光回線のおすすめ4選

WAKWAK光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

インターネットのプロバイダを選ぶときは、評判が良いところを選びたいと思いますよね? しかし、評判が悪いプロバイダの中には、評価が変わってきている事業者もあります。

WAKWAK光は信頼度が高そうな会社が運営していますが、評判は良くありませんでした。ネット上で口コミ評判を見ると、多くの人はWAKWAK光を避けたほうがいいと思うでしょう。

ただ、WAKWAK光はあるものに対応したことで、評判が向上しつつあります。サービスによってはセット割引を受けることができるので、検討するだけでも損はありません。

ここでは、WAKWAK光を口コミや評判を分析して、良い回線なのか解説します。プロバイダをどこにすればいいか迷っている人は、参考にしてくださいね。

WAKWAK光はどんなサービス?

WAKWAK光

WAKWAK光は知名度が高くないサービスですが、実はとても信頼度が高い会社が運営しているプロバイダです。ただ、サービス名のイメージとは違い、内容は少し特殊なものとなっています。

WAKWAK光はあらゆる光回線のサービスプロバイダ

WAKWAK光は株式会社NTT-MEが運営するプロバイダサービスです。NTT-MEとはNTTのグループ会社の1つで、NTTが提供する通信網の設計から維持まで行っている企業です。

つまり、WAKWAK光はNTT系列のプロバイダというわけですね。NTT系列のプロバイダは他にもOCNやplalaなどがあります。

ただ、これらのプロバイダは運営するグループ会社が異なるので、WAKWAK光とは別の物と思ってください。(OCNはNTTコミュニケーションズ、plalaはNTTぷららが運営しています)

WAKWAK光で利用できるサービスの種類

3

現在の光回線サービスは、「OCN光」や「ビッグローブ光」といった光コラボレーション(以下、光コラボ)が多くなりました。そのため、「WAKWAK光」と聞くと、光コラボの1つと思う人は多いでしょう。

WAKWAK光は光コラボでも利用できるプロバイダですが、サービスの仕組みは光コラボとは少し異なります。WAKWAK光が展開する、

  • WAKWAK光コラボ
  • WAKWAK光 with フレッツⅡ
  • WAKWAKドコモ光

この3つのサービスごとの仕組みから特徴を見てみましょう。

①WAKWAK光コラボ

WAKWAK光コラボ

光コラボは、NTT以外の事業者がフレッツ光の回線をプロバイダとセットで提供するサービスです。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

「WAKWAK光コラボ」と聞いて、このようなサービスだと思った人は少なからずいるのではないでしょうか?

しかし、WAKWAK光コラボは、「光コラボの回線を利用するときに申し込めるプロバイダ」というサービスです。プロバイダのみの提供となって、光回線は別の事業者が提供するわけですね。なので、WAKWAK光コラボを契約すると、月額料金はこうなります。

WAKWAK光コラボ 月額料金
住居タイプ月額料金
戸建て950円+光回線利用料
マンション800円+光回線利用料

※光回線利用料は契約する光コラボサービスによって異なる。

光コラボは光回線とプロバイダになっているものがほとんどですが、中にはプロバイダを別途で契約できるサービスもあります。プロバイダを別で契約しなければいけない光コラボで、WAKWAK光コラボは利用できるわけですね。

光コラボは光回線とプロバイダ料金がまとめて支払えることが基本です。ただ、WAKWAK光コラボを利用する場合はそれぞれの料金を別々で支払うことになります。

光コラボの料金については以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらの記事もあわせてご参照ください。

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!

