光回線のおすすめ4選

固定電話なしでインターネット/Wi-Fiをする方法!最安の方法も解説!

インターネット回線はもともと電話線を使ってサービスの提供が開始された歴史があります。

ですので、契約すると固定電話も使わなければいけないのかと疑問に思われがちです。

しかし、現在のインターネット回線は電話回線と切り離してサービスを提供しているので、固定電話が必要になるわけではありません。

固定電話のサービスがもとからないインターネット回線サービスもあるので、ネット回線だけ契約したい人への風通しは良くなっています。

ここでは、固定電話に加入せずにインターネット/Wi-Fiを使う方法を紹介しています。

今から紹介するインターネット回線の仕組みを見れば、固定電話が必要ない人でも気軽に契約できることがわかるので、是非とも参考にしてください。

固定電話なしでインターネット/Wi-Fiは使える

考える男性

インターネット回線を契約する際は、基本的にどの事業者で申し込んでも固定電話を利用する必要がありません。

インターネット回線の仕組みをもとに、固定電話を利用する必要がない理由を見てみましょう。

インターネット/Wi-Fiは固定電話なしでも利用できる

固定電話はインターネット回線を契約すると、必ず使わされるわけではありません。

固定電話はインターネット回線の事業者が提供するオプションサービスにしか過ぎないからです。

ほとんどのインターネット回線事業者は、固定電話を月額500円ほどのオプションサービスとして提供しています。

ドコモ光電話

インターネット回線を契約する際に自分で加入の申告をしない限り、固定電話のサービスは提供されません。

つまり、インターネット回線を契約する際は、オプションに加入しなければ固定電話を使う必要がなくなるわけです。

固定電話の電話オプションサービスがないインターネット回線もある

なおモバイル回線を利用するモバイルWi-Fiルーターは、インターネット回線しか提供していないので固定電話に加入する必要がありません。

WiMAX W06

固定電話に加入したい場合でも、サービス自体がないので利用できません。

WiMAXやY!mobileのモバイルWi-Fiルーターを契約する人は、固定電話を利用させられないか不安に思う必要がありません。

なおモバイルWi-Fiルーターの特徴については、以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

ソフトバンクが提供する自宅専用Wi-Fiルーターのソフトバンクエアーにも、固定電話のオプションサービスがありません。

softbank air

なので、何も気にせずにインターネット回線だけを契約できます。

ソフトバンクエアーについては、以下の記事でさらに詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーソフトバンクエアーとは?使い方から仕組みまで全て解説!

固定電話なしでインターネット/Wi-Fiを契約するデメリット

固定電話に加入せずにインターネット回線を契約すると通信費が安くなります。

しかし、固定電話に加入せずにインターネット回線を契約して、思わぬデメリットを被る可能性もあります。

インターネット回線を契約する前に、固定電話に加入しないと受けるデメリットを知っておきましょう。

セット割引が受けられない可能性がある

携帯電話キャリアが提供する光回線サービスは、自社の携帯電話ユーザーに向けて月々のスマホ代が安くなるセット割引を用意しています。

例えば、ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を、auユーザーがauひかりを契約すると、毎月支払うスマホ代が割引されます。

今やセット割引でスマホ代が安くなる光回線サービスを選ぶ風潮が強くなったので、セット割引を用意している事業者のほとんどは、固定電話に加入した人にしか特典を適用していません。

auスマートバリュー概要

セット割引を受けてスマホ代を安くするには、基本的に固定電話に加入しなければいけないわけです。

例えばソフトバンク光では、ひかり電話を含んだ月額500円のオプションパックに加入しなければいけません。

ポイント

となると、セット割引を受けるために固定電話に加入しようと考える人がいると思いますが、そのやり方は必ずしも正しいとは限りません。

セット割引で受けられる還元額によって、固定電話に加入する必要性が変わるからです。

固定電話の月額料金が500円になり、毎月受けられるセット割引の還元額が500円になるとプラマイゼロなので、わざわざ固定電話に加入する意味がありません。

還元額が500円を上回れば、固定電話に加入してでもセット割引を適用させる価値があります。

セット割引を目当てにして光回線を契約する場合、申し込む前にセット割引の還元額から固定電話の月額料金を差し引いて得になるかを確認しておきましょう。

MEMO

ただ、ドコモ光は例外で、固定電話に加入しなくてもセット割引が受けられます。

ドコモユーザーがドコモ光を契約する場合を除いて、セット割引を受けられる光回線サービスを契約する際は固定電話オプションへの加入が必須になるので注意しましょう。

契約時にもらえるキャッシュバック特典が減額される

キャンペーンを実施している窓口で光回線サービスを申し込めば、高額なキャッシュバック特典を受け取れます。

しかし、固定電話に加入しないと、キャッシュバックの金額が減ってしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

