光回線のおすすめ4選

スマート光の口コミ・評判!速度は速いか料金は安いか比較し解説!

今や光コラボはインターネットを契約する際の有力な選択肢になりました。

ですが、種類が多いのでどれを利用すればいいのかわからない人が多いのではないでしょうか?

光コラボは知名度が高いサービスから、あまり知られていないマイナーなサービスまで幅広く存在しています。

有名ではない光コラボはサービスの品質に問題ないか疑問に思われがちですが、スマート光は料金の安さを売りにして評価を伸ばしています。

ここでは、スマート光のサービス内容を紹介し、利用者からの評判は良いのかを解説します。

これから光回線を契約しようと思っている人、インターネット回線を他社に乗り換えたいと考えている人は是非ご覧ください。

目次

スマート光とはどんな回線?運営会社の情報と一緒に特徴を知ろう!

スマート光

スマート光は光回線サービス中でも割と新しめのサービスで、運営会社もそれほど知名度が高いところではありません。

なので、大手企業が運営しているサービスと比べると品質が高いのか不安になりますが、利用する回線はクオリティが高いものとなっています。

スマート光はヒカリアル株式会社が運営する光回線サービス

スマート光は今や主流のサービスとなった光コラボの1つで、2016年2月から提供が開始されました。

(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

サービスの運営は、もともとフレッツ光の代理店であるヒカリアル株式会社が行っています。

ヒカリアル株式会社は2011年に設立された企業で、有名プロバイダのOCNやBIGLOBEなどと比べると非常に歴が若めです。

資本金を見る限り、企業としての規模も大きくないことが想像できます。

(OCNを運営するNTTコミュニケーションズの資本金は2117億円です)

ヒカリアル株式会社 会社概要
会社名ヒカリアル株式会社
所在地東京都新宿区百人町1-22-3竹田ビル2F
TEL03-5337-1117
設立年月日2011年2月3日
資本金3,000,000円
事業内容インターネット回線事業
プロバイダ事業
ネットワーク構築事業
通信販売事業
WEBサイト運営

ちなみに、他の光コラボには名前がよく似ている「iSmart光」がありますが、スマート光とは全く別の会社が運営しています。

当サイトでは「iSmart光」についても以下の記事で解説しているので、光コラボを契約しようと考えている人はこちらもあわせてご覧ください。

iSmartひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

最大の特徴は回線とプロバイダがセット契約になっていること

光コラボ全てに言えることですが、スマート光はフレッツ光の回線とプロバイダがセット提供されることが特徴です。

スマート光について

フレッツ光を利用するとプロバイダが別契約になるので、回線とプロバイダ料金が別々を支払わなければいけません。

ポイント

スマート光は回線とプロバイダがセット契約になっているので、両方の料金をまとめて支払うことができます。

フレッツ光の回線が利用できるところも、スマート光が持つ大きな特徴の1つです。

ご存知の人もいるかと思いますが、フレッツ光は最大1Gbpsまでの速度が出せる高速回線です。

スマート光で利用した場合も最大1Gbpsまでの高速通信が可能なので、理論上では快適にインターネットが理容できるサービスと言えます。

MEMO

なお、スマート光の提供エリアはフレッツ光と全く同じ範囲になっています。

フレッツ光の窓口で自宅が提供エリアと判定されれば、スマート光が利用できるということになります。

フレッツ光の提供エリア確認先
東日本西日本
TEL0120-1161160120-116116
WEBhttps://flets.com/app2/cao/https://flets-w.com/cart/?etc_data_kks=kantan%3D1%40

料金が安いうえに一定期間が過ぎれば違約金もかからない

ほとんどの光コラボは「回線とプロバイダをセットにして料金が安くなる」とうたっていますが、スマート光は特に料金の安さに特化したサービスです。

後で紹介する月額を見るとわかりますが、スマート光は数ある光コラボの中でもっとも利用料金を安く設定しています。

安い料金でインターネットを使いたい人が月額料金を見ると、スマート光がとても魅力的なサービスと感じると思います。

さらに、契約してから一定の期間が経つと、いつ解約しても違約金が請求されません。

ほとんどの光コラボは2年ないし3年ごとの更新月に解約しないと違約金がかかるので、この仕様もスマート光が魅力的なサービスに見えるポイントと言えます。

利用するプロバイダは選べない

NTTでフレッツ光を契約するときは、自分の好きなプロバイダを利用することができます。

しかし、スマート光では回線だけでなくプロバイダもスマート光となっていて、他社を利用することができません。

光コラボのほとんどは事業者からプロバイダが指定されているので珍しい話ではありません。

ですが、人によっては今使っているプロバイダが継続利用できない点がデメリットになります。

利用しているプロバイダに不満があれば逆にメリットとなりますが…。

キャンペーンの内容が弱い

多くの光コラボは、工事費無料やキャッシュバックといった特典が受けられるキャンペーンを実施しています。

工事費が無料になるうえにキャッシュバックがもらえる光コラボも少なくありません。

スマート光もキャンペーンを実施していますが、他社と比べるとお得感が劣る印象を受けます。

特に、キャッシュバックを目当てで光回線を契約したいと思っている場合、スマート光を選択肢から外さざるを得ません。

速度が速く安い質の高い回線は以下の記事で厳選して紹介しています。

これから回線の契約を考えている方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!