②WAKWAK光 with フレッツⅡ

WAKWAK光 with フレッツⅡ

このサービスは、名前の通りフレッツ光を利用する際にWAKWAK光のプロバイダを契約するものです。プロバイダの利用料金はWAKWAK光コラボと変わりませんが、光回線の月額料金はフレッツ光が定めた金額になります。

WAKWAK光 with フレッツⅡ 月額料金
エリア住居タイププロバイダ
利用料金
フレッツ光
利用料金
合計
東日本戸建て950円4,700~
5,700円
5,650~
6,650円
マンション800円3,050~
4,350円
3,850~
5,150円
西日本戸建て950円3,610~
5,400円
4,560~
6,350円
マンション800円1,830~
3,900円
2,630~
4,700円

③WAKWAKドコモ光

WAKWAKドコモ光

ドコモ光を契約してプロバイダをWAKWAK光にするサービスです。ドコモ光はプロバイダを対象の事業者から選ぶことができますが、どこを契約しても光回線とプロバイダ料金がまとめて請求されます。

つまり、以下の表にある金額は、光回線とプロバイダ料金があわさっているわけです。

ドコモ光 月額料金
住居タイプ月額料金
戸建て5,400円
マンション4,200円

※WAKWAK光ではタイプBのみ利用可能。

ドコモ光には、ドコモユーザーが契約すると「光セット割」が適用されて通信費が安くなるメリットがあります。割引金額はスマホの料金プランによって違いますが、通信費が最大で3,500円安くなります。

ドコモ光 光セット割 割引金額(シェアパック利用時)
プラン割引金額
ウルトラシェアパック100(100GB)-3,500円
ウルトラシェアパック50(50GB)-2,900円
ウルトラシェアパック30(30GB)-2,500円
シェアパック15(15GB)-1,800円
シェアパック10(10GB)-1,200円
シェアパック5(5GB)-800円
ドコモ光 光セット割 割引金額(シェアパック非利用時)
プラン割引金額
ウルトラデータLLパック(30GB)-1,600円
ウルトラデータLパック(20GB)-1,400円
データMパック(5GB)-800円
データSパック(2GB)-500円
ケータイパック
(ガラケー用プラン)
-500円

ドコモでスマホを使っている人なら、このサービスを利用するといいでしょう。ただ、この割引は他のプロバイダを選んでも受けることができるので、WAKWAK光ならではのメリットではありません。

ドコモ光については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

法人向けのWAKWAK光プラスもある

ちなみに、WAKWAK光には法人に向けた「WAKWAK光プラス」というサービスもあります。月額料金は1,200円となっていて、個人向けのプランと比べると高めです。料金の安さを重視するなら、個人向けプランを選んだほうがいいでしょう。

WAKWAK光の良い口コミ評判を分析

笑顔でPCを扱う女性

WAKWAK光はNTT-MEが運営するプロバイダでありながら、評判はそこまで良くありませんでした。しかし最近になってから、少しずつ評判が良くなってきています。評価が高くなりつつある理由は、新しく採用した接続方式にあります。

WAKWAK光は通信速度の安定性が高くなりつつある?

上がる,グラフ

WAKWAK光の評判が悪い最大の要因は、通信速度の遅さです。どのサービスでWAKWAK光を契約しても利用する回線はフレッツ光のものなので、最大1Gbpsの通信速度に対応しています。

しかし、フレッツ光の実効速度は、プロバイダが提供するサーバーに左右されます。WAKWAK光はサーバーのクオリティが低いせいか、通信速度の評判は悪いものでした。(悪い評判の口コミについては、後ほど紹介します)

しかし、最近では評判はそこまで悪くありません。

急に評判が良くなり出したのを見ると、どのような理由があるのか気になりますよね? WAKWAK光の評価が向上していることには、1つの要因があります。

通信速度の評判が高まっている理由は「iPv6」対応にある

WAKWAK光の通信速度が向上した理由は、「iPv6」に対応したことです。「iPv6」とは新しいインターネットの接続方式で、これを利用すれば通信速度が安定するわけです。

「iPv6」では混雑する回線経路を通らずにインターネットへ接続するので、どのような時間帯でも通信速度が遅くなりません。

IPv6通信の仕組み

WAKWAK光に不満を感じていた人も、「iPv6」を使うことで通信速度が安定したと感じています。

WAKWAK光の通信速度は今後も評判が向上する可能性があるので、検討してみる価値は大いにあります。

WAKWAK光の悪い口コミ評判を分析

えんぴつを噛む女性

WAKWAK光は通信速度の評判が悪い印象があるプロバイダでしたが、この問題は改善されつつあります。しかし、サポート窓口のイメージは良くないので、初心者の人は避けたほうがいいかもしれません。

通信速度が遅い口コミは過去の話になるのか?

