光回線のおすすめ4選

OCN光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

現在の光回線サービスは、回線とプロバイダが1つになった「光コラボレーション」が人気を集めています。光コラボレーションにはさまざまな種類がありますが、知名度が高い事業者なら安心できると思う人が多いのではないでしょうか?

OCN光は古くからプロバイダとして知られている事業者のサービスなので、信頼度が高いように見えます。しかし、通信速度の評判は人によって違いがあるので、快適にインターネットが利用できるサービスとは言い切れません。

ここでは、OCN光の回線速度の実態について詳しく解説します。OCN光を契約するか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

OCN光の公式上の速度と実効速度を知ろう!

OCN光のトップページ

OCN光は光コラボレーション(以下、光コラボ)の1つで、利用する光回線はとても品質が高いものになっています。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

対応速度はインターネット回線の中でもっとも優れているので、安心して契約できるように感じます。しかし、実際に出る通信速度は利用者によってばらつきがあります。

OCNが対応している通信速度は最大で1Gbps

光コラボは、フレッツ光の回線をNTT以外の事業者が提供するサービスです。フレッツ光の回線は、最大で1Gbpsの通信速度に対応しています。(フレッツ光の速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

つまり、OCN光はフレッツ光の回線を利用するので、対応速度が最大1Gbpsになるわけですね。

OCN光

しかし、これは通信規格上の最大値にすぎません。実際に出る通信速度は1Gbpsを下回ることがほとんどで、数値も光回線サービスによって違います。OCN光を契約するか検討するには、実際の通信速度を知る必要があるわけです。

OCN光の実効速度は利用者によってさまざま

Twitterや価格.comでは、さまざまな光回線サービス利用した人からの口コミが寄せられていています。OCN光の実効速度を知るには、利用者からの口コミを見ることが近道になるわけですね。

OCN光の実効速度は、利用者によって大きくばらつきがあります。

良い評判の口コミでは100Mbps以上の下り速度が出ると言われていますが、悪い評判の口コミでは下り速度が1Mbpsまで落ちると言われていて、簡単に良し悪しを判断することができません。

ただ、iPv6を活用すれば、OCN光の実効速度を向上でき、安定的な通信ができます。OCN光が気になる方は、公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

OCN光は夜の速度が遅い?実態を解説!

光回線の通信速度は、夜の時間にサービスごとの違いが大きく現れます。夜の時間はネットを使う人が多くなるので、評価が低い光回線サービスを利用していると回線が混雑して速度が遅くなることがあります。

OCN光は、夜の通信速度も利用者によってさまざまなので、一概に良し悪しを決めることができません。

OCN光を利用した人からの口コミを見ると、夜になっても通信速度が変わらないという事例と、夜になると通信速度が遅くなるという事例のどちらも存在していることがわかります。

ただ、この口コミのように、下り速度が1Mbpsを切るという事例のほうが多くの割合を占めています。

悪い評判のほうが多いと、「OCN光は契約しないほうがいいのでは?」と思いますよね。しかし、夜の速度低下は先ほど触れた「ある方法」で改善できる可能性があります。

OCN光のマンションタイプの速度!マンションは遅くなる?

OCN光は最大1Gbpsの速度に対応していますが、マンションタイプは通信方式によって対応速度が変わることがあります。マンションでOCN光を契約するか検討するときは、念のため方式別の対応速度を知っておいたほうがいいでしょう。

一戸建てでOCN光を利用する場合、電柱から自宅へ1本の光ファイバーを引き込んでネット通信を行います。

フレッツ光工事

マンションタイプでは予め引き込まれている光ファイバーの通信を、建物内の全戸に分配しています。

フレッツ光工事2

マンションタイプでは、光ファイバーの通信を分配する方式によって対応速度が変わります。

通信の分配方式には、

  • 光回線方式
  • LAN方式
  • VDSL方式
この3種類があります。

光回線方式は光ファイバーと同等のケーブルで通信を分配するので、対応速度は変わりません。

LAN方式はLANケーブルで、VDSL方式は電話線で通信を分配する方法で、対応速度は最大100Mbpsになります。OCN光のホームページでは、住居別に対応速度が表記されています。

OCN光のホームページ

戸建てタイプで200Mbpsと100Mbpsという数値が表記されていますが、任意で選ばない限りは対応速度がこの数値になることはありません。マンションタイプの200Mbpsという数値も、光回線方式でのみ選択できる対応速度です。

どの対応速度も月額料金は同じなので、基本的には1Gbpsを選ぶことが基本です。マンションタイプは1本の光ファイバーを全戸で共有するので、建物内の利用者が多くなると通信速度が低下する可能性があります。

といっても、評価が高い光回線サービスを使っていれば、そこまで影響を受けることはありません。

OCN光が気になる方は、公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

OCN光の通信速度は賛否両論?どっちの信憑性が高い?

OCN光はNTTコミュニケーションズによる光コラボなので、通信速度が安定していそうなイメージがあります。しかし、利用者からの口コミは賛否が分かれていて、契約すべきか判断するのが難しいです。

通信速度を向上できるかもしれない方法はありますが、確実に速度が速くなるとは言い切れません。

OCN光の回線速度は良い評判と悪い評判のどちらもある

OCN光の口コミを見ると、実効速度の数値は人によって大きな差があります。100Mbps以上の下り速度が出て快適という口コミはありますが、夜になると1Mbpsまで低下するという声が圧倒的に多いです。


評判が良い口コミはあるので一概に速度が遅いとは言えませんが、悪い評判のほうが多いので多くの人が不安に感じるでしょう。

OCN光の口コミは以下の記事でもまとめているので、もっと詳しく知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

OCN光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

しかし、前半で触れた「iPv6」を使うことで、通信速度が改善できるかもしれません。

OCN光は「iPv6」を活用すれば快適になる?

