光回線のおすすめ4選

OCN光の料金は高いのか?他社や他の回線と比較してみた!

今現在のインターネット回線サービスにはとても多くの種類があります。

ですので、その中でもできるだけ信頼度が高くてお得なものを契約したい、と思うのは当たり前ですよね。

OCN光はNTTのグループ会社が運営するサービスなので、インターネット回線の中でも信頼度が高いと感じる人は多いと思います。

しかし、料金はお得とは言えず、通信費を安くできる人も限られています。

OCN光が気になっている人は、申し込む前に料金の仕組みを把握して、自分に見合ったサービスなのか考えてみたほうがいいでしょう。

そこで、ここではOCN光の料金を紹介し、他社サービスと比較してどうなのか解説します。

OCN光を契約するか悩んでいる人は、参考に読んでみてくださいね。

OCN光の料金はいくらなのか知ろう!仕組みも解説!

OCN光はフレッツ光の回線が利用できるサービスですが、料金の仕組みはNTTと少し異なっています。

OCN光の月額料金は回線とプロバイダがセットになっている

OCN光は回線とプロバイダのサービスがセットで提供されるサービスです。

OCN光のインターネット回線について

なので、月額料金には回線とプロバイダの利用料金が合わさった値段になっています。

OCN光の料金プランには標準契約と2年契約の2種類がありますが、月額料金が安くなる2年契約を選ぶことがほとんどです。

OCN光 月額料金

住居タイプ標準契約2年契約
戸建て6,200円5,100円
マンション4,700円3,600円

ただ、2年契約に加入すると、解約するときは更新月でない限り11,000円の違約金が請求されます。

2年に1度の更新月に解約すれば、違約金は請求されません。

OCN光の初期費用は契約形式で変わる

お金,紙幣

OCN光を利用する際の初期費用は、契約形式によって値段が変わります。

新規で契約すると回線の導入工事が必要になるので、

  • 戸建てで18,000円
  • マンションで15,000円

の費用が発生します。

フレッツ光からの乗り換えなら自宅の回線を続けて使うので工事をする必要がなく、初期費用は契約事務手数料の3,000円しか請求されません。

OCN光 工事費用

住居タイプ新規契約フレッツ光
からの転用
戸建て18,000円0円
マンション15,000円0円

ただ、フレッツ光で利用している品目が古いと、新規契約と同じで工事が必要になることがあります。

OCN光の料金割引やキャンペーンを知ろう!どれほどお得になる?

割引・キャンぺーン

OCN光にはキャンペーンによる特典があるので、通信費を安くできたりキャッシュバックをもらうことができます。

OCN光にどのようなキャンペーンがあるのか見てみましょう。

OCN モバイルONEとセットにすればスマホ代が安くなる

OCN光では、条件を満たすと「OCN光モバイル割」を受けることができます。

OCN光モバイル割とは、格安SIMのOCNモバイルONEとOCN光をセットで使うことで、スマホ代が安くなる割引特典です。

割引される金額はスマホ1台あたり200円となっていて、最大で5台まで適用することができます。

OCN光モバイル割

OCN光モバイル割があることで、OCN光は格安SIMへの乗り換えを考えている人やすでにOCNモバイルONEを使っている人にお得なサービスと言えます。

タイミングが良ければ新規契約でも工事費が無料になる

OCN光を新規で申し込むと高額な工事費が発生しますが、タイミングが良ければキャンペーンが適用されて工事費が無料になることがあります。

契約が殺到する春のシーズンは、工事費無料キャンペーンが実施される傾向にあります。

OCN光新規開設工事費無料キャンペーン

ただ、春以外だと公式キャンペーンが実施されていない可能性が高いので、工事費の負担が必要になると思ったほうがいいでしょう。

代理店のサイトで申し込めばキャッシュバックが手に入る

代理店が運営するキャンペーンサイトでOCN光を申し込むと、10,000円ほどの現金キャッシュバックをもらうことができます。 

OCN光代理店サイト

代理店のキャッシュバック特典は、公式キャンペーンが乏しいときに初期費用の負担を抑える数少ない方法です。

公式キャンペーンと併用してキャッシュバックをもらうこともできます。

よってどのようなタイミングでも代理店のサイトから申し込むのがおすすめです。

他社のサービスはOCN光と比べてどうなのか?比較して分析!