WAKWAK光は夜になると下り速度が急激に遅くなることが多かったので、評判は良くありませんでした。

しかし、先ほど説明したように、「iPv6」に対応してからは評判は良くなってきています。今後はWAKWAK光も快適なプロバイダの仲間入りをする可能性があります。

ただ、「iPv6」を利用した人からの口コミは少ないので、しばらく様子見をするのも1つの手です。(「iPv6」を利用しても通信速度が遅いプロバイダはなかなかありませんが…)

速度については以下の記事で解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

WAKWAK光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

サポート窓口の対応には不安がある

電話

通信速度が向上されつつあっても、サポート窓口の対応は良くないと感じている人が多いので不安を感じます。

問い合わせをしても対応が遅いことが多いので、ネット回線の知識に自信がない人だと満足なサポートを受けられない恐れがあります。初心者の人はサポート窓口の評判が良い他社も検討してみましょう。

WAKWAK光ってどうなの?他社と比較!

考える女性

WAKWAK光は接続方式のことを理解していれば、快適にネットが利用できるプロバイダです。しかし、他社と比べて通信費が安くなるわけではないので、利用料金を安くしたい人は他社も検討する必要があります。

あらゆるプロバイダや光回線サービスと比較しながら、WAKWAK光は契約しても大丈夫なものなのか考えてみましょう。

フレッツ光のプロバイダとしては月額料金が安いわけではない

フレッツ光のプロバイダとしてWAKWAK光を利用する場合、月額料金は他社とそこまで変わりません。下記の表で比較するとわかりますが、WAKWAK光と他のプロバイダの月額料金は似たり寄ったりです。

WAKWAK光・他社 月額料金比較表
プロバイダ戸建てマンション
WAKWAK光950円800円
OCN1,100円650~900円
BIGLOBE24ヶ月間:
600円25ヶ月目以降:
1,000円
24ヶ月間:
250~500円25ヶ月目以降:
650~900円
So-net1,000円900円
@nifty1,000円950円

強いて挙げるとすれば、BIGLOBEの月額料金が限定的に安いぐらいでしょう。フレッツ光のプロバイダを選ぶときは、月額料金ではなく通信速度の評判をポイントにしたほうがいいと考えてください。

フレッツ光のプロバイダと光コラボは「iPv6」がほぼ必須

iPv6

フレッツ光のプロバイダは、WAKWAK光と同じように「iPv6」に対応していれば通信速度が安定する傾向があります。「iPv6」に対応していないプロバイダは通信速度が遅い口コミが多いので、選択肢から外したほうがいいでしょう。

フレッツ光の回線とプロバイダがセットの光コラボでも、この条件は変わりません。光コラボでは利用するプロバイダが事業者から指定されていますが、このプロバイダが「iPv6」に対応しているかで通信速度が左右されます。

ドコモ以外でスマホを使っているなら他社がおすすめ

スマホを持つ女性

ドコモでスマホを使っているなら、「光セット割」が受けられるWAKWAK ドコモ光がおすすめです。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auやソフトバンクでスマホを使っている人は「光セット割」を受けることができません。ですので、その場合はセット割が受けられる他の光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

auでスマホを使っている人は、auひかりやKDDIの提携サービスを契約すれば「auスマートバリュー」が受けられます。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンクでスマホを使っている人なら、「おうち割光セット」が受けられるソフトバンク光を選べば通信費が安くなります。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりやKDDIの提携サービスは通信速度の評判が良い

good

auひかりとKDDIの提携サービスはフレッツ光の回線を利用しませんが、通信速度はとても高く評価されています。通信速度が遅くなる可能性は低いので、安心して契約できるでしょう。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)