光回線のおすすめ4選

J:COMの料金は高いのか他の回線と比較!Wi-Fiの料金についても!

ほとんどの人は、インターネット回線を契約するときに利用料金が安い事業者を選びたいと思いますよね?

J:COMは知名度が高い事業者なので、何かお得な特典がないか期待している人は多いのではないでしょうか?

しかし、J:COMの基本料金は比較的高めなので、インターネット回線「だけ」を契約したい人にはおすすめできません。

J:COMはもともとケーブルテレビの事業者なので、テレビサービスとセットで利用するとお得なメリットを発揮してくれます。

 

ここでは、J:COMの料金を紹介して、他の回線と比べてどうなのか解説します。

テレビサービスをセットで利用した場合の料金も他社と比較するので、J:COMを契約するか迷っている人は参考に読んでみてくださいね。

J:COMでインターネットを利用する料金はおいくら?プラン別に紹介!

J:COMのインターネット回線は、加入するプランによって月額料金が変わります。

J:COMでは通信速度が優れたプランを契約すると月額料金が高くなる傾向がありますが、テレビサービスとセットになったサービスに加入すればパック料金が適用されます。

 

J:COMのインターネット利用料金は加入するプランで変わる

J:COMのサービスプランは、大きく分けて「J:COM」と「J:COM光」の2種類です。

「J:COM」はケーブルテレビで利用する同軸ケーブルでインターネットに接続するサービスで、「J:COM光」はauひかりの光回線でインターネットを利用するプランです。

 

「J:COM」と「J:COM光」のどちらかを選ぶことで、通信速度の最大値が変わってきます。

「J:COM」は4種類のプランがありますが、どれだけ最大速度が優れたプランを選んでも320Mbpsまでの下り速度にしか対応していません。

また、上り速度の数値も高くありません。

「J:COM光」では光回線を利用するので、下りと上りともに最大1Gbpsの速度に対応しています。

 

「J:COM サービスプラン別の最大速度一覧」

サービスプラン最大速度
J:COM1Mコース下り:最大1Mbps

上り:最大512Kbps

12Mコース下り:最大12Mbps

上り:最大2Mbps

120Mコース下り:最大120Mbps

上り:最大10Mbps

320Mコース下り:最大320Mbps

上り:最大10Mbps

J:COM光光1Gコース on auひかり下り上りともに最大1Gbps

※プランごとの違いについては以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

J:COMのプラン320M,120M,12M,1M,1Gの違い!速度や評判を徹底分析!

J:COMの月額料金は、通信速度の速さに比例して値段が高く設定されています。

1Mコースと12Mコースはホームページの読み込みすら遅いので、120Mコース以上のプランに加入することが基本です。

 

「J:COM プラン別月額料金一覧」

プランネット回線のみ
1Mコース2,980円
12Mコース3,980円
120Mコース5,500円
320Mコース6,000円
光1Gコース on auひかり6,500円

 

上記の表をもとにすると、J:COMではネット代が5,500円から6,500円になると考えるべきでしょう。

 

ケーブルテレビサービスとセットにするとパック料金が適用される

J:COMはもともとケーブルテレビの事業者なので、インターネット回線とテレビサービスやビデオオンデマンド(以下、VOD)とセットにすると料金が安くなるパックが用意されています。

 

契約するインターネット回線のサービスコースによって加入できるパックの内容は異なりますが、ケーブルテレビやVODを利用したい人にはとてもお得なメリットになります。

セット内容によって月額料金は異なりますが、VODとセットにするだけでインターネット回線だけを契約するよりもコストが安くなります。

 

「J:COM コース別セットプラン一覧」

コースセット内容セット料金通常料金
1Mコースネット回線のみ2,980円2,980円
12Mコースネット回線のみ3,980円3,980円
ネット回線+TVサービス(31ch)4,743円4,743円
120Mコースネット回線のみ5,500円5,500円
ネット回線+VOD4,500円4,500円
ネット回線+TVサービス(31ch)6ヶ月間:4,077円

8ヶ月目以降:5,029円

6ヶ月間:4,077円

8ヶ月目以降:5,029円

ネット回線+TVサービス(79ch以上)+VOD12ヶ月間:7,429円

14ヶ月目以降:8,381円

10,713円
320Mコースネット回線のみ6,000円6,000円
ネット回線+VOD5,200円6,933円
ネット回線+TVサービス(31ch)12ヶ月間:3,600円

