光回線のおすすめ4選

戸建てでNURO光を導入するのはどうか?業界人が解説!

NURO光は最大2Gbpsの通信速度に対応していることが理由で、とても注目を集めています。

東海や関西でもサービスの提供が開始されたので、これから利用したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし、「他の光回線サービスよりも導入に手間がかかる」と聞いて不安になっている人は少なくないでしょう。

特に戸建ての住宅になると、他の光回線サービスでも導入工事が大きなハードルになります。

NURO光は工事で少し手間がかかるので、面倒そうに感じます。。

と言っても、導入工事の内容は、他の光回線サービスとほとんど変わりません。

月額料金も比較的安めなので、NURO光を申し込む価値はあると言えます。

ここでは、戸建てでNURO光を導入することについて解説します。

これからNURO光を契約するべきか考えている人は、参考にしてくださいね。

NURO光は戸建てで導入できるのか?条件を解説!

戸建て

NURO光は、もともと戸建ての住宅を中心にサービスの提供を開始したサービスです。

戸建てに住んでいる人なら、基本的にNURO光が導入できると思っていいでしょう。

しかし、これは自宅がNURO光のサービス提供エリアだった場合です。

NURO光は提供エリアが限られているので、戸建てでも利用できる地域が限られています。

自宅がNURO光の提供エリアであったとしても、何かしらの事情で導入できないこともあるので注意が必要です。

NURO光は戸建てを中心に提供されているサービス

今でこそマンションで利用できる「NURO光 for マンション」が展開されていますが、NURO光はもともと戸建てと7階建て以下のマンションに向けた光回線サービスです。

つまり、理屈で言うとNURO光は、戸建てで問題なく利用できることになります。

NURO 光 for マンションについて

と言っても、NURO光はサービスの提供エリアが限られているので、戸建てだからと言って必ず導入できるわけではありません。

利用できるエリアは限られている

2018年2月の時点で、NURO光のサービスが提供されている地域は関東と東海・関西の3つとなっています。

この地域に住んでいなければ、戸建てでもNURO光は使うことができません。

東海と関西は、NURO光が利用できる県も限られています。

NURO光 サービス提供エリア

地域都道府県
関東東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、
茨城県、栃木県、群馬県
東海愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
関西大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、
奈良県

サービス提供エリア内でも利用できないことがある

自宅がNURO光のサービス提供エリアであったとしても、使えないことがあります。

NURO光のサービス提供になっている県でも、人口が少ない街では回線が展開されていない場所があるからです。

回線が通っている場所でも、立地条件や住居の構造などで利用できないことがあります。

実際、申し込みができても、導入工事のときに導入できないと言われることは少なくありません。



自宅がNURO光のサービス提供エリアで申し込みができたとしても、工事が完了するまではどうなるかわからないと思っておいたほうがいいでしょう。

戸建てでNURO光を利用する料金を知ろう!

