光回線のおすすめ4選

nifty光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

現在の光回線にはとても多くの種類があり、どのサービスを契約すればいいか悩んでしまします。サービスの提供歴が長い光回線サービスなら、信頼できて安心できるという人は多いのではないでしょうか?

光コラボレーションの1つ「nifty光」は事業者の歴が長く、高い知名度があります。nifty光は知名度が高いだけあってさまざまなメリットがありますが、思った以上に悪い評判が多く寄せられてます。

ここでは、nifty光のサービス内容から評判まで詳しく解説します。nifty光を契約しようか迷っている人は、参考にしてくださいね。

nifty光とは有名プロバイダによる光コラボサービス

nifty光は、サービス提供歴が長いプロバイダが提供する光回線サービスです。事業者としての知名度が高いので、多くの人が信頼できるサービスというイメージを持っています。

niftyは古くから名前が知られているプロバイダ

niftyは、もともとフレッツ光などのプロバイダとして有名な事業者です。パソコンなどで有名な富士通が折半出資会社として設立された会社で、1999年から「@nifty」というサービス名でプロバイダ事業者を行っています。

富士通の系列サービスでありサービスの提供歴も長いことから、信頼度が高い事業者というイメージを持っている人は多いでしょう。ちなみに、富士通製のパソコンを購入すると、メニューには必ず@niftyにまつわるものが入っています。

nifty光はフレッツ光の回線とプロバイダがセットになっているサービス

nifty光は、光回線サービスとして主流になりつつある「光コラボレーション」(以下、光コラボ)の1つです。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

光コラボとは、NTTではない事業者が代わりにフレッツ光の回線をプロバイダとセットで提供するサービスです。フレッツ光を契約するときは、別でプロバイダを契約しなければインターネットを使うことができず、それぞれの料金も別で請求されました。

光コラボはフレッツ光の回線とプロバイダがセットになっているので、それぞれの料金が1つにまとまっています。さらに、フレッツ光よりも安い料金で利用できるので、契約を検討している人は少なくありません。

光コラボを契約する場合、利用するプロバイダは事業者に指定されます。nifty光を契約すると、プロバイダは@niftyになります。nifty光の月額料金は、契約形式が「新規」か「転用」のどちらかで月額料金が変わります。

nifty光 月額料金
新規契約住居タイプ開通月から24ヶ月間25ヶ月目以降
戸建て4,500円5,200円
マンション3,400円3,980円
フレッツ光から転用住居タイプ乗り換え月乗り換え月の翌月以降
戸建て0円5,200円
マンション0円3,980円

「新規」は、ネット回線を使っていない人やフレッツ光以外のサービスからnifty光を契約するときの形式です。「転用」は、フレッツ光を利用している人がnifty光を乗り換えで契約するときの形式です。

新規で契約するときは回線を導入する工事が必要なので、18,000円の費用が必要になります。転用で契約する場合、利用しているフレッツ光の回線をnifty光で続けて使うので、工事を行う必要がありません。

光コラボの料金については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ネットの料金光コラボの料金は本当に安い?最安はどこか比較して紹介!

auのスマホ持っているとnifty光の月額料金が安くなる

nifty光は、auで契約している携帯電話やタブレットを利用していると、月々のインターネット料金が割引される「auセット割」があります。割引される金額は携帯電話やタブレットの料金プランによって違いますが、500円か1,200円の割引を受けることができます。

nifty光 auセット割 割引金額
カテゴリーau契約プラン割引金額
カテゴリーAカケホデータ定額5/8/10/13/20/30GB1,200円
カケホ(V)データ定額5(V)/8(V)/10(V)/
13(V)/20(V)/30GB(V)
カケホ(ケータイ/V)データ定額5(ケータイ/V)/8(ケータイ/V)
/10(ケータイ/V)/13GB(ケータイ/V)
スーパーカケホデータ定額5/8/10/13/20/30GB
U18データ定額20GB
データ定額5GBcp
スーパーカケホ(v)データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
/20(V)/30GB(V)
U18データ定額20GB(V)
データ定額5GBcp(V)
スーパーカケホ(ケータイ/V)データ定額5GB(ケータイ/V)
LTEフラット・ISフラット
LTEフラット(V)
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
LTEフラット for Tab/LTEフラット for Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab
LTEダブル定額 for Tab(i)
カテゴリーBカケホデータ定額2/3GB
auピタットプラン
auフラットプラン20/30GB
500円
カケホ(V)データ定額2(V)/3GB(V)
auピタットプラン(V)
auフラットプラン20(V)/30GB(V)
カケホ(ケータイ/V)データ定額2(ケータイ/V)
/3GB(ケータイ/V)
スーパーカケホデータ定額1/3GB
データ定額3GBcp
auピタットプラン
auフラットプラン20/30GB
スーパーカケホ(V)データ定額1(V)/3GB(V)
データ定額3cp(V)
auピタットプラン
auフラットプラン20(V)/30GB(V)
スーパーカケホ(ケータイ/V)データ定額1(ケータイ/V)/3GB(ケータイ/V)
シンプルauフラットプラン20/30GB
シンプル(V)auフラットプラン20(V)/30GB(V)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォン・ジュニアスマートフォン(V)
LTEフラット cp(1GB)

この「auセット割」を見ると、auのスマホを使っている人からすればnifty光は魅力的なサービスに見えるのではないでしょうか?

