光回線のおすすめ4選

クイック光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

現在の光回線サービスは、光コラボレーションが主流になりつつあります。光コラボレーションといっても多くの種類があり、どれを選べば良いのかわからない人は多いでしょう。

光コラボレーションの1つ「クイック光」は割と新しいサービスですが、電話勧誘などで名前を聞いたことがある人は少なくありません。新しいサービスと聞くとお得なメリットがありそうな気がしますが、クイック光はデメリットが目立ち、口コミ評判も良いとは言えません。

ここでは、クイック光のサービス内容と評判について詳しく解説します。クイック光を契約するか迷っている人や、電話勧誘で名前を知ったという人は参考にしてくださいね。

クイック光とはどんな光回線サービスなのか知ろう!

ビジネスイメージ

クイック光は知名度が低いサービスなので、提供している事業者もそこまで有名なところではありません。しかし、利用する光回線はクオリティが高いものになっています。

クイック光を運営する株式会社クイックとはどんな会社?

クイック光は、株式会社クイックという事業者が提供する光コラボレーションサービス(以下、光コラボ)です。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

株式会社クイックは2017年6月に設立されたばかりの事業者なので、知名度がとても低くなっています。しかし、以前からプロバイダサービスを行っている株式会社エクスレイヤのグループ会社なので、規模はそこまで小さくありません。

株式会社クイック 会社概要
会社名株式会社クイック
設立平成29年6月1日
所在地〒160-0023

東京都新宿区西新宿3-2-4

新和ビルディング4F

TEL03-5909-0566
資本金10,000,000円
従業員数229名(2017年6月現在)
事業内用インターネット接続サービス事業

インターネット会員サービス事業

Web制作事業

株式会社クイックは、クイック光を中心にしたインターネット回線の提供をメインの事業として行っています。フレッツ光のサービスプロバイダとして「MOU」も展開しています。

MOU

クイック光はフレッツ光の回線とプロバイダがセットになった光コラボ

クイック光は、主流になりつつある光回線サービス「光コラボ」の1つです。光コラボとは、フレッツ光の回線を別の事業者がプロバイダとセットにして提供するサービスです。

つまり、クイック光を契約すると、フレッツ光の回線を利用することになります。フレッツ光でインターネットを利用する場合、別途プロバイダを契約しなければいけませんでした。

クイック光は回線とプロバイダがセットになっているので、別でプロバイダを契約する必要がありません。

クイック光2

光コラボは回線とプロバイダをセットにしたうえで、月額料金がフレッツ光よりも安くなることが特徴です。

クイック光の月額料金も、当然フレッツ光よりも安くなっています。クイック光の月額料金は戸建てで4,950円、マンションで3,950円となっていますが、「ずーっと割り」を適用するとさらに金額が安くなります。

クイック光 月額料金
住居タイプ通常プランずーっと割り
戸建て4,950円4,450円
マンション3,950円3,450円

フレッツ光との具体的な料金の比較は、後半で詳しく解説します。

光コラボの料金については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ネットの料金光コラボの料金は本当に安い?最安はどこか比較して紹介!

クイック光は格安SIMとセットにすると割引を受けることができる

クイック光は、スマートフォンとセットにすると割引を受けることができます。しかし、割引の対象となるスマホは事業者にかなりの制限があります。

クイック光のホームページを見ると、「クイック光×docomo auのスマートフォン セット割」と記載されています。

クイック光3

これを見ると多くの人は、「ドコモかauのスマホを持っていればセット割引が受けられる」と思うでしょう。しかし、厳密には割引の対象になる携帯電話キャリアはドコモやauではなく、格安SIMの「919モバイル」になっています。

919モバイル

919モバイルはドコモとauの回線を提供している格安SIMなので、「ドコモとauのスマホでセット割引」という表記がされているわけです。クイック光と919モバイルを利用すると、光回線の月額料金が500円割引されます。

クイック光4

クイック光のホームページには「対象プランによって割引額が異なります」と書かれていますが、プラン別の割引金額は明記されていません。格安SIMとセットで割引が受けられることは嬉しいポイントですが、プランごとの割引金額が書かれていないところは不親切な印象を受けます。

クイック光の良い口コミ・評判を分析して解説!

光回線サービスは良いものや悪いものでも、必ず何かしらの良い評判の口コミが寄せられているものです。クイック光には良い評判の口コミが寄せられているのか見てみましょう。

2017年12月現在、Twitterを見る限りでは、クイック光にまつわる良い評判の口コミは寄せられていません。サービスが開始されてから間もないということもありますが、その割には悪い評判のほうが目立っています。

クイック光の悪い口コミ・評判を分析して解説!

クイック光には、いくつかの悪い評判が寄せられています。悪い評判の口コミは、通信速度やサポートの対応が原因のものが中心ですが、営業の方針についても疑問を感じるものが多くあります。

クイック光は電話勧誘が激しいことで評判が良くない?