OCN光にはいくつかのキャンペーンやセット割引の特典があるので、悪くないサービスと感じた人は少なくないと思います。

しかし、他社の光回線サービスと比べると、飛び抜けて良いサービスというわけではありません。

他の光回線サービスにも良いものはいくつもあるので、OCN光より優れたものが見つかる可能性が0ではありません。

人気が高い他社の光回線サービスはOCN光と比べてどうなのか見てみましょう。

OCN光の月額料金は他の光回線サービスとほとんど変わらない

電卓と紙幣,お金

OCN光は回線とプロバイダをセット契約にして、フレッツ光よりも月額料金が安いことを売りにしています。

しかし、フレッツ光よりも月額料金が安いセット契約のサービスは他にもあり、OCN光と値段はほとんど変わりません。

下記の表で人気サービスと比べてみると、OCN光が特別ではないことがわかります。

OCN光・他社光回線 月額料金比較

サービス戸建てマンション
OCN光5,100円3,600円
フレッツ光
(東日本)
4,700~
5,700円
3,050~
4,350円
フレッツ光
(西日本)
5,400円2,600~
4,500円
ソフト
バンク光
5,200円3,800円
ドコモ光タイプA:
5,200円

タイプB:
5,400円

タイプA:
4,000円

タイプB:
4,200円

auひかり4,900~
5,100円
3,400~
5,000円
NURO光4,743円4,743円

(NURO光for
マンションが
利用できれば
1,900~
2,500円)

※フレッツ光は別途500~1,000円ほどのプロバイダ料金が必要です。

他社の光回線サービスとOCN光を比較するときは、月額料金ではなくセット割引キャンペーンの内容が重要なポイントになります。

OCNモバイルONE以外でスマホを使うなら他社を利用したほうがいい

OCN光には「OCN光モバイル割」のセット割引がありますが、OCNモバイルONE以外でスマホを使っている人は受けることができません。

そのため、OCNモバイルONE以外でスマホを使っている人は、他社の光回線サービスを契約してセット割引を受けたほうが確実にお得になります。

3大キャリアでスマホを使っている人は、契約しているキャリアにあわせて光回線サービスを選んだほうが確実にお得です。

auユーザーなら、auスマホやKDDIの提携サービスを契約して「auスマートバリュー」による割引を受けることができます。

auスマートバリュー 永年割引

割引される金額はスマホ側の料金プランによりけりですが、最大でスマホ代が2,000円安くなります。

格安SIMに対抗した「auピタットプラン」でも500円の割引が受けられるので、料金の安さを求めたい人には打って付けと言えるでしょう。

auスマートバリュー 割引金額一覧

プランデータ容量2年間3年目以降
auピタット
プラン
スーパーカケホ/
カケホ:2GBまで

シンプル:1GB超~
2GBまで

500円500円
スーパーカケホ/
カケホ/シンプル:
2GB超~20GB
まで
1,000円1,000円
auフラット
プラン
20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

934円934円
データ定額5/20GB

LTEフラット(7GB)

ISフラット

1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

さらに、auスマートバリューは家族も全員が対象になるので、auのスマホを使っている人が多ければより一層お得になります。

auひかりやKDDIの提携サービスは

  • auのスマホを使っている人
  • ソフトバンクやドコモの料金に不満を感じている人

このどちらにもキャリアの乗り換えと一緒におすすめできる光回線です。

ソフトバンクユーザーも、ソフトバンク光やNURO光を契約すれば「おうち割光セット」による割引を受けることができ、家族の人も対象になっています。

ソフトバンク光 おうち割光セット

おうち割光セット 割引金額

スマホの料金プラン割引金額
データ定額
50GB/20GB/5GB

パケットし放題フラット
for 4G LTE(7GB)

