光回線のおすすめ4選

電波障害かも?!ソフトバンクエアーの電波が悪い原因3つ!

ソフトバンクエアーは、自宅に専用の端末を置くだけで、インターネットが利用できるサービス。端末を置くだけということは、スマートフォンなどと同じで基地局から発信されている電波を使ってネットに接続します。

そのため、電波が悪い状態になると、ネットが使えなくなります。ソフトバンクエアーだけでなく、スマートフォンでも電波が悪いと感じると、どのように立ち回れば良いのかわからない人が多いのではないでしょうか?

ただソフトバンクエアーの電波が悪くなる原因は3つに限られています。3つの原因さえ知っておけば、自分でスムーズに立ち回ることができるでしょう。

そこで、ここではソフトバンクエアーの電波が悪い3つの原因と対処法を解説します。ソフトバンクエアーを使っていて電波が悪いと感じている人や、これからソフトバンクエアーの契約を考えている人は参考にしてくださいね。

※そもそもソフトバンクエアーの仕組みはどうなっているか、ということから知りたい方は、まずは以下の記事からご参照ください。

ソフトバンクエアーソフトバンクエアーとは?使い方から仕組みまで全て解説!

ソフトバンクエアーの電波が悪い原因と対処法3つ

3つの事柄をさす指

ソフトバンクエアーは、光回線と違って電波を通してインターネットに接続します。そのため、電波が悪くなると、ネットを使うことができません。

ただ電波が悪くなる原因はいくつかあり、場合によって対処する方法が違います。どのような原因で電波が悪くても立ち回れるように、具体的な立ち回り方法を知っておいて損はありません。

その1.ソフトバンクエアーを設置している場所の電波が悪い

冒頭から話している通り、ソフトバンクエアーは基地局から発信されている電波を利用してインターネットに接続します。そのためソフトバンクエアーを設置する場所によって、電波の良し悪しが変わってきます。

これだけを読むと、「自宅の電波が悪いと、ソフトバンクエアーは使えないのか?」と思ってしまいますよね。ご安心ください。ソフトバンクエアーには、1つの特徴があるのです。

ソフトバンクエアーの電波は障害物に弱い短所がある

ソフトバンクエアーは、スマートフォンと同じようにソフトバンクが提供している電波を利用するサービスです。ただソフトバンクエアーで利用する電波は、スマホで利用する電波とは違う特徴があります。

それは、「障害物への強さ」です。ソフトバンクに限った話ではありませんが、スマホで利用する電波はプラチナバンドに対応しているので、建物や壁などの障害物が多い場所でも問題なくネットを使うことができます。

しかしソフトバンクエアーはプラチナバンドに対応していないので、建物や壁などの障害物が多い場所では電波が悪くなってしまう短所があるのです。

そのためソフトバンクエアーのサービスが提供されているエリアであっても、障害物が多い場所になると電波が悪くなってしまいます。

電波が悪いと感じたときは、とりあえず端末を窓際へ

ただ自宅でソフトバンクエアーの電波が悪いと感じても、対処法がないわけではありません。家の中でも、場所によって電波の良し悪しが違います。家の中で、もっともソフトバンクエアーが強い場所は「窓際」です。

ソフトバンクエアーの電波は壁などの障害物に弱いので、壁の影響が少ない窓際に端末を設置すれば、電波の受信状態が良くなることが多く見受けられます。

特に鉄筋で作られている住宅は、ソフトバンクエアーの電波を遮断しやすい傾向にあります。そのためソフトバンクエアーの電波が悪いと感じたときは、とりあえず端末を窓際に置いてみましょう。

ただ窓際といっても、窓の向こう側に障害物となる建物があっては効果が見込めません。窓際の中でも、向こう側に建物が少ないところを選んでください。

設置場所については以下の記事でも詳しく解説しているので、深いところまで知りたい方は以下の記事もご参照ください。

ソフトバンクエアーの最適な設置場所とは?電波の範囲とともに解説!