14ヶ月目以降:5,505円

12ヶ月間:3,600円

14ヶ月目以降:5,505円

ネット回線+TVサービス(79ch以上)+VOD12ヶ月間:5,238円

14ヶ月目以降:9,048円

12,213円
光1Gコース on auひかりネット回線のみ6,500円6,500円
ネット回線+TVサービス(79ch以上)+電話+電気サービス12ヶ月間:6,650円

14ヶ月目以降:9,548円

14,043円

※光1Gコース on auひかりをパック契約する場合、別途電気の利用料金が発生します。

 

また、79ch以上のテレビサービスは5,280円、VODは933円、固定電話は1,330円の月額料金がかかりますが、パック契約をすることで合計料金が大幅に安くなります。

ケーブルテレビやVODを利用したい人にとって、J:COMは利用料金が安くなるインターネット回線と言えるでしょう。

 

auユーザーがJ:COMを利用するとセット割引が適用される

J:COMはKDDIと提供している事業者なので、auユーザーが契約すると「auスマートバリュー」が適用されてスマホ代を割り引いてくれます。

割り引いてくれる金額はauで契約している料金プランで変わりますが、スマホ代が500円から2,000円安くなります。

 

「auスマートバリュー 割引金額一覧」

プランデータ容量2年間3年目以降
auピタットプランスーパーカケホ/カケホ:2GBまで

シンプル:1GB超~2GBまで

500円500円
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまで1,000円1,000円
auフラットプラン20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB

ジュニアスマートフォンプラン

シニアプラン

934円934円
データ定額5/20GB

LTEフラット(7GB)

ISフラット

1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

 

家族も全員が割引を受けられるので、auでスマホを使っている人が多いほど通信費が安くなります。

J:COMはauユーザーにとって非常にお得なインターネット回線というわけですね。

 

ただ、J:COMでauスマートバリューを受けるには、インターネット回線だけでなく固定電話かテレビサービスにも加入しなければいけません。

auスマートバリュー自体もauひかりや他のインターネット回線でも受けられるので、J:COMならではのメリットというわけではありません。

auひかりについては以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方はこちらもあわせて目を通してみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

Wi-Fiの利用料金は加入するプランで変わる

J:COMでは無線LANルーターをレンタルしてWi-Fiを利用することができますが、基本的に500円の月額料金がかかります。

しかし、テレビサービスもセットで契約すれば、無線LANルーターを無料でレンタルすることができます。

J:COMでレンタルできる無線LANルーターは最新のWi-Fi規格(IEEE802.11ac)に対応しているので、スペックは申し分ありません。

 

JCOM光では、工事の際に設置されるONUに無線LAN機能が標準で装備されているので、無料でWi-Fiを利用することができます。

ただ、JCOM光で提供されるONUの無線LAN機能は最大450Mbpsまでの速度にしか対応していないので、最大1Gbpsの光回線が持つ性能を活かし切ることができません。

JCOM光を利用する場合、なるべく自分で性能が高い無線LANルーターを用意しておいたほうがいいでしょう。

ルーターについては以下の記事で解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

Wi-FiルーターJ:COMに最適なWi-Fi無線LANルーターおすすめ3選!レンタルすべきかも解説!

J:COMのインターネット回線は初期費用が安め

J:COMを契約するときは、インターネット回線とテレビサービスともに6,000円の工事費がかかりますが、先ほど紹介したパックに加入すると基本の初期費用が0円になります。

さらに、他社からの乗り換えでパックに加入すると最大で30,000円のキャッシュバックが適用されます。

光回線を契約する場合は、最低でも15,000円以上の工事費がかかります。

J:COMは光回線よりも契約がしやすいインターネット回線と言えるでしょう。

キャッシュバックなどについては以下の記事でも詳しく解説しています。詳細が知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

J:COMのキャッシュバック/キャンペーンはお得?受け取る方法も解説!

ただ、後で詳しく説明しますが、光回線の中にも初期費用が安いサービスが増えています。

光回線も契約する事業者によっては、J:COMと同じぐらい導入しやすいインターネット回線になります。

 

他のインターネット回線の月額料金は安い?J:COMと比較!

