光回線のおすすめ4選

ASAHIネットの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

自宅に光回線を引くときは、必ずと言っていいほど回線の事業者やプロバイダ選びで頭を悩ませることになります。光回線のサービス事業者にはとても多くの種類があるので、よほどの知識がない限りどこと契約すればいいのか答えを出すことができません。

そんな中、「ASAHIネット」は業界の中でもとても評価が高いサービスとなっています。「ASAHIネット」は通信速度とサポート面の評判がとても良く、セット割引というメリットも持ちあわせています。

ここでは、ASAHIネットの口コミと評判について詳しく解説していきます。ASAHIネットを契約していいのか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

ASAHIネットとはどんなサービス?

疑問

ASAHIネットとはフレッツ光のプロバイダとして有名な事業者ですが、利用できるサービスには選択肢があります。サービスの種類によってサービス内容が違うので、人によって向いているサービスが違います。それぞれのサービスが持つ特徴を見てみましょう。

ASAHIネットのサービスは2種類

ASAHIネットでは、

  • ASAHIネット光withフレッツ
  • ASAHIネット光

この2種類からサービスを選ぶことができます。ASAHIネット光withフレッツは、NTTでフレッツ光を契約してASAHIネットをプロバイダサービスを利用するものです。

回線とプロバイダを別々に契約するので、それぞれの利用料金が別々に支払うことになります。料金を支払う手間を減らしたい人には、おすすめできません。

ASAHIネット光は、光回線サービスの主流になりつつある光コラボレーション(以下、光コラボ)です。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

そして、ASAHIネット光がフレッツ光の回線とプロバイダサービスをセットで提供するものです。回線とプロバイダ料金がまとまって請求されるので、支払いの手間を大幅に軽減できます。

ASAHIネットは、契約、支払い、サポートすべて一つに!

ASAHIネット光 サービス別月額料金
住居タイプASAHIネット光
withフレッツ
ASAHIネット光
戸建て780円+
フレッツ光
利用料
1年間:新規4,180円
転用4,980円
2年目以降:5,180円
マンション700円+
フレッツ光
利用料
4,080円

iPv6の標準提供で通信速度が安定する

ASAHIネットは、全てのサービスで「iPv6」を標準提供しています。この「iPv6」とは、新しいネットの接続方式です。

「iPv6」とは

「iPv6」は混雑する経路を避けてネットに接続する方式なので、どのような時間でも安定した回線速度でネットを利用できます。これによって、ASAHIネットの通信速度は高く評価されているので、速度低下を心配する必要がありません。

光コラボはauセット割が受けられる

auでスマホを使っている人が光コラボのASAHIネット光を利用すると、「auセット割」を受けることができます。

auセット割で毎月1200円割引

スマホで利用している料金プランによって割引される金額は変わりますが、最低でも500円、最高で1,200円の割引を永年受け続けることができます。

auセット割 割引金額
カテゴリーau契約プラン割引金額
カテゴリー
A
カケホデータ定額5/8/10/13/20/30GB1,200円
カケホ(V)データ定額5(V)/8(V)/10(V)/
13(V)/20(V)/30GB(V)
カケホ
(ケータイ/V)
データ定額5(ケータイ/V)
/8(ケータイ/V)
/10(ケータイ/V)
/13GB(ケータイ/V)
スーパーカケホデータ定額5/8/10/13/20/30GB
U18データ定額20GB
データ定額5GBcp
スーパー
カケホ(v)
データ定額5(V)/8(V)/10(V)
/13(V)/20(V)/30GB(V)
U18データ定額20GB(V)データ定額5GBcp(V)
スーパーカケホ
(ケータイ/V)
データ定額5GB
(ケータイ/V)
LTEフラット・ISフラット
LTEフラット(V)
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
LTEフラット for Tab/LTEフラット for Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab
LTEダブル定額 for Tab(i)
カテゴリー
B
カケホデータ定額2/3GB
auピタットプラン
auフラットプラン20/30GB
500円
カケホ(V)データ定額2(V)/3GB(V)
auピタットプラン(V)
auフラットプラン
20(V)/30GB(V)
カケホ
(ケータイ/V)
データ定額2(ケータイ/V)
/3GB(ケータイ/V)
スーパーカケホデータ定額1/3GB
データ定額3GBcp
auピタットプラン
auフラットプラン20/30GB
スーパー
カケホ(V)
データ定額1(V)/3GB(V)
データ定額3cp(V)
auピタットプラン
auフラットプラン
20(V)/30GB(V)
スーパーカケホ
(ケータイ/V)
データ定額1(ケータイ/V)
/3GB(ケータイ/V)
シンプルauフラットプラン20/30GB
シンプル(V)auフラットプラン
20(V)/30GB(V)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォン・
ジュニアスマートフォン(V)

この割引があることで、ASAHIネット光はauユーザーの人にとてもおすすめなサービスだと言えます。

初期費用を気にする必要がない

ASAHIネットのサービスを利用するには、自宅に光回線を引く工事をしなければいけません。工事にかかる費用は戸建てで18,000円、マンションで15,000円と決して安くありません。

