光回線のおすすめ4選

ビッグローブ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

現在の光回線サービスは、回線とプロバイダが1つになった「光コラボレーション」が主流になってきました。

「光コラボレーション」は、フレッツ光よりも安い料金でインターネットが利用できることが特徴です。

「ビッグローブ光」は、プロバイダとして有名な事業者のサービスなので、通信速度が安定しているイメージがあります。

しかし、通信速度の評判はどれも良いわけではありません。

口コミに寄せられている評判を見ると、ビッグローブ光は決して良いとは言えません。

ここでは、ビッグローブ光の回線速度について詳しく解説します。

口コミによる評判をもとに解説するので、ビッグローブ光を契約するか悩んでいる人は参考にしてくださいね。

ビッグローブ光の公式速度と実効速度

BIGLOBE光のトップページ

ビッグローブ光とは、「光コラボレーション」サービス(以下、光コラボ)の1つです。

光コラボはフレッツ光の回線をNTTの替わりに別の事業者が提供するサービスなので、対応速度はとても優れています。

そのため、ビッグローブ光の対応速度はとても優れているということになります。

ビッグローブ光の対応速度は最大1Gbps

フレッツ光の回線は、最大で1Gbpsの通信速度に対応している高速回線です。

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用するので、対応している通信速度は最大で1Gbpsということになります。