料金

NURO光を戸建てで利用するときの料金は、他の光回線サービスよりも安くなっています。

工事にかかる費用も実質0円になるので、導入しやすいサービスと言えるでしょう。

NURO光の月額料金

NURO光の料金プランには、

  • NURO光G2V
  • NURO光G2

この2種類があります。

NURO光G2Vは契約期間が2年となっていて、更新月以外に解約すると9,500円が請求されます。

その代わりに、月額料金は4,743円になります。

NURO光G2は契約期間がないので、いつ解約しても違約金は請求されません。

しかし、月額料金は7,124円と高めになります。

NURO光を申し込むときは、月額料金が安いNURO光G2Vを選ぶことが基本になります。

NURO光 プラン別料金

プラン月額料金工事費契約期間契約解除
料金
NURO光
G2V
4,743円40,000円2年9,500円
NURO光
G2
7,124円40,000円無し無し

戸建てで光回線を使う場合、月額料金の相場は5,000円から6,000円です。

料金プランをNURO光G2Vにすれば、NURO光の月額料金は市場の相場よりも安いと言えるでしょう。

さらに、ソフトバンクのスマホを持っていると「おうち割光セット」が適用され、毎月のスマホ代が安くなります(ひかり電話の契約が必要です)。

おうち割 光セット

おうち割光セット 割引金額

料金プラン割引金額
データ定額5/20/50GB1,000円
データ定額1/2GB500円
LTEフラット(7GB)1,000円

この割引は家族が持っているものなら、10台までのスマホに受けることができます。

ソフトバンクユーザーなら、NURO光は他の光回線よりも通信費を安くできるサービスになるでしょう。

工事費は高めだがキャンペーンで実質無料になる

戸建ての住宅にNURO光を導入するときは、40,000円の工事費が必要になります。

どの光回線サービスを契約しても工事費は必要になりますが、相場は25,000円程度です。

他の光回線サービスと比べると、NURO光の工事費は高いと言わざるを得ません。

しかし、NURO光の工事費は30ヶ月の分割で支払うことができ、さらに割引特典で実質無料になります。

NURO 光 入会キャンペーン 

NURO光を導入するときは、費用がほとんどかからないと思っていいでしょう。

戸建てのNURO光を利用するときの工事内容を知ろう!

「NURO光の導入工事は他のサービスよりも面倒」というイメージを持っている人は少なくないでしょう。

しかし、NURO光の導入工事が、他の光回線サービスとそこまで変わりません。

違いがあるとすれば、宅内と屋外の工事を別の日に行うことぐらいです。

NURO光は宅内と屋外の工事を別日に行う

NURO光の導入工事は、他の光回線サービスとそこまで変わりません。

定番サービスのフレッツ光と工事内容を比較してみましょう。

フレッツ光を導入する場合、電柱から自宅へ光ファイバーを引き込みます。

自宅に光ファイバーを引き込んだ後は壁に光コンセントを設置して、そこにONU(ホームゲートウェイ)を接続します。

フレッツ光 開通工事

NURO光も作業内容はほとんど同じですが、宅内と屋外工事が別の日に行われます。

宅内工事では外壁に光キャビネットを取り付け、そこから自宅の中に光ケーブルを引き込みます。

フレッツ光工事の概要

自宅に光ケーブルを引き込んだ後は、壁に光コンセントを設置してONUを接続します。

ここまでの作業が終わると、後日に屋外工事が行われます。

屋外工事では電柱から自宅に光ケーブルを引き込み、それを光キャビネットに接続します。

これでNURO光の導入工事は完了です。

宅内工事が終わってから屋外工事が入るまでの期間は10日程が目安です。

しかし申し込みの混み具合によっては2ヶ月ほど掛かることがあるので心積もりだけしておきましょう。

戸建てでNURO光を使うのはどうなのか?他社と比較!

比較

NURO光は他社の光回線サービスと比較しても月額料金が安いうえに、初期費用もかからないので申し込みしやすいと言えます。

しかし、セット割引の内容によっては、他の光回線サービスも視野に入ります。

工事の内容も他社のほうがシンプルです。

NURO光と他社のサービスをあらゆるポイントから比べてみよう!

NURO光のサービス内容を、他社で人気が高い光回線と比較してみましょう。

NURO光・他社サービス サービス内容比較表

項目NURO光フレッツ光
西日本
フレッツ光
東日本
ドコモ光ソフト
バンク光
auひかり
通信速度最大2Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大1Gbps
戸建ての
月額料金
2年契約:
4,743円

契約期間
無し:
7,124円

3,610~
5,400円
4,850~
5,850円
5,200~
5,400円
5,200円4,850~
5,100円
工事費40,000円18,000円18,000円18,000円24,000円30,000円
工事費
割引
実質無料
キャン
ペーン有り
無し無し無料になる
キャン
ペーンを
実施中
(2018年
2月時点)
他社からの
乗り換えで
実質無料に
なるキャン
ペーン有り
ひかり
電話を
一緒に
申し込むと
実質無料に
なるキャン
ペーン有り
備考ソフト
バンクの
スマホと
セットで
割引
契約する
プランに
よって
料金が
異なる。

別途
プロバイダ
料金が必要

契約する
プランに
よって
料金が
異なる

別途
プロバイダ
料金が必要

ドコモの
スマホと
セットで
割引
ソフト
バンクの
スマホと
セットで
割引
auの
スマホと
セットで
割引

通信速度はNURO光が1番良い!

