光回線のおすすめ4選

ソフトバンクエアーに速度制限(通信制限)はある?無制限で最高な回線!?

端末を自宅に置くだけで、インターネットが無制限で使えるようになるソフトバンクエアーですが、速度制限がかかるという口コミが見受けられます。

速度制限がかかるという口コミを見ると、ソフトバンクエアーの契約を検討していても不安になるのではないでしょうか?

確かに、ソフトバンクエアーは、夜になると通信速度が低下する傾向があります。

しかし、ネットを使う目的によっては、そこまでデメリットには感じません。

そこで、ここではソフトバンクエアーに速度制限があるのか解説します。

ソフトバンクエアーの通信速度や、速度制限がかかる条件を知りたい人は参考にしてくださいね。

※そもそもソフトバンクエアーとは何か、ということから知りたい方は、まずは以下の記事からご参照ください。

ソフトバンクエアーソフトバンクエアーとは?使い方から仕組みまで全て解説!

ソフトバンクエアーに速度制限はない

インターネット

それでは速度制限について解説していきます。

ソフトバンクエアーは使い放題のインターネット回線

そもそもソフトバンクエアーは、ホームページやパンフレットに記載している通り「使い放題」のインターネット回線です。

ソフトバンクエアー使い放題

端末を設置するだけで、自宅がインターネット使い放題の場所に変身します。

下り速度の最大値は、261Mbpsから350Mbpsです。

最大1Gbpsの光回線と比べると劣る印象がありますが、ウェブサイトやYouTubeなどの動画を見る分には、とても快適なネット回線だと言えます。

ソフトバンクエアーには速度制限がかかる条件がない

工事をする必要がないインターネット回線と聞くと、3日間に一定のデータ量を使うと速度が制限されるのではと思う人は多いのではないでしょうか?

確かに、モバイルWi-Fiルーターだと、3日間である一定のデータ量を消費すると、速度が制限されますよね。

しかし、ソフトバンクエアーには、このような速度制限がかかる条件がありません。

そのため、ソフトバンクエアーは、名前の通りインターネットが使い放題のサービスだと言えます。

夜になると通信速度が遅くなるが、用途によっては不便ではない

しかし、そんなソフトバンクエアーにも、地域によっては夜に通信速度が遅くなる事例はあります。

とくに夜の20時から深夜の1時までは、下り速度が7Mbpsまで低下してしまう地域も見受けられます。

ソフトバンクエアーの下り

※夜の21時台に計測したソフトバンクエアーの下り速度。

ソフトバンクエアーの最大下り速度は261Mbpsから350Mbpsとなっていて、実効速度はおおむね50Mbpsから100Mbpsです。

下り速度が7Mbpsまで低下するとネットが使いづらくなるように思えますが、ウェブサイトやYouTubeなどの動画を見る分には、最低で5Mbpsの下り速度があれば問題ありません。

そのためソフトバンクエアーは夜に速度制限がかかるといっても、普通にネットを使う分には気になるレベルではありません。

速度が低下することには違法性がない

ソフトバンクエアーのホームページやパンフレットには、インターネットが使い放題なうえに通信速度が速いと表記されています。

そのため、夜に速度制限がかかることには、何かしら法律に抵触しないのかと疑問に思う人もいらっしゃるでしょう。

しかし、ソフトバンクエアーのホームページやパンフレットを見てみると、このような文面が記載されています。

ソフトバンクホームページの文面

ベストエフォート形式のため、お客様の通信環境により実際の通信速度は変化します。ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。動画やファイル交換ソフトなどをご利用の場合は速度が低下する場合があります。

※SoftBank Airのホームページより抜粋。

ここで表記されている「ベストエフォート形式」とは、日本語に訳すと「最大限の努力をする形式」という意味です。

そのため、利用者が多くなる時間帯になり、回線の混雑を緩和するために速度を制限していても法律に抵触しないわけです。

現状のソフトバンクエアーの回線は、夜に速度制限をかけなくなるとサーバーがパンクしてしまい、ネットの接続自体ができなくなってしまいます。

そのため当分は夜に速度が制限されると思ったほうがいいでしょう。

MEMO

ちなみに、この「ベストエフォート形式」という言葉は、光回線サービスでもほとんどの事業者が表記しています。

通信速度にこだわってネット回線を選びたい場合は、Twitterなどの寄せられている口コミ評判などを基準にして、ネット回線を選んだほうがいいでしょう。

通信速度が優れているネット回線を選びたい人は、以下の記事で厳選しているのであわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!

