光回線のおすすめ4選

iSmartひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

光回線サービスを契約するときは、知名度が高いサービスを選べば安心というイメージがあります。しかし、知名度が低いサービスにも良いものがないか気になっている人もいるでしょう。

iSmartひかりは知名度が低い光回線サービスの1つですが、大きい規模の会社が運営しています。運営会社の規模が大きいと意外と良いサービスではないかと期待しますが、評判の良し悪しは判断がしにくくなっています。月額料金も安いわけではないので、一概に良いサービスとは言えません。

ここでは、iSmart光の口コミと評判について解説します。契約する光回線サービスの選択肢にiSmarひかりが入っている人は、参考にしてくださいね。

iSmartひかりとはどんなサービス?特徴を解説!

iSmartひかり

iSmartひかりは知名度が低いサービスですが、運営会社の規模はそこまで小さくありません。ただ、月額料金の記載方法が他のサービスと少し違うので、サービス内容をしっかり把握する必要があります。

iSmartひかりはフォーバルテレコムによる光回線サービス

iSmartひかりは、フォーバルテレコムという会社が提供する光回線サービスです。フォーバルテレコムという名前を聞いても、ほとんどの人はピンと来ないのではないでしょうか?

フォーバルテレコムは、法人に向けて情報通信や経営コンサルティングを行っているフォーバルのグループ会社で、歴はそこまで浅くありません。フォーバルテレコムは、フォーバルグループの中で光回線やIP電話などのサービスを担当している企業となっています。

株式会社フォーバルテレコム 会社概要
会社名株式会社フォーバルテレコム
所在地〒101-0054

東京都千代田区神田錦町
三丁目26番地
一ツ橋SIビル2F

TEL03-3233-1301
資本金5億42百万円
(2017年3月末現在)
売上150億円
(2017年3月期)
従業員数276名
(2017年3月現在)
事業内容・通信サービスの提供

・セキュリティ認証取得
コンサルティング業

会社概要を見ると、規模が大きい企業であることもわかります。

iSmartひかりはフレッツ光の回線を利用する光コラボ

iSmartひかりは、光回線サービスの定番になりつつある「光コラボレーション」の1つです。光コラボとは、フレッツ光の回線をNTT以外の事業者が提供するサービスです。つまり、iSmartひかりを契約すれば、フレッツ光の回線を使うことになるわけです。

iSmartひかりとは

NTTでフレッツ光を契約する場合は、別でプロバイダを契約しなければネットに接続できませんでした。光コラボは光回線とプロバイダがセットになっているので、それぞれを別々に契約する必要がありません。

iSmartひかりは光回線とプロバイダ料金を別々に公表しています

光コラボのほとんどは、月額料金の中にプロバイダの利用料が含まれています。しかし、iSmartひかりは、フレッツ光と似た形で月額料金を表記しています。

iSmartひかりの光回線は、「スマ割」を受けるかによって月額料金が違います。スマ割を受けたほうが、月額料金はいくらか安くなります。ただ、スマ割を受けると最低利用期間が3年間になって、この期間に解約すると25,000円の違約金が発生します。

プラン東日本西日本
通常スマ割通常スマ割
ファミリー・ギガ無線
タイプ
5,700円4,800円
ファミリーギガ
タイプ
5,400円4,500円5,400円3,810円
ファミリー・
ハイスピードタイプ
5,200円4,300円5,400円3,810円
ファミリータイプ5,200円4,300円5,400円3,810円
マンション・
ギガ無線
タイプ
ミニ4,350円4,100円
プラン13,750円3,500円
プラン23,350円3,200円
マンション・
ギガタイプ
ミニ4,050円3,800円4,500円2,620円
プラン13,450円3,200円3,700円3,030円
プラン23,050円2,900円3,200円2,630円
マンション・
ハイスピード
タイプ
ミニ3,850円3,600円4,500円2,620円
プラン13,250円3,000円3,700円3,030円
プラン22,850円2,700円3,200円2,630円
マンション
タイプ
ミニ3,850円3,600円4,500円2,620円
プラン13,250円3,000円3,700円3,030円
プラン22,850円2,700円3,200円2,620円

iSmartひかりでネットに接続する際、「iSmart接続-Fひかり」というプロバイダサービスの料金も発生します。「iSmart接続-Fひかり」の月額料金は戸建てで1,200円、マンションで950円となっています。他の光回線サービスの月額料金と比較するときは、この料金も考慮してください。

利用期間が過ぎれば違約金が発生しない

光コラボのほとんどは契約期間が2年~3年の自動更新式となっています。ですので、更新月でない限り10,000円ほどの違約金が発生します。

iSmartひかりは通常プランを契約すれば解約するときに違約金が発生しません。ですが、月額料金が安くなるスマ割を受けたほうがお得です。スマ割を受けると最低利用期間が3年になりますが、この期間を過ぎれば解約するときに違約金が発生しません。

iSmartひかりの良い口コミ・評判を分析して解説!