OCN光では、「iPv6」を使うことで通信速度を改善できる可能性があります。

OCNのipv6

「iPv6」とは最新の接続方式のことで、多くの光回線サービスではこれを使うことで快適な速度が出たという事例が存在しています。


OCN光でも「iPv6」を活用したことで速度が安定した事例が存在しています。


OCN光を利用して通信速度が遅いと感じるときは、接続方式を旧型の「iPv4」にしていることが考えられます。ただ、OCN光は「iPv6」を2017年7月から提供開始していて、利用できるエリアがある程度限られています。

OCN光3

OCN光を契約するときは、前もって「iPv6」が利用できるかを確認しておいたほうがいいでしょう。

OCN光が気になる方は、公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

OCN光を他社の人気光回線と比較してみよう

OCN光の通信速度は、公式上では他の光回線サービスとほとんど変わりがありません。しかし、実効速度で比較してみると、OCN光よりも安定感が強く見える光回線サービスがあります。

OCN光の公式速度は他の光回線サービスと変わらない

OCN光の対応速度は最大1Gbpsとなっていて、一部のマンションでは最大100Mbpsになります。この数値は、他の光回線サービスの対応速度とほとんど同じものになっています。

OCN光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
OCN光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

ただ、これは通信規格上での最大の数値なので、比較する対象にはなりません。OCN光と他の光回線サービスを比較するときは、口コミをもとにした実効速度がポイントになります。

フレッツ光は契約するプロバイダによって実効速度が違う

フレッツ光の回線は、光コラボではなくNTTで契約すると通信速度が安定するイメージがあります。しかし、NTTで契約したからと言って、フレッツ光の通信速度が安定するわけではありません。

フレッツ光の通信速度は、利用者によって数値が大きく違います。


NTTでフレッツ光を契約する場合、自分で好きなプロバイダを選ぶことができます。しかし、プロバイダによって通信速度が左右されるという注意点があります。

評判が悪いプロバイダを契約すると、フレッツ光の回線を使っていても下り速度が1Mbpsまで落ちてしまいます。評価が高いプロバイダを契約すれば下り速度が100Mbps以上になるので、プロバイダ選びが大きなポイントになります。

光コラボは指定されたプロバイダによって速度が左右される

光コラボもフレッツ光の回線を利用しますが、NTTで契約する場合と違って利用するプロバイダが事業者に指定されています。OCN光を契約する場合はOCNがプロバイダになるといった感じになって、他のプロバイダを使うことができません。

そのため、光コラボは指定されているプロバイダによって実効速度が大きく変わります。評判が良い光コラボであれば100Mbps以上の下り速度が出ますが、評価が低い光コラボでは下り速度が1Mbpsになることが珍しくありません。


ただ、慎重に調べれば、OCN光よりも通信速度の評判が良い光コラボが見つかる可能性はあります。

光コラボの中でも特にソフトバンク光はiPv6も使えるうえに、キャンペーンも充実していて速度も速くおすすめです。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

電力系光回線はおおむね良好な実効速度が出る

テクスチャ【ウエーブ04】

各地方には、電力会社による光回線サービス(電力系光回線)があります。電力系光回線は独自の光ファイバーでネット通信を提供しているので、フレッツ光の回線とはサービスが根本的に違います。

独自の光ファイバーと聞くと評判が大丈夫なのか不安に思いますが、口コミを見ると通信速度が安定していることがわかります。


利用する地域によって提供会社が違うので通信速度の差はありますが、おおむね100Mbps程の下り速度が出ることが多いです。電力系光回線は比較的に安心して契約できるサービスだと言えるでしょう。

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光は唯一下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値は素晴らしいものになっています。NURO光は月額料金も安くて、OCN光より劣っている点は一つもありません。ですのでNURO光はかなりおすすめの回線です。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

OCN光は契約して大丈夫?注意点を押さえておけば快適?

OCN光はNTTのグループ会社による光コラボなので、信頼度が高いように見えます。しかし、通信速度の評判は賛否は分かれていて、必ず快適にネットができるとは言えません。

OCN光は「iPv6」を利用すれば快適かもしれないが確証が持てない

ソフトバンクのipv6

OCN光の通信速度は利用者によってばらつきがあるので、一概に良いサービスとは言えません。最新の接続方式「iPv6」を利用して通信速度が速くなったという事例があるので、OCN光が快適なネット回線になる可能性はあります。

しかし、「iPv6」が利用して通信速度が向上したという口コミは多くないので、品質を保証することはできません。他の光回線サービスには、OCN光よりも通信速度が安定すると言われるものもあります。

とはいえOCN光は安心できる回線ではありますので、十分におすすめできます。OCN光が気になる方は、公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただOCN光以外にもおすすめの回線はあります。こちらの方がセット割などがお得で、速度も速くおすすめです。

NURO光が速度が速く料金も安くてもっともおすすめ

NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、実効速度としても数百Mbpsが出ると評判です。月額料金も安くキャンペーンも充実していて、ベストな選択と言えるでしょう。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!