代理店のオンライン窓口で光回線サービスを契約する場合、固定電話に加入しないとキャッシュバックが5,000円以上減ることがあります。

最もお得度が高い代理店で契約しても、例えばauひかりの場合は、固定電話に加入しないとキャッシュバックが5,000円から7,000円減額されます。

株式会社NEXT auひかりトップページ

ただ、固定電話に加入しなくてもキャッシュバックの金額が変わらない申し込み窓口も存在しています。

例えばソフトバンク光の代理店では、キャッシュバックの条件に固定電話の加入の有無はありません。

ソフトバンク光 株式会社NEXTトップページ

このように固定電話に加入しなくてもいい代理店もありますが、ご覧の通りキャッシュバックの額がもともと低いです。

そのため固定電話の有無によるキャッシュバックの変動は、あまり気にしすぎる必要はありません。

無線LANルーターのレンタルが有料になる恐れがある

多くの光回線サービスは、固定電話オプションの利用者に向けて無線LANルーターを無料で貸し出しています。

ただこのサービスは固定電話に加入するのが条件のケースが多いです。

固定電話に加入しない場合は、毎月数百円を支払わなければ無線LANルーターを貸してくれません。

といっても、無線LANルーターを無料で借りるために使いもしない固定電話オプションに加入すると、普通にレンタルするよりもコストが高くなる可能性があります。

家電量販店やAmazonで購入した無線LANルーターを使うなら問題ありませんし、こちらの方が安く済むので自分で買うのがおすすめです。

MEMO

ちなみに、NURO光だけは例外で、固定電話オプションに加入しなくても無線LAN機能が内蔵されているONUを無料で貸してくれます。

固定電話なしでインターネット/Wi-Fi環境をつくる方法

インターネットやWi-Fi環境の導入は、固定電話に加入しなくても簡単に行えます。

方法を知れば、インターネット回線のみの契約手続きが簡単だと感じるはずです。

光回線を申し込む際はひかり電話に加入しなければOK

光回線サービスを申し込む場合、手続きの際にひかり電話やIP電話などの加入を申告しなければネット回線だけを契約できます。

オンライン窓口で申し込む際も、ひかり電話やIP電話の項目にチェックを入れなければ大丈夫です。

SoftBank 光 お申し込み情報の入力

オンラインで申し込む際は、誤操作で固定電話のオプションサービスの項目にチェックを入れてしまう恐れがあるので気をつけてください。

なお光回線はどれを選ぶかによって、性能が大きく違います。どの回線業者にするかは、しっかり考える必要があります。

安心して契約できて、なおかつ安い回線業者は以下の記事でまとめているので、光回線を検討している方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!

光回線サービスを契約してWi-Fiを使う際は無線LANルーターが必要

光回線サービスを契約してWi-Fiを使うには、自宅に無線LANルーターを設置しなければいけません。

無線lanルーター

無線LANルーターは契約した回線の事業者からレンタルするか、家電量販店やAmazonで購入して設置できます。

先ほども説明しましたが、固定電話に加入しない場合、回線の事業者から無線LANルーターをレンタルすると月額で料金がかかり続けててしまいます。

なので、固定電話に加入しない人は、導入するときだけコストを負担する家電量販店やAmazonで購入する方法を選びましょう。

家電量販店やAmazonでは4,000円代から無線LANルーターを買えるので、回線の事業者から借りて利用料金を払い続けるよりお得です。

ポケットWi-Fiとソフトバンクエアーも普通に契約するだけ

先ほども説明しましたが、モバイルWi-Fiルーターやソフトバンクエアーには固定電話のオプションがありません。

ポイント

普通に契約すればインターネット回線だけを利用できます。

また、モバイルWi-Fiルーターとソフトバンクエアーは本体がWi-Fiを飛ばしてくれるので、光回線と違って別で無線LANルーターを用意する必要がありません。

光回線だと工事もあったりと少し面倒なことがあるので、面倒だと感じる方はモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

