光回線のおすすめ4選

楽天ブロードバンドの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

インターネット回線を契約するときは、プロバイダ選びが悩みの種になります。プロバイダを申し込むときはOCNやBIGLOBEといった定番プロバイダを選べば安心ですが、他にも良い事業者がないかと気になりますよね?

楽天市場で有名な楽天は、「楽天ブロードバンド」という名前でプロバイダサービスを行っています。知名度が高い会社が運営しているので、何かメリットがあるのではないかと期待する人は少なくないでしょう。

楽天ブロードバンドには少なからずメリットはありますが、利用者からの評判は微妙なものとなっています。

ここでは、楽天ブロードバンドを口コミと評判をもとに、良い回線なのか解説します。プロバイダ選びで悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

楽天ブロードバンドはどんなサービス?

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンドは、名前の通り皆さんがご存知の会社が運営するインターネットプロバイダです。楽天という名前だけあって、信頼度が高そうと感じる人は多いでしょう。

楽天ブロードバンドはさまざまなネット回線のプロバイダを行っていて、サービスごとにメリットが異なります。サービスごとに楽天ブロードバンドの特徴を見てみましょう。

名前の通り楽天によるプロバイダサービス

RAKUTEN

楽天ブロードバンドは名前の通り、楽天市場などで有名な楽天が運営するプロバイダサービスです。(厳密には、楽天グループの楽天コミュニケーションズが運営しています)

楽天は楽天市場のイメージが強くありますが、楽天ブロードバンドではフレッツ光のプロバイダサービスを主に行っています。(ここでは固定回線のプロバイダサービスをメインに解説しますが、他のサービスについても軽く触れていきます)

契約してから2年間は月額料金が500円

楽天ブロードバンドには戸建てで2種類、マンションタイプで1種類のプランが用意されています。どのプランを選んでも、最初の2年間は月額料金が500円になります。

楽天ブロードバンド プラン別月額料金
住居タイププラン2年間3年目以降
戸建てホームタイプ500円950円
ホーム・スーパー
ハイスピード
タイプ隼
1,100円
マンションマンション
タイプ
900円

500円で利用できるプロバイダはなかなかないので、料金の安さを求めたい人なら魅力的に見えますね。ただ、3年目以降になると、他のプロバイダとあまり変わらない月額料金になります。

楽天スーパーポイントが毎月100ptもらえる

楽天ブロードバンドを利用すると、楽天市場で利用できる楽天スーパーポイントを毎月100ptもらうことができます。楽天市場で買い物をすることが多い人なら、嬉しい特典ですよね?

ただ、楽天市場を利用しない人だと、この特典を受けるメリットはありせん。

ドコモ光のプロバイダとして選ぶこともできる

楽天ブロードバンドは、ドコモ光のプロバイダとして利用することもできます。

ドコモ光パック

ドコモ光は光コラボレーション(以下、光コラボ)の1つで、NTTに代わってドコモがフレッツ光の回線を提供するサービスです。光回線とプロバイダがセットになって、NTTよりも安い料金でフレッツ光の回線が利用できるメリットがあります。

ドコモ光・フレッツ光 月額料金比較表
サービス住居タイプ月額料金
ドコモ光戸建て5,200円
マンション4,000円
フレッツ光
(東日本)
戸建て4,700~5,700円
+プロバイダ利用料
マンション3,050~4,350円
+プロバイダ利用料
フレッツ光
(西日本)
戸建て3,610~5,400円
+プロバイダ利用料
マンション1,830~3,900円
+プロバイダ利用料

※フレッツ光のプロバイダ料金は500~1,000円ほどが目安。

フレッツ光西日本は「もっと²割」を受けることでドコモ光よりも月額料金が安くなることがあります。しかし、ドコモ光ではドコモのスマホを持っていると「光セット割」を受けることができます。