その2.悪天候により電波障害が起きている

インターネット回線の定番である光回線は、電柱に張られている光ファイバーを利用します。そのため雨や台風などで天候が悪くなっても、インターネットにつながりにくくなることはありません。

ソフトバンクエアーは、基地局から発信されている電波を利用するので、天候などの影響で電波が悪くなることがあります。特に雷が頻繁に鳴ると、雷がノイズとなって電波が不安定になります。

また天気が悪い日は自宅でネットを使う人が多くなるので、回線が混雑して電波が悪いように感じることも少なくありません。天候によってソフトバンクエアーの電波が悪いと感じるときは、天気が良くなるのを待つしかありません。

その3.通信障害が発生してネットがつながらない

どのようなインターネット回線を使っていても、通信障害が起きるとネットが使えなくなります。これはソフトバンクエアーも例外ではありません。

ソフトバンクエアーの電波が悪いと感じたときは、ソフトバンクのホームページにある「障害・メンテナンス情報」を見てみましょう。

ソフトバンクエアーのメンテナンス情報

参考 障害・メンテナンス情報ソフトバンク 公式サイト

もし、自分が住んでいる地域で障害が発生している場合、これが解消されればソフトバンクエアーのネット回線がつながるようになります。

ソフトバンクエアーのメンテナンス情報

また通信に影響が出るメンテナンスが行われるときも、「障害・メンテナンス情報」に表示されます。ただ障害はそれほど頻繁に起こるものではないので、電波が悪い原因の可能性としてはかなり低いです。

ソフトバンクエアーの口コミ分析!いい評判と悪い評判を暴露します!」の記事でも書いていますが、口コミも良いのでなかなか障害が出たりはしません。最初の2つの原因と対処法を念入りに調べるようにしましょう。

ソフトバンクエアーの口コミ分析!いい評判と悪い評判を暴露します!

ソフトバンクエアーの電波の受信レベルの調べ方

ソフトバンクエアーの電波が悪いと感じていても、実際は電波の受信状態が悪くなく、電波の他に不具合があるということも珍しくありません。

そのため、ソフトバンクエアーの電波受信レベルを調べる方法を知っておきましょう。ソフトバンクエアーの電波受信レベルを知る方法は、この2つの方法があります。

  • 端末のランプで確認する
  • 設定ツールで確認する

本当のソフトバンクエアーの電波が悪いのかを知るために、受信レベルを調べる方法を覚えておきましょう。

端末のランプで確認する

ソフトバンクエアーは、端末のランプで電波の受信レベルを確かめることができます。

ソフトバンクエアー「2」と「3」は、「LEVEL」ボタンを長押しすると、3つのランプで受信レベルを教えてくれます。青いランプが3つ点灯すれば、電波の受信レベルは良好です。

ソフトバンクエアーの電波確認

点灯しているランプが1つから2つ、または点灯していない場合は、電波が悪いということになります。旧型の初代ソフトバンクエアーは、端末の上部に電波のレベルを確認できるランプがあります。

ソフトバンクエアー初代のランプ

確認する方法は「2」や「3」と同じで、ランプの左側にあるボタンを長押しすれば電波の受信レベルを知ることができます。点灯しているランプの数が多いほど受信状態は良好、ランプの数が少ないほど受信状態は悪いということを意味します。

設定ツールで確認する

ソフトバンクエアーのWi-Fiに接続しているデバイスのウェブブラウザで、URL欄に「172.16.255.254」と入力すると、設定ツールにアクセスすることができます。この設定ツールは、パソコンだけでなくスマートフォンでも利用することが可能です。

iphoneでソフトバンクエアーのツールにログインした画面※iPhoneでソフトバンクエアーの設定ツールにアクセスした画面。

この設定ツールを使うと、ソフトバンクエアーの電波受信レベルを、より細かい数値で見ることができます。

ソフトバンクエアーの電波受信レベル

より詳しく、ソフトバンクエアーの電波受信レベルと調べたい人は、設定ツールを使うといいでしょう。

どうやってもソフトバンクエアーの電波が悪い場合の対処方法

ここで紹介している3つが原因ではない場合、端末そのものかサービス自体に問題があることが考えられます。ここで紹介した3つの対処法を行っても問題が解消できないときは、利用している状況に応じて立ち回ることになります。

