光回線のおすすめ4選

BBIQ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

光回線はNTTのフレッツ光が定番サービスとして高い人気がありますが、電力会社系列の光回線も対抗馬となっています。BBIQ光は九州電力系列の光回線サービスで、九州エリアではフレッツ光のライバルのような存在として人気を集めています。

BBIQ光がフレッツ光とよく比較される理由はさまざまな要素がありますが、通信速度もその一つです。BBIQ光は通信速度がとても安定しているうえに、フレッツ光と違って契約するときの手間がありません。

ここでは、九州エリアで人気があるBBIQ光の回線速度について解説します。BBIQ光を契約しようか迷っている人は、参考にしてくださいね。

BBIQ光の公式速度と実効速度

ストップウォッチ

BBIQ光は九州電力の系列会社が運営する光回線サービスで、電力系光回線サービスの1つです。電力系光回線サービスは、よくフレッツ光と比較されることが多いものです。

フレッツ光の対抗馬というだけあってか、公式と実測のどちらも速度が優れています。そのため、BBIQ光は九州エリアで高い人気があるので、回線速度を心配する必要がありません。

BBIQ光の通信速度は公式上で最大1Gbps

フレッツ光以外の光回線サービスは、通信速度が大丈夫なのか不安に思われがちです。BBIQ光の公式速度は、フレッツ光と同じで最大1Gbpsとなっています。(フレッツ光の速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

最大1Gbpsの速度はネット回線の中でもっとも高い数値なので、BBIQ光は品質が高い光回線サービスだと言えるでしょう。

BBIQ光の実効速度は利用者によって違う

カスタマー

公式速度が最大1Gbpsといっても、この数値に対応した光回線サービスはあらゆる種類があります。実際に出る速度は光回線サービスによって大きな差があり、最大1Gbpsとうたっているサービスの中にはネットが使いづらいものがあります。

BBIQ光の実効速度は利用者によってさまざまですが、快適にネットができるという口コミが多くを占めています。調子が良いときは100Mbps以上の下り速度が出ますし、遅くても50Mbpsのスピードを出してくれます。BBIQ光を契約すれば、快適にネットができると思っていいでしょう。

Wi-Fiを使うときは無線LANルーターの性能が重要

BBIQ光は通信速度がとても優れた光回線サービスですが、Wi-Fiを利用するときも回線スピードが安定するわけではありません。Wi-Fiの通信速度は、利用する無線LANルーターの性能に影響されるからです。

どれだけ通信速度が速い光回線を使っていても、無線LANルーターの対応速度が遅いと意味がありません。BBIQ光では光電話にも加入すると、無線機能があるルーターを貸し出してくれます。

BBIQ光電話 無線ルーター 機器仕様

BBIQ光が提供しているルーターは最大1,300Mbpsの速度に対応しているので、Wi-Fiでも快適にネットを使うことができます。しかし、光電話に加入しない場合は、自分で無線LANルーターを用意しなければいけません。自分で無線LANルーターを用意するときは、

  • 対応速度が800Mbps以上
  • 対応するWi-Fi規格がIEEE802.11ac

この2つの条件を満たしている機種を選ぶようにしてください。この条件を満たしていないとBBIQ光の回線を活かすことができないので、Wi-Fiの通信速度が遅く感じてしまいます。

無線LANルーターの選び方については、以下の記事でも解説しているので、興味のある方はこちらも参考にしてみてください。

Wi-FiルーターWi-Fi/無線LANルーターの選び方のポイント7つ!おすすめを安さや人気度ごとに紹介!

BBIQ光の夜の速度

夜,時計

光回線サービスを選ぶときにもっとも重要になるのは、夜の通信速度です。夜はネットの利用者が多くなり回線が混雑するので、サービスごとの通信速度に大きな違いが出ます。

BBIQ光は夜の時間でも通信速度が安定しているので、安心して契約することができるでしょう。BBIQ光では夜の通信速度が遅くなることがありますが、ネットができなくなるほどではありません。

遅くなったとしても40Mbpsから50Mbpsほどの数値が出るので、快適にネットを使うことができます。BBIQ光は光回線サービスの中でも安心して契約できるものと言えるでしょう。

BBIQ光のマンションタイプの速度

光回線をマンションで利用する場合、配線の方式によって公式速度が変わることがあります。BBIQ光では配線方式を1つにまとめているので、公式速度が変わる可能性は高くありません。

しかし、場合によっては公式速度が変わることがあるので注意が必要です。戸建てにBBIQ光を導入する場合、電柱から自宅に1本の光ファイバーを引き込みます。

この方式だと1戸で1本の光ファイバーをそのまま利用するので、公式速度が変わりません。

光インターネットの接続図(戸建て住宅)

マンションタイプでは1本の光ファイバーを引き込んで、収容盤から全戸へ通信を分配します。

光インターネットの接続図(マンション・ビル等)

従来の光回線サービスは分配する方式に、

  • 光回線方式
  • LAN方式
  • VDSL方式

この3つの種類があります。

光回線方式は光ファイバーと同じケーブルで通信を分配するので、公式速度が変わりません。LAN方式はLANケーブルで、VDSL方式は電話線で通信を分配するので、公式速度が最大100Mbpsまで落ちてしまいます。