インターネット回線だけを利用する場合、J:COMは人気を集めている光回線と比べて月額料金は安くありません。

しかし、テレビサービスをセットで契約すると、J:COMは他の回線と変わらない料金でインターネットを利用できます。

 

光回線の月額料金はJ:COMより安いものが多い

インターネット回線だけを利用するなら、J:COMよりも光回線を選ぶべきです。

光回線は月額料金が高いイメージがありますが、今はJ:COMよりも安い値段で利用できるサービスが増えています。

人気が高い携帯電話キャリアの光回線サービスやNURO光と比較すると、J:COMは月額料金を高めに設定していることがわかります。

 

「J:COMと人気光回線サービスの月額料金比較表」

サービス戸建てマンション
J:COM120Mコース:5,500円

320Mコース:6,000円

光1Gコース on auひかり:6,500円

ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光タイプA:5,200円

タイプB:5,400円

タイプA:4,000円

タイプB:4,200円

auひかり【従来型】

1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年目以降:4,900円

【auひかりホームV5ギガ】

1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年目:4,900円

4年目以降:5,400円

【auひかりホームX10ギガ】

1年目:5,880円

2年目:5,780円

3年目:5,680円

4年目以降:6,180円

3,400~5,000円
NURO光4,743円4,743円

(NURO光 for マンションが利用できれば1,900~2,500円)

 

J:COMのインターネット回線を契約すると最低でも5,500円の月額料金が必要になりますが、他社では光回線を5,000円前後で利用できます。

マンションに住んでいる人が光回線を利用すると、より月額料金が安くなります。

インターネット回線だけを契約するなら、他社の光回線が無難な選択肢です。

 

J:COMにはauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」がありますが、auひかりでも受けることができるので、他の回線を選んでも問題ありません。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auのスマホを持っていない人でも、J:COMより通信費を安くできる光回線サービスがあります。

ソフトバンク光NURO光はソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割光セット」が受けられますし、ドコモ光ではドコモのスマホ代が割り引かれる「光セット割」が適用されます。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査! ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

テレビサービスを利用する場合はスマホ代が割り引かれるかが基本

テレビサービスもセット契約した場合の月額料金の振れ幅は、契約するインターネット回線のサービスによって違いがあります。

しかし、下記の表を見るとわかりますが、光回線でテレビサービスをセット契約してもJ:COMより料金が高くなるわけではありません。

 

「テレビサービスを利用した場合のJ:COMと人気光回線の月額料金比較表」

サービス月額料金視聴できるch数備考
J:COM5,029~9,548円31ch or 79ch以上(地デジ・BS含む)
ソフトバンク光7,383~9,312円5~65ch(地デジ・BS除く)
ドコモ光8,583~10,712円5~65ch(地デジ・BS除く)
auひかり4,034~8,160円4~43ch(地デジ・BS除く)地デジ・BSは視聴不可
NURO光3,400~8,243円10~50ch以上(地デジ・BS除く)地デジ・BSは視聴不可

 

料金の安さを重視するならテレビサービスをセット契約する場合でも、先ほど説明したようにスマホ代が割り引かれるインターネット回線を選ぶといいでしょう。

 

ただ、テレビサービスの内容はJ:COMと他社の光回線で大きな違いがあります。

J:COM・ソフトバンク光ドコモ光では、地デジ・BS・CSが放送を視ることができます。

auひかりNURO光のテレビサービスではCS放送しか視聴できないうえに、取り扱っているチャンネルの数もJ:COMより少なくなっています。

視たいチャンネル次第では、J:COMやソフトバンク光を契約したほうがいいでしょう。

 

光回線にも初期費用が安い事業者が増えている

J:COMのインターネット回線は、工事費が6,000円と安くなっています。

光回線はどの事業者で契約しても工事費が15,000円になり、場合によっては40,000円と高額になることもあります。

下記の表で比較してみると、工事費はJ:COMが断トツで安いと思いますよね。

 

「J:COMと人気光回線サービス 工事費比較表」

サービス戸建てマンション
J:COM6,000円
ソフトバンク光24,000円24,000円
ドコモ光18,000円15,000円
auひかり37,500円30,000円
NURO光40,000円40,000円

 

しかし、現在の光回線サービスのほとんどは、キャンペーンによるキャッシュバックや割引で工事費を実質無料にしてくれます。

 

