光回線のおすすめ4選

フレッツ光とOCN光の決定的な違い6つ!どっちがいいか比較!

これからインターネット回線を契約する人の多くは、定番サービスのフレッツ光を選ぼうと思っているのではないでしょうか?

しかし、フレッツ光以外にもあらゆるサービスがあるので、もっと良いものは無いのか気になりますよね。

OCN光にはフレッツ光との共通が多くあり、定番サービスに引けを取らないクオリティを持っています。

フレッツ光より優れているポイントもあるので、OCN光を検討する価値は大いにあります。

そこで、ここではフレッツ光とOCN光の共通点と6つの違いを解説して、どちらを契約したほうがいいのか解説します。

インターネット回線選びで悩んでいるなら、一度参考に読んでみてくださいね。

OCN光とフレッツ光の共通点4つ

4

OCN光とフレッツ光には4つの共通点があります。

共通点を見ると、OCN光は回線の品質が高いサービスということがわかります。

共通点その1.利用する回線の種類が同じ

OCN光とフレッツ光はサービス名こそ違いますが、インターネット回線は同じものを提供しています。

フレッツ光は名前の通り、NTTのフレッツ光回線でインターネットを提供しています。

OCN光はNTTからフレッツ光の回線を借りて、インターネットを提供しています。

フレッツ光は回線の品質がとても高いので、OCN光とフレッツ光のどちらを契約してもクオリティに不安要素がありません。

共通点その2.対応している通信速度が同じ

提供するインターネット回線が同じということは、対応する通信速度も同じことを意味します。

フレッツ光は最大で1Gbpsの通信速度に対応した高速回線です。

OCN光もフレッツ光の回線を利用するので、通信速度が最大1Gbpsになるわけです。

ただ、対応速度は理論上での最大値にしか過ぎず、実効速度はOCN光とフレッツ光でそれぞれ異なります。

実効速度の違いについては、後で詳しく説明します。

共通点その3.サービスの提供エリアが同じ

日本地図 マップ エリア

光回線はサービスの種類によって、提供されているエリアが異なります。

しかし、OCN光はフレッツ光の回線を利用するサービスなので、「OCN光の提供エリア=フレッツ光の提供エリア」ということになります。

自宅がフレッツ光のサービス提供エリアなら、OCN光も契約することができるわけです。

共通点その4.新規で契約するときは工事が必要

フレッツ光を利用するときは、自宅に光ファイバーを引き込む工事をしなければインターネットを使うことができません。

工事が必要なのはOCN光も同じで、OCN光を契約するときは自宅にフレッツ光の回線を引く工事をしなければいけません。

OCN光とフレッツ光の違い6つ

6

OCN光とフレッツ光はどちらも同じ種類のインターネット回線を利用するサービスですが、料金面にあらゆる違いがあります。

通信速度のクオリティにも違いがあるので、OCN光とフレッツ光の異なる点を把握して、どちらを契約したほうがいいのか考える必要があります。

違いその1.回線を提供する事業者が異なる

OCN光とフレッツ光のどちらを契約しても、自宅に引くインターネット回線は同じものになります。

しかし、インターネット回線を提供する事業者は、OCN光とフレッツ光でそれぞれ異なります。

フレッツ光を契約すれば回線を提供する事業者はNTTになりますが、OCN光を契約すると回線を提供する事業者はOCNになります。

フレッツ光の回線を使うと利用料金はNTTに支払うと思う人は多いですが、OCN光を利用するときは料金支払い先が異なるので注意しなければいけません。

フレッツ光ではNTTからが、OCN光ではOCNに回線の利用料を支払うことになります。

また、何かあったときに問い合わせる際もフレッツ光ではNTTが、OCN光ではOCNが窓口になります。

OCN光・フレッツ光 サポート窓口電話番号
サービス電話番号
OCN光新規契約・サービスの
申し込み・変更・解約:
0120-506506料金請求の問い合わせ:
0120-506100光電話やメールや
無線LANの設定:
0120-047860設備の工事・故障:
0120-047540
フレッツ光
(東日本)
サービスの問い合わせ:
0120-116-116故障の問い合わせ:
0120-000-113
フレッツ光
(西日本)
サービスの問い合わせ:
0120-116-116電話サービスの問い合わせ:
0800-200-0116故障の問い合わせ:
0120-248-995