口コミ

光回線を契約するときは、サービスごとの評判が大きな基準になります。iSmartひかりは知名度が高くありませんが、少なからず利用者からの口コミが寄せられています。しかし、良い評判の口コミはそこまで多くありません。

iSmartひかりにまつわる良い評判の口コミは、ほとんどありません。窓口の対応が良く、最低利用期間が過ぎれば違約金が発生しないことに好印象を持ったという口コミが1つあるぐらいです。

この口コミを見ると、iSmartひかりはそれなりに良いサービスのように見えます。しかし、悪い評判の口コミのほうがはるかに多いので、不安のほうが大きいように感じます。

iSmartひかりの悪い口コミ・評判を分析!印象は良くない?

低評価

iSmartひかりは電話での勧誘が原因で、印象を悪くしています。通信速度も遅いという声があるので、快適にネットができるのか疑問を感じざるを得ません。

iSmartひかりは電話営業が激しいから印象が悪い?

Twitterの口コミには、強引な手法でiSmartひかりを勧誘されたというものがあります。

このような口コミを見ると、iSmartひかりを運営する会社は悪質という印象を受けます。しかし、口コミをよく見てみると、悪質な勧誘活動を行っているのはiSmartひかりの契約を取り次いでいる代理店ということがわかります。

iSmartひかりが勧誘活動を行っているわけではないので、サービス自体が悪いとは言い切れません。

通信速度が遅いという声が多数

iSmartひかりを利用した人からは、通信速度がとても遅くなるという声がいくつか寄せられています。

iSmartひかりはフレッツ光の回線を利用するサービスなので、対応速度は最大1Gbpsになります。しかし、フレッツ光の回線は、利用するプロバイダによって通信速度が大きく左右されます。ネット接続で利用するサーバーのクオリティは、プロバイダによって差があるからです。

これらの口コミを見ると、iSmartひかりでは快適にネットができないと思うでしょう。しかし、iSmartひかりは最新の接続方式「iPv6」を使うことができます。

iSmartひかり,「iPv6」が使用できる

通信速度が遅いという口コミがある光回線サービスでも、この「iPv6」を使えば回線スピードが安定したという事例が多く存在しています。iSmartひかりでも、「iPv6」を使えば快適にネットが使える可能性があるわけです。

しかし、iSmartひかりの利用者からは「iPv6」を使った口コミが寄せられていないので、実際のところはどうなのかを判断することができません。このことを考えると、通信速度の評判が良い光回線サービスのほうが安全と考えたほうがいいかもしれません。

iSmartひかりはどうなのか?他社の光回線と比較して分析!

比較

iSmartひかりは評判の良し悪しを判断するのが難しいサービスですが、他社と比較するとお得度が高くないことは確かです。お得度にどれほどの違いがあるのか、実際に比較してみましょう。

月額料金は他の光回線サービスとそこまで変わらない

まず、iSmartひかりの月額料金を他社と比べてみましょう。

iSmartひかり・他社光回線 月額料金比較表
項目iSmartひかりフレッツ
光西日本
フレッツ
光東日本
ドコモ光ソフト
バンク光
au
ひかり
戸建て西日本通常5,400円3,610~
5,400円
4,700~
5,700円
5,200~
5,400円
5,200円4,900~
5,100円
スマ割3,810円
東日本通常5,200~
5,700円
スマ割4,300~
4,800円
マン
ション
西日本通常3,200~
4,500円
1,830~
3,900円
3,050~
4,350円
4,000~
4,200円
3,800円3,400~
5,000円
スマ割2,630~
3,620円
東日本通常2,850~
4,350円
スマ割2,750~
4,150円

※iSmartひかりとフレッツ光は別途プロバイダ料金が必要。

この表で比較すると、月額料金はiSmartひかりが一番安いように感じます。しかし、iSmartひかりは別途950円~1,200円のプロバイダ料金が必要です。フレッツ光も500円~1,000円ほどのプロバイダ料金が必要になります。

ドコモ光・ソフトバンク光・auひかりはプロバイダ料金も含まれた金額なので、iSmartひかりが特別安いというわけではありません。

iSmartひかりにはセット割引がない

現在の光回線サービスは、セット割引が受けられる光コラボが人気を集めています。

たとえば、ソフトバンク光には「おうち割光セット」という割引があって、ソフトバンクのスマホ代が最大で2,000円程安くなります。この割引は家族が使っているスマホであれば10台まで適用できるので、ネット代が実質無料になることも珍しくありません。

iSmartひかりは光コラボですが、ソフトバンク光にあるようなセット割引がありません。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

そのため、他のサービスと比べるとお得感が低い印象を強く感じます。

料金の安さにこだわりたい人は、iSmartひかり以外の光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。セット割引を用意している光コラボは通信速度も安定しているので、安心感もiSmartひかりより強いと言えます。

光コラボについては以下の記事で速度と料金について解説しています。興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!ネットの料金光コラボの料金は本当に安い?最安はどこか比較して紹介!