光回線のおすすめ4選

Marubeni光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

現在の光回線サービスにはいろいろな種類があり、提供する事業者も歴が長いところから新しいところまでさまざまです。Marubeni光は2015年からサービスが開始された比較的新しい光回線サービスです。

新しいものが好きな人は、新しい光回線サービスの内容が気になるのではないでしょうか?

Marubeni光は新しめなサービスでフレッシュ感がありますが、そこまで評判が良いとは言えません。契約を検討している人は、口コミ評判をしっかり読んでから判断しても遅くはないでしょう。

ここでは、Marubeni光のサービス内容と評判について解説します。Marubeni光を利用するか迷っている人は、参考にしてくださいね。

Marubeni光は丸紅テレコムによる光コラボ

世界とつながる2

Marubeni光とは、丸紅テレコムが提供する光回線サービスです。光回線のサービスとしては光コラボレーション(以下、光コラボ)の部類に入りますが、料金体系は複雑なものになっています。

丸紅テレコムはインターネット関連の企業

丸紅テレコムは、総合商社である丸紅のグループ会社に当たります。もともとは法人向けのインターネット関連サービスを行っている会社ですが、2015年から個人に向けてMarubeni光の提供を開始しました。

総合商社である丸紅の系列サービスと聞くとサービス内容が良いように思えますが、そこまで評判が良いわけではありません。

Marubeni光はフレッツ光の回線とプロバイダがセットになっている

Marubeni光は、いわゆる光コラボサービスの1つです。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

光コラボとは、NTT以外の事業者が代わりにフレッツ光の回線を提供するサービスです。フレッツ光を利用するときは、別でプロバイダを契約しなければインターネットが利用できませんでした。

光コラボは回線とプロバイダがセット契約になっていて、フレッツ光よりも料金が安いメリットがあります。光コラボサービスのほとんどは、回線とプロバイダの料金が1つになった金額を月額料金として案内しています。

しかし、Marubeni光のホームページを見ると月額の表記が複雑で、回線とプロバイダの料金が別々に記載されています。

Marubeni光 月額料金
エリア住居タイプにねん割3ねん割4ねん割
東日本戸建て4,600円4,250円4,250円
マンション3,850円2,900円2,900円
西日本戸建て4,350円4,250円4,250円
マンション3,650円2,900円2,900円

※マンションは住居によって変動あり。

MarubeniBB プロバイダ料金
通常3ねん割4ねん割
1,200円980円930円

後半で行う他社サービスとの比較で説明しますが、Marubeni光は光コラボでありながら月額料金は安いとは言えません。なお、Marubeni光を契約する場合、利用するプロバイダは「MarubeniBB」になります。

光コラボの料金については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ネットの料金光コラボの料金は本当に安い?最安はどこか比較して紹介!

Marubeni光の通信速度は最大1Gbpsだから高速回線

Marubeni光ではフレッツ光の回線を利用するので、通信速度は最大1Gbpsです。(フレッツ光の速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

[kanren id=”546″]

フレッツ光の回線が利用できると聞くと、Marubeni光は通信速度が速いと期待する人は多いでしょう。

しかし、フレッツ光の回線は、利用するプロバイダによって通信速度が左右される欠点があります。Marubeni光で利用するMarubeniBBは、お世辞にも通信速度が優れているプロバイダとは言えません。

Marubeni光の良い口コミ・評判を分析して解説!

Marubeni光の良い口コミ評判があるかについて見てみましょう。

Marubeni光にまつわる良い口コミ評判はほとんどない

2017年12月現在、Marubeni光にまつわる良い評判の口コミはほとんどありません。それどころか、悪い評判が目立ちます。

サービスが提供されてから間ない光回線の口コミが寄せられていないことはありますが、優れたサービスであれば悪い口コミ評判は集まりません。この時点で、Marubeni光は良いサービスとは言えないでしょう。

Marubeni光の良いところはキャッシュバックがもらえるキャンペーンサイトがあること

Marubeni光の唯一の良いところは、キャンペーンサイトで契約するとキャッシュバックがもらえることでしょう。しかし、キャンペーンサイトでMarubeni光を申し込んだとしても、もらえるキャッシュバックは5,000円程度です。

Marubeni光

キャンペーンサイトで他の光回線を申し込めば、1万円から3万円ほどのキャッシュバックをもらうことができます。

他の光回線と比べると、Marubeni光はキャンペーンサイトで申し込んでもお得度が高いとは言えません。キャッシュバックがあることは嬉しいポイントではありますが…。

Marubeni光の悪い口コミ・評判を分析して解説!

Marubeni光は良い評判の口コミがほとんどなく、悪い評判ばかりが寄せられています。評判が悪くなるポイントは、主に通信速度とサポートの対応にあります。サービス内容にもデメリットがあるので、注意が必要です。

Marubeni光は通信速度が遅い?