ソフトバンクエアーと他の回線を比較

ソフトバンクエアーの対抗馬となるインターネット回線と言えば、モバイルWi-Fiルーターを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

またソフトバンクエアーと光回線の速度を比較してどうなのか気になる人もいるでしょう。

モバイルWi-Fiルーターと光回線を、ソフトバンクエアーと比較してみましょう。

モバイルWi-Fiルーターと比較

WiMAX W06

WiMAXやY!mobileなどのモバイルWi-Fiルーターは、下り速度の最大値が440~1,200Mbpsとソフトバンクエアーよりも優れています。

さらに、対象のプランを契約すれば、ソフトバンクエアーと同様にインターネットを無制限に使うことができます。

しかし、モバイルWi-Fiルーターには、3日間で10GBを消費すると、翌日の夕方から速度が制限されるデメリットがあります。

WiMAX・Y!mobile 速度制限条件表
項目WiMAXY!mobile
速度制限がかかるデータ量3日間で10GBを消費した場合3日間で10GBを消費した場合
速度制限がかかる時間3日間で10GBを消費した
翌日の18時から26時
翌日の18時から25時
制限時の最大下り速度おおむね1Mbpsおおむね1Mbps
備考LTEオプションで7GBを消費
すると、月末まで速度が制限される。
(制限時の下り速度は128Kbps)
「Pocket Wi-Fiプラン+」
「Pocket Wi-Fiプラン」は
3日間で1GBを消費すると、
翌日の6時から24時間
速度が制限される。

速度制限がかかっているときの下り速度は、どちらもおおむね1Mbpsとなり、ウェブサイトの閲覧がギリギリできる速さです。

ただ、WiMAXは「LTEオプション」で7GBを消費すると、月末まで速度制限がかかります。

この場合は、下り速度が128Kbpsとなり、ウェブサイトの閲覧も実質できなくなってしまいます。

また速度制限がかかっていない状態でも、ネットを使う場所によっては速度制限がかかったように低速になることもあります。

光回線と比較

光回線の最大速度は1Gbps(一部の集合住宅では100Mbps)となっているうえに、速度制限がかかる条件がありません。

一部例外はあり速度制限にかかる回線もありますが、30GB使用時などと桁違いの利用に限ったものなので、ほとんど無いと思っていいでしょう。

光回線は回線やプロバイダによって速度が違う

光回線はソフトバンクエアーと同様に、ベストエフォート形式と表記しているサービスがほとんどです。

auひかりホーム

そのため、契約している事業者やプロバイダによっては、速度が著しく遅くなることがあります。

ただ現在の光回線は、新しい接続規格の「iPv6」を使うことで通信速度が向上する傾向があります。

光回線を使う場合はiPv6を利用すれば、ソフトバンクエアーよりも優れた通信速度でネットができると言えるでしょう。

注意

ただ、iPv6は利用する光回線サービスによって利用できるエリアが限られています。

また、iPv6に対応している光回線サービスを契約しても、対応のルーターを利用しなければ意味がありません。

光回線で通信速度を求める場合、iPv6が利用できるサービスを選び、対応している機器を用意する必要があります。

簡単に利用できる速度の速い回線

IPv6の設定や申し込みをしなくても通信速度が速い回線はあり、それはNURO光です。

NURO光は特別に何か申し込みや設定をしたりプロバイダを選んだりしなくても、速い通信ができる回線です。

この回線も速度制限はもちろんなく、利用できるならソフトバンクエアーよりも断然におすすめできます。

NURO光に興味のある方は以下のボタンリンクから公式サイトもあわせて参考にしてみてください。

もっと詳しくNURO光について知りたい方は、以下の記事でも取り上げているのでこちらもあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ソフトバンクエアーはどうなのか利用すべき人と、そうでない人を分析

それではここまで書いてきた内容をふまえて、結局ソフトバンクエアーは契約してもいいのかを解説していきます。

ソフトバンクエアーは速度制限がかかってもウェブサイトや動画サイトは閲覧できる

ソフトバンクエアーにはスマホのような速度制限はありません。

夜の20時から深夜までは回線の混雑を緩和するための速度制限はありますが、ウェブサイトの閲覧や動画の視聴はスムーズに行える速度です。

なのでネットを使う用途が

  • ウェブサイトの閲覧
  • YouTubeなどの動画視聴
  • メールやLINE

これらのようなライトなものであれば、ソフトバンクエアーは無制限のネット回線として最大限の力を発揮してくれるでしょう。

ソフトバンクエアーに興味がある方は公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

とにかく通信速度のスピードを求めたい人はソフトバンクエアーの契約を避けるべき

ゲームの種類にもよりますが、オンラインゲームを遊びたい人は、ソフトバンクエアーの契約をあまりおすすめできません。

とくにアクションゲームをはじめとしたオンライン対戦型のゲームは、優れた通信速度と安定性が必要です。

ソフトバンクエアーでは速度が足りず、とくに速度が低下する夜になると動きにカクつきが出やすくなります。

そのためオンラインゲームを遊ぶためのインターネット回線は、光回線を選んだほうがいいでしょう。

光回線の中ではNURO光がもっとも安く、もっとも速い

光回線の中でどれを選べばいいかわからない方もいらっしゃるかと思いますが、もっともおすすめなのはNURO光です。

優れているのは2Gbpsの速さで、NURO光は普通の光回線の二倍の速さ。それでいて価格が安いのです。

月額料金はもともとかなりリーズナブルで安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

気になる方はNURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

もっとNURO光について知りたい方は以下の記事もあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

NURO光のエリア

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州2県福岡、佐賀

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

別の回線なら

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光

これらの回線が安定した速度の回線であり、おすすめできる回線です。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!