光回線のおすすめ4選

ソフトバンクエアーの機種変更は無料?!上位機種の交換について解説!

ソフトバンクが提供する据え置き型Wi-Fiルーターは、不定期に新しいモデルを発表しています。

ソフトバンクエアーの新しいモデルは通信速度が向上されているので、今ソフトバンクエアーを使っている人は機種変更がしたいと思うのではないでしょうか?

しかしソフトバンクエアーはスマホとは契約の扱いが異なるため、一概に機種変更ができるとは言えません。条件を満たしていれば、機種変更ができる場合があります。

そこで、ここではソフトバンクエアーの端末を上位機種に交換する方法について解説します。新しいソフトバンクエアーが使いたい人は、参考にしてくださいね。

※そもそもソフトバンクエアーとは何か、ということから知りたい方は、まずは以下の記事からご参照ください。

ソフトバンクエアーソフトバンクエアーとは?使い方から仕組みまで全て解説!

ソフトバンクエアーの機種変更の条件と方法

ビジネスマン パワーと可能性

ソフトバンクエアーは、スマートフォンと違って「インターネット回線を契約する」という扱いになっています。そのため、基本的には機種変更をすることができません。

ソフトバンクエアーで利用している端末を新しいモデルにする場合、今の契約を解約して、新しくソフトバンクエアーを契約することになります。

ただソフトバンクエアーを契約していると、絶対に機種変更ができないわけではありません。

機種変更は、初代ソフトバンクエアーを使っている場合だけできる

2017年11月現在、ソフトバンクエアーには「1」(以下、初代)から「3」までの3つのモデルが存在します。

AIターミナル

また、モデルごとに月額料金が異なります。

ソフトバンクエアー モデル別月額料金
項目初代ソフトバンクエアーソフトバンクエアー2・3
基本料金4,196円4,880円
端末代金
分割支払い
1,404円×36ヶ月1,620円×36ヶ月
月月割-1,404円×36ヶ月-1,620円×36ヶ月
合計4,196円4,880円

※端末を購入した場合の月額料金です。

2017年9月1日から、初代のソフトバンクエアーを使っている人は、最新のソフトバンクエアー3に機種変更できるようになりました。

初代のソフトバンクエアーからソフトバンクエアー3に機種変更すると、月額料金が高くなります。

しかし初代ソフトバンクエアーから機種変更をする場合、36ヶ月間に渡って684円の割引が入ります。これによりソフトバンクエアー3の月額料金が、3年間は初代と同じ4,196円になるわけです。

ソフトバンクエアーターミナル

さらに機種変更で必要な契約事務手数料の3,000円も請求されません。

しかし初代ソフトバンクエアーの端末代の分割支払いが残っている場合に機種変更をすると、初代ソフトバンクエアーで適用されていた月月割が消えてしまい、実質0円だった端末代金を負担することになります。

そのため初代ソフトバンクエアーの端末代金が残っている場合、支払いが終わるまで機種変更をしないほうが無難です。

また初代ソフトバンクエアーをレンタルで利用している場合は、機種変更をすることができません。レンタルで利用している場合、初代ソフトバンクエアーを解約してからソフトバンクエアー3を契約することになります。

なおソフトバンクエアーの解約と契約はソフトバンクエアーの公式サイトでできます。

解約についての詳細は以下の記事でも解説しているので、興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

ソフトバンクエアーの解約方法!解約金の仕組みまで全貌を解説!

初代ソフトバンクエアーからソフトバンクエアー3に機種変更する方法

ソフトバンクの機種変更手続きと聞くと、ソフトバンクショップでするイメージが浮かぶ人がほとんどではないでしょうか?

しかしソフトバンクエアーはインターネット回線の扱いになるため、ソフトバンクエアーの電話窓口で手続きを行うことになります。

ソフトバンクショップはソフトバンクエアーの契約取次しか行うことができず、機種変更や解約の手続きはできないので注意しましょう。ソフトバンクエアーの電話窓口は、下記の番号になっています。

電話番号0800 -1111-820
営業時間10:00〜19:00
(土日祝日は一部休業)

ソフトバンクエアーの電話窓口に連絡して、機種変更がしたい旨を伝えると、手続きを行ってソフトバンクエアー3を発送してくれます。

自宅に届いたソフトバンクエアー3を自宅のコンセントに差し込めば、利用を開始することができます。ただ念のためソフトバンクエアー3でネットができるようになる日を聞いておきましょう。

将来的にはソフトバンクエアー2や3でも機種変更はできる?

ソフトバンクエアー2を利用している場合は、機種変更キャンペーンの対象になりません。そのためソフトバンクエアー2からソフトバンクエアー3に機種を変える場合は、ソフトバンクエアー2を解約する必要があります。

ただソフトバンクエアーは2年契約となっていて、更新月以外で解約すると9,500円の違約金が請求されてしまいます。

また端末代金の分割支払いが残っている場合、残債を一括で精算しなければいけません。しかしソフトバンクエアー2は今でも快適にネットが使えるモデルなので、たちまち機種を替える必要はありません。

ソフトバンクエアーのモデル別に通信速度を見てみると、急いで機種変更をする必要がないことがわかります。

ソフトバンクエアー モデル別通信速度
モデル最大通信速度
初代ソフトバンクエアー下り:110Mbps
上り:7Mbps
ソフトバンクエアー2下り:261Mbps
上り:7Mbps
ソフトバンクエアー3下り:350Mbps
上り:7Mbps

※速度の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

ソフトバンクエアーの速度は遅い?他社の回線と比較してみた!