しかし、nifty光の「auセット」割りはお得度が高いとは言えず、他の光回線サービスと比べると大きく見劣りしてしまいます。見劣りする理由については、後半で行う他社サービスとの比較で詳しく説明します。

nifty光の良い口コミ・評判を分析して解説!

nifty光にまつわる口コミ評判は、良いものと悪いものどちらも存在します。特に、通信速度についての評判は2つに割れています。評判が割れる理由は、インターネットに接続する方式にあります。

通信速度は安定しているがiPv6の利用が必須

nifty光の利用者からは、通信速度が優れているという評判が寄せられています。しかし、口コミをよく見てみると、快適にインターネットを使うには条件があることがわかります。

nifty光は最新の接続方式「iPv6」に対応しています。通信速度が速いと感じている人のほとんどは、「iPv6」を利用している人です。後ほど悪い口コミ評判を見るとわかりますが、nifty光を契約して「iPv6」を利用しない場合は、通信速度が悲惨と言えるほど遅くなります。

nifty光のキャンペーンサイトにはキャッシュバックがもらえるところがある

nifty光の公式ホームページを見ると、キャッシュバックがもらえるキャンペーンがないことがわかります。しかし、Twitterを見ると、nifty光を契約してキャッシュバックがもらえたという口コミを目にします。

nifty光は価格.comや代理店が運営するキャンペーンサイトで申し込むと、キャッシュバックをもらうことができます。nifty光の契約者に向けてキャッシュバック特典を用意している契約窓口は、多く存在しています。

窓口を賢く選べば、nifty光はお得に契約できる光回線サービスになるわけです。これは覚えておいて損はないでしょう。

nifty光の悪い口コミ・評判を分析して解説!

nifty光の利用者からは、通信速度とサポート窓口の対応に不満がある声が多く寄せられています。通信速度は改善できる可能性がありますが、サポート窓口の対応はお世辞にも良いとは言えません。

iPv6を利用しないと通信速度が急激に遅い?

nifty光を契約した人の多くは、通信速度が著しく遅いことで不満を感じています。

これらの口コミを寄せた人の多くは、「iPv6」を利用していない可能性が高いです。nifty光は「iPv6」を活用しないと、インターネットが利用できなくなるほど通信速度が遅くなると思っていいでしょう。

ただ、地域によっては「iPv6」を利用しても通信速度が改善しないこともあるので注意が必要です。

niftyの速度については以下の記事でも解説しています。詳しいところまで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

nifty光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

nifty光のサポート窓口は対応が悪いという声が多い

nifty光にまつわる悪い評判は、サポート窓口へ不満を感じているものが多くを占めています。

問題を相談しても話や対応が噛み合わず、最悪の場合は投げやりな対応をされたという事例も存在します。nifty光はサービス提供歴が長い事業者なので、サポートの対応が良いイメージがありますが、実際は真逆なので注意したほうがいいでしょう。

nifty光はどうなのか?他社の人気サービスと比較!

nifty光は「iPv6」さえ利用すれば快適にインターネットが利用でき、auのスマホを持っていれば「auセット割」で月額料金を安くすることができます。

サポート窓口の対応の悪さに目を瞑れば、nifty光は問題なくネットが利用できるサービスと言えるでしょう。しかし、他の光回線サービスと比べるとお得なサービスとは言えません

nifty光を他社の人気光回線サービスと比べてみよう!

スマホとセットで割引を受けることができる光回線サービスは、nifty光以外にも存在します。

携帯電話キャリアが提供する、

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり

この3つが人気を集めています。携帯電話キャリアの光回線サービスが人気の理由は、セット割引があることです。定番サービスのフレッツ光や今話題のNURO光も選択肢に入ります。これらの光回線サービスとnifty光を比較してみましょう。

nifty光 他社とのサービス内容比較表
回線戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
備考
nifty光新規:4,500~5,200円
転用:5,200円
新規:3,400~3,980円
転用:3,980円
auのスマホとセットで
最大1,200円割引。
フレッツ光西日本3,610~5,400円1,830~3,900円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
フレッツ光東日本4,700~5,700円3,050~4,350円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
auひかり4,900~5,100円3,400~5,000円 auのスマホと
セットで割引。
ソフトバンク光5,200円3,800円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
ドコモ光5,200~5,400円4,000~4,200円ドコモのスマホと
セットで割引。
NURO光4,743円4,743円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。

NURO光がもっとも安く、もっとも速い

月額料金で比較してみると、フレッツ光がもっとも安いように思います。しかしフレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

他の光回線サービスは別でプロバイダ料金が発生しないので、もっともお得なのは表にある通りNURO光。月額料金はもともと安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。NURO光はnifty光の二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。(NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

nifty光よりもauひかりの方がお得で速い

NURO光に契約できない方には、auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。nifty光にもauの割引がありますが、auひかりにもauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」があります。

「auスマートバリュー」の割引金額はauのスマホで利用しているプランによって違いますが、最大で2,000円です。この時点で、nifty光の「auセット割」よりもお得だということがわかります。

auスマートバリュー 割引金額
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタットプランスーパーカケホ/カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで1,000円1,000円
auフラットプラン20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

さらに、「auスマートバリュー」は家族であれば10台のauスマホが割引を受けることができます。auのスマホを使っている家族が多ければ多いほど、お得度が高くなるわけですね。

nifty光の「auセット割」は、auのスマホを何台持っていても500円から1,200円までしか割引を受けることができません。auひかりと比べてみると、auのスマホを持っている人にとってもnifty光はそこまでお得ではないことがわかるでしょう。

auひかりは、サポート窓口の対応にも定評があります。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auユーザー以外ならソフトバンク光とドコモ光がおすすめ

また、ソフトバンク光やドコモ光も自社のスマホとセットで割引を受けることができ、「auセット割」よりも高い金額の割引を受けることができます。

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!