光回線のおすすめ4選

NURO光は北海道で使えない?将来的にはどうなのか解説!

NURO光の通信速度は、他の光回線よりも2倍速い最大2Gbpsを誇ります。この速度が魅力で、NURO光を契約したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

今までのNURO光は関東でしか使うことができませんでしたが、東海と関西でも利用できる動きが出ています。サービス提供エリアが広がる流れを見ると、北海道でもNURO光が使える日が来るのが近いと期待しますよね。

しかし、NURO光が北海道で提供される可能性は不透明です。

ここでは、北海道でNURO光が使えるのかについて解説します。NURO光が気になっている北海道の人は、参考にしてくださいね。

NURO光は北海道では使えない! エリア外の場合はどうすればいい?

冬の北海道

まずNURO光が北海道で使えるかですが、ずばり使えません。NURO光の公式ホームページで公表されている地域以外への提供エリア拡大は何一つ公表されていません。

北海道ではNURO光が提供されていない

NURO光はSo-netによる独自の光回線サービスで、提供を開始されてからまだ間もないので、利用できる地域はとても限られています。

関東では多くのエリアで利用することができますが、その他の地域ではほとんどのエリアで使うことができないのが現状です。

これは北海道も例外ではありません。北海道ではNURO光が提供されていないので、サービスが提供されるまで他の光回線を使うことになります。

NURO光が北海道で提供される可能性は不透明

2017年までは、関東地域に住んでいなければNURO光を使うことができませんでした。しかし、2018年1月下旬から東海と関西でもサービスが提供されるようになりました。

NURO光エリア

この動きを見た北海道に住んでいる多くの人は、「北海道でもNURO光が使えるようになるんじゃないか?」と期待を抱いたのではないでしょうか?

しかし、NURO光が北海道でサービスの提供を開始されるかは不透明なのが現状です。

NURO光はホームページなどでサービス提供エリアの拡大予定を記載していないので、いつ北海道で利用できるようになるかは予想することができません。

北海道にはNURO光の光ファイバー自体が普及されていないので、NURO光を利用できる裏技もありません。

NURO光が北海道で使えない理由

NURO光は独自の光ファイバーを提供するサービスなので、エリアを拡大する際に莫大な費用が発生してしまいます。

今までサービス提供エリアが関東に限られていたのは、この莫大な費用がネックになっていたからです。

エリアを拡大する費用を考慮すると、北海道にNURO光が提供されるのは半年どころか1年以上先になる可能性が高いと思うべきでしょう。

特に北海道は本州と離れていて島として独立しているので、新しく回線を用意するとなると北海道のためだけに作らなくてはなりません。

中継地としてもなりえないので、利用者の人口がそれほど多くなく収益が見込めないのです。

そのためまだNURO光は始まったばかりのサービスで収益も多くはないでしょうから、収益率が低そうな北海道は当分後になるでしょう。

北海道でも利用できる光回線

北海道ではNURO光が提供されていないので、他の光回線サービスを利用することになります。他の光回線サービスは通信速度が最大1Gbpsになり、NURO光と比べると大きく劣ってしまいます。

ただ、他の光回線サービスでも評判が良いところを契約すれば、快適な通信速度でネットを使うことができます。闇雲に光回線を利用するのではなく、契約する前に評判が良いサービスを知っておきましょう。

定番サービスのフレッツ光なら提供エリアの可能性が大

NURO光の替わりとして第一候補になる光回線は、定番サービスのフレッツ光です。

フレッツ光

フレッツ光はNTTが提供している光回線でサービスの提供歴も長いので、北海道の幅広いエリアで利用することができます。

通信速度は最大で1Gbpsなので、快適にネットを使うことができる光回線サービスになるでしょう。しかし、フレッツ光は回線とは別にプロバイダの契約が必要になり、このプロバイダが通信速度を左右する要因になります。

フレッツ光を契約するときに契約できるプロバイダには多くの選択肢があり、プロバイダによって通信を管理するサーバーのクオリティが違います。

評判が悪いプロバイダを選んでしまうと、夜に通信速度が急激に遅くなってしまいます。フレッツ光を契約するときは、評判が良いプロバイダを選ぶことが重要なポイントになります。

おうち割光セットが目当てならソフトバンク光

ソフトバンクのスマホを使っている人がNURO光を契約すると、「おうち割光セット」が適用されて毎月のスマホ代が安くなります。

通信速度の速さだけでなく、この「おうち割光セット」の割引も目当てでNURO光を契約したいと思った人は多いでしょう。「おうち割光セット」が目当てなら、ソフトバンク光を選ぶという方法があります。

ソフトバンク光

ソフトバンク光も「おうち割光セット」の割引を受けることができるので、ソフトバンクユーザーにとっては魅力的な選択肢と言えるでしょう。

サービスの名前はソフトバンク光ですが、利用する回線はフレッツ光のものなので、北海道の幅広いエリアで使うことができます。

ソフトバンク光を契約した人からは「通信速度が遅い」という口コミが多く寄せられているので、NURO光の代わりとしては使えないと感じた人は多いのではないでしょうか?

