光回線のおすすめ4選

Toppa!の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

インターネットのプロバイダにはあらゆる種類がありますが、中にはあまりおすすめしたくない事業者もあります。

その1つが「Toppa!」です。Toppa!はフレッツ光で利用できるプロバイダですが、あらゆる事業者の中でも評判は下位ランクといっても過言ではありません。

運営元のイメージもあまり良くなくので、契約をおすすめしたくないプロバイダの1つとして覚えておくと良いでしょう。

ここでは、口コミによる評判をもとに、Toppa!が良いプロバイダなのか解説します。プロバイダ選びで悩んでいる人だけでなく、悪いプロバイダに当たりたくない人も参考に読んでみてくださいね。

Toppa!はどんなサービス?特徴を知ろう!

Toppa!光

Toppa!は通信業界の中でも有名企業のグループ会社が提供するプロバイダですが、そこまで有名というわけではありません。運営会社にも前科があるので、情報を調べてみると良い印象を持つことができません。ただ、プランはあらゆる種類を用意しています。

Toppa!はHibitが運営するプロバイダ

Toppa!はプロバイダとしての知名度が高くありませんが、運営は光通信グループの株式会社Hi-Bitが行なっています。光通信は通信業界の中でも大手の企業なので、このことを知っている人だと信頼度が高そうなイメージを持つのではないでしょうか?

しかし、光通信は過労死などでブラック企業として有名となったせいか、悪いイメージを持っている人も少なくありません。運営会社であるHi-Bitも光コラボ「光GiGA」の勧誘活動が悪質で、総務省から2度も行政指導を受けています。

参考 光アクセス回線サービスの卸売を受けて提供するサービスに係る販売勧誘方法についての「株式会社Hi-Bit」に対する行政指導(警告)総務省

そのせいか、Toppa!も評判が良いとはお世辞にも言うことができません。

Toppa!はフレッツ光のプロバイダとして利用可能

指さすビジネスマン

Toppa!はフレッツ光を契約するときに、プロバイダとして利用できるサービスです。料金プランが豊富なことが特徴で、利用用途にあわせてサービスを受けることができます。

Toppa!の料金プランは6種類

Toppa!で利用できるプランは以下の6種類となっていて、それぞれでサービスの内容が違います。

Toppa! プラン別月額料金
プラン月額料金
Toppa! ずっとセーフティプラン1,312円
Toppa! Newライトプラン1,197円
Toppa! 0円スタートプラン0~1,500円
Toppa! らくらくプラン1,870円
Toppa! セーフティ長割プラン980~1,312円
Toppa! 固定IPサービスプラン3,000円
Toppa! ライフサポートプラン1,980円
Toppa! 充実プラン2,780円

プランごとにサービスの特徴を見てみましょう。

Toppa! ずっとセーフティプラン

セキュリティ

プロバイダサービスの他に、ウイルス等の対策となるセキュリティソフトが利用できるプランです。セキュリティソフトが利用できることは魅力ですが、公式サイトではどのようなソフトが利用できるかが記載されていません。

そのため、セキュリティソフトにこだわりたい人にはおすすめできません。

Toppa! Newライトプラン

プロバイダサービスのみが利用できるもっともベーシックなプランです。2年間の最低利用期間があり、2年以内に解約すると4,000円の違約金が請求されます。

Toppa! 0円スタートプラン

zero

フレッツ光のライトプランで利用できるもので、消費したデータ量によって月額料金が変わります。データの消費量が少なければ0円になりますが、ある程度ネットを使う人は934~1,500円になることがほとんどです。

Toppa! 0円スタートプラン データ消費量別月額料金
データ
消費量
200MB
以下
200MB以上
1,200MB以下
1,200MB
以上
月額料金0円934円1,500円

フレッツ光のライトプランも、データの消費量で利用料金が変わります。しかし、料金が安くなる人はほとんどいない設定です。

フレッツ光ライト データ消費量別月額料金(東日本戸建て)
データ
消費量
200MB
以下
200~
1,200MBまで
1,200MB
以上
月額料金2,800円2,800円+
30円/10MB
5,800円
フレッツ光ライト データ消費量別月額料金(東日本マンション)
データ
消費量
200MB
以下
200
~970MBまで
970MB
以上
月額料金2,000円2,000円+
30円/10MB
4,300円
フレッツ光ライト データ消費量別月額料金(西日本戸建て)
データ
消費量
320MB
以下
320~
1,320MBまで
1,320MB
以上
月額料金2,300円2,300円+
30円/10MB
5,100円
フレッツ光ライト データ消費量別月額料金(西日本マンション)
データ
消費量
320MB
以下
320~
1,110MBまで
1,200MB
以上
月額料金2,200円2,200円+
30円/10MB
4,400円