スマート光の料金形態を知ろう!月額料金は激安?

お金 紙幣

スマート光は光コラボどころか、数ある光回線サービスの中でも月額料金がもっとも安いと言えます。

初期費用もほとんどかからないので、契約のしやすさも兼ね備えていると言えるでしょう。

スマート光の月額料金は業界の中でも最安クラス

スマート光を契約すると月額料金は戸建てで4,300円、マンションで3,300円となります。

スマート光の月額料金
住居タイプ月額料金
戸建て4,300円
マンション3,300円

漠然とスマート光の月額料金だけを見ても、安いのか高いのか判断できない人が多いのではないでしょうか?

市場規模で結論を出すと、スマート光の月額料金は市場の中では特に安い部類と言えます。

光回線の利用料金は戸建てで5,000円から6,000円、マンションで4,000円前後が平均的な相場です。

この平均相場と比較して考えると、スマート光の月額料金はどれだけ安いのかがわかるのではないでしょうか?

利用料金の安さを重視するなら、スマート光はとても有力な選択肢だと言えるでしょう。

他の一般的な光コラボの料金については以下の記事で解説しています。こちらもあわせて参考にして比較してみてください。

ネットの料金光コラボの料金は本当に安い?最安はどこか比較して紹介!

スマート光なら初期費用もほとんどかからない

スマート光はフレッツ光の回線を利用するサービスなので、フレッツ光から乗り換えると工事をする必要がなく初期費用がほとんどかかりません。

(フレッツ光から他の光コラボへ乗り換える場合も工事をする必要が無いので、スマート光だけのメリットというわけではありませんが…)

しかし、新規で契約するときは最低でも15,000円以上の工事費が必要です。

スマート光も基本の工事費を戸建てで18,000円、マンションで15,000円と定めていますが、頻繁に工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。

スマート光を契約する人は、フレッツ光からの乗り換えでなくても初期費用がほとんどかからないと考えていいでしょう。

各オプションの料金は平均的な値段

スマート光では、ひかり電話をはじめとしたオプションを有料で利用することができます。

スマート光で利用できるオプション一覧
オプション基本料金
ひかり電話500円
スマートテレビ660円
無線LANルーターレンタルひかり電話有り:300円
ひかり電話無し:500円
V6プラス300円
サポートサービス安心サポートサービス:300円
リモートサポートサービス:500円

ひかり電話は光回線での固定電話で利用でき、スマートテレビは光回線で地デジとBS放送が視聴できる…

といった感じに、利用できるサービス名はオプション名通りとなっています。

オプションの利用料金はフレッツ光とほとんど変わらず、スマート光を契約して特別安くなるわけではありません。

契約して2年経てば無料で解約できる

スマート光を解約した場合に請求される違約金は20,000円となっています。

光回線の違約金は10,000円ほどが相場なので、スマート光を解約する費用は他より高いと言わざるを得ません。

しかし、これは契約してから2年以内にスマート光を解約する場合の話です。

スマート光は契約してから最低利用期間の2年が経てば、いつ解約しても違約金が請求されないようになっています。

他の光回線は2年か3年ごとの更新月に解約しないと違約金が0円にならないサービスがほとんどです。

2年間は必ず利用するという条件こそありますが、

  • 「将来的に良いサービスが見つかったら解約したい」
  • 「引越しをする可能性があるから違約金が心配」

といった人はスマート光を検討してみるといいでしょう。

スマート光の通信速度を理論値と実測値から分析!