通信速度だけで考えると、NURO光が最も良いサービスだと言えます。

NURO光は最大2Gbpsの通信速度を誇っていて、これに対応する他社のサービスはありません。

実効速度の評判も飛び抜けていいので、通信速度にとことんこだわりたいならNURO光を選ばない手はないでしょう。

フレッツ光とドコモ光は最大1Gbpsの速度に対応していますが、契約するプロバイダによって実効速度が左右されます。

ソフトバンク光はiPv6を利用すれば通信速度が安定しますし、auひかりは1Gbpsに対応しているサービスの中でも実効速度が優れていると評判です。

しかし、実効速度の数値はNURO光ほど高いわけではありません。

月額料金の安さもNURO光が1番

一番

月額料金の安さも、NURO光が最も良いと言えるでしょう。

NURO光は料金プランをNURO光G2Vにすれば、4,743円でネットを使うことができます。

月額料金が4,000円代の光回線サービスは他にもありますが、4,980円のものばかりです。

戸建てでNURO光よりも安い金額で利用できる光回線サービスは、他にはありません。

セット割引が受けられるかで通信費が安い光回線が変わる

と言っても、他社でセット割引が受けられる場合は話が変わってきます。

auひかりにはauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」があり、ドコモ光にもドコモのスマホ代が安くなるセット割引があります。

NURO光にもソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割光セット」がありますが、auやドコモのスマホを持っている人は割引を受けることができません。

auやドコモでスマホを使っている場合は、通信速度かセット割引のどちらを重視するかで契約するサービスが変わります。

導入工事は他社の光回線のほうがスムーズ

電気工事

NURO光を導入するときは、宅内と屋外工事をそれぞれ別の日に行わなければいけません。

他の光回線サービスは、どれを契約しても宅内と屋外工事が1日で終了します。

早くネットを使いたい場合、NURO光を申し込むとストレスを感じる可能性があります。

と言っても、他の光回線サービスでも、申し込みが殺到していると工事が入るまで2~3ヶ月ほど待たされることがあります。

申し込みが空いていれば、他の光回線サービスのほうがスムーズに利用できます。

ただ、通信速度にこだわりないなら工事を待ってでもNURO光を契約したほうがいいでしょう。

携帯電話キャリアの光回線サービスも工事費が実質0円になる

手で0マークをする男性

導入工事にかかる費用は、光回線サービスの種類によって様々です。

工事費の金額はNURO光が1番高いですが、割引で実質無料になるので大きなデメリットにはなりません。

フレッツ光は光回線サービスの中でも工事費が安めになっていますが、実質無料になるような割引特典がありません。

携帯電話キャリアの光回線サービスは、それぞれ工事費が実質無料になる特典を用意しています。

と言っても、ソフトバンク光では、他社からの乗り換えであることが条件です。

ドコモ光は工事費が無料になるキャンペーンを限定的にしか実施していません。

auひかりは工事費が実質無料になるキャンペーンを定期的に実施していますが、ひかり電話の加入が条件になっています。

工事費が無料になる条件で考えると、NURO光が最もハードルが低いと言えるでしょう。

結論:通信速度にこだわりたいならNURO光を契約する価値がある

ジャンプする男性

他社の光回線サービスと比較すると、NURO光の悪いところがいくつか見えてきます。

NURO光の悪いところは、

  •  導入工事の手間がかかる
  • ソフトバンクのスマホを持ってないとセット割引が受けられない

この2つです。

しかし、最大2Gbpsの速度に対応している光回線は、NURO光の他にはありません。

通信速度に強くこだわる人なら、この2つのデメリットを受け入れてでもNURO光を申し込む価値があります。

通信速度よりも料金の安さを重視したい人は、セット割引が受けられる他の光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

まとめ

NURO光はもともと戸建てを中心に提供が開始されたサービスです。

しかし、提供されているエリアは、関東・東海・関西の3つに限られています。

サービスが提供されているエリアだとしても、立地条件や住居の構造などで導入できないことがあります。

NURO光の導入工事は他の光回線サービスよりも手間がかかるので、面倒だと感じる人は少なくありません。

ただ、作業の内容は他の光回線サービスとほとんど同じなので、宅内と屋外工事の日程さえ確保できれば大丈夫です。

他の光回線サービスと比べると、NURO光はセット割引や工事の内容などで見劣りします。

しかし、通信速度はNURO光が最も優れています。

回線のスピードにこだわりたい人なら、このデメリットを受け入れてもNURO光を契約する価値があるでしょう。