ビッグローブ光

1Gbpsというスピードは、あらゆるネット回線の中でもっとも高速なものです。

しかし、これはあくまでも理論上の最大値なので、必ず1Gbpsの速度が出るわけではありません。

フレッツ光の回線が使えるからといっても、実際に出る通信速度は光コラボの種類のよって違います。

光回線サービスを選ぶときは、ホームページなどに書かれている最大値ではなく、実際に出る通信速度を基準にする必要があります。

ビッグローブ光の通信速度は遅いという口コミも見られる

ビッグローブ光を利用した人からは、実際の下り速度が1Mbps以下になるという声がTwitterなどにいくつかあります。

下り速度が1Mbps程度になると、動画の視聴だけでなくホームページを見ることすら難しくなります。

しかし、中には快適にネットが使えるという口コミも存在します。

利用者によって通信速度が違う原因は1つあり、「IPv6」を利用することで問題を解消することができます。

ですのでビッグローブ光はIPv6を利用すれば、素晴らしい回線と言えるでしょう。

ビッグローブ光の夜の速度

時計を気にする

光回線サービスのほとんどは、最大で1Gbpsの速度に対応していると公表していますが、実際に出る通信速度は光回線サービスによって違います。

特に利用者が多い夜の時間帯は回線が混雑しやすいので、通信速度に変化が現れやすくなっています。

ビッグローブ光の通信速度は、夜になると急激に遅くなるという声も寄せられています。

ひどいときだと、下り速度が1Mbps程度になる事例もあります。

下り速度が1Mbpsになると動画の視聴はほとんどできなくなって、ホームページを見ることも難しくなります。

しかし、ビッグローブ光の夜の速度低下は、先ほど触れたIPv6を活用することで解消することができます。

ビッグローブ光のマンションタイプの速度

光回線サービスの対応速度は最大で1Gbpsであることが基本です。

マンションタイプでは、通信方式によって対応速度が変わることがあります。

これはビッグローブ光も例外ではありません。

マンションでビッグローブ光を利用する場合は、通信方式によってどれだけ対応速度が変わるのか知っておく必要があります。

戸建てでビッグローブ光を利用する場合、電柱から自宅に1本の光ファイバーを引き込んでネット通信を行います。

フレッツ光工事

マンションでビッグローブ光を利用するときは、あらかじめ住居に引き込まれている1本の光ファイバーの通信を全戸に分配します。

フレッツ光工事2

通信を分配する方式には、

  • 光回線方式
  • LANケーブル方式
  • VDSL方式

この3種類があり、それぞれで対応速度が違います。

光回線方式は引き込まれている光ファイバーと同等のケーブルで通信を分配するので、対応速度は1Gbpsのまま変わりません。

LAN方式はLANケーブルで、VDSL方式は電話線で通信を分配するので、対応速度が最大100Mbpsに変わります。

また、マンションタイプは利用者が多い夜の時間に回線が混雑することで、通信速度が低下することがあります。

ビッグローブ光の速度の評判

ビッグローブ光を利用した人からは、通信速度が遅いという口コミが寄せられています。

Twitterで口コミを見ると、ほとんどの人は「ビッグローブ光は契約しないほうがいい」と思うでしょう。

しかし、対処法さえ知っておけば、ビッグローブ光は快適な光回線サービスになります。

ビッグローブ光の通信速度は悪い評判も見られる

Twitterに寄せられている口コミを見ると、ビッグローブ光の通信速度はお世辞にも速いとは言えません。

ビッグローブ光を利用した人からの口コミは、下り速度が1Mbps以下になったというものばかりです。

下り速度が1Mbpsになることが多いサービスは、光回線と呼べる代物ではありません。

しかし、ビッグローブ光の通信速度を向上させることができる方法が1つあります。

ビッグローブ光の評判については以下の記事でもまとめています。興味のある方はこちらもご参照ください。

BIGLOBE光トップページビッグローブ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ビッグローブ光は「IPv6」を使うと高速になる

ビッグローブ光は、最新の接続方式「IPv6」に対応しています。

iPv6

「IPv6」を利用した多くの人は、通信速度がとても速くなったという感じています。

下り速度の数値は人によってさまざまですが、おおむね100Mbps以上の回線スピードを出すことができます。

「IPv6」を利用すれば、ビッグローブ光は快適な光回線サービスになるでしょう。

「IPv6」は無料で利用することができますが、ビッグローブ光から対応の通信機器をレンタルする必要があります。

(すでに対応機器を持っていれば、契約する必要はありません)

ビッグローブ光2

また、「IPv6」は地域によっては利用できないことがあります。

ビッグローブ光を契約する前に、「IPv6」を使うことができるのか確認しておきましょう。

ビッグローブ光が気になる方は、ビッグローブ光の公式サイトもあわせてご参照ください。

ビッグローブ光を他社の人気サービスと比較

ビッグローブ光の対応速度は、他の光回線サービスとそこまで違いはありません。

しかし、実際に出る通信速度は、光回線サービスによって大きく違います。

公式速度の違いを知ったうえで、サービスごとの実効速度の違いを見てみましょう。

ビッグローブ光の対応速度は他の光回線サービスと同じ

ビッグローブ光の対応速度は最大で1Gbpsとなっています。

これは、他の光回線サービスも変わりません。

ビッグローブ光 他社光回線との公式速度比較
回線通信速度
ビッグローブ光上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

ただ、これはあくまでも対応している最大速度なので、どの光回線サービスもこのスピードが出るわけではありません。

光回線サービスの通信速度を比較するときは、対応速度ではなく実際に出る速度が重要なポイントになります。

フレッツ光は利用するプロバイダによって通信速度が違う

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用しますが、NTTでフレッツ光を契約したほうが通信速度が安定するのではと思う人は少なくないでしょう。

しかし、フレッツ光はNTTで契約したとしても、利用するプロバイダによって通信速度が大きく変わります。

評判が良いプロバイダを契約すれば100Mbps以上の下り速度が出ますが、評判が悪いプロバイダを選んでしまうと下り速度が1Mbps程になってしまいます。

つまり、フレッツ光で快適にネットを使うには、評判が良いプロバイダを選ぶ必要があるわけです。

プロバイダ選びを慎重にする必要があるフレッツ光を契約するぐらいなら、「iPv6」を利用すれば高速通信が利用できる可能性が高いビッグローブ光を利用したほうが話は早いでしょう。