分析

スマート光は高品質な光回線を利用するサービスなので、通信速度の速さが期待できます。

しかし、知名度が低いせいか利用者が少ないので、実効速度はどれほどなのかは一概に断定できないのが現状です。

スマート光は最大1Gbpsの高速回線

光コラボの通信速度は、利用するフレッツ光回線の数値に準じています。

フレッツ光の回線は最大1Gbpsの速度に対応していますが、マンションでは物件の配線方式によって最大100Mbpsになる場合があります。

この理屈で考えると、スマート光の通信速度は最大1Gbps、一部のマンションでは最大100Mbpsということになります。

ちなみに、上り速度が最大100Mbps、下り速度が最大200Mbpsの200Mタイプもあります。

ですが、ギガタイプに対応した場所でしか利用できないので加入する人はほとんどいません。

実効速度の数値は何とも言えないのが現状

どの事業者で光コラボを契約しても、理論上の通信速度は最大1Gbps(または最大100Mbps)になります。

しかし、どの光コラボを契約しても実際に出る通信速度は同じというわけではありません。

フレッツ光の通信速度は、利用するプロバイダで左右されるからです。

注意

フレッツ光の通信速度は有名なプロバイダを契約すると速く、知名度が低いプロバイダを契約すると遅くなる傾向があります。

光コラボも同じで有名な事業者を契約すれば通信速度が速く、あまり知られていない事業者を契約すると遅くなることが多いです。

(光コラボやプロバイダごとに実効速度が違う理由を説明すると長くなるので、当サイトの以下の記事をあわせてご覧ください)

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!

スマート光も知名度が低いので、この理屈で考えると通信速度が遅いのではないか不安になるのではないでしょうか?

利用者からの口コミを見る限り、スマート光を契約してホームページや動画見られないといったトラブルはあまり起きていないようです。

しかし、口コミで挙がっている通信速度の数値は良いとは言えず、光回線を使った実感を得られるとは言えません。

口コミを見る限り、とても速いわけではないけどネットサーフィンをする分には問題ない速度が出ると考えるべきでしょう。

ただ、下り速度が1Mbps以下になって、ホームページすら見られない事例も存在しています。

スマート光ではv6プラスに加入して接続方式をiPv6にすれば、通信速度が安定する可能性があります。

iPv6はサーバーの中で混雑しない経路を利用する方式で、これを使うことで通信速度が安定する光コラボはいくつも存在しています。

ipv6

ただ、2018年7月の時点でV6プラスを使った人からの口コミは皆無なので、このオプションに加入して通信速度が安定するとは言い切れません。

ホームページや動画を見るぐらいならさほど問題ありません。

ですが、オンラインゲームで遊んだり動画ファイルの送信をしたいと考えている人はしばらく様子を見たほうがいいかもしれません。

スマート光の評判を口コミから分析!意外と悪くないサービス?

SNS

スマート光はそれほど有名なサービスではないので、評判が悪くないか疑問に思われがちです。

しかし、月額料金が安いからか利用者からの評判はそれほど悪くありません。

スマート光の評判が良いポイントは2つ

SNSにはネガティブな口コミが寄せられがちで、知名度が低い光コラボは頻繁に叩かれています。

しかし、スマート光は有名ではないサービスにもかかわらず、それほど評価は悪くありません。

スマート光は料金が安いことと、サポート窓口の対応が親切なことが要因となって評価を上げています。

料金の安さに魅力を感じている人が多い

スマート光は光コラボだけでなく光回線サービス全てを引っくるめても月額料金が安いので、低コストでインターネットを使いたい人から評価されています。

先ほども説明しましたが、戸建てで4,300円、マンションで3,300円という値段設定は光回線サービスとして破格と言えます。

ポイント

有名ではないサービスでありながら、月額料金が安いことで評価されていることは注目すべきポイントです。

サポート窓口の対応が丁寧だから安心

多くの光コラボは、消費者にサポート窓口の対応が悪い印象を与えています。

有名プロバイダが運営する光コラボでさえもサポート窓口の評価が良くありません。

サポート窓口に連絡した担当者次第で対応の良し悪しが変わるので、一概に光コラボ全てのサポート対応が悪いわけではありません。

ですが、上記のような口コミを多く見かけると不安になりますよね?

スマート光は意外なことにサポート窓口の対応が丁寧と評判なので、契約してから何かあってもトラブルに発展する可能性は高くありません。

現状の口コミを見る限り、スマート光は契約してからも安心して利用できる光コラボと考えていいでしょう。

悪い評判はそれほど多くない

知名度が低い光コラボは通信速度の低下が頻繁に起きるか、サポート窓口の対応が悪いことで評価を落としているサービスが多いです。

また、SNSではネガティブな口コミが挙げられがちなので、利用者が少ない光回線サービスの印象はより一層悪い傾向があります。

スマート光は一部で通信速度が遅いと言われていますが、ネガティブな口コミはそれほど多くありません。

契約内容を巡ってトラブルに発展した事例も見かけないので、スマート光は知名度が低い光コラボの中では良質なサービスと言えるでしょう。

ただ、厳しめに捉えると、通信速度の評価が今ひとつな点が大きな不安要素です。

一般的な光コラボの評判については、以下の記事でもまとめています。こちらも参考にしてみてください。

光コラボの評判は悪い?良い口コミと悪い口コミを徹底分析!

