光回線のおすすめ4選

ピカラ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

光回線サービスと言えばNTTのフレッツ光をイメージする人が多いと思いますが、あらゆる地域の電力会社系列の光回線サービスも根強い人気があります。

四国電力の系列会社が運営する「ピカラ光」は、以前から四国エリアでフレッツ光と比べられることが多い人気サービスです。ピカラ光は回線のクオリティが高く、料金やサポート面にも定評があります。

業界の中でも高く評価されているので、多くの人が安心して契約できるサービスと言えるでしょう。

ここでは、四国の人気光回線サービス「ピカラ光」の口コミと評判について解説します。四国在住の方で、光回線サービス選びに悩んでいる人は、参考にしてくださいね。

ピカラ光が気になる方は、ピカラ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ピカラ光とは四国電力系列の光回線サービス

ピカラ光

ピカラ光は四国エリアではフレッツ光と比較されることが多いサービスです。フレッツ光の対抗馬と言われるだけあり、さまざまなメリットを持っています。ピカラ光がどのような光回線サービスなのか、具体的に見てみましょう。

ピカラ光は四国エリアで利用できる電力系光回線サービス

ピカラ光はSTnetが運営する光回線サービスです。STnetは四国電力の子会社なので、ピカラ光はいわゆる「電力系光回線」と呼ばれるサービスの一つです。(中部エリアではコミュファ光、関西エリアではeo光が電力系光回線に当たります)

電力系光回線はNTTのフレッツ光とは全く別の光ファイバーを用いて、インターネット通信を提供しています。また、フレッツ光と比較されることが多いです。

ピカラ光の通信速度は最大1Gbps

フレッツ光とは別の光ファイバーと聞いて、通信速度に問題がないか気になる人は多いと思います。ピカラ光はフレッツ光と同じように最大1Gbpsの通信速度に対応しているので、品質には全く問題ありません。

実効速度の評判もとても良く、RBB TODAYのブロードバンドアワードの四国エリアキャリア部門で10年連続1位を獲得した実績もあります。

ピカラ光,10年連続1位

RBB TODAYで表彰される光回線サービスは通信速度がとても優れているので、ピカラ光は快適なネット通信を提供してくれる事業者と思っていいでしょう。

光回線とプロバイダがセット契約になっている

フレッツ光でネットを利用する場合、回線とは別でプロバイダを契約する必要があります。プロバイダの数はとても多いので、知識に自信がない人はどのプロバイダを選べばいいのか悩んでしまいます。

ピカラ光は回線とプロバイダがセットになっているので、それぞれを別で契約する必要がありません。つまり、プロバイダ選びで悩むことがないので、申し込むときの手間がフレッツ光よりも少ないわけですね。

契約期間を長くすれば月額料金が安くなる

コストダウン,グラフ

ピカラ光の利用料金は戸建てで5,200円、マンションタイプで4,000円が基本になっています。ですが、契約期間を長めにすることで料金をさらに安くすることができます。

戸建てでは契約期間を3年以上にすると、月額料金が4,000円代になります。ステップコースを選ぶと、ピカラ光を使う期間が長くなるほど月額料金が安くなります。1つの光回線サービスを長く使い続けたい人なら、ピカラ光はお得と言えるでしょう。

ピカラ光 月額料金(戸建てタイプ)
プラン1~2
年目
3~5
年目
6~8
年目
9年目
以降
ステップ
コース5
(5年契約)
4,500円4,400円4,300円4,200円
プラン1~3
年目
4~6
年目
7~9
年目
10年目
以降
ステップ
コース
(3年契約)
4,600円4,500円4,400円4,200円
プラン永年
フラット
コース
(3年契約)
4,900円
プラン永年
通常プラン5,200円

マンションタイプも契約期間を3年にすれば月額料金が3,000円代になり、ステップコースを選べば6年目以降の料金がさらに安くなります。

ピカラ光 月額料金(マンションタイプ)
プラン1~5年目6年目以降
ステップコース3
(3年契約)
3,400円3,280円
フラットコース
(3年契約)
3,700円
通常プラン
(2年契約)
4,000円