光回線を契約して1ヶ月に200MBを使わない人はなかなかいません。また、西日本エリアだと上限のデータ量を超えると、従来のプランよりも月額料金が高くなります。

フレッツ光 ライト・従来型プラン 月額料金比較
エリア住居タイプライト従来型
東日本戸建て5,800円4,700~
5,700円
マンション4,300円3,050~
4,350円
西日本戸建て5,100円3,610~
5,400円
マンション4,400円1,830~
3,900円

データ量を気にせずにネットを使うなら、このプランは選ばないほうがいいでしょう。なお、最低利用期間は24ヶ月となっていますが、違約金は5,000円と少し高めです。

Toppa! らくらくプラン

ネットショッピング

プロバイダだけでなくバックアップサービスや、提携ショッピングサイトの買い物が10%OFFになる「Toppa!マイルクラブ」が利用できるプランです。サービスが充実しているメリットはありますが、最低利用期間が36ヶ月と長めになっている欠点があります。

Toppa! セーフティ長割プラン

プロバイダとセキュリティソフトが利用でき、2年間の月額料金が980円になるプランです。3年目からは月額料金が1,312円になります。

2年間の月額料金が安くなることは魅力ですが、その代わりに最低利用期間が36ヶ月と長くなります。違約金も10,000円と高いので、長く契約し続けるつもりがなければおすすめできません。

Toppa! 固定IPサービスプラン

子ども,オンラインゲーム

プロバイダサービスと固定IPアドレスが1つ利用できるプランです。固定IPを利用すると自分でサーバーを作ったり、対象のオンラインゲームが遊べるといったメリットがあります。

固定IPを使う用途があれば検討してみる価値がありますが、ホームページや動画サイトを見るだけなら必要ありません。

Toppa! ライフサポートプラン

プロバイダサービスとセキュリティソフトに加えて、水まわりのトラブルに対処してくれる「くらしあんしん24」が利用できるプランです。

Toppa! 充実プラン

このプランでは、

  • プロバイダサービス
  • 動画配信サービスのU-NEXT
  • パソコンの動作を拘束にするソフト「Toppa!マッハ」
  • データバックアップサービス
  • Toppa!マイルクラブ

この5つが利用できます。Toppa!が提供するサービスが全て利用できるわけですね。

Toppa!の良い口コミ評判を分析して解説!

グッドサイン

Toppa!は大手企業のグループ会社が運営するプロバイダなので、評判が良いのではないかと期待する人は少なくありません。

しかし、口コミによる評判は決して良いとは言えません。Toppa!の利用者には、サービス内容に満足していない方も見られるからです。

Toppa!の評判が良くない理由は、Twitterや価格.comなどで口コミを見ればすぐにわかります。口コミサイトでは、Toppa!にまつわる良い評判の口コミが全くと言っていいほど無いからです。

新しいプロバイダであれば口コミが集まっていないことがありますが、Toppa!はそういうわけではありません。また、悪い評判の口コミのほうが圧倒的に多いので、Toppa!には期待しないほうが無難です。

Toppa!の悪い口コミ評判を分析して解説!

bad

ネット上には、Toppa!にまつわる悪い評判の口コミも寄せられています。さらに、プロバイダとして異例の動きが出ているので、お世辞にも良いサービスとは言えません。

通信速度の評判が良くない

Toppa!の評判が悪い最大の理由は、通信速度にあります。Toppa!をプロバイダにするときはフレッツ光の回線を利用するので、通信速度の安定性が高そうに見えます。

しかし、Toppa!を利用した人から、通信速度が遅いという声がいくつか寄せられているのです。

Toppa!の通信速度に不満を感じて、他社への乗り換えを考えている人は少なくありません。

フレッツ光は最大で1Gbpsの速度に対応する高速回線ですが、実効速度はプロバイダのサーバーや基地局の装置のクオリティに依存します。

Toppa!はサーバーや基地局の装置のクオリティが低いせいなのか、通信速度が安定しません。快適にネットを使うなら、Toppa!をプロバイダにするのはやめたほうがいいでしょう。

速度については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

Toppa!光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

サポートセンターの対応も酷い?

