光回線のおすすめ4選

OCN光に通信量制限・速度制限はあるの?完全に無制限?

現在の光回線サービスは光コラボレーションが主流になってきています。

しかし種類が多いので「どれを選べばいいのかわからない」と思う人が多いのではないでしょうか?

一概に光コラボレーションといっても、それぞれでサービス内容が違い、実際の通信速度も違います。

OCN光は信頼度と知名度が高い会社のサービスなので、通信速度のクオリティが高いイメージがあります。

しかし、何気に速度制限がかかる条件があって、利用者からの口コミも悪い評判のものが意外と多いです。

通信速度を安定させる方法はありますが、必ず安定するとは限らないので勢いで契約することは避けたほうがいいでしょう。

ここでは、OCN光の通信量・速度制限について詳しく解説します。

これからOCN光を契約しようと思っている人は、参考にしてくださいね。

OCN光に通信量や速度が制限される条件はあるのか?

インターネットの通信速度

OCN光は無制限でインターネットが利用できることが基本です。

運営会社がNTTグループの「NTTコミュニケーションズ」ということもあって、速度が制限されないようなイメージがあります。

しかし、公式ホームページを見てみると、速度制限がかかる旨の文面が記載されています。

OCN光は無制限でインターネットが利用できるサービス

OCN光とは「光コラボレーション」(以下、光コラボ)の1つです。

光コラボとは、NTT以外の事業者が替わりにフレッツ光の回線を提供するサービスです。

つまり、OCN光は「OCNがフレッツ光の回線を提供する」サービスというわけですね。

フレッツ光の回線は通信速度が最大1Gbpsとなっていて、スマートフォンのようなデータ量の上限がありません。

しかし、契約するプロバイダや光コラボによっては、特定の条件に引っかかると速度が制限されることがあります。

あまりにも利用量が多いと速度が制限されることがある

OCNの公式ホームページをよく見てみると、「インターネットを快適にご利用いただくための取り組み」というページがあります。

そこには、速度制限をかける可能性がある文章を目にします。

OCNの公式ホームページ

この速度制限とは一定の通信量を消費した場合ではなく、回線が混雑したときに通信量が多い契約者の通信速度を制御するというものです。

つまり、

  • 利用しているエリアの回線が混雑する
  • 消費しているデータ量が多い

この2つの条件を満たしたと見なされると、通信速度が制限されるわけです。

制限がかかったときの通信速度については「他のお客様と同レベルまで制御」と記載されています。

ですので、具体的にどれほどの速度になるのかを明確に知ることができません。

ただ、ネット上の口コミを見ると、下り速度が5Mbps以下になることが多いようです。

下り速度が5Mbps以下になると、YouTubeなどのオンライン動画を読み込む速度はとても遅くなってしまいます。

また、ホームページを見るときもストレスを感じてしまいます。

大量のデータ送信を行ったときの制限は廃止されている

以前のOCNは、1日で30GBの容量に及ぶデータ送信を行った人に対して通信速度を制限していました。

YouTubeなどへ動画をアップロードすることが多い人は、この条件があることで速度を制限される可能性がありました。

この条件を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

しかし、この条件は2016年5月31日をもって廃止されています。

動画ファイルの送信を行う人でも、速度が制限される可能性は低いと思っていいでしょう。

OCN光の速度が遅くなるのは本当なのか?口コミから真相を分析!

口コミ調査

光回線の通信速度は、夜の時間にサービスごとの通信速度の違いがもっとも出てきます。

夜の時間帯に通信速度が遅くなるサービスは、速度制限をかけている可能性があります。

Twitterなどで口コミを見てみると、OCN光は夜に速度が遅くなるという声を多く目にします。

このような事例を多く見ると、OCN光には速度制限があると感じるのではないでしょうか?

しかし、OCN光では「ある方法」を活用すると通信速度が安定する可能性があります。

OCN光は夜の回線混雑時に速度が落ちる可能性が高い?