ソフトバンク光は最新の接続方式「iPv6」を利用すれば、通信速度が遅くなる可能性が低くなります。

iPv6

ソフトバンク光の通信速度が遅いと感じた人は「iPv6」を利用していないことがほとんどなので、「iPv6」を活用すれば優れた通信速度を発揮してくれるでしょう。

ソフトバンク光の回線速度の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ドコモ光やauひかりという選択肢もある

料金の安さを求めるのなら、ドコモ光やauひかりも検討する価値があります。ドコモ光ではドコモのスマホ代が安くなる「光セット割」の割引を受けられます。

ドコモ光

auひかりではauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」の割引を受けることができます。

auスマートバリュー

ドコモのスマホを持っている人ならドコモ光を、auのスマホを持っている人ならauひかりを契約することで通信費を節約できるわけです。

ドコモ光はフレッツ光の回線を利用するサービスなので提供エリアが広く、通信速度も最大1Gbpsとなっています。ドコモ光の回線速度の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

ドコモ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

auひかりは独自の光回線でネット通信を提供するサービスですが、フレッツ光などと同様に通信速度は最大1Gbpsです。

auひかりの回線速度の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

どちらも通信速度の評判は良いので、安心して契約できるでしょう。

おすすめの光回線はスマホのキャリア回線

ここまで北海道で使える回線として、以下の回線を紹介してきました。

  • auひかり
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • フレッツ光

この中でどの回線を選べばいいかですが、ずばり自分のスマホのキャリアに応じて回線を選ぶのがおすすめです。

まず前提として上記の4つの回線は、エリアに関しては北海道で問題なく使えて、エリアの広さもどれも大きくは変わりません。

速度に関しても上記の4つの回線はほとんど差がなく、料金についてもほとんど差がないのです。

大きな違いといえば割引にあります。割引は回線業者の資金力によって変わってくるので、ここだけは違いが出てくるのです。

その割引があるのは、フレッツ光以外の回線です。auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光はそれぞれau、ソフトバンク、ドコモのスマホを持っていれば月1,000円以上の割引があります。

ですので、auのスマホを持っている人にはauひかり、ソフトバンクの人はソフトバンク光、ドコモならドコモ光と契約するのがもっともお得でおすすめです。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

北海道で使える光回線以外のサービス

ネット回線を使う用途がホームページや動画サイトの閲覧がメインなら、最大2GbpsのNURO光を利用する必要性はそこまでありません。

NURO光や光回線が必要になるのは、オンラインゲームや動画ファイルの送信を行う人に限られます。

ホームページや動画サイトを見るぐらいであれば、対応速度が1Gbps以下のネット回線でもスムーズに行えることができます。

通信速度の速さが必要なければ、モバイルWi-Fiルーターやケーブルテレビ事業者のネット回線が主要の選択肢になります。

おうち割光セットが目当てならSoftBank Air

携帯電話キャリアのソフトバンクは、自宅専用のWi-Fiルーター「SoftBank Air」を販売しています。

softbankエアー

SoftBank Airは、端末をコンセントに差し込むだけでネットを使うことができます。

通信速度は最大で261Mbpsから350Mbpsと光回線よりも劣りますが、ホームページの閲覧から動画視聴まで難なくこなせます。

さらに、SoftBank Airは「おうち割光セット」の割引を受けることができるので、料金の安さを重視するならNURO光の替わりとして十分なネット回線と言えるでしょう。

しかし、北海道でのサービス提供エリアは広いとは言えません。

北海道でのSoftBank Airの提供エリアは人口が多い札幌が中心となっていて、函館や帯広などの他の地域は人口がある程度密集している場所でなければ利用できません。

エリア

その点だけは注意が必要ですが、エリアに入っていなければ契約自体ができないので、契約したけど使えないということはないのでご安心ください。

もしエリア内に入っている人であれば、普通に便利で手軽に始められる回線なのでおすすめです。

詳細が気になる方はソフトバンクエアーの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

以下の記事でもSoftBank Airについて解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーの口コミ分析!いい評判と悪い評判を暴露します!

WiMAXという選択肢もあり

ホームページや動画サイトを見ることがメインの人にとっては、モバイルWi-Fiルーターも選択肢の1つです。WiMAXのモバイルWi-Fiルーターなら、最大708Mbpsの下り速度でネットを使うことができます。

uqwimax

auのスマホを持っていれば、「auスマートバリューmine」の割引が受けられるところも魅力です。しかし、SoftBank Airと同様で、サービスが提供されているエリアは人口が多い札幌が中心となっています。

エリア2

札幌以外の地域では、人口が密集していない場所しかサービスが提供されていないことが難点です。

ただWiMAXにはauの回線と同じエリアで使えるオプションもあり、このオプションを使えば広範囲で安定した回線が使え非常に使い勝手がいいです。

普通のインターネットの使い方をする人でしたら、十分すぎる速度と安定感のある回線ですので多くの人におすすめできます。

GMOとくとくBBだともっとも安く契約できるので、契約を考えている方はこちらの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

