光回線のおすすめ4選

@TCOMヒカリの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

現在の光回線サービスは、プロバイダと一体型になった光コラボレーションが注目を集めています。光コラボレーションにはあらゆる種類がありますが、中でもセット割引が受けられるサービスが人気を集めています。

@TCOMヒカリは光コラボレーションの中でも知名度は低めのサービスですが、2種類のセット割引が用意されています。割引の内容を見るとお得なサービスに見えますが、利用者からの評判は良いわけではありません。

ここでは、@TCOMヒカリの口コミと評判について詳しく解説します。@TCOMヒカリを契約しようか迷っている人は、参考にしてくださいね。

@TCOMヒカリとは?サービスの特徴を知ろう!

@T COM(アットティーコム)ヒカリ

@TCOMヒカリは品質に定評がある光回線を利用できるサービスで、条件を満たせる人ならセット割引による恩恵を受けることができます。キャンペーンも充実しているので、お得度が高い光回線サービスだと言えるでしょう。

@TCOMヒカリはフレッツ光回線を利用する光コラボ

@TCOMヒカリとは、「株式会社TOKAIコミュニケーションズ」が運営する光コラボレーション(以下、光コラボ)のサービスです。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

光コラボとは、NTT以外の事業者がフレッツ光の回線とプロバイダサービスをセットで提供するサービスです。@TCOMヒカリを契約すると利用する回線はフレッツ光のものになり、プロバイダサービスは@TCOMが行うことになります。

光コラボはフレッツ光をNTTで契約するよりも安い料金で利用できるメリットがあり、@TCOMヒカリでもそのメリットは変わりません。ただ、@TCOMヒカリの場合は、「2年バリューパック」を契約しないと逆に割高になります。

@TCOMヒカリ 月額料金
住居タイプ2年バリュー
パック
通常プラン
戸建て5,100円6,400円
マンション3,800円5,000円

スマホとのセット割引が充実している

@TNCヒカリは、スマホとのセット割引を2種類用意しています。1つ目は、「SIM×光セット割」です。

LIBMO(リブモ)の利用でセット割引がきく

この割引は、格安SIMサービス「LIBMO」をセットで使うことで、@TCOMヒカリの月額料金が最大300円安くなるものです。

2つ目は、「auスマートバリュー」です。

auスマートバリューで月々最大2年間2000円割引

これは、auのスマホユーザーが@TCOMヒカリを使うことで、月々のスマホ代が安くなる割引です。割引金額はスマホの料金プランによって変わりますが、スマホ代が最大で2,000円安くなります。

auスマートバリュー 割引金額一覧
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタット
プラン
スーパーカケホ/
カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~
2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/
カケホ/シンプル:
2GB超~20GB
まで
1,000円1,000円
auフラット
プラン
20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

さらに、auユーザーであれば家族全員がこの割引を受けることができるので、@TNCヒカリの月額料金が実質無料になることもあります。この割引はauひかりや電力系光回線の人気が高い要因なので、auユーザーの人にとっては魅力的な要素と言えるでしょう。

キャンペーン特典も手厚い

@TCOM光を契約するときは戸建てで18,000円、マンションで15,000円の工事費が発生します。@TCOMヒカリに限らず、工事費は光回線を契約するうえで大きなネックになります。

しかし、@TCOMヒカリは商品券のプレゼントキャンペーンなどを実施しているので、初期費用を心配する必要がありません。2018年2月の時点で@TCOMヒカリを契約すると、15,000円の商品券をもらうことができます。

@TCOMヒカリの契約で15,000円の商品券プレゼント

さらに、戸建てなら総額9,000円、マンションなら総額7,000円の月額割引を受けることができます。

@TCOMヒカリの良い口コミ評判を分析して解説!

@TCOMヒカリにはお得になれるメリットがいくつもありますが、重要なのは利用者からの評判です。どれだけ特典を用意されていても、サービスとしての評判が悪ければ意味がありません。

Twitterには、@TCOMヒカリにまつわる良い評判の口コミと、悪い評判の口コミのどちらも寄せられています。

@TCOMヒカリの良い評判の口コミは、通信速度にまつわるものが中心になっています。

他のプロバイダから@TCOMヒカリに乗り換えて、回線速度が大幅に向上したという事例は多く存在しています。しかし、通信速度以外で評価されている要素はほとんどありません。

@TCOMヒカリの悪い口コミ評判を分析して解説!