メールアドレスが発行されないデメリットがある

口コミでは挙がっていませんでしたが、スマート光には「メールアドレスを発行してくれない」という欠点があります。

人によってはあまり大きなデメリットにはなりませんが、スマート光はメールアドレスを発行してくれません。

多くの光コラボは有料オプションに加入するとメールアドレスを発行してくれるので、プロバイダによるメールを使いたい人にとっては大きなデメリットとなります。

といっても、今やメールアドレスはGmailで発行すれば無料で利用できる時代になったので、回線事業者のメールが使えないことは大きな問題とは言えません。

スマート光ってどうなの?まだ様子見が無難?

考える男性

口コミでの評判を見ての通り、スマート光は確かに月額料金がとても安い光コラボです。

しかし、スマート光を契約すれば必ず他社よりも通信費が安くなるとは限らず、状況によっては別の光回線サービスを選んだほうがいいこともあります。

確かに月額料金はトップクラスと言えるほど安い

まず、スマート光の月額料金は本当に安いのかを確かめるために、他の光回線の利用料と比較してみましょう。

スマート光と他社回線の月額料金比較表
事業者戸建てマンション
スマート光4,300円3,300円
ドコモ光タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
タイプA:4,000円
タイプB:4,200円
ソフトバンク光5,200円3,800円
ビッグローブ光4,980円3,980円
NURO光4,743円4,743円or1,900~2,500円
auひかり1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,400~5,000円

他の光回線サービスを契約すると、月額料金は戸建てで5,000円前後、マンションで4,000円前後になることが多いです。

上記の表で比べてみると、スマート光の月額料金は他社より安いことは明らかです。

スマート光はスマホ代が安くならない

ただ、スマート光を契約すれば絶対に月額料金が他社より安くなるとは限りません。

注意

スマート光ではスマホ代が安くなるセット割引が受けられないからです。

ドコモ光ソフトバンク光は自社のスマホユーザーに向けてセット割引を提供しています。

セット割引でお得になる金額はスマホで利用している料金プランによって変わりますが、条件を満たしていれば数千円ほどの割引が受けられます。

ソフトバンク おうち割光セット

※ソフトバンク光ではスマホを利用している家族が多いほど割引金額が大きくなります。

ただ、割引される金額が500円ほどになると、スマート光を契約したほうが通信費は安くなります。

セット割引が500円だった場合の利用料金比較表
事業者戸建てマンション
スマート光4,300円3,300円
ドコモ光タイプA:4,700円
タイプB:4,900円
タイプA:3,500円
タイプB:3,700円
ソフトバンク光4,700円3,300円
ビッグローブ光4,480円3,480円

料金の安いインターネット回線を契約したいと考えている方も多いと思います。

ポイント

料金の安さを重視するなら、他社のサービスでどれほどの割引が受けられるかを確かめてからスマート光を利用するべきか決めるといいでしょう。

上記の表にある回線については以下の記事で詳しく解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! ビッグローブ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

工事費は他社も無料にしてくれる

工事費が無料になることで、スマート光に魅力を感じている人も少なくないと思います。

しかし、工事費無料キャンペーンは他社も実施しているので、スマート光ならではのメリットというわけではありません。

特にセット割引が受けられる光回線サービスは工事費無料キャンペーンを実施しています。

ですので、状況によっては先ほど説明した通り他社を選んだほうが良い場合もあります。

他社と比べてキャンペーンが弱い点がマイナス要因

スマート光には月額料金が安く工事費も無料になるメリットがあります。

注意

ですが、ただ1つ「キャッシュバックがもらえない」デメリットがあります。

他社の光回線サービスの多くは、契約特典としてキャッシュバックを用意しています。

また、代理店で申し込んで高額なキャッシュバックがもらえる光回線サービスも少なくありません。

NURO光正規代理店

スマート光はキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施していないうえに、特典がもらえる代理店もありません。

キャッシュバック特典がもらえるかは、フレッツ光以外の回線から乗り換えるときに違約金の負担を抑えるための重要なポイントになります。

MEMO

キャッシュバックがもらえないことを考えると、フレッツ光以外の回線からスマート光へ乗り換えるときに違約金を支払う必要が無いか確認しなければいけません。

もし違約金を支払う必要がある場合、キャッシュバックがもらえる他社回線を契約したほうがいいでしょう。

速度が速く安い質の高い回線は以下の記事で厳選して紹介しています。

これから回線の契約を考えている方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!

最大のデメリットは通信速度の良し悪しが判断しにくいこと

スマート光が抱える最大の不安要素は、契約する前に通信速度が速いのかが判別できないことです。

多くの人に名前が知られている他社の光回線は、SNSで利用者から挙がっている口コミを見ると、どれほどの通信速度が出るのかを知ることができます。

スマート光の通信速度もSNSで調べることができますが、利用者からの口コミが少ないので一概に速いとは断定できません。

注意

つまり、使ってみないと通信速度が速いのかわからない運要素があるわけです。

通信速度の速さを求めるなら、利用者からの評価が高いことがはっきりわかるNURO光やauひかりを選ぶべきでしょう。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!