OCN光を契約するとNTTのサポート窓口に問いあわせても対応してくれないので、注意してください。

違いその2.サービスの提供形式が異なる

サービスの提供形式も、OCN光とフレッツ光では異なります。

フレッツ光は光回線とプロバイダが別契約になっているので、別でプロバイダを契約しなければインターネットを使うことができません。

また、光回線とプロバイダの契先が別になると、それぞれの利用料金は別々に支払うことになります。

OCN光は光回線とプロバイダがセット契約になっているので、それぞれの利用料金をまとめて支払うことができます。

フレッツ光をご利用中なら契約先を変えるだけでOK!

料金の支払いやすさで考えると、OCN光を選んだほうがいいと言えます。

違いその3.実効速度に違いがある

OCN光とフレッツ光は同じ種類の回線を使うので、どちらも1Gbpsの速度に対応しています。

しかし、実効速度の速さには大きな違いがあります。

OCN光を利用している人からは、実効速度が速くて安定しているという声が多く挙げられています。

OCN光の速度については以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

OCN光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

フレッツ光の実効速度は契約したプロバイダによって大きく異なります。

評判が悪い事業者を選んでしまうと快適にインターネットを使うことができなくなります。

フレッツ光の速度については以下の記事でも解説しているので、より詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

フレッツ光の実効速度は、プロバイダがNTTの基地局に設置している装置やサーバーのクオリティによって大きな違いが出ます。

ですので、評判が良いプロバイダを選ばなければいけません。

OCN光ならプロバイダを選ぶ手間が省けるうえに、通信速度が遅くなる心配もありません。

手っ取り早く快適な光回線サービスを使うのなら、フレッツ光よりOCN光を契約したほうがいいです。

といっても、OCN光は接続方式を「iPv6」に切り替えないと通信速度が安定しない傾向があります。

多少は接続方式の知識を付けておいたほうがいいでしょう。

(申し込むときに、OCN光の窓口へiPv6について聞いてみると話が早いです)

OCN光が気になる方はOCN光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

違いその4.月額料金が違う

お金 電卓

OCN光とフレッツ光は、月額料金にも違いが出ています。OCN光の月額料金は、光回線とプロバイダの利用料が合算されたものになっています。

フレッツ光は地域や住居のタイプによって月額料金が変わりますが、以下の金額とは別に500円から1,000円ほどのプロバイダ料金も必要になります。

OCN光・フレッツ光 月額料金比較表
サービス戸建てマンション
OCN光2年契約:
5,100円
年間契約無し:
6,200円
2年契約:
3,600円
年間契約無し:
4,700円
フレッツ光
(東日本)
4,700~
5,700円
3,050~
4,350円
フレッツ光
(西日本)
3,610~
5,400円
1,830~
3,900円

※フレッツ光は別途500~1,000円ほどのプロバイダ料金が必要。

プロバイダ料金を加味すると、OCN光を2年契約で利用したほうがコストが安くなることがほとんどです。

フレッツ光、OCN光の料金は以下の記事でも考察しているので、もっと詳しく知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ネットの料金フレッツ光の料金は高いのか?他社や他の回線と比較してみた! OCN光の料金は高いのか?他社や他の回線と比較してみた!

違いその5.セット割引が受けられるかが違う

OCN光では、格安SIMの「OCNモバイルONE」も一緒に利用すると、携帯電話の料金が200円安くなる「OCN光モバイル割」を受けることができます。

「OCN光モバイル割」は最大5台まで割引が適用できるので、格安SIMの利用も考えている人には大きな検討材料になります。

OCN光モバイル割

フレッツ光はスマホ代が安くなるセット割引がないので、OCN光と比べるとお得感があるとは言えません。料金の安さを求めるなら、フレッツ光よりもOCN光を選んだほうがいいでしょう。