Marubeni光を利用した人からは、通信速度が遅くて不満に感じたという口コミが多く寄せられています。


Marubeni光は通信速度が最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用します。しかし、フレッツ光の回線が使えるといっても、利用するプロバイダのサーバーのクオリティが低いと通信速度が低下してしまいます。

Marubeni光は通信速度が遅いという声が多く、快適にインターネットが利用できるとは考えにくいです。通信速度が遅い光回線サービスを利用しても最新の接続方式「iPv6」を利用すれば改善することができますが、Marubeni光はこの「iPv6」に対応していません。

Marubeni光はサポート窓口の対応が遅い?

Marubeni光は、契約後のサポートも対応が悪いという口コミが多く寄せられています。

サポート窓口への電話がつながらず、メールで問い合わせをしてもなかなか返信が来ないという事例が少なくありません。サポート窓口の対応が悪い光回線サービスは少なくありませんが、ここまでのレベルはなかなかお目にかかれるものではありません。

中には快く対応してくれた事例もありますが、レアケースと言えるでしょう。

Marubeni光は解約するときの違約金が高い

Twitterに寄せられた口コミには、Marubeni光を解約するときは違約金が高いというものがあります。


Marubeni光は「3ねん割」や「4ねん割」を適用すると月額料金が安くなりますが、その代わりに解約すると36,000円の違約金が請求されます。他の光回線の違約金は9,500円から15,000円が相場なので、Marubeni光の違約金は異様に高いと言わざるを得ません。

更新月に解約すれば違約金は発生しませんが、更新月も3年か4年ごとにしかありません。「にねん割」を適用すれば違約金は9,500円になりますが、月額料金が高くなってしまいます。

Marubeni光にはセット割引がない

スマートフォン

現在の光回線は、スマートフォンとセットで割引が受けられるサービスが増えたことで、これがサービスを選ぶときのポイントになっています。しかし、Marubeni光にはスマホとのセット割引がありません。他の光回線サービスと比較すると、お得度は低い言っていいでしょう。

Marubeni光はどうなのか?他社の人気サービスと比較!

Marubeni光はフレッツ光よりも月額料金が安いことが売りの光コラボの1つですが、実際に比較してみるとそこまでお得ではありません。セット割引が適用できる光回線サービスと比較すると、どれほどお得度が低いのかがわかるでしょう。

Marubeni光を他社の人気光回線と比べてみよう

現在の光回線は、スマホとセットにすると割引を受けることができるサービスが人気です。光回線の定番サービスであるフレッツ光も、根強い人気を持ち続けています。

セット割引を受けることができるものを中心に、Marubeni光と他社の光回線サービスを比較してみましょう。

Marubeni光 他社とのサービス内容比較表
回線戸建ての
月額料金
マンションの
月額料金
備考
Marubeni光4,250~4,600円2,900~3,850円別途930~1,200円の
プロバイダ料金が必要。
フレッツ光西日本3,610~5,400円1,830~3,900円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
フレッツ光東日本4,700~5,700円3,050~4,350円契約するプランによって
料金が異なる。
別途プロバイダ料金が必要。
auひかり4,900~5,100円3,400~5,000円 auのスマホと
セットで割引。
ソフトバンク光5,200円3,800円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。
ドコモ光5,200~5,400円4,000~4,200円ドコモのスマホと
セットで割引。
NURO光4,743円4,743円ソフトバンクの
スマホとセットで割引。

NURO光がもっとも安く、もっとも速い

月額料金で比較してみると、フレッツ光がもっとも安いように思います。しかしフレッツ光は別途500円から1,000円程度のプロバイダ料金が必要になります。

Marubeni光も930円から1,200円のプロバイダ料金が必要になるので、携帯電話キャリアの光回線サービスと比較すると安いとは言えません。

他の光回線サービスは別でプロバイダ料金が発生しないので、もっともお得なのは表にある通りNURO光。月額料金はもともと安く、ソフトバンクのスマホを契約していれば割引でさらに安くなります。

しかも月額料金が安いだけでなく、一番優れているのは2Gbpsの速さです。NURO光はMarubeni光の二倍の速さで、それでいて価格が安いのです。(NURO光の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NURO光の公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただNURO光の唯一の欠点はエリアの広さ。以下の都道府県でしか使えません。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

ですのでNURO光のエリア外の人は別の回線を契約せざるを得ません。

auのスマホユーザーなら割引があるauひかりをおすすめできます。auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクのスマホを契約しているならソフトバンク光では割引がきくのでお得です。ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモで契約している方はドコモ光で割引があるのでおすすめです。ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!