光回線のおすすめ4選

ASAHIネット光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

自宅に光回線を導入するときは、契約する回線の事業者やプロバイダ選びがとても重要になります。選択を間違ってしまうと、通信速度が遅くなりかねないからです。

ASAHIネット光は光コラボとフレッツ光のプロバイダを展開していて、どちらのサービスも通信速度が高く評価されています。

他のプロバイダと比べても実効速度の数値が高いので、快適にネットを使うことができるでしょう。ただ通信速度を安定させるために、1つだけポイントを押さえておく必要があります。

ここでは、ASAHIネット光の回線速度について解説します。光回線サービスやプロバイダ選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

ASAHIネット光の公式速度と実効速度

タブレットを扱う男性

ASAHIネット光は定番サービスの光回線を利用するので、公式速度はとても高い数値になっています。実効速度も非常に優れているので、多くの人が安心できるサービスだと言えるでしょう。

ASAHIネット光の公式速度は最大1Gbps

ASAHIネット光は、

  • ASAHIネット光
  • ASAHIネット光 with フレッツ

この2種類のサービスを展開しています。ASAHIネット光は、光回線とASAHIネットのプロバイダサービスがセットになった光コラボです。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

ASAHIネット光 with フレッツは、NTTでフレッツ光を契約してプロバイダをASAHIネットにするサービスです。

どちらのサービスを契約してもフレッツ光の回線を利用するので、公式速度はフレッツ光に準ずると考えてください。フレッツ光の公式速度は最大で1Gbpsとなっているので、ASAHIネット光の公式速度は最大で1Gbpsということになります。

フレッツ光の速度については以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

ASAHIネット光は実効速度も優秀

goodのサイン

フレッツ光の回線を利用する場合、どの光コラボやプロバイダを契約しても公式速度は最大で1Gbpsになります。しかし実際に出る通信速度は、光コラボやプロバイダによって大きく違います。

極端に通信速度が遅くなる光コラボやプロバイダも珍しくありません。(光コラボの速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!

ASAHIネット光の通信速度は、Twitterなどの口コミで高く評価されています。100Mbps以上の下り速度が出るという声がとても多く、悪い評判の口コミはほとんど見当たりません。

ASAHIネット光を契約すれば、快適にネットができると思っていいでしょう。ただ通信速度を安定させるには、念のため利用できる接続方式を知っておく必要があります。この接続方式については、後ほど詳しく解説します。

Wi-Fiを使うときは無線LANルーター選びに注意が必要

ルーター

どれだけ通信速度の評判が良いASAHIネット光を契約しても、Wi-Fiを使うときは1つだけ注意点があります。それは、接続する無線LANルーターのスペックです。

無線LANルーターは機種によってスペックに違いがあります。スペックが低い無線LANルーターを使うと、Wi-Fiの通信速度が遅くなるかもしれません。

ASAHIネット光では無線LANルーターの貸し出しを行っていませんが、NTTから有料でレンタルすることができます。

NTTがレンタルで提供している無線LANルーターは最大で866Mbpsの通信速度に対応しています。ですので、ASAHIネット光の回線をフルに活かすことができるでしょう。

家電量販店などで購入した無線LANルーターを使うのも1つの方法です。しかし、購入するときは最低でも800Mbps以上の速度に対応していて、IEEE802.11acという規格に対応したものを選びましょう。

ASAHIネット光の夜の速度

真夜中の部屋

光回線サービスやプロバイダの違いでもっとも差が出るのは、夜の通信速度。夜はネットを使う人がもっとも多い時間帯なので、プロバイダによっては回線が混雑して通信速度が遅くなってしまいます。

昼間は快適にネットができるのに、夜に通信速度が遅くなるプロバイダは珍しくありません。しかし、ASAHIネット光は夜でも通信速度が安定しています。

ASAHIネット光を利用している人からは、昼間だけでなく夜も通信速度が安定しているという口コミが寄せられています。多少は数値が落ちますが、ネットが使えなくなるほどではありません。

夜になると通信速度が遅くなる事例もありますが、注意点を押さえておけば安定させることができます。

ASAHIネット光のマンションタイプの速度

ASAHIネット光の公式速度は最大で1Gbpsですが、マンションタイプでは物件によって数値が変わることがあります。マンションタイプは配線方式によって公式速度が変わるので、申し込む前に把握しておきましょう。

ASAHIネット光ではフレッツ光の回線を利用するので、フレッツの方式によって公式速度が変わります。戸建てにフレッツ光を導入するときは、電柱から光ファイバーを引き込みます。

フレッツ光 開通工事レポート 戸建てにお住まいのお客さま

この方式では1つの家が1本の光ファイバーを使うので、公式速度が最大1Gbpsになります。マンションタイプでは1本の光ファイバーを住居の共用スペースまで引き込み、そこから通信を全戸に分配します。

集合住宅の導入工事と配線方式について

光ファイバーの通信を分配する方式には、

  • 光回線方式
  • LAN方式
  • VDSL方式

この3つがあります。光回線方式は光ファイバーと同じケーブルで通信を分配するので、公式速度は最大1Gbpsのまま変わりません。

LAN方式は名前の通りLANケーブルで、VDSL方式は電話線で通信を分配するので、公式速度が最大100Mbpsになります。公式速度が最大100Mbpsになると、実効速度が大きく落ちるのではないかと心配になりますよね?