今後ソフトバンクエアーは、さらに新しいモデルを発表して通信速度が向上される可能性が高いです。それにあわせて初代ソフトバンクエアーのように、機種変更ができるキャンペーンが開始される可能性があります。

なのでソフトバンクエアー2や3を使っている人は、今のモデルを使いながら新モデルが発表されるのを待つのも悪くないでしょう。

ソフトバンクエアー2からソフトバンクエアー3に機種を変える方法

ワンポイントアドバイス!

ソフトバンクエアー2からソフトバンクエアー3に替える場合は、解約をしてから再度契約をすることになります。しかし基本的な流れは、初代ソフトバンクエアーからソフトバンクエアー3に機種変更する方法と変わりません。

手順その1.ソフトバンクエアーの窓口に解約申請をする

まず最初に、今使っているソフトバンクエアー2を解約します。先ほども説明しましたが、ソフトバンクショップではソフトバンクエアーの契約ができても、解約手続きをすることができません。

そのためソフトバンクエアー2を解約するには、ソフトバンクエアーの電話窓口に連絡して申請する必要があります。

電話をかける窓口は、初代ソフトバンクエアーから機種変更をする場合と同じところになります。再度、窓口の電話番号を記載しておきます。

電話番号0800 -1111-820
営業時間10:00〜19:00
(土日祝日は一部休業)

ソフトバンクエアーの公式サイトへは以下のリンクからアクセスできます。

手順その2.新しいソフトバンクエアーを契約する

ソフトバンクエアー2の解約申請が完了すれば、次はソフトバンクエアー3を契約する手続きをします。解約手続きを行う電話窓口では契約手続きができないので、契約ができる専用の窓口で手続きを行いましょう。

ソフトバンクエアー3は、

  • ソフトバンクショップ
  • ソフトバンクのホームページ
  • 新規受付センターの電話窓口

この3つの窓口で契約することができます。

もっとも手っ取り早くソフトバンクエアー3が契約できるのは、ソフトバンクエアーのホームページです。ソフトバンクエアーのホームページなら、今すぐに契約でき翌日か翌々日からすぐにソフトバンクエアー3を使うことができます。

通信速度が遅い場合の交換方法

列をなす亀さん

ソフトバンクエアーを使ってみて、通信速度が遅いと感じることは少なくありません。通信速度が遅い原因は、使う場所の電波が弱いことが一般的です。(遅い原因の詳細は以下の記事をご参照ください。)

SoftBank Airは速度改善できる!遅くなった時に速くする方法3つ!

しかし端末の初期不良などが原因であることも少なくありません。端末の不良が原因ではないかと思い交換をする場合、クリアしなければいけない条件があるので注意が必要です。

通信速度が遅い場合の交換は、契約してから1週間以内が対象

ソフトバンクエアーを使ってみて通信速度が遅く感じたり、インターネットにつながらない場合は、契約して1週間以内であれば契約したショップや窓口で端末を無償で交換してくれます。

契約してから1週間以上経ってしまうと、端末を交換してくれない可能性が高くなります。そのため、契約してから1週間は、端末に不備がないかシビアに見たほうがいいでしょう。

予備知識:クーリングオフによるキャンセルもできる

ちなみに、現在は総務省が初期契約解除制度を定めたことで、サービスの提供が開始された日を含む8日間であれば、ソフトバンクエアーを含める全てのインターネット回線の契約をキャンセルすることができます。

端末を交換しないキャンセルなので、ここでのテーマとは少しそれますが、覚えておいて損はないでしょう。

クーリングオフについて詳しく知りたい方は、「ソフトバンクエアーはクーリングオフ可能?返品・返金が無条件できる?!」の記事もあわせてご覧ください。

ソフトバンクエアーはクーリングオフ可能?返品・返金が無条件できる?!

まとめ

ソフトバンクエアーは機種変更ができないことが基本なので、機種を替えるときは古い端末を解約して、新しい端末を契約することになります。

しかし2017年9月1日から、初代ソフトバンクエアーを使っている人はソフトバンクエアー3に機種変更ができるキャンペーンが実施されています。

将来的にソフトバンクエアー2や3も、このようなキャンペーンが開始される可能性があります。しかしレンタルで契約している場合は、機種変更をすることができません。

そのためレンタル契約で端末を替える場合は、今の契約を解約してからソフトバンクエアーの公式サイトなどで新しい端末を契約することになります。ただ更新月以外に解約すると、9,500円の違約金が請求されてしまいます。

なのでレンタルで契約している場合は、更新月に解約と契約手続きを行いましょう。ソフトバンクの機種変更や解約手続きは、ソフトバンクショップではすることができません。

そのためソフトバンクエアーの問い合わせ窓口に電話をかけて手続きをすることになります。