光回線のおすすめ4選

NURO光は大阪など関西エリアに拡大!他の関西圏の回線と比較してみた!

最大2Gbpsの通信速度を誇るNURO光は、関東でしか利用できないデメリットがありました。

しかし、このデメリットは解消される方向に向かっています。

NURO光は2018年1月下旬からサービスの提供エリアを拡大していて、関西でも利用できるようになりました。

関西に住んでいる人の中で、NURO光の提供を待ち望んでいた人は多いと思います。

ただ、関西でも提供が開始されたといっても、利用できない地域も多いのが現状です。

NURO光を契約しようと思っているのなら、利用できないときの代わりとなる光回線サービスも考えておく必要があります。

ここでは、NURO光の関西でのエリア拡大について解説します。

関西圏で利用できる他の光回線サービスとの比較も行うので、参考にしてくださいね。

NURO光は関西に対応しているのか?実態を解説!

NURO光はサービスの提供エリアが拡大されつつあるので、関西の人たちからも注目が集まっています。

しかし、利用するハードルはまだまだ高いのが現状です。

NURO光は2018年1月下旬から関西へサービス提供を開始

NURO光は通信速度が最大2Gbpsということで注目を集めていましたが、関東でしか