1,000円
データ定額ミニ 2GB/1GB

データ定額
(3Gケータイ)

500円

ただ、ソフトバンクには「auピタットプラン」のような格安SIM対抗プランがありません。

スマホ代も大幅に安くしたい人はauへの乗り換えも検討してみるといいでしょう。

ドコモユーザーは、ドコモ光を利用すれば「光セット割」を受けることができます。

ドコモはシェアパックに力を入れているせいか、光セット割による割引金額はシェアパックを利用したほうが高めになります。

光セット割 割引金額一覧 シェアパックを利用している場合

プランマンション
タイプ
戸建て
タイプ
ウルトラシェア
パック100
(100GB)
3500円3200円
ウルトラシェア
パック50
(50GB)
2900円2500円
ウルトラシェア
パック30
(30GB)
2500円2000円
シェアパック
15(15GB)
1800円1800円
シェアパック
10(10GB)
1200円1200円
シェアパック5
(5GB)
800円800円

※シェアパックを利用している場合、割引は親回線が受けることになります。

光セット割 割引金額一覧 利用しているスマホが1台の場合

プランマンション
タイプ
戸建て
タイプ
ウルトラデータ
LLパック(30GB)
1,600円1,100円
ウルトラデータ
Lパック(20GB)
1,400円900円
データMパック
(5GB)
800円800円
データSパック
(2GB)
500円500円

通信費を抜本的に安くしたいと考えている人は、ドコモを使っていてもスマホのキャリアも乗り換えを検討してみたほうがいいでしょう。

ドコモでスマホを使うことに不満がない人は、ドコモ光がベストな光回線サービスになります。

工事費が無料になるチャンスは他社のほうが多い

OCN光では工事費が無料になるタイミングが限られていますが、他社のサービスでは初期費用が安くなるチャンスが溢れています。

auひかりは工事費が実質無料になる月額割引キャンペーンを頻繁に実施しているので、初期費用を心配する必要はほとんどありません。

auひかりホーム 初期費用相当額 月額利用料から割引

ソフトバンク光も他社からの乗り換えなら、「SoftBank 光 乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」による割引やキャッシュバックで工事費が実質0円になります。

ソフトバンク光乗り換えキャンペーン

ドコモ光は春でなければ工事費無料キャンペーンを実施していませんが、春以外では工事費相当のdポイントをプレゼントしてくれることがあります。

代理店によるキャッシュバックも他社が高額

代理店で申し込んだ場合にもらえるキャッシュバックの金額も、他社の光回線サービスのほうが高額です。

OCN光を代理店で申し込んでもらえるキャッシュバックは10,000円ほどですが、ソフトバンク光では28,000円、NURO光では35,000円となっています。

ソフトバンク光代理店キャンペーンサイト

NURO光代理店キャンペーンサイト

auひかりでは、最低でも43,000円のキャッシュバックがもらえます。

代理店で40,000円のキャッシュバックがもらえる光回線サービスは、auひかり以外で見かけることはありません。

auひかり代理店サイト

キャッシュバックを重視しても、OCN光よりも他のサービスを選んだほうがはるかにお得です。

OCN光ってどうなの?契約すべき人とそうでない人を解説!