なおモバイルWi-Fiルーターについては以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

最安でインターネット/Wi-Fi環境をつくる方法

固定電話に加入するつもりがなく、ネットサーフィンをするために回線を導入するのなら、低いコストでインターネット環境を構築できます。

固定電話に加入しなければ通信費が安くならない光回線も、初期費用を安くするは方法あります。

セット割引が受けられるサービスを選べば月額コストが安くなる

固定電話に加入したくない人には、WiMAXのモバイルWi-Fiルーターがおすすめです。

WiMAX W06

またソフトバンクエアーもおすすめできます。

ソフトバンクエアー

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターとソフトバンクエアーは、固定電話に加入しなくてもセット割引が受けられるサービスだからです。

WiMAXではauスマートバリューmineでauのスマホ代が、ソフトバンクエアーはおうち割光セットでソフトバンクのスマホ代が安くなります。

固定電話を加入せずにお得にインターネットを使いのであれば、WiMAXかソフトバンクエアーが最有力候補と言えるでしょう。

さらに、代理店のキャンペーンサイトで申し込めば高額なキャッシュバックまでもらえるので、固定電話なしでお得にインターネットを使いたい人は必見です。

ソフトバンクエアーの場合は、株式会社NEXTの代理店がもっともお得に契約できるのでおすすめです。

ソフトバンクエアー 株式会社NEXTのトップページ

ソフトバンクエアーに興味がある方は、代理店の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

WiMAXの場合はGMOとくとくBBで契約すると、もっともお得に契約することができます。

WiMAX GMOとくとくBBの公式サイト

詳細が気になる方は、代理店GMOとくとくBBの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

光回線を契約する場合はお得なサービスを選ぶべき

モバイルWi-Fiルーターとソフトバンクエアーは安いのは素晴らしいですが、オンラインゲームで利用すると遅延が発生しやすいデメリットを抱えています。

ウェブサイトや動画ばかり見るなら問題ありませんが、オンラインゲームで遊びたい人は光回線を契約したほうがいいでしょう。

先ほども解説した通り固定回線なしで光回線を契約する場合、ドコモ光を申し込まない限りセット割引が受けられません。

なので、モバイルWi-Fiルーターやソフトバンクエアーを利用するよりも、基本的には月額料金が高くなります。

ただ、初期費用を安くする方法はあります。

光回線を契約する際は工事をしてもらう必要があるので、安くても15,000円、高い場合だと30,000円以上の初期費用がかかります。

キャンペーンを実施している光回線サービスを選び、キャッシュバックがもらえる代理店で申し込めば、工事費を負担する必要がありません。

それぞれの回線でもっとも優秀な代理店を選び、ネットのみの場合のキャッシュバックで比較していきましょう。

回線名キャッシュバック備考
ソフトバンク光33,000円新規契約で28,000円キャッシュバック+無線ルーターも選択可能
新規契約ならNintendo Swithも選択できる
フレッツ光からの転用でも13,000円キャッシュバック
NURO光30,000円
auひかり23,000円キャッシュバックを5,000円減額して無線ルーターをもらうコースも有り
ドコモ光15,000円無線ルーターのレンタルと訪問設定サポートが無料で利用できる
フレッツ光からの転用契約でも最大15,000円キャッシュバック

上記の通りキャッシュバックがもっとも優れた回線はソフトバンク光です。

もちろん速度も安定した回線ですので、誰にでもおすすめできます。

ソフトバンク光 トップページ

気になる方は、ソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

次は表にある通りNURO光です。

NURO光は他の回線に比べて、2Gbpsという高速で通信できるのが強みです。

回線速度にこだわる方はNURO光を選ぶのがいいでしょう。

NURO光のトップページ

気になる方は、NURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

次はauひかり。auひかりは公式速度こそ他の回線と同じですが、実効速度には定評があります。

NURO光には劣りますが、速度にこだわる方にはとくにおすすめです。

auひかりのトップページ

気になる方は、auひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりについては以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

最後はドコモ光。ただドコモ光はネットのみの契約でもセット割引があるので、ドコモユーザーにはおすすめです。

ドコモ光のトップページ

気になる方は、ドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!