しかし、ASAHIネットのサービスはどちらもキャンペーンが充実しているので、初期費用による負担を大きく軽減してくれます。ASAHIネット光withフレッツには、契約してから12ヶ月間の利用料金を無料にしてくれるキャンペーンがあります。

ASAHIネット光withフレッツのお得なキャンペーン

光コラボのASAHIネット光は、新規で契約すると12ヶ月間に渡って月額料金を1,000円安くしてくれます。

最大12ヶ月間×1000円割引キャンペーン

ちなみに、フレッツ光から光コラボのASAHIネット光に乗り換える場合は、工事をする必要がないので初期費用がほとんどかかりません。

ASAHIネットの良い口コミ評判を分析

ASAHIネット光は機能性が高く、料金面もお得なメリットがあります。利用者からの評価も高いので、安心して契約できるサービスと言えるでしょう。

ASAHIネットは通信速度の安定性が高い

ASAHIネットは「iPv6」を標準提供しているだけあり、口コミで通信速度が高く評価されています。利用者によって通信速度の数値に違いはありますが、下り速度が急激に落ちることはありません。

100Mbps以上の速度が出ることも多いので、安心して契約できるでしょう。

速度については以下の記事でも解説しているので、詳細が気になる方はこちらも参考にしてみてください。

ASAHIネット光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

サポートセンターの対応に定評がある

光回線には、サポートセンターの対応が悪いサービスが意外と多く存在しています。しかし、ASAHIネットのサポートセンターはスタッフの対応が良いと評判なので、不快に感じる可能性は高くありません。

回線速度とサポートセンターのクオリティが高いと、非の打ち所がありませんね。

ASAHIネットの悪い口コミ評判を分析

悪い

高く評価されているASAHIネットでも、悪い評判の口コミがいくつか存在しています。しかし、我慢さえできれば許容できるレベルの話なので、問題視する必要はありません。

ASAHIネットには、「サポート窓口の電話がつながりにくい」という問題があります。サポート窓口に電話をかけてもなかなか出てくれないという事例は少なくありません。

ただ、電話にさえ出てくれれば親切に対応してくれます。サポート窓口の電話の台数や人員を増やしてくれれば問題は解消されるので、今後の展開に期待といったところでしょうか。

ASAHIネットは契約して大丈夫?

考えるビジネスウーマン

ASAHIネットはあらゆる面でクオリティが高いサービスなので、多くの人が満足できる光回線サービスだと言えます。しかし、他社のサービスと比べるとどうなのかが気になりますよね?

ASAHIネットを契約するべきかは、セット割引が受けられるかで変わってきます。下記の表をもとに、ASAHIネットと他社の光回線サービスを比較してベストな選択肢を考えてみましょう。

ASAHIネット・他社 月額料金比較表
事業者値段
ASAHIネット光コラボ:5,180円
プロバイダ契約:780円
+フレッツ光利用量
フレッツ光(西日本)3,610~5,400円
NURO光4,743円
ソフトバンク光5,200円
ドコモ光5,200~5,400円

月額料金に大きな差はない

月額料金はサービスごとに違いますが、大きな差はありません。つまり、月額料金は比較する対象にならないわけです。ASAHIネット光と他社のサービスを比べるときは、セット割引が重要なポイントになります。

NURO光だけは唯一安いので、一番おすすめです。ただエリアが狭いのでそこだけは注意しましょう。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

au以外でスマホを使っている人は他社がおすすめ

電話をかけるビジネスウーマン

光コラボのASAHIネット光では、auセット割を受けることができます。しかし、ドコモやソフトバンクでスマホを使っている人がASAHIネット光を契約しても、割引を受けることはできません。

ドコモやソフトバンクユーザーの人は、他の光回線サービスを選んだほうがいいわけです。

ドコモユーザーの人はドコモ光を利用すると「光セット割」を受けれます。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンクユーザーの人はソフトバンク光を利用すると「おうち割光セット」の割引を受けることができます。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

au以外のキャリアでスマホを使っている人は、セット割引が受けられる光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

auユーザーならauひかりのほうがお得度が高い

やりくり

この話の流れでいくと「auユーザーならASAHIネットの光コラボがベスト」ということになりますが、実はそうとも言えません。ASAHIネット光のauセット割は、auひかりの「auスマートバリュー」と比べるとお得度で負けてしまうからです。

auひかりで受けることができるauスマートバリューは、スマホの料金プランによってはauセット割よりも割引される金額が高くなるからです。

auスマートバリュー 割引金額一覧
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタット
プラン
スーパーカケホ/
カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~
2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/
カケホ/シンプル:
2GB超~20GBまで
1,000円1,000円
auフラット
プラン
20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

さらに、auスマートバリューはスマホ代が安くなる割引なので、auユーザーなら家族全員が同じ特典を受けることができます。家族の人数が多ければauスマートバリューのほうが断然お得になるわけですね。

家族みんなのスマホ・ケータイが10回線まで割引適用

家族の人数やauスマホの料金プラン次第では、auひかりのほうがお得になるので、割引される金額を比較するといいでしょう。(auひかりの詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)