BBIQ光は基本的に光回線方式だけを採用しているので、マンションタイプで公式速度が最大100Mbpsになる可能性は高くありません。

FTTH方式vsVDSL方式

※「FTTH方式」とは光回線方式のことです。

しかし、マンションの構造によってはLANケーブルで通信を分配することになるので、公式速度が100Mbpsになる可能性も0ではありません。基本的には最大1Gbpsになりますが、100Mbpsになる可能性も頭の中に入れておきましょう。

といっても、公式速度が最大100Mbpsになっても、ネットが使いづらくなるわけではありません。

BBIQ光の通信速度の評判を口コミから分析

BBIQ光の通信速度は、ネット上の口コミで高く評価されています。良い評判の口コミが多いので、契約するときに心配する必要はありません。BBIQ光の通信速度は利用者のよってばらつきがありますが、快適だと感じている人がとても多くいます。

100Mbps以上の下り速度が出ることが多いので、どのような用途で使っても快適だと感じることができるでしょう。

不満を感じる声もありますが、それでも50Mbps前後の下り速度は出ます。

これだけの下り速度が出れば、どのような用途でも快適にネットが利用できるので問題はありません。BBIQ光の口コミについては以下の記事でもまとめているので、詳しく知りたい方はこちらもあわせてご参照ください。

BBIQ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

BBIQ光を他社と比較

BBIQ光は通信速度が優れた光回線サービスですが、他社と比べてどうなのか気になる人は少なくないでしょう。BBIQ光は他社の光回線サービスと比較しても、通信速度が速いことがわかります。また、他の光回線サービスと違って、申し込むときの手間がないメリットも持ちあわせています。

公式速度はどのサービスも同じ

BBIQの公式速度は、他の光回線サービスとほとんど変わりません。

BBIQ光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
電力系回線(BBIQ光含む)上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

だからと言って、他社の通信速度もBBIQと同じように安定しているわけではありません。実効速度は光回線サービスによって違いがあります。

フレッツ光は契約するプロバイダでクオリティが変わる

NTTが提供するフレッツ光は電力系光回線と比較されることが多いので、通信速度が安定しているイメージがあります。しかし、実際は必ず安定しているわけではありません。

フレッツ光も最大1Gbpsの速度に対応していますが、利用するプロバイダによって良し悪しが変わる難点があります。

フレッツ光でネットを使うにはプロバイダの契約も必要ですが、プロバイダにはあらゆる選択肢があります。プロバイダによってサーバーのクオリティに良し悪しがあるので、評判が良くない事業者を選んでしまうと実効速度が急激に遅くなってしまいます。

BBIQ光は光回線とプロバイダが1つにまとまっているので、プロバイダを選ぶ必要がなく通信速度が安定しています。

光コラボも指定されたプロバイダで違いが出る

パソコンの前で考える女性

光コラボはフレッツ光の回線を利用するサービスですが、BBIQ光と同じように光回線とプロバイダが1つにまとっています。しかし、BBIQ光と同じ形式だから通信速度が安定するわけではありません。

光コラボでは「OCN光ならOCNがプロバイダ」といった感じで、サービスによって利用するプロバイダが指定されています。事業者が指定するプロバイダにもサーバーのクオリティに良し悪しがあるので、サービスによって通信速度が大きく違います。

数値で比較すれば、BBIQ光よりも通信速度が優れている光コラボはいくつか存在しています。

光コラボの中でもソフトバンク光は、比較的速い口コミが多くおすすめできます。BBIQ光より割引もキャンペーンも充実していておすすめです。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光は対応の下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値はBBIQ光の何倍も高いものになっています。ですのでNURO光はかなりおすすめの回線です。NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ただNURO光の欠点はエリアの狭さです。NURO光は九州では使えず、関東と関西、東海でしか使えません。エリア外の人は先ほどあげたソフトバンク光がおすすめです。

BBIQは契約して大丈夫なのか?

クエスチョン,女性

BBIQ光の通信速度は人によってばらつきはあるものの、快適にネットができるサービスだと言えます。光回線サービスごとの品質について知識がない人なら、BBIQ光はベストな選択肢になるでしょう。

BBIQ光は気軽に契約できて快適にネットができるサービス

フレッツ光でもBBIQ光と同じレベルの通信速度でネットを使うことができますが、評価が高いプロバイダを選んだときに限られます。プロバイダについての知識に長けている人ならフレッツ光もおすすめの光回線になりますが、知識に自信がない人にはおすすめできません。

BBIQ光はもともとプロバイダもセットになっているので、面倒なプロバイダ選びをする必要がありません。そのうえ、通信速度が安定しているので、プロバイダの知識がない人でも安心して契約することができます。

初めて光回線を契約する人や、知識はないけど今使っている光回線に不満がある人なら、BBIQ光を選べば満足できる可能性がとても高いと言えるでしょう。

BBIQ以外の選択肢もたくさんある

ただBBIQ以外にも光回線はたくさんあり、速度的にも料金的にもお得な回線はたくさんあります。その代表格がNURO光です。

NURO光はBBIQ光のエリアの九州では使えませんが、速度は数ある回線のなかでもっとも速いです。BBIQよりも料金も安いので誰にでもおすすめできます。

NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!