ですので、ドコモユーザーならフレッツ光よりもお得になることがほとんどです。

ドコモ光 光セット割 割引金額(シェアパック利用時)
プラン割引金額
ウルトラシェアパック100(100GB)-3,500円
ウルトラシェアパック50(50GB)-2,900円
ウルトラシェアパック30(30GB)-2,500円
シェアパック15(15GB)-1,800円
シェアパック10(10GB)-1,200円
シェアパック5(5GB)-800円
ドコモ光 光セット割 割引金額(シェアパック非利用時)
プラン割引金額
ウルトラデータLLパック(30GB)-1,600円
ウルトラデータLパック(20GB)-1,400円
データMパック(5GB)-800円
データSパック(2GB)-500円
ケータイパック
(ガラケー用プラン)
-500円

といっても、この割引は他のプロバイダを選んでも受けることができます。楽天ブロードバンドならではのメリットというわけではありません。

ドコモ光については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

WiMAXのサービスも提供している

楽天ブロードバンドは、モバイルWi-Fiルーターで有名な「WiMAX」のサービスも提供しています。

WiMAX

楽天ブロードバンドでWiMAXを契約すれば、最初の3ヶ月間は月額料金が無料になります。さらに楽天スーパーポイント5,000ptがもらえるメリットもあります。しかし、人気が高いプロバイダと比べると月額料金は安くなく、特典も見劣りします。

楽天ブロードバンド・他社 WiMAXサービス比較表
プロバイダ月額料金特典
ギガ放題
プラン
ライトプラン
楽天
ブロード
バンド
4,380円3,696円・楽天スーパーポイント
5,000ptプレゼント・契約後3ヶ月間の
月額料金が無料
GMO
とくとく
BB
1~2ヶ月目:
3,609円3ヶ月目以降:
4,263円
3,609円最大36,000円
キャッシュバック
Broad
WiMAX
1~2ヶ月目:
2,726円3~24ヶ月目:
3,411円
25ヶ月目以降:
4,011円
1~24ヶ月目:
2,726円25ヶ月目以降:
3,326円
月額料金
大幅割引

WiMAXを契約する場合、楽天ブロードバンドは選ばないほうがいいでしょう。WiMAXを安く契約する方法は以下の記事で解説しているので、そちらをご参照ください。

WiMAXの激安契約方法を知って驚く男WiMAXを格安で購入・契約できるプロバイダーはこれだ!!

楽天ブロードバンドの良い口コミ評判を分析

スマイル

ネット上での口コミでは、楽天ブロードバンドは賛否がわかれています。どちらかと言えば悪い評判のほうが多いですが、良い評判の口コミもいくつか寄せられています。

Twitterには、楽天ブロードバンドは通信速度が安定するプロバイダと評価されている口コミがあります。

しかし評判の数がそもそも少なく、評判が良い口コミはあまり多くありません。この口コミだけを見て楽天ブロードバンドの評判を判断するのは、やめたほうがいいでしょう。

楽天ブロードバンドの悪い口コミ評判を分析

怒り,いらだち

楽天ブロードバンドにまつわる口コミは、評判が悪いものばかりが圧倒的に目立っています。特に通信速度とサポート窓口に不満を感じている人が多いので、楽天ブロードバンドを契約するとストレスを感じてしまうかもしれません。

楽天ブロードバンドは通信速度が不安定?

プロバイダを楽天ブロードバンドにすると、通信速度が極端に遅くなる可能性があります。ネット上に通信速度が遅いという口コミが多く寄せられているからです。

夜になるとホームページすら見れなくなることが多いので、快適にネットができるプロバイダとは言えません。

楽天ブロードバンドでは対応速度が最大1Gbpsのフレッツ光回線を利用するので、通信速度が安定するように見えます。しかし、フレッツ光の回線はプロバイダのサーバーや網終端装置のクオリティで通信速度が左右されます。

楽天ブロードバンドのサーバーや網終端装置はクオリティが低いせいで、通信速度が安定しないわけです。通信速度の安定性は随時強化を行っているようですが、確実に安定するとは言えません。

通信速度の速さを求めるなら、他のプロバイダや光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。

速度については以下の記事でも解説しているので、より詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

楽天ブロードバンドの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

楽天ブロードバンドのサポート窓口は対応が微妙?