クイック光は電話での勧誘活動が激しいことが理由で、評判がとても低くなっています。さらに、営業の方法も詐欺まがいと感じられるもので、信頼できる事業者とは言えないというのが正直なところです。


Twitterの口コミを見ると、矛盾を感じるトークで勧誘しているものばかりが見受けられます。

クイック光は通信速度が遅い?

クイック光はフレッツ光の回線を利用する光コラボサービスです。フレッツ光の通信速度は最大1Gbpsなので、クイック光の速度は最大1Gbpsということになります。

しかし、クイック光の通信速度は、お世辞にも速いと言えるものではありません。

クイック光を契約すると、夜に通信速度が5Mbps以下になることがほとんどです。最新の接続方式「iPv6」に対応していますが、これを利用しても速度が向上しないという事例も存在しています。

フレッツ光の回線は契約するプロバイダや光コラボによって通信速度が左右されますが、クイック光は速度が良くないサービスの部類に入るでしょう。

光コラボの速度については以下の記事でも解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!

クイック光はサポートの対応が悪い?

Twitterには、クイック光のサポートセンターも対応が悪いという口コミが散見されています。


具体的な対応の内容はわかりませんが、「悪い」・「最悪」といった言葉が多いので、大きなストレスを感じることは必至でしょう。

キャッシュバックキャンペーンはあるがお得度は低い

光回線サービスの多くは、公式キャンペーンでキャッシュバックをもらうことができます。クイック光も公式サイトで申し込むと、最大で15,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

クイック光5

しかし、公式キャンペーンでは、法人や個人事業主でなければキャッシュバックをもらうことができません。

法人や個人事業主だったとしても、固定電話・オプション・WiMAXがキャッシュバックの条件になっているので、現実味のあるキャンペーンとは言えません。

他のキャンペーンサイトから申し込むと10,000円のキャッシュバックをもらうことはできますが、他の光回線サービスと比べるとお得とは感じられません。

他の光回線サービスを代理店のキャンペーンサイトで申し込んだ場合は、20,000円から30,000円程度のキャッシュバックがもらえるからです。

クイック光6

キャッシュバック目当てで光回線を申し込みたい人にとっては、クイック光はそこまで魅力的だとは思えないでしょう。

ずーっと割りを適用すると違約金が高くなる

クイック光は「ずーっと割り」を適用すると、月額料金がより安くなります。しかし、「ずーっと割り」を利用する場合、解約するタイミングが悪ければ従来よりも高い違約金が請求されてしまいます。

クイック光 ずーっと割り適用時の違約金
利用
年数
1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目
契約
期間
3年間3年間3年間
違約金18,000円12,000円6,000円18,000円12,000円6,000円18,000円12,000円6,000円

3年ごとにある更新月に解約すれば違約金はかかりませんが、タイミングが悪ければ18,000円の違約金が請求されてしまいます。他の光回線サービスの違約金は9,500円が相場で、高くても15,000円ほどです。違約金が高い点は、大きなリスクになるでしょう。

クイック光はどうなのか?他社のサービスと比較して分析!

クイック光は良くない評判の口コミが多く、おすすめできる光回線サービスとは言えません。他の人気サービスと比べると、クイック光を契約する意味がないことがより一層わかります。

クイック光を他社の光回線サービスと比べてみよう

今の光回線サービスは、携帯電話キャリアが提供している、

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり

この3つが人気を集めています。携帯電話キャリアの光回線サービスが人気の理由は、セット割引があることです。定番サービスのフレッツ光や今話題のNURO光も選択肢に入ります。これらの光回線サービスとクイック光を比較してみましょう。

クイック光 他社とのサービス内容比較表
回線戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
備考
クイック光通常
:4,950円
ずーっと割り
:4,450円
通常
:3,950円
ずーっと割り
:3,450円
919モバイル
とセットで割引。
フレッツ光西日本3,610~5,400円1,830~3,900円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
フレッツ光東日本4,700~5,700円3,050~4,350円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
auひかり4,900~5,100円3,400~5,000円 auのスマホと
セットで割引。
ドコモ光5,200~5,400円4,000~4,200円ドコモのスマホと
セットで割引。
ソフトバンク光5,200円3,800円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
NURO光4,743円4,743円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。

NURO光がもっとも安く、もっとも速い

月額料金で比較してみると、フレッツ光がもっとも安いように思います。しかしフレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

他の光回線サービスは別でプロバイダ料金が発生しないので、もっともお得なのは表にある通りNURO光。月額料金はもともと安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。NURO光はDTI光の二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。(NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

上記の契約の仕方がもっともおすすめです。とくにこだわりがなければ、クイック光で契約するといいでしょう。