光回線のおすすめ4選

コミュファ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

光回線と言えば定番サービスのフレッツ光が人気ですが、電力会社系列のサービスも人気を集めています。中部エリアに提供されているコミュファ光もその1つです。

コミュファ光の公式速度はフレッツ光とほとんど同じ数値になっているうえに、実効速度も安定するので高く評価されています。しかし、注意点を知らない状態で契約すると、通信速度が遅くなる危険があるので注意しなければいけません。

ここでは、コミュファ光の通信速度について詳しく解説します。コミュファ光を契約しようか悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

コミュファ光の公式速度と実効速度

スピード

コミュファ光はNTTの光回線を利用するフレッツ光や光コラボと違い、独自の光回線でネット通信を提供しています。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

NTT以外の光回線と聞くと品質に問題がないか不安に思いがちですが、コミュファ光はクオリティが高いものになっています。

コミュファ光の公式速度は契約するプランで決まる

コミュファ光の公式速度は、契約するプランによって変わります。コミュファ光のプランは戸建てとマンションともに、

  • 1ギガ
  • 300メガ
  • 30メガ

この3つの種類があります。

コミュファ光料金・サービス内容 (戸建住宅にお住まいの方)

プランの名前の通り1ギガは最大1Gbps、300メガだと最大300Mbps、30メガだと最大30Mbpsが公式上の通信速度になります。月額料金はどのプランも変わらないので、1ギガを選ぶことが一般的と思っていいでしょう。

コミュファ光の実効速度は利用者によってばらつきがある

コミュファ光を利用した場合の実効速度は、利用者に大きくばらつきがあります。しかし、ネットが使いづらくなるほど速度が遅いということはありません。

コミュファ光の実効速度は50Mbpsから100Mbpsになることがほとんどで、速いときだと200Mbpsになることもあります。

無線で接続するときはデバイスや無線LANルーターで左右される

光回線の通信速度は、有線接続と無線接続で異なることがあります。無線接続は、利用する無線LANルーターのスペックによって速度が変わるからです。

コミュファ光では、無料で貸し出されるONUに無線LAN機能が搭載されています。

コミュファ光にて標準提供しているホームゲートウェイ

無料で貸し出されるONUのWi-Fi機能は、通信速度が遅いというイメージがあります。ONUの通信速度が遅いと、自分で性能が高い市販の無線LANルーターを購入しなければいけません。

しかし、コミュファ光のONUに搭載されているWi-Fi機能は、最大867Mbpsの通信速度に対応しています。コミュファ光なら、無線LANルーターを購入せずにWi-Fiを快適につかえるわけです。

「SPEED AWARD 2016」のWi-Fi部門で、東海地方No.1を獲得した実績もあります。コミュファ光なら、有線と無線のどちらでも快適にネットができると思っていいでしょう。

コミュファ光が気になる方は、コミュファ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

コミュファ光は夜の速度が遅い?

最大1Gbpsの通信速度に対応した光回線サービスを契約しても、事業者によっては夜の回線スピードが遅くなることがあります。

コミュファ光は通信速度の安定性に定評があるので、夜でも快適にネットを使うことができます。しかし、稀に通信速度が遅くなる場合があります。

いくら通信速度が優れた光回線サービスを利用していても、夜は利用者が多くなり回線が混雑するので、通信速度が遅くなる可能性が高くなります。

コミュファ光は回線の増強を頻繁に行っているので、回線が混雑する時間帯でも快適にネットができるようになっています。口コミを見ても、コミュファ光の利用者からは夜の通信速度が遅いという声はそれほど寄せられていません。

コミュファ光・回線の増強を行っています

しかし、中にはコミュファ光を使っていても、夜の通信速度が遅いという口コミがあります。コミュファ光を利用していて通信速度が遅いと感じるときは、下り速度が1Mbps前後になってネットが使いづらくなってしまいます。

といっても、コミュファ光の通信速度が低下する原因は、ある程度特定することができます。この原因を知っておけば、契約してから通信速度が遅くなることはありません。この原因については、後ほど詳しく解説します。