といっても、他にもセット割引が受けられる光回線サービスはあります。ですので、OCN光を契約するか考えるときはフレッツ光以外の事業者とも比較する必要があります。

OCN光の詳細は以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

OCN光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

違いその6.初期費用の金額が違う

フレッツ光とOCN光は、どちらも契約するときに工事が必要になるので戸建てで18,000円、マンションで15,000円の費用がかかります。

しかし、フレッツ光からOCN光へ乗り換える場合は、自宅にある回線を続けて利用するので工事が不要になり、工事費用は発生しません。

OCN光を新規で契約する場合は工事が必要ですが、キャンペーンが実施されているときに申し込めば工事費が無料になります。

新規開通工事費無料

公式キャンペーンが実施されていない時期でも、代理店のサイトで申し込めばキャッシュバックをもらって工事費用の負担を減らすことができます。

フレッツ光は工事費用が無料になるキャンペーンをほとんど実施していません。

さらにキャッシュバックがもらえる申し込み窓口も見かけることがありません。初期費用の安さを重視しても、OCN光を選んだほうがいいわけです。

OCN光が気になる方はOCN光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

OCN光とフレッツ光のどちらを選ぶべきか?状況を仮定して解説!

料金や通信速度などのあらゆる要素で比較した結果、OCN光はフレッツ光より優れたサービスということがわかりました。

契約すべき光回線サービスの種類は人それぞれの状況によって異なります。

ですが、OCN光とフレッツ光のどちらかを選ぶ場合は、どんな状況でもOCN光を契約したほうが良いです。

さまざまな状況を仮定して、OCN光を選んだほうがいい理由を見てみましょう。

状況その1.新規で契約する場合は、どちらを選ぶべきか?

新規

新規でインターネット回線を契約するなら、OCN光を選んだほうがいいでしょう。OCN光はフレッツ光よりも月額料金が安く、セット割引もあるからです。

どちらを契約しても工事が必要なので高額な初期費用が発生しますが、OCN光は公式や代理店によるキャンペーン特典で負担を減らすことができます。

フレッツ光には初期費用の負担を減らせるキャンペーンが無いので、OCN光と比べると損だと言わざるを得ません。

状況その2.OCN光を利用している人がフレッツ光に乗り換えるのはアリなのか?

OCN光→フレッツ光

OCN光からフレッツ光へ乗り換えることは、以下3つのリスクがあるのでおすすめできません。

  • 月額料金が高くなる
  • 工事が必要だから乗り換え費用が高くつく
  • 利用するプロバイダによっては通信速度が遅くなる

フレッツ光の月額料金はOCN光よりも高いので、乗り換えてしまうと毎月支払う通信費が値上がりして損をしてしまいます。

「OCN光モバイル割」を受けているなら、なおさらです。

また、工事が必要になることも大きなデメリットです。

先ほど「フレッツ光からOCN光へ乗り換えるときは工事をする必要がない」と説明しました。

そこで、「なんで逆パターンだと工事が必要になるんだよ!」と思う人は多いでしょう。

理由を説明すると長くなりますが、一言でまとめると「サービスデータの管理システムが回線の提供事業者によって異なる」ことが原因です。

フレッツ光の回線を提供する事業者は、NTTからのデータを引き継げるシステムを持っています。

しかし、NTT以外の事業者からデータを引き継ぐシステムを持っていないわけです。

つまり、OCN光からフレッツ光に乗り換えるときは、先ほど説明した15,000円から18,000円の工事費が発生してしまうわけです。

OCN光を解約するときも更新月でない限り11,000円の違約金が請求されるので、わざわざフレッツ光に乗り換える意味が全くありません。

プロバイダ選びを間違えて通信速度が遅くなる恐れもあるので、OCN光を使い続けたほうが無難です。

状況その3.フレッツ光を契約している人がOCN光に乗り換えるのはアリなのか?

フレッツ光→OCN光

逆に、フレッツ光からOCN光へ乗り換えは、

  • 月額料金が安くなる
  • 工事をする必要がないから初期費用がかからない
  • 通信速度の安定性が高くなる

この3つのメリットが受けられるので、とても低リスクだと言えます。

ただ、これらのメリットが受けられるサービスはほかにもあり、OCN光よりもお得で速い回線はほかにもあります。

特にドコモ光・ソフトバンク光・auひかりの3つは非常にお得で速い回線で、OCN光よりもおすすめできる回線です。

ドコモ光にはドコモの、ソフトバンク光にはソフトバンクの、auひかりにはauのスマホ代が安くなるセット割引があるからです。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!