しかしASAHIネット光は有料なサービスなので、公式速度が最大100Mbpsになっても快適にネットを使うことができます。

ASAHIネット光の速度の口コミ・評判

twitter

ASAHIネット光の通信速度は、業界の中でも評価が高い部類。通信速度に不満を感じる声はほとんどないので、口コミを見ただけでも安心して契約できることがわかるでしょう。

しかし念のために通信速度を安定させるポイントを知っておく必要があります。

ASAHIネット光の通信速度は好評価

Twitterの口コミを見ると、ASAHIネット光は通信速度の評判が良いことがすぐにわかります。実効速度の数値もとても高いので、動画の視聴からオンラインゲームまで快適に利用することができます。

夜になっても通信速度が安定するので、どのような時間帯でも安心です。

ASAHIネット光には、通信速度が安定する1つの秘訣があります。

口コミは以下の記事で詳しくまとめているので、もっと口コミを見たい方は以下の記事も参考にしてみてください。

ASAHIネットの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

念のために「iPv6」を利用する方法を知っておこう

ASAHIネット光の通信速度の評価が高い理由は、「iPv6」が標準で提供されていることにあります。

光回線で超高速、IPv6対応でより大容量の通信環境を実現

「iPv6」とは新しいネットの接続方式。この方式では回線が混雑する経路を通らずネットに接続するので、通信速度が安定するわけです。ASAHIネット光を契約すると、申し込みをせずに「iPv6」を利用することができます。

しかし必ず「iPv6」でネットに接続できるわけではありません。接続方式を「iPv6」に切り替えるには、対応したルーターが必要になるからです。

ルーターが「iPv6」に対応していなければ、接続方式が旧式の「iPv4」になってしまい通信速度が遅くなる恐れがあります。

光電話に加入する場合、レンタルで提供されるルーターを使えば「iPv6」を使うことができます。自分で無線LANルーターなどを用意する場合は、「iPv6」に対応した機種を選ばなければいけません。

これはASAHIネット光を使ううえで重要なポイントなので、覚えておきましょう。

ASAHIネット光の通信速度を他社と比較

比較

ASAHIネット光の通信速度は、プロバイダの中でも特に評価が高いと言えます。他の光回線サービスと比較しても、通信速度の安定性が高いことがわかります。

他社の公式速度はASAHIネット光と変わらない

公式速度だけで比較すると、ASAHIネット光と他社の数値には全く差がありません。

ASAHIネット光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
ASAHIネット光上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

しかし、公式速度は「理論上の最大値」です。公式速度が同じでも、他の光回線サービスやプロバイダでASAHIネット光と同じ品質というわけではありません。他社の実効速度には、ASAHIネット光とは大きな違いがあります。

フレッツ光の実効速度はプロバイダで決まる

NTTでフレッツ光を契約する場合、実効速度は選んだプロバイダによって大きく変わります。通信速度が安定するプロバイダもあれば、夜の下り速度が1Mbpsまで落ちるプロバイダもあります。

「iPv6」が利用できるプロバイダを選べば、通信速度が安定する可能性はとても高くなっています。

といっても、ASAHIネット光の数値と比べると、フレッツ光の通信速度は速いとは言えません。(これだけの数値が出れば、快適にネットを使うことはできますが…)

光コラボの実効速度も指定されるプロバイダで決まる

フレッツ光の回線とプロバイダが1つになった光コラボは、事業者から利用するプロバイダを指定されています。ASAHIネット光ならASAHIネットが、ビッグローブ光ならBIGLOBEがプロバイダといった感じです。

光コラボもフレッツ光と同様で、指定されたプロバイダによって通信速度が変わります。そして「iPv6」を利用すれば数値が安定するようになっています。

光コラボのなかでも特にソフトバンク光は非常に信頼性が高く、実効速度も安定して高いです。ASAHIネット光と比べても速度はそれほど変わりませんが、ソフトバンク光の方がユーザーが多く信頼性の高さにおいては勝っているでしょう。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の速度の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらも目を通してみてください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

電力系光回線は安定性が高い

中部エリアのコミュファ光や関西エリアのeo光といった電力系光回線サービスは、全国的に通信速度の安定性に定評があります。

フレッツ光と違ってプロバイダを選ぶ必要がないので、割と安心して契約できるサービスと言えるでしょう。ただ実効速度はASAHIネット光の数値を超えるほどではありません。

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光は唯一下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値は素晴らしいものになっています。NURO光は月額料金も安くて、ASAHIネット光より劣っている点は一つもありません。ですのでNURO光はかなりおすすめの回線です。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ASAHIネット光は契約して大丈夫なのか?

ビジネス疑問とひらめき

口コミを見ての通り、ASAHIネット光は通信速度の評判がとても良いサービス。利用者だけでなく業界からも評価されている実績があるので、光回線サービスの中でもトップクラスの品質だと言えるでしょう。

ASAHIネット光は信頼性の高い回線

ASAHIネット光の評判は先ほど解説した通りです。さらに「RBB TODAY ブロードバンドアワード2017」でもプロバイダ部門で1位に輝いた実績があります。

RBB TODAY ブロードバンドアワード2017 プロバイダ部門 総合1位

RBB TODAYとは、業界の中でも特に規模が大きいIT情報サイトです。よほどの品質がなければ、プロバイダがこのような実績を得ることはできません。

この実績を見ただけでも、ASAHIネット光はクオリティが高い光回線サービスと言えるでしょう。

NURO光が速度が速く料金も安くてもっともおすすめ

ただASAHIネット光は料金の面から見るとお得ではありません。ASAHIネット光と同じくらいの品質の回線で、費用がお得な回線は他にもあります。

NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、実効速度としても数百Mbpsが出ると評判です。月額料金も安くキャンペーンも充実していて、ベストな選択と言えるでしょう。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ASAHIネット光もおすすめですが、費用の観点から見ると上記の回線の方がお得でおすすめです。速度もASAHIネット光と同じか、それ以上の速度なので速度を重視する人にもおすすめできます。