これほど安い料金で利用できる光回線サービスはなかなか無いので、検討してみる価値が大いにあります。

auのスマホを持っていればセット割引が受けられる

さらに、auのスマホを持っていれば、「auスマートバリュー」の割引を受けることができます。

ピカラ光ならauスマートバリュー契約でスマホ料金も急降下

auスマートバリューとは、ピカラ光をはじめとした電力系光回線を利用するとスマホ代が安くなる割引特典です。割引される金額はスマホの料金プランで変わりますが、最大で2,000円の割引を受けることができます。

auスマートバリュー 割引金額一覧
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタット
プラン
スーパーカケホ/
カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~
2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/
カケホ/シンプル:
2GB超~20GB
まで
1,000円1,000円
auフラット
プラン
20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

この割引は家族が使っているスマホであれば最大で10台まで受けることができます。ですので、料金プランや家族の人数次第では割引金額がピカラ光の利用料金よりも高くなります。

ご家族みんなでauスマートフォン、auケータイにするとおトク!

auユーザーからすれば、ピカラ光は1番通信費を節約できる光回線サービスだと言えるでしょう。

セキュリティソフトを無料で提供してくれる

インターネットに接続するときは、セキュリティソフトを導入していないとウイルスの感染や個人情報が盗まれるリスクがとても高くなります。しかし、セキュリティソフトを導入するにも、ある程度の費用が必要になります。

ピカラ光ではセキュリティソフト「カスペルスキー」を無料で提供していて、3台までのデバイスで使うことができます。

光電話に加入すれば無線LANルーターのレンタルが無料

光回線をWi-Fiで利用するには、通信を無線に変換する無線LANルーターが必要になります。無線LANルーターは契約する光回線サービスからレンタルすることができますが、数百円の月額料金がかかってしまいます。

ピカラ光では光電話に加入すると、無線LANルーターを無料でレンタルすることができます。

ピカラ光が気になる方は、ピカラ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ピカラ光の良い口コミ評判を分析して解説!

good

ピカラ光は四国でとても高く評価されているので、口コミは良い評判のものがとても目立ちます。特に、通信速度とサポート面が良いという評判が多いです。

ピカラ光は通信速度が安定している

ピカラ光を契約した人のほとんどは、通信速度が安定しているので回線品質に満足しています。

下り速度の実測値はは人によってさまざまですが、100Mbps以上の回線スピードが出ることが少なくありません。

100Mbpsを下回ったとしても、急激に速度が落ちることはありません。通信速度の安定性が、ピカラ光の人気が高い要因の1つです。

ピカラ光はサポート窓口の対応が良い

ピカラ光に人気が集まる理由は、通信速度だけでなくサポート面にもあります。ネット上の口コミでは、ピカラ光はサポート窓口の対応も良いと評価されています。

サポート窓口への電話も比較的つながりやすいので、多くの人から好感を持たれています。といっても、ピカラ光でも問い合わせが混雑して電話がつながりにくくなることがあるので、注意が必要です。

ピカラ光の悪い口コミ評判を分析して解説!

BAD

ピカラ光は通信速度とサポート面の評価が高いので、デメリットがないサービスに見えます。しかし、1つだけ大きなデメリットがあり、一部の人からは使いづらいと思われています。このデメリットに引っかかる人は多くありませんが、念のため知っておいたほうがいいでしょう。

ピカラ光は速度制限がかかる条件がある

ピカラ光は基本的に使い放題のネット回線ですが、1つの条件に引っかかると通信制限がかけられます。

その条件とは、1日あたりに30GB以上のデータ送信をすることです。

帯域制御になる条件は何ですか?