ソフトバンク光では他社から乗り換えで契約すると、「あんしん乗り換えキャンペーン」によるキャッシュバックか割引で工事費を実質0円にしてくれます。

 

auひかりとNURO光も同様のキャンペーンを実施しているので、光回線を契約するには工事費が必要になる時代は終わりつつあります。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

 

ソフトバンク光とドコモ光でテレビサービスを契約すると、別で12,000円以上の工事費が発生します。

しかし、ソフトバンク光は代理店のキャンペーンサイトで申し込めば、キャッシュバックをもらってテレビサービスの工事費に充てることができます。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光も公式キャンペーンによる割引が適用されるので、テレビサービスの工事費を負担する必要がありません。

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

つまり、初期費用の金額は、J:COMと他社の光回線を比較する対象にならないわけです。

 

Wi-Fiルーターにもお得なサービスがある

インターネット回線だけを利用するなら、WiMAXやSoftBank Airも有力な選択肢になります。

 

WiMAXは持ち運び型、SoftBank Airは自宅専用のWi-Fiルーターとなっていて、工事費をする必要が無く初期費用がかかりません。

基本となる月額料金はWiMAXとSoftBank Airのどちらも4,000円代となっていて、J:COMよりもはるかに安くなっています。

 

「J:COM・WiMAX・SoftBank Air 月額料金比較表」

サービス月額料金
J:COM120Mコース:5,500円

320Mコース:6,000円

光1Gコース on auひかり:6,500円

WiMAX4,380円
SoftBank Air4,880円

※WiMAXの月額料金は「ギガ放題プラン」に加入した場合の値段です。

 

さらに、WiMAXでは「auスマートバリューmine」でauのスマホ代が、SoftBank Airでは「おうち割光セット」でソフトバンクのスマホ代が安くなります。

WiMAXとSoftBank Airは、月額料金の安さと契約のしやすさのどちらも持ちあわせているわけです。

 

もちろん無制限でインターネットが利用できるので、機能性も申し分ありません。

ただ、WiMAXは3日間のデータ消費量が10GBを超えると、翌日の夕方から速度制限がかかるので使い過ぎには注意が必要です。

とはいえWiMAXは今かなりのリーズナブルさと速度の速さがあるので、誰にでもおすすめです。おすすめの理由は以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

SoftBank Airが気になる方は以下の記事で基礎的な部分から解説しているので、興味のある方はこちらもご参照ください。

ソフトバンクエアーソフトバンクエアーとは?使い方から仕組みまで全て解説!

J:COMの月額料金ってどうなの?契約するべき人と、そうでない人

J:COMの月額料金は、

  • インターネット回線だけを利用するのか
  • テレビサービスもセットで契約するのか
  • どこのキャリアでスマホを使っているのか
上記の3つがポイントになり、安いのかどうかが変わります。

 

J:COMはauでスマホを使っていてテレビサービスを契約したい人が選ぶべき

auでスマホを使っていて、テレビサービスもセットで利用したい人なら、J:COMを契約して最大限の恩恵を受けることができます。

 

J:COMはインターネット回線だけを契約すると月額料金が高くなりますが、テレビサービスをセットで利用するとパック料金が適用されてお得度が生まれます。

さらに、auのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」に対応しているので、テレビサービスも利用したいauユーザーにとってJ:COMは最良なインターネット回線になります。

 

インターネット回線だけを契約するなら他社の光回線を選ぼう

インターネット回線だけを契約したい場合、J:COMは魅力的なサービスとは言えません。

J:COMのインターネット回線は、基本的な料金が高いからです。

J:COMでインターネット回線だけを利用すると、戸建てとマンション関係なく月額料金は5,500円以上になります。

「auスマートバリュー」が受けられるメリットはありますが、月額料金が5,000円前後のauひかりでも適用できるので、あえてJ:COMを選ぶ必要はありません。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

au以外でスマホを使っているならテレビサービスを契約するとしても他社を選ぶべき

ソフトバンクやドコモでスマホを使っている人は、テレビサービスを利用するとしても他社の光回線を契約するべきです。

ソフトバンクユーザーの人は「おうち割光セット」が受けられるソフトバンク光やNURO光がお得だからです。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモユーザーの人も「光セット割」が適用されるドコモ光を契約したほうがお得です。

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンク光とドコモ光で利用できるテレビサービスはスカパーなので、料金の安さを求めてJ:COMを避けてもチャンネル数などに問題が出ることはほとんどありません。