電話

Toppa!は通信速度だけでなくサポートセンターの対応も悪いので、さらに評価を落としています。電話をかけてもつながらないのは当たり前で、つながったときも対応が悪くストレスを感じることがほとんどです。

解約手続きをしたのに料金が請求され続けるトラブルも多発しています。ですので、Toppa!を契約するのは危険行為そのものと思ったほうがいいかもしれません。

Twitterで「Toppa!被害者No.1」と名乗るアカウントができている

あまりにもToppa!のサービス品質が悪いせいか、Twitterでは「Toppa!被害者No.1」というアカウントが作られています。

Toppa!被害者No.1

Toppa!の他にも評判が悪いプロバイダはいくつかあります。しかしこのように批判アカウントまで作られる事業者は他に見たことはありません(少なくとも、筆者が見る限りでは初めてです)。

これほどの事態があることを考えると、Toppa!は評判が悪いのを通り越して悪質といってもいいかもしれません。

そもそも運営会社の評判が悪い

Toppa!を運営するHi-Bitは行政指導を受けたこともあり、消費者からの評判がとても悪いものになっています。電話や訪問での営業が強引で、中には詐欺まがいの手法を用いていることでTwitterには悪質という声ばかりが寄せられています。

他のプロバイダや光回線サービスでも代理店による営業が悪質なものがあります。しかし、Toppa!のように運営元が悪質な手法で勧誘を行っている事例はなかなかありません。これだけ運営会社のイメージが悪いと、Toppa!を契約しようと思う人はいないのではないでしょうか?

Toppa!ってどうなの?他社と比較して考えてみよう!

考える男性

ネット上の口コミを見ただけでも、Toppa!は契約しないほうがいいことがわかります。他のプロバイダや光回線サービスと比較すると、より一層Toppa!にはメリットがないと感じます。他社と比較すれば、Toppa!よりも良いサービスがいくらでもあることがわかるでしょう。

月額料金が他のプロバイダと変わらない

他のプロバイダと月額料金を比較すると、Toppa!はずば抜けて安いというわけではありません。それどころか、中にはToppa!よりも料金が安いプロバイダがあります。

Toppa!・他社 月額料金比較表
プロバイダ戸建てマンション
Toppa!980~3,000円
OCN1,100円650~900円
BIGLOBE24ヶ月間:
600円25ヶ月目以降:
1,000円
24ヶ月間:
250~500円25ヶ月目以降:
650~900円
So-net1,000円900円
@nifty1,000円950円

コストの安さを求めるなら、Toppa!より他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

コストの安さを求めるなら他社の光コラボを選んだほうがいい

お財布と100円

光回線を安い料金で利用するなら、セット割引が受けられるサービスがおすすめです。

ドコモのスマホユーザーはドコモ光、ソフトバンクのスマホユーザーであればソフトバンク光を利用すればセット割引を受けることができます。

通信費が安くなる金額はスマホの料金プランによりますが、ドコモ光だと最大3,500円、ソフトバンク光だと最大1,000円の割引を受けることができます。

ドコモ光とソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! auひかりもauのスマホとセットで最大2,000円の割引が受けられるので、Toppa!よりもはるかにお得と言えるでしょう。

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

割引される金額はスマホの料金プランや家族の人数で変わりますが、Toppa!よりもお得になる可能性は高いです。契約しやすくお得なサービスを選ぶといいでしょう。

通信速度の安定性は他社のほうがはるかに上

スマホを見てイラつくビジネスマン

Toppa!の評価が悪い大きな原因は、通信速度の遅さです。料金が安い光回線サービスを契約しても、Toppa!と同じように通信速度が遅いと意味がないですよね?

セット割引が受けられる光回線サービスは、通信速度の安定性に定評があるので問題ありません。ソフトバンク光とドコモ光は悪い評判の口コミも見受けられますが、接続方式を「iPv6」に切り替えれば通信速度が安定します。

ただ、ドコモ光は「iPv6」に対応したプロバイダを選ぶ必要があるので注意してください。auひかりやKDDIの提携サービスは以前から通信速度の評価が高く、あらゆる事業者の中でも特に信頼できます。

他社の中でもプロバイダ単体で選ぶよりも、回線と一体となっているものが一番おすすめです。プロバイダを選ぶ手間もないので非常に簡単に質の良いネット環境が手に入ります。

速度が速く安い質の高い回線は以下の記事でも厳選して紹介しています。これから回線の契約を考えている方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!