サポートセンターの女性

楽天ブロードバンドのサポート窓口は対応が悪いと感じている人が多くいます。言い訳ばかりされて対応するまで2~3日待たされたり、適用な対応をされたという事例が頻発しています。

サポート窓口に電話をかけてもつながらないことも珍しくありません。電話どころか、チャット窓口に問いあわせても誰も出てくれないこともあります。

楽天ブロードバンドを利用すると、ストレスを感じる可能性が高いと言わざるを得ません。

楽天ブロードバンドってどうなの?他社と比較して考えてみよう!

考える男

ネット上の口コミを見ただけでも、楽天ブロードバンドの評判は悪いことがわかります。この時点で、楽天ブロードバンドは避けたほうが良いと感じる人は多いでしょう。

他のプロバイダや光回線サービスと比較すると、楽天ブロードバンドを選ぶメリットが薄いことがより一層わかります。他社のサービスと比較しながら、楽天ブロードバンドを契約するのはどうなのか今一度考えてみましょう。

2年間は他社よりも月額料金が安い

フレッツ光でのプロバイダ料金を他社と比較すると、楽天ブロードバンドの安さが目立ちます。定番プロバイダで楽天ブロードバンドの安さに対抗できるところは、BIGLOBEぐらいでしょう。

楽天ブロードバンド・他社 月額料金比較表
プロバイダ戸建てマンション
楽天
ブロード
バンド
ホームタイプ:
2年間500円、
3年目以降950円
ホーム・ハイ
スピードタイプ隼:
2年間500円、
3年目以降
1,100円
2年間500円、
3年目以降
900円
OCN1,100円650~900円
BIGLOBE24ヶ月間:
600円
25ヶ月目以降:
1,000円
24ヶ月間:
250~500円
25ヶ月目以降:
650~900円
So-net1,000円900円
@nifty1,000円950円

ただ、料金が安いのは契約してから2年間の話です。3年目以降になると月額料金は他社と変わらなくなるので、2年間だけ料金が安くなるのを良しとするかがポイントになります。

通信速度の安定性は他社のほうが上

パソコンの前でスマホを見る男性

肝心の通信速度ですが、フレッツ光やドコモ光では他のプロバイダを選んだほうが良いと断言できます。他社のプロバイダの方が、口コミでの評判が良いからです。

フレッツ光やドコモ光の他にも、楽天ブロードバンドよりも通信速度の評価が高い光回線サービスがあります。

ソフトバンク光は評判が悪い口コミもありますが、接続方式を「iPv6」に切り替えると通信速度の安定性がとても高くなります。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

auひかりやKDDIが提携する光回線サービス(関西のeo光や中部のコミュファ光など)も、通信速度の速さが高く評価されています。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

auひかりの速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

auひかりが気になる方はauひかりの公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

セット割引が受けられる光コラボのほうがお得

通信速度が速くても、料金が高いと困りますよね? 料金の安さも、他の光回線サービスがおすすめなので安心してください。

auのスマホユーザーならauひかりやKDDIの提携サービスを、ソフトバンクのスマホユーザーならソフトバンク光を利用すればお得なセット割引を受けることができます。

auスマートバリュー永年割引

※auひかりやKDDIの提携サービスでは、auスマートバリューでスマホ代が最大2,000円安くなります。

auひかりやソフトバンク光のセット割引は家族の人数が多いほど通信費が安くなります。

ですので、楽天ブロードバンドよりもはるかにお得になれる可能性があります。ドコモでスマホを使っている人は、楽天ブロードバンド以外のプロバイダを選んでドコモ光を利用するといいでしょう。

ドコモ光の詳細は以下の記事で解説しているので、興味のある方はこちらもあわせてご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)