OCN光には割引かキャンペーンによる特典がいくつかあるので、一見お得なサービスにように見えてきます。

しかし、他社のサービスと比較すると特別お得というわけではないので、契約したほうが良い人は一部に限られてきます。

先ほど行った他社サービスの比較をもとに、

  • OCN光を契約したほうがいいのはどのようなタイプの人なのか
  • どのようなタイプの人は契約してはいけないのか

この2点を解説していきましょう。

OCN光を契約すべきタイプ

OK,good

OCN光を契約すべきタイプの人は、

  • 格安SIMへの乗り換えを考えている人
  • フレッツ光を利用している人

この2つのどれかに当てはまる場合に限られます。

ただ、上記どちらかに当てはまったとしても、OCN光がベストなサービスになるわけではありません。

格安SIMへの乗り換えを考えている人

大手キャリアのスマホ代に不満を感じている人なら、OCN光を検討してみる価値があります。

OCN光では、格安SIMのOCNモバイルONEを利用するとセット割引が受けられるからです。

セット割引の金額は高いわけではありませんが、大手キャリアからOCNモバイルONEに乗り換えることでスマホ代を大幅に安くすることができます。

といっても、スマホをauに乗り換えてauひかりなどを契約しても通信費を大幅に安くできるので、OCN光はあくまで選択肢の1つと考えるべきでしょう。

フレッツ光を利用している人

フレッツ光を利用していれば工事をせずにOCN光へ乗り換えられるので、見積もりだけでも出してみる価値があります。

といっても、工事をする必要がなくても、長い目で通信費が安くならないとOCN光を契約する意味がありません。

先ほどから説明している通り、OCN光モバイル割を受けてこそOCN光を契約する意味が出てきます。

OCN光を選ばないほうがいいタイプ

だめ,NO,NG

以下の3つのどれかに当てはまる人は、OCN光よりも他社のサービスを選ぶべきです。

  • 新規契約で初期費用を安くしたい人
  • キャッシュバックをもらいたい人
  • スマホのキャリアを変えずに通信費を安くしたい人

OCN光は上記3つの要望のどれも解消できないからです。

新規契約で初期費用を安くしたい人

OCN光を新規で契約する場合、タイミングが良くなければ工事費が無料になりません。

代理店のサイトで申し込んでキャッシュバックをもらえば負担を減らすことはできますが、ある程度の負担は必要になります。

先ほど紹介したauひかりやソフトバンク光などの他社サービスは、工事費が実質無料になるキャンペーンが充実しています。

初期費用を最大限安くしたい人なら、他社のサービスを申し込んだほうが無難でしょう。

キャッシュバックをもらいたい人

OCN光を代理店のキャンペーンサイトで申し込めば10,000円ほどのキャッシュバックを受け取ることができます。

しかし他のサービスと比べるともらえる金額が見劣りしてしまいます。

他のサービスを代理店のサイトで申し込めば、最低でも20,000円以上のキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックの金額で考えても、OCN光はそれほどお得ではないと言わざるを得ません。

スマホのキャリアを変えずに通信費を安くしたい人

スマホ,操作

OCN光でセット割引を受けるには、格安SIMのOCNモバイルONEを利用しなければいけません。

ドコモやソフトバンクなど他のキャリアでスマホを使っている人の中で、わざわざOCNモバイルONEに乗り換えるのが面倒に感じる人は多いのではないでしょうか?

ただ、利用しているスマホのキャリアを変えずに通信費を安くするなら、OCN光はもっともおすすめできない選択肢です。

大手キャリアでスマホを使い続けたいなら、セット割引が適用できる他社を選んだほうがいいでしょう。

まとめ

OCN光は回線とプロバイダがセットで月額料金が安いことが特徴のサービスですが、他のサービスよりも飛び抜けてお得というわけではありません。

月額料金は他社のサービスとほとんど変わらないので、OCN光モバイル割を受けられるのかがポイントになってきます。

格安SIMへの乗り換えを考えている人なら、OCN光とOCNモバイルONEの両方を契約する価値があります。

しかし、契約しているスマホのキャリアを変えたくない人は、セット割引が適用できる他社を利用したほうがはるかにお得です。

OCN光は格安SIMを使わない限り選択肢にならないと考えるべきでしょう。