話線で通信を分配するので、公式速度が100Mbpsになります。これによって実効速度にも影響が出るので、申し込む前に確認しておきましょう。

UCOM光の速度の評判

UCOM光の通信速度の評判は、賛否が大きく分かれています。そのため、UCOM光を契約すれば快適にネットができると断言することはできません。

UCOM光の通信速度は安定していると評判

Twitterには、UCOM光は90Mbps程の下り速度が安定して出るという声が寄せられています。

これほどの下り速度が安定して出れば、ホームページや動画サイトの閲覧からオンラインゲームまで快適に行うことができます。しかし、UCOM光を契約した全ての人が、この下り速度でネットを利用できているわけではありません。

光回線の利用者が多いエリアは通信速度が遅くなる?

UCOM光を契約した人からは、夜になると下り速度が1Mbpsになるという声も寄せられています。あまりにも頻繁に通信速度が遅くなったのか、UCOM光に直接問い合わせた人もいます。

UCOM光に問い合わせして、「NTTの回線が混雑して通信速度が遅くなっている」と言われた事例があります。この事例から分析するとUCOM光の通信速度は、

  • 光回線の利用者が多い地域で下り速度が遅くなる
  • サーバーのクオリティが低い地域がある

この2つが原因で低下する可能性があります。どちらが原因だとしても下り速度が低下する可能性があるので、安心して契約できる光回線サービスとは言えません。

UCOM光の評判は以下の記事でもまとめているので、詳しく知りたい方はこちらもあわせてご参照ください。

UCOM光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

UCOM光の速度を他社の光回線と比較

比較

UCOM光の回線は、使ってみるまで通信速度の安定性がわからないという運要素があります。速度が安定することを期待して契約するのも悪くありませんが、リスクが伴います。

他社の光回線サービスには、UCOM光のような運要素がなく通信速度が安定するものがあります。他社の光回線サービスをUCOM光と比較してみましょう。

公式速度はどの光回線サービスを選んでもほとんど同じ

公式速度はどれもUCOM光と同じで、最大1Gbpsとなっています。

UCOM光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
UCOM光上り下りともに最大1Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

しかし、公式速度が同じだからと言って、実効速度も同じというわけではありません。公式速度が同じでも実効速度が安定している光回線サービスがありますし、夜になると回線のスピードが極端に遅くなるものもあります。

フレッツ光はプロバイダを正しく選べば快適

光回線の中でも定番サービスのフレッツ光は、通信速度が安定しているイメージがあります。しかし、契約するプロバイダによって通信速度は大きく変わります。

フレッツ光の回線を使っているからといっても、プロバイダが提供するサーバーのクオリティによって通信速度は左右されるからです。フレッツ光は自分で好きなプロバイダを選ぶことができますが、無知の状態で契約して通信速度が遅くなるということが珍しくありません。

評判が良いプロバイダを知っておけば、どの時間帯でも通信速度を安定させることができます。

プロバイダ選びを慎重に行えば、フレッツ光はUCOM光よりも安定した光回線サービスになるでしょう。

光コラボも指定されるプロバイダ次第で良い光回線サービスに

good

OCN光やビッグローブ光といった光コラボも、それぞれ通信速度に大きな違いがあります。光コラボはフレッツ光の回線をNTT以外の事業者が提供するサービスですが、先ほど説明したようにプロバイダによって通信速度が変わります。

光コラボは利用できるプロバイダが事業者から指定されています。OCN光ならOCNが、ビッグローブ光ならBIGLOBEがプロバイダになると言った感じです。

数ある光コラボでも、UCOM光のように夜の通信速度が遅くなるサービスは少なくありません。しかし、前もって評判が良い光コラボを知っておけば、どの時間帯でも通信速度が安定します。

UCOM光を選ぶなら、評判が安定した光コラボを探したほうがいいでしょう。

光コラボの中でも特にソフトバンク光はiPv6も使えるうえに、キャンペーンも充実していて速度も速くおすすめです。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

電力系光回線は全国的に評価が高い

コミュファ光やeo光といった電力会社系列の光回線サービスは、全国的に通信速度が高く評価されています。

どの時間帯でも通信速度が安定するので、契約できるなら電力系光回線を選んだほうが話が早いです。

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光だけは対応の下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値はUCOM光の何倍も高いものになっています。NURO光は月額料金も安くて、UCOM光より劣っている点は一つもありません。

ですのでNURO光はかなりおすすめの回線です。NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

UCOM光は契約して大丈夫?

UCOM光は光回線サービスの中でも月額料金の安い部類ですが、通信速度の評判は賛否が分かれています。月額料金の安さに惹かれて契約することは悪くありませんが、使ってみるまで回線のクオリティがわからないのが大きなデメリットです。

良い評判は多いが、実際の速度は使ってみないとわからない

疑問

UCOM光は月額料金が安いうえに、実効速度も90Mbps程出るという事例が多く存在しています。しかし、下り速度が1Mbpsまで落ちるという口コミも少なくありません。

通信速度が低下する原因は利用するエリアによる可能性が高く、実際に使ってみるまでクオリティがどれほどなのか知ることができません。

通信速度の遅さを自分で解消することができないので、月額料金の安さだけでUCOM光を選ぶのはリスキーな行動だと言わざるを得ません。

他社の光回線サービスは月額料金こそ高くなりますが、情報を集めればUCOM光よりも安定したものを契約することができます。

通信速度の安定性を求めるなら、他社の光回線サービスの中で評判が良い光コラボを契約したほうがいいでしょう。

NURO光が速度が速く料金も安くてもっともおすすめ

NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、実効速度としても数百Mbpsが出ると評判です。月額料金も安くキャンペーンも充実していて、ベストな選択と言えるでしょう。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!