コミュファ光のマンションタイプの速度

コミュファ光は1ギガプランを契約すれば、公式上の速度が最大1Gbpsになります。しかし、マンションタイプでは、住居によって公式上の速度が1Gbpsにならないことがあります。

住居によって公式上の速度が変わる原因を知っておきましょう。戸建てでコミュファ光を利用するときは、電柱からl本の光ファイバーを引き込みます。

戸建て住宅配線イメージ図

この方式だと、1戸の住居が光ファイバーをそのまま利用するので、公式上の速度が最大1Gbpsになります。住居の構造などで公式上の速度が変わることはありません。

コミュファ光のマンションタイプは、予め住居に引き込まれている1本の光ファイバーの通信を全戸へ分配しています。工事を行うときは、壁の中にある分配ケーブルを自宅に引っ張り込みます。

配線イメージ・標準工事の範囲(集合住宅:タイプC)

※マンションタイプでは分岐箱から通信を分配します。

マンションタイプでは、この通信を分配する方式によって公式上の速度が変わります。コミュファ光のマンションタイプの分配方式には、

  • 光ファイバー方式
  • 棟内LAN方式
  • 棟内VDSL方式

この3つがあります。

光ファイバー方式は、名前の通り光ファイバーで通信を分配するものです。分配ケーブルが変わらないので、公式上の速度は最大1Gbpsのままで変わりません。

棟内LAN方式はLANケーブルで、棟内VDSL方式は電話線で通信を分配するので、公式上の速度が最大100Mbpsになります。その代わりに、光ファイバー方式よりも月額料金が安くなっています。

コミュファ光 マンションタイプ月額料金
分配方式月額料金
光ファイバー方式5,250円
棟内LAN方式
棟内VDSL方式
3,680円

公式上の速度が最大100Mbpsと聞くと、問題なくネットができるのか不安に思うでしょう。

しかし、分配方式が光ファイバー以外でも、もとの回線が光ファイバーなので快適にネットを使うことができます。夜になると同じマンション内で回線が混雑しますが、それでも著しく通信速度が遅くなることはありません。

コミュファ光の速度の評判

評判

コミュファ光の通信速度は、多くの利用者から高く評価されています。通信速度が遅いという口コミもいくつかありますが、原因と対処法を知っておけば問題ありません。

コミュファ光は実効速度が安定しているという口コミが多数

Twitterで口コミを見ると、コミュファ光の通信速度が安定していることがよくわかります。実効速度の数値は人によってそれぞれですが、70~100Mbps程の速度が出ます。

回線が混雑しやすい夜の時間でも速度は出るので、通信速度が遅くなる心配もありません。

コミュファ光はどのような時間帯でも快適にネットができる光回線サービスだと言えるでしょう。

コミュファ光の評判については、以下の記事でもまとめています。より詳しいところまで知りたい方は、こちらもあわせてご参照ください。

コミュファ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

通信速度の遅さはプロバイダ変更で改善できる

中には、コミュファ光を使っていても下り速度が1~2Mbpsほどしか出ないという口コミがあります。

このような口コミを見ると、コミュファ光を契約して良いのか不安になるでしょう。しかし、原因と対処法さえ知っておけば、通信速度が遅くなることはありません。

コミュファ光の通信速度が遅くなる原因は、契約しているプロバイダが提供するサーバーのクオリティにあります。

コミュファ光は光回線とプロバイダが一体型となっていて、契約するとコミュファ光がプロバイダになることが基本です。しかし、コミュファ光では、契約するプロバイダを提携事業者から選ぶことができます。

コミュファ光 契約可能プロバイダ
  • au one net
  • エディオンネット
  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • ODN
  • hi-ho
  • IIJ
  • Media Cat

コミュファ光で契約できるプロバイダにはさまざまな種類がありますが、事業者によってサーバーのクオリティはさまざまです。プロバイダ選びを誤ると、先ほどの口コミ事例のように通信速度が遅くなってしまいます。

プロバイダを提供事業者にせずにコミュファ光にすれば、通信速度が不安定になることはありません。コミュファ光を契約して通信速度を安定させるなら、担当プロバイダもコミュファ光にするのがベストと言えるでしょう。