おすすめできる理由は以下の記事でも解説しているので、詳細が知りたい方はこちらもご参照ください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

ご当地ケーブルテレビ局のネット回線という選択肢

フレッツ光などの光回線は、SoftBank AirやWiMAXよりも幅広いエリアをカバーしています。

しかし、一部の地域では光回線もサービス提供エリア外で使うことができません。NURO光だけでなく、光回線やWi-Fiルーターのサービスも提供されていないと、自宅にネット回線を引く方法がないと思いがちです。

光回線が提供されていないエリアでは、ケーブルテレビ事業者のネット回線が強い味方になってくれます。北海道は各地にネット回線を提供するケーブルテレビ事業者が存在しています。

ケーブルテレビ

ケーブルテレビ事業者は光回線が提供されていなかった時代にネット回線を普及させたので、フレッツ光などが利用できないエリアで利用できることが多いです。

ただ、契約できるケーブルテレビ事業者のネット回線は地域によって異なるので、エリアごとに利用できるサービスを知っておく必要があります。

J:COM

jcom

ケーブルテレビ事業者として有名なJ:COMは、札幌市と北広島市でネット回線サービスを提供しています。通信速度は戸建てで最大1Gbps、マンションで最大320Mbpsとなっています。

NURO光の2Gbpsと比べると劣りますが、問題なくネットが利用できる速度です。さらに、auのスマホを持っていれば「auスマートバリュー」の割引を受けることができるので、お得度が高いサービスと言えるでしょう。

J:COMについては以下の記事でも解説しているので、興味のある方はこちらもご参照ください。

J:COMの口コミ・評判が悪いと言われる理由3つ!実態を暴く!

株式会社ニューメディア NICO NICO CABLE TV

NICO NICO CABLE TV

株式会社ニューメディアが提供するNICO NICO CABLE TVは、函館市・北斗市・七飯町にネット回線を提供しています。

スマホとのセット割引はありませんが、通信速度は光回線と同じ最大1Gbpsなので、NURO光の代わりとして十分なクオリティを発揮してくれます。

帯広シティーケーブル

帯広シティーケーブル

帯広シティーケーブルのネット回線サービスは、帯広市・音更町・本別町で利用することができます。

セット割引がなく、下り速度も最大250MbpsなのでNURO光と比べると見劣りします。

ただ、普通にネットを使う分には問題ない速度なので、通信速度にこだわりがなければ快適な回線だと言えます。

旭川ケーブルテレビ

旭川ケーブルテレビ

旭川ケーブルテレビのネット回線は、旭川市・当麻町・愛別町・東川町・鷹栖町・比布町で使うことができます。

肝心の通信速度は最大120Mbpsとなり、NURO光と比べると大きく劣ります。

セット割引もないので、あくまで光回線やWi-Fiルーターのサービスが利用できないときの手段として覚えておきましょう。

光回線以外でおすすめのサービスはSoftBank Air

ここまで光回線以外の下記の3つの回線サービスを紹介してきました。

  • SoftBank Air
  • WiMAX
  • ケーブルテレビ
この中でおすすめの回線はずばりSoftBank Airです。

北海道で使えるとはいえ、ややエリアが狭いのは難点ですが、それ以外の点では速度も速く安定感もあり、料金もリーズナブルでもっともおすすめできます。

WiMAXは料金もリーズナブルで速度も速いのですが3日で10GBの制限はあるので、多くの通信を行う人にはおすすめしにくいです。

ケーブルテレビはほとんど光回線のように使えるのはいいのですが、たいていネット以外の契約も必要となっています。

ネットのみでの契約でもできないことはないのですが、割高になってしまいその割に速度もそれほど速くなくあまりおすすめできません。

ということで、使い始めやすく速度も速く料金もリーズナブルなSoftBank Airがもっともおすすめです。

詳細が気になる方はソフトバンクエアーの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

以下の記事でもSoftBank Airについて解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーの口コミ分析!いい評判と悪い評判を暴露します!

まとめ

NURO光はサービス提供エリアが拡大する流れになりつつありますが、北海道でのサービス開始は未定というのが現状です。

北海道でNURO光の提供が開始される可能性はゼロではありませんが、当分は先と思ったほうがいいでしょう。

NURO光が利用できない間は、フレッツ光をはじめとした従来の光回線サービスを使うことになります。

auのスマホを持っている人にはauひかり、ソフトバンクの人はソフトバンク光、ドコモならドコモ光と契約するのがもっともお得でおすすめです。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただ、通信速度にこだわりがなければ、NURO光や従来の光回線サービスを使う必要性は高くありません。

ネット回線の利用がホームページや動画サイトの閲覧がメインになる人は、SoftBank AirやWiMAXを検討してみる価値もあるでしょう。

詳細が気になる方はソフトバンクエアーの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)