光コラボは指定されたプロバイダによって速度が変わる

光コラボはフレッツ光の回線を利用するサービスですが、利用できるプロバイダが事業者に指定されています。

ビッグローブ光ならビッグローブが、OCN光ならOCNがプロバイダになるといった感じです。

そのため、光コラボは指定されたプロバイダによって通信速度が違います。

「iPv6」を利用して通信速度が速くなるビッグローブ光は優秀ですが、他の光コラボに優秀なものもあります。

光コラボのなかでも特にソフトバンク光は非常に信頼性が高く、実効速度も安定して高いです。

ビッグローブ光と比べても速度が速く、ユーザーも多く信頼性も圧倒的に高いです。

ソフトバンク光の詳細は以下の記事で解説しているので、こちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンク光のトップページソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

電力系光回線の通信速度はおおむね安定している

各地方の電力会社は、独自の光回線サービスを提供しています。

電力会社の光回線(以下、電力系光回線)は、サービスや利用する地域によって通信速度がさまざまですが、回線スピードが優れていることに定評があります。

電力系光回線を利用すると100Mbps以上の下り速度が出ることが多く、マンションタイプのVDSL方式でも50Mbpsのスピードが出ます。

電力系光回線はビッグローブ光と同じように「auスマートバリュー」の割引を受けることができるので、もっともビッグローブ光と対抗できるサービスと言えるでしょう。

とはいえ先ほど紹介したソフトバンク光やNURO光の方が電力系回線よりも優秀です。

速度も圧倒的にNURO光とソフトバンク光がよく、料金やキャンペーンでも優れているので、こちらの2社をおすすめします。

NURO光は評判も良く料金も安い

NURO光は対応の下り速度が最大2Gbpsということもあり、実効速度もとても速く人気が高いです。

上記の通り実効速度の数値はビッグローブ光の何倍も高いものになっています。

NURO光は月額料金も安くて、ビッグローブ光より劣っている点はエリア以外に一つもありません。

ですのでエリアに入ってさえいれば、NURO光はかなりおすすめの回線です。

NURO光について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ビッグローブ光は契約しても大丈夫なのか?

ビッグローブ光の評判は悪いものが多いですが、対処法を知っていれば問題ありません。

しかし、料金もこだわりたい人であれば、他とのサービスとも比較する必要があります。

ビッグローブ光を契約するなら「iPv6」の利用が必須になる

ソフトバンクのipv6

ビッグローブ光はフレッツ光の回線を利用するので、最大で1Gbpsの速度に対応しています。

しかし、この回線のクオリティを活かすには「iPv6」を必ず利用しなければいけません。

ポイント

「iPv6」を利用しないと、通信速度は口コミ通りに1Mbps以下の低速になってしまいます。

「iPv6」を利用すれば、ビッグローブ光はとても快適な光回線サービスになると言えるでしょう。

ビッグローブが気になる方は、ビッグローブ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

ただビッグローブ光以外にもおすすめの回線があり、一番お得で質の高い回線を使うには以下の優先順位で契約するのがおすすめです。

NURO光が速度が速く料金も安くてもっともおすすめ

NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応していて、実効速度としても数百Mbpsが出ると評判です。

NURO光のトップページ

月額料金も安くキャンペーンも充実していて、ベストな選択と言えるでしょう。

あとはプロバイダを選ばなくても済むので面倒なことも必要ありません。

NURO光が気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからご覧になれます。)

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事で解説をしているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

NURO光のエリア

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州2県福岡、佐賀

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

NURO光以外で速度の安定性の評価が高いのは以下の3つの回線です。

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

この3つの回線なら安心して契約できます。

この3つのうちどれを選ぶかは、自分の契約しているスマホのキャリアにあわせるとお得です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。

auひかりのトップページ

ビッグローブ光よりも速度の評判も高くおすすめです。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。

ソフトバンク光のトップページ

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。

ドコモ光のトップページ

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!