OCN光を契約した人からは、夜になると通信速度が遅くなるという口コミが多く寄せられています。

人によって通信速度の数値に違いはありますが、下り速度が5Mbps以下になる事例が多く存在しています。



最大1Gbpsの光回線なのに実効速度が5Mbpsになると、契約している意味がありません。

しかし、OCN光は「ある方法」を使うことで通信速度を安定させられる可能性があります。

接続方式を「iPv6」に切り替えれば通信速度が安定する可能性がある

OCN光では、接続方式を「iPv6」に切り替えると通信速度が安定することがあります。

OCN光「iPv6」インターネット接続

「iPv6」とはネットへ接続する新しい方式で、通信速度が遅く感じる人は旧式の接続方式「iPv4」を使っている可能性があります。

実際に「iPv6」を利用して通信速度が安定したという口コミがいくつか寄せられています。



「iPv4」は回線が混雑しやすい傾向が強いので、通信速度が遅くなりやすくなっています。

「iPv6」は回線が混雑しにくいので、通信速度が安定しやすくなっています。

ただ、OCN光は他の光回線サービスと比べると、「iPv6」を利用して通信速度が安定した事例が多くありません。

この原因は「iPv6」への対応を開始したタイミングが遅いことが考えられます。

OCN光は2017年7月25日から「iPv6」を順次提供を開始していますが、利用できるエリアが限られている可能性があります。

OCN光の「iPv6」提供案内

地域によっては「iPv6」が提供されていないこともあるので、契約する前に利用できるのか確認したほうがいいでしょう。

OCN光はヘビーユーザーに向いているものなのか?

OCN光には通信速度が遅いという口コミが多いですが、「iPv6」を利用するという対処法があります。

対処法があれば問題ないと感じる人は多いと思いますが、これを考慮してもOCN光はおすすめなサービスとは言い切ることができません。

通信速度が遅い口コミが多いので、おすすめできるとは言えない

OCN光は運営会社がNTTグループの企業なので、信頼度が高いイメージがあります。

しかし、実際は通信速度が遅くなるという口コミが多いので、快適にネットが使えるサービスとは言えません。

中には通信速度が安定するという口コミもあります。

しかし、評判が悪い口コミと比べると数は少ないので、一概に安定したサービスとは思わないほうがいいでしょう。

「iPv6」を利用した人の口コミが少ない点も不安要素

口コミが少ない

OCN光は「iPv6」を利用すれば通信速度が安定する可能性があります。

しかし、「iPv6」を利用して通信速度が改善したという口コミはそこまで多くないので、必ず速度が安定するとは言い切れません。

OCN光の場合は「iPv6」が利用できるエリアが限られている可能性もあります。

どちらにしても、今の状況で勢いだけでOCN光を契約することはリスキーです。

OCN光で「iPv6」が利用できないときは他の光回線サービスを契約するしかない

契約する前にOCN光で「iPv6」が利用できないことがわかった場合は、他の光回線サービスを選ぶしかないと思うべきです。

ただ、他の光回線サービスであればどこでも契約すればいいわけではありません。

OCN光以外の光回線サービスを選ぶときに大切なポイントを知っておきましょう。

「iPv6」に対応している光コラボを探す

ソフトバンク光とビッグローブ光,比較,女性

OCN光以外の光コラボを契約する場合は、なるべく「iPv6」に対応しているサービスを選んだほうがいいでしょう。

光コラボのほとんどは、「iPv6」を使わなければ夜に通信速度が遅くなるものばかりです。

もちろん、「iPv6」を使わなくても通信速度が安定するサービスもあります。

しかし、快適にネットを使うなら「iPv6」に対応している光コラボを利用したほうがいいでしょう。

光コラボにはさまざまな種類があり、中には「iPv6」に対応していないサービスもあります。

かと言って、「iPv6」に対応していても、OCN光のように通信速度が安定したという口コミが少ないサービスもあります。

「iPv6」に対応している光コラボの中では、

  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光

この2つが比較的に通信速度が安定しています。

あくまでも目安ですが、この2つも候補に入れて検討するといいでしょう。

通信速度の評判が良い光回線サービスを探す

光コラボ以外のサービスを選ぶことも、快適にネットを使うための方法の1つです。

光コラボはフレッツ光の回線を利用しますが、独自の光回線でネットを提供するサービスもあります。

たとえば、NURO光は最大2Gbpsの下り速度に対応しているので、どの時間帯でも快適にネットを使うことができます。

NURO光

利用できるエリアは関東・東海・関西の3つに限られていますが、契約できるのならもっとも安定の選択肢と言えるでしょう。

携帯電話キャリアのauによる「auひかり」も、通信速度が安定していることに評判があります。

auひかり

また、電力会社が提供している光回線サービスも通信速度の安定性に定評があるので、おすすめです。

まとめ

OCN光はNTTのグループ会社による光コラボなうえにフレッツ光の回線を利用するので、速度制限がかからないイメージがあります。

しかし、公式ホームページでは、

  • 回線が混雑する
  • 通信量の消費が多い

この2つの条件に引っかかると速度が制限されることが記載されています。

Twitterに寄せられた口コミにも通信速度が遅いという声が多いので、必ず快適にネットが使えるとは言えません。

接続方式を「iPv6」に切り替えれば通信速度が安定する可能性はありますが、他の光回線サービスと比べると確証は持てません。

そのため、勢いだけでOCN光を契約するのはリスキーだと思うべきでしょう。