通信速度がかかると聞くと、ピカラ光は使い勝手が悪いサービスだと感じますよね?しかし、この「1日あたりに30GB以上のデータ送信」という条件に引っかかってしまう人はそれほど多くありません。

30GBという容量は、以下のようにとても膨大なものだからです。

30GBの具体的な消費量
種類
DVDディスク(4.7GB)7枚以上
CD-ROMや音楽CD
(約640MB)
48枚以上
デジカメなどで撮影した
高画質の写真(約6MB)
約5,000枚以上
5MBのファイルを添付した
メールの送信
約5,000通以上

それに、あくまで「データの送信」だけが条件なので、ホームページや動画を視聴する分には全く問題ありません。この条件に引っかかる可能性があるとすれば、YouTubeなどに動画を投稿する人ぐらいでしょう。

ピカラ光が気になる方は、ピカラ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ピカラ光はどうなのか?契約すると満足できるサービス?

question

ピカラ光はとても優秀な光回線サービスですが、他社と比較してどうなのか気になりますよね? 他社と比較してもピカラ光は使いやすい光回線サービスと言えますが、セット割引が受けられるのかで料金のお得さが変わってきます。

ピカラ光と他社のサービスの公式速度に差はない

ピカラ光の他社の光回線サービスの対応速度には、ほとんど違いがありません。

ピカラ光・他社 通信速度比較表
回線通信速度
ピカラ光上り下りともに最大1Gbps
電力系回線上り下りともに最大1Gbps
フレッツ光上り下りともに最大1Gbps
NURO光上りは最大1Gbps、下りは最大2Gbps
光コラボ上り下りともに最大1Gbps

ただ、最大1Gbpsという速度は、理論上の最大値でしかありません。実際に出る通信速度は、光回線サービスによって大きく異なります。ピカラ光と比較されることが多いフレッツ光は、NTTによる光回線なので通信速度が安定するイメージがあります。

しかし、フレッツ光は利用するプロバイダによって通信速度が大きく変わります。フレッツ光を契約するときは、プロバイダ選びを慎重にしなければいけません。

ドコモ光とソフトバンク光もフレッツ光回線を利用するサービスですが、ドコモ光もプロバイダ選びで通信速度が左右されます。(速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

ドコモ光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します! ソフトバンク光は利用できるプロバイダがYahoo!BBに指定されていて、通信速度が安定している部類に入ります。(速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

ソフトバンク光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ピカラ光はプロバイダを選ぶ必要がないうえに、通信速度に定評があります。プロバイダを選ぶ手間を省くなら、ピカラ光とソフトバンク光がベストと言えるでしょう。

ピカラ光が気になる方はピカラ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

月額料金の安さはピカラ光が一歩リード

月額料金で比較すると、ピカラ光の安さに目が行きます。

ピカラ光・他社サービス サービス内容比較表
事業者戸建て
タイプ
マンション
ピカラ光5年契約:
4,200~4,500円
3年契約:
4,200~4,900円
2年契約:
5,200円
3年契約:
3,280~3,700円
2年契約:
4,000円
フレッツ光
(東日本)
4,700~
5,700円
3,050~
4,350円
フレッツ光
(西日本)
3,610~
5,400円
1,830~
3,900円
ドコモ光5,200~
5,400円
4,000~
4,200円
ソフト
バンク光
5,200円3,800円
auひかり4,900~
5,100円
3,400~
5,000円

※フレッツ光は別途500〜1,000円ほどのプロバイダ料金が必要になります。

契約期間を3年以上にするという条件はありますが、末永く使い続けるのであればピカラ光の月額料金は1番安くなります。

セット割引を受けられるのかがポイント

ポイント

ピカラ光ではauスマートバリューが受けられるので、auユーザーの人はより通信費を安くすることができます。

しかし、ソフトバンクやドコモユーザーの人がピカラ光を契約しても割引が受けられないので、他の光回線サービスを選んだほうがお得になります。

ソフトバンクユーザーの人はソフトバンク光を契約すれば「おうち割光セット」の割引を受けることができます。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらもご参照ください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

そしてドコモユーザーの人はドコモ光を契約すれば「光セット割」の割引を受けることができます。

ドコモ光が気になる方はドコモ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ドコモ光の詳細は以下の記事でも解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらもご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auのスマホを使っていない人は、契約しているキャリアにあわせて光回線サービスを選んだほうがいいでしょう。auのスマホを使っている方はピカラ光がおすすめです。

ピカラ光が気になる方はピカラ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)