購入してから1年以内で電波が悪い場合は、初期不良の可能性がある

全ての家電に言えることですが、販売されている製品は必ずしも完璧に作られているわけではありません。

製造されたごく一部の製品では、正常に動作しないものを引き当てることがあります。これは、ソフトバンクエアーも例外ではありません。

ソフトバンクエアーでも、初期不良の端末を引き当ててしまい電波が悪いと感じる事例が稀に存在します。ただソフトバンクエアーには1年間のメーカー保証があります。1年以内に初期不良と認定されれば、端末を新しいものに交換してくれます。

ここで紹介した3つの対処法を試しても電波が改善できず、なおかつソフトバンクエアーを契約して1年も経っていない場合は、ソフトバンクの問い合わせ窓口に電話して相談してみるといいでしょう。

契約してから8日以内であればキャンセルができる

ソフトバンクエアーを契約してから8日も経っていない状態で、電波が悪いと感じた場合は、契約そのものをキャンセルすることができます。

総務省は、2016年5月から「初期契約解除制度」を導入していて、契約してから8日以内であれば無条件でインターネット回線や携帯電話をキャンセルすることができるのです。

ソフトバンクエアーの初期契約解除制度出典:電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し 

これは、ソフトバンクエアーも対象となっています。契約してから8日以内で電波が悪いと感じたときは、初期契約解除制度を利用して契約をキャンセルするという方法も1つの方法でしょう

また、契約して1週間以内であれば、契約したショップなどの窓口で端末を交換してもらうこともできます。

当サイトでは、下記ページ「ソフトバンクエアーはクーリングオフ可能?返品・返金が無条件できる?!」にて、ソフトバンクエアーの契約をキャンセルする方法も解説しています。

ソフトバンクエアーを契約してから8日も経っていない人は、あわせて参考にするといいでしょう。

ソフトバンクエアーはクーリングオフ可能?返品・返金が無条件できる?!

端末が故障している可能性も考えられる

ソフトバンクエアーを1年以上使っている状況で電波が悪いと感じた場合は、端末に問題があることも考えられます。端末に問題があると考えられる場合は、故障している可能性もあるので、また違った対処法を試すことになります。

端末が原因の可能性がある場合は、当サイトの下記ページ「とりあえず再起動?ソフトバンクエアーが故障時の対処法3つ!」で紹介している対処法もあわせて試してみてください。

もし端末に原因がある場合の対処法を試しても問題が改善されなければ、ソフトバンクに端末を修理か交換してもらうことになります。

とりあえず再起動?ソフトバンクエアーが故障時の対処法3つ!

まとめ

ソフトバンクエアーの電波が悪くなる原因はこの3つがあります。

  • 端末を設置している場所の電波が悪い
  • 天候による影響を受けている
  • 通信障害が起きている

天候による影響や通信障害で電波が悪化している場合、問題が解消されるのを待つしかありません。端末を設置している場所が原因であれば、端末を窓際に置くことで電波が受信しやすくなる可能性があります。

これらが原因でない場合は、端末やサービスに原因があることが考えられます。端末が故障した場合の立ち回り方法を試してみる必要があるでしょう。

ただ使い始めてから8日以内であれば契約をキャンセルできますし、1年以内であればメーカー保証で端末を交換できる可能性があります。

ここで紹介した3つの原因に当てはまらないときは、自分の状況にあわせてベストな立ち回り方法を試してください。

もし何をしてもダメなら新たな回線を探すしかありません。おすすめの回線は以下の記事で紹介しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

ネット環境構築方法を知り驚く男家にインターネット環境がない人におすすめしたい接続方法はこれ!

光回線を検討しているなら、以下の記事で安くて速い回線を紹介しているので、こちらも目を通してみてください。

光回線のおすすめに圧倒される男光回線のおすすめ4選!速度が速い料金も安い最適な回線を紹介!