コミュファ光が気になる方は、コミュファ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

コミュファ光を他社の光回線と比較

比較

コミュファ光の通信速度は、担当プロバイダもコミュファ光にすれば安定させることができます。このポイントさせ押さえておけば、他社の光回線サービスよりも速度の安定性が高くなります。

他社サービスの評判と比較してみると、コミュファ光の通信速度が優れていることがより一層わかるでしょう。

公式上の速度はどのサービスも変わらない

公式上の通信速度は、コミュファ光も含めてどの光回線サービスもほとんど同じ仕様になっています。

コミュファ光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
電力系回線(コミュファ光含む)上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

ただ、公式上の通信速度はあくまで理論上の最大値なので、これが大きな比較対象にはなりません。コミュファ光と他社の光回線サービスを比較するときは、公式ではなく実効速度が重要なポイントになります。

フレッツ光は契約するプロバイダによって違いが出る

フレッツ光はNTTが提供する定番の光回線サービスなので、とても高い信頼度があります。しかし、実効速度の数値は契約するプロバイダによって大きく違います。

フレッツ光を契約するときは、別でプロバイダを契約しなければネットを使うことができません。フレッツ光で利用できるプロバイダにはとても多くの種類がありますが、サーバーのクオリティは事業者によって大きく違います。

このことを考えると、光回線とプロバイダが一体型になったコミュファ光のほうが良心的だと言えます。

光コラボも指定されたプロバイダによって速度が異なる

現在の主流になった「OCN光」や「ソフトバンク光」と言った光コラボも、フレッツ光の回線を利用します。光コラボはNTT以外の事業者がフレッツ光の回線を提供するサービスです。

NTTで契約する場合と違い、光コラボは利用するプロバイダが事業者に指定されています。フレッツ光の回線は最大1Gbpsの通信速度に対応していますが、だからと言って光コラボ全ての通信速度が優れているわけではありません。

光コラボの通信速度は、指定されたプロバイダのサーバーによって大きく変わります。

光コラボの中にもコミュファ光のように通信速度が優れたサービスがあります。

光コラボの中でもソフトバンク光は、比較的速い口コミが多くおすすめできます。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

NURO光は評判も良く料金も安い

コミュファ光と同じく中部で使えるNURO光は対応の下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値はコミュファ光の何倍も高いものになっています。NURO光は月額料金も安くて、コミュファ光より劣っている点は一つもありません。

ですのでNURO光はかなりおすすめの回線です。NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

コミュファ光は契約しても大丈夫?

注意

ここまで解説してきたとおりコミュファ光は安定している回線です。

コミュファ光はプロバイダさえ気をつければ安心できる

コミュファ光は多くの人から高く評価されているので、通信速度が遅くなる心配はありません。ただ申し込む前に1つだけ注意点を押さえておく必要があります。

コミュファ光は光回線とプロバイダが一体型になったサービスですが、プロバイダを提携事業者の中から選ぶこともできます。

しかし、プロバイダを提携事業社にすると、通信速度が遅くなる恐れがあります。評判が良いプロバイダを知っていれば提携事業者と契約しても問題ありません。

知識に自信がない人は、従来通りにコミュファ光をプロバイダにしたほうがいいでしょう。プロバイダをコミュファ光にすれば、通信速度が遅くなる心配はほとんどありません。

コミュファ光が気になる方は、コミュファ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただコミュファ光よりも良い回線があるのも事実です。速い回線もあり、割引が大きい回線もあります。

NURO光も速度が速く料金も安くておすすめ

NURO光は最近中部で利用できるようになり、さらにエリアを広げている回線です。NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、関東では数百Mbpsの実効速度が出ると評判です。

コミュファ光は通信速度が安定していて人気があります。しかし、NURO光はその何倍も性能が優れているので、コミュファ光がベストな選択とは言えなくなってくるでしょう。

NURO光は速さだけでなく月額料金もコミュファ光より数百円安いです。割引やキャンペーンも充実していて、エリアに入っていさえすればおすすめできます。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!