光回線のおすすめ4選

ODNの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

インターネット回線を導入するときは、光回線だけでなくプロバイダ選びも重要なポイントになります。プロバイダを選ぶときは、運営会社の規模が大きいものが安心と考える人は多いでしょう。

しかし、運営会社の規模が大きければ良いというわけでもありません。ODNはソフトバンクが運営するプロバイダなので、信頼度が高そうなイメージがあります。

サービスの提供歴も長いので、品質も期待できそうな気がしますよね? しかし、口コミでの評判は、お世辞にも良いと言えません。

ここでは、ODNの口コミや評判を分析して、良い回線なのか解説します。プロバイダ選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

ODNはどんなサービス?特徴を知ろう!

疑問

ODNはサービスの提供歴が長いプロバイダで、以前は定番事業者の1つでした。しかし、現在は運営会社の方針のせいなのか、陰が薄くなりつつあります。少ないながらも特徴はいくつかありますが、ずば抜けた売りと言えるポイントはありません。

ODNはフレッツ光とコミュファ光のサービスプロバイダ

ODNはもともと日本テレコムが運営するプロバイダでした。しかし、現在はソフトバンクグループの加入を経て、ソフトバンクが運営するプロバイダサービスとなっています。

1997年からサービスを提供しているので、プロバイダの中でも老舗クラスの歴を誇ります。ただ、運営会社のソフトバンクは他のプロバイダや光回線サービスに注力しているせいもあり、OCNやBIGLOBEと比べると存在感は強くありません。

ODNはNTTによるネット回線のプロバイダなので、フレッツ光を利用するときに契約することができます。また、中部電力グループのコミュファ光を利用する場合も契約することができます。

1年から2年間の月額料金が格安

ガッツポーズするビジネスマン

ODNのプロバイダ料金は、フレッツ光とコミュファ光ともに1,200円となっています。この料金は他のプロバイダよりも高い金額なので、通信費の安さを求める人はODNを敬遠しがちです。

しかし、フレッツ光で利用するときは2年間、コミュファ光で利用するときは1年間のプロバイダ料金が大幅に安くなります。

ODN サービス別プロバイダ料金
フレッツ光24ヶ月間:500円

25ヶ月目以降:1,200円

コミュファ光12ヶ月間:600円

13ヶ月目以降:1,200円

500円から600円の料金で利用できるプロバイダはなかなかないので、コストの安さを求めるならODNは有力な選択肢になります。

最低利用期間は6ヶ月間

ODNはフレッツ光のコミュファ光のどちらで契約しても最低利用期間が6ヶ月になっています。そして、この期間内に解約すると3,000円の違約金が請求されます。ただ、この最低利用期間が過ぎれば、いつ解約しても違約金は発生しません。

1日に15GB以上のデータ送信を行うとペナルティ

拒否するビジネスマン

ODNでは、1日に15GB以上のデータ送信をすると、利用停止や契約解除のペナルティを受けることがあります。このような規制があるプロバイダは他社にもいくつかあります。

しかし、1日あたりに送信できるデータ量が30GBであったり、ペナルティが速度制限であることがほとんどです。ODNが設けているこの規制は、数あるプロバイダの中でも厳しめと言わざるを得ません。

といっても、1日にできるデータ送信が15GBという規制は、YouTubeへの動画投稿といったことをしない限り引っかかることはありません。ホームページや動画を見るぐらいなら、気にする必要はないでしょう。YouTubeへ動画投稿する人は、他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

ODNの良い評判の口コミを分析して解説!

スマホを扱う男性

古くからインターネットを使っている人の中には、ODNに馴染みがある人は多いと思います。以前のODNは料金の安さで人気を集めていて、品質も悪くないものでした。

しかし、現在のODNは悪い口コミ評判が圧倒的に多いので、良い評判を見つけるほうが難しくなっています。Twitterには、ODNの評判が悪いと感じる口コミばかりが溢れています。良い評判と感じられる口コミは、この1つだけとなっています。

この口コミから分析して、ODNは通信速度がとても遅いことが考えられます。通信速度が向上した事例を見ると、これからサービスの改善がされるのかもしれません。しかし、通信速度が安定していると感じている人は少ないので、この口コミだけを鵜呑みにはできません。

ODNの悪い評判の口コミを分析して解説!

スマホを指さす男性

ODNではフレッツ光かコミュファ光の回線を利用しますが、どちらを選んでも対応速度は最大1Gbpsになります。

しかし、プロバイダをODNにすると、これらの光回線のクオリティを活かすことができなくなります。サポートセンターの対応も悪いと感じている人が多いので、ストレスを感じる可能性は高いと言わざるを得ません。

通信速度の評判は微妙なところ

ODNを利用している人からは、通信速度はとても遅いという口コミが多く寄せられています。通信速度の数値は人によって違いますが、1Mbps以下になることは珍しくありません。

通信速度が1Mbps前後になると動画の視聴だけでなく、ホームページを見ることも難しくなります。

速度に対して問いあわせても嘘を言われる?