低い満足度

@TCOMヒカリにまつわる口コミは、悪い評判の声が目立つ印象があります。通信速度が遅いという声やサポートの対応が悪いという口コミが多いので、とても良い光回線サービスと言い切ることができなくなります。

通信速度が遅いという口コミもある

@TCOMヒカリの通信速度が速いと感じている人は多いですが、通信速度が遅いと感じている人も少なくありません。

おそらく、地域によってサーバーのクオリティが差が生じていることで、利用者によって通信速度の評価が分かれているのでしょう。今のところ@TCOMヒカリの通信速度を安定させる対処法はないので、より評判が良い他社のサービスを選んだほうがいいかもしれません。

サポート窓口に電話がつながるまでの時間が長い

@TCOMヒカリは、サポート窓口の評判も良くありません。サポート窓口の電話がつながらないことは日常茶飯事です

電話がつながったとしてもスタッフの対応を不快に感じることが多く、ストレスを感じる可能性は高いと言わざるを得ません。

@TCOMヒカリは契約して大丈夫なのか?他社と比較して考えよう!

考える男性

@TCOMヒカリには、通信費を節約できるセット割引があるのでお得度が高くなっています。しかし、通信速度の賛否が分かれていて、サポート窓口の対応も良くないデメリットがあるので一概に良いサービスとは言えません。

セット割引のメリットを考えると@TCOMヒカリを選んだほうがいいと考えることもできますが、他のサービスでも同じ割引を受けることができます。下記の表で他社の光回線サービスと比較して、@TCOMヒカリは契約しても大丈夫なのか考えてみましょう。

hi-hoひかり(光コラボ)・他社 月額料金比較表
事業者戸建て
タイプ
マンション
@TCOM
ヒカリ
5,100円3,800円
フレッツ光
(東日本)
4,700~
5,700円
3,050~
4,350円
フレッツ光
(西日本)
3,610~
5,400円
1,830~
3,900円
ドコモ光5,200~
5,400円
4,000~
4,200円
ソフト
バンク光
5,200円3,800円
auひかり4,900~
5,100円
3,400~
5,000円

月額料金に大きな差はない

@TCOMヒカリはNTTよりも安い利用料金でフレッツ光の回線を使うことができますが、他の光回線サービスと比べると特別安いわけではありません。

同じ光コラボであるドコモ光やソフトバンク光の月額料金と比較すると、差はほとんどありません。なので、セット割引や通信速度といった要素で比較したほうがいいでしょう。

セット割引を受けられるかがポイントになる

セット割引

@TCOMヒカリでは、格安SIMのLIBMOやauのスマホを持っているとセット割引を受けることができます。

しかし、ドコモやソフトバンクでスマホを使っている人はセット割引を受けられないので、@TCOMヒカリを契約する必要性がありません。

ドコモユーザーの人なら「光セット割」が受けられるドコモ光がお得です。

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ソフトバンクユーザーの人は「おうち割光セット」が受けられるソフトバンク光を選んだほうがはるかにお得です。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

このような考え方だと、@TCOM光はLIBMOかauのユーザーに向いているサービスということになります。しかし、auユーザーであれば、他にも良い選択肢があります。

auユーザーならauひかりを選んだほうが良い

電話をしている女性

auユーザーであれば、auひかりを選ぶという方法もあります。auひかりも@TCOMヒカリと同じように、auスマートバリューの割引を受けることができます。(そもそも、auスマートバリューはauのスマホとauひかりをセット利用して受けられる割引ですが…)

auひかりは@TCOMヒカリよりも通信速度が安定していて、サポート窓口の評判も悪くありません。同じauスマートバリューを受けるのなら、サービスのクオリティが高いauひかりを選んだほうがいいでしょう。

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

通信速度の評判は他社サービスのほうが良い

ちなみに、auひかり以外のサービスも、@TCOMヒカリより通信速度が安定しています。

ドコモ光は良質なプロバイダを選ぶことで、回線速度の安定性が高くなります。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ドコモ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します! ソフトバンク光は評判が悪い口コミも見受けられますが、接続方式を「iPv6」にすることで通信速度が速くなります。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

@TCOMヒカリは通信速度を安定させる術がないので、他の光回線サービスを契約したほうが無難です。