嘘と本当

通信速度の低下についてODNに問いあわせて、「お客様の地域では速度が低下したという連絡は来ていない」と回答された事例があります。しかし、問い合わせをした人が総務省に相談すると、「ODNではさまざまな地域で速度低下が起きているという連絡がある」と回答されています。

この口コミを見ただけでODNに不信感を抱く人は少ないでしょう。この口コミを投稿した人の地域では問い合わせがないかもしれませんが、あらゆる地域の人から速度低下の報告がある時点でOUTでしょう。

ODNには通信速度を向上させる方法がない

落ち込む男性

評判が悪いプロバイダでも接続方式を最新の「iPv6」に切り替えれば、通信速度が安定することがあります。「iPv6」を使うことが、通信速度を向上させる方法というわけです。

しかし、ODNは「iPv6」に対応していないので、通信速度を安定させる方法がありません。ODNは2010年11月に「iPv6」の提供予定があるとアナウンスしていますが、それ以降の音沙汰がありません。

ODNでのIPv6サービスへの対応について

今後、いつ対応するかも不透明なので、ODNは避けたほうがいいかもしれません。

サポートセンターの対応が悪いという口コミが多数

さらに、ODNのサポートセンターは対応が悪いという口コミも多く寄せられています。

根本的にサポートしてくれないという事例が多いので、困ったときの助け船にならない可能性が非常に高いです。

さらに、電話もつながりにくいことが日常茶飯事なので、ストレスしか感じません。

通信速度もダメ、サポートセンターの対応もダメだとODNを申し込むメリットを見出すことは困難です。

ODNは契約して大丈夫?他社と比較して考えよう!

ペンを持って考えるビジネスマン

以前のODNは評判が良いプロバイダでしたが、現在はおすすめできなくなりました。他のプロバイダや光回線サービスと比較すると、より一層避けたほうがいいと感じます。他社のサービスと比較しながら、ODNを契約して大丈夫なのか考えてみましょう。

2年間の料金ならODNが1番安い

フレッツ光のプロバイダで比較すると、ODNの月額料金は契約してから2年間であれば定番の他社よりも安いと言えます。

ODN・他社プロバイダ 月額料金比較表
プロバイダ戸建てマンション
ODN24ヶ月間:
500円25ヶ月目以降:
1,200円
24ヶ月間:
500円25ヶ月目以降:
1,200円
Yahoo!BBプレミアム:
1,450円スタンダード:
1,200円
プレミアム:
1,200円スタンダード:
950円
OCN1,100円650~900円
BIGLOBE24ヶ月間:
600円25ヶ月目以降:
1,000円
24ヶ月間:
250~500円25ヶ月目以降:
650~900円

コミュファ光のプロバイダで比較した場合も、1年間の月額料金は他社よりも安くなっています。料金の安さで考えると、ODNはとても良いサービスと感じますよね? しかし、機能性を考えると、ODNはおすすめできるサービスとは言えません。

ソフトバンクが運営するサービスならソフトバンク光がおすすめ

ビジネスのポイントを示す男性

プロバイダの月額料金で比較すると、ODNはコストが安いサービスになります。しかし、他の光回線サービスと比べると話は変わってきます。セット割引が受けられる光回線サービスを契約すれば、ODNよりもお得になるからです。

たとえば、ソフトバンクが運営するサービスなら、ODNよりもソフトバンク光を選んだほうがいいでしょう。ソフトバンク光には「おうち割光セット」があるからです。

おうち割 光セット

おうち割光セットとは、ソフトバンクのスマホユーザーがソフトバンク光を利用することでスマホ代が安くなるセット割引です。安くなる金額はスマホの料金プランで変わりますが、最大で1,000円の割引を受けることができます。

おうち割光セット 割引金額
プラン割引金額
データ定額5/20/50GB

パケットし放題フラット for 4G LTE

1,000円
データ定額ミニ1/2GB500円

この割引は家族がソフトバンクユーザーなら全員が受けることができます。ですので、料金プランや人数次第では他社のサービスよりもはるかに通信費を安くできます。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモやauでスマホを使っているなら他社サービスを選ぼう

ソフトバンクでスマホを使っていない人にも、セット割引を受けられる光回線サービスがあります。

ドコモユーザーの人はドコモ光をを利用すればセット割引を受けることができます。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auユーザーの人はauひかりや提携の電力系光回線を利用すればセット割引を受けることができます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

セット割引を受けることができれば、ODNよりもはるかに通信費を安くすることができます。

おうち割ひかりセット 家族みんなのスマホ料金も毎月ずっと割引

コストの安さを求めるなら、セット割引が受けられる光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

他社には通信速度が速いサービスがいくらでもある

肝心の通信速度ですが、他社のほうがODNよりも優れています。

セット割引がメリットのソフトバンク光ドコモ光は、接続方式を「iPv6」にすれば通信速度が安定します。(速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します! auひかりや電力系光回線も通信速度の評判が良いので、快適にネットを使うことができます。(auひかりの速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

OCNやBIGLOBEといった定番サービスも「iPv6」を使うことができれば、通信速度が低下することはありません。料金の安さと通信速度の安定性のどちらも考えても、他のプロバイダや光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

キャンペーンが充実していて、速度が速く安い質の高い回線は以下の記事で厳選して紹介しています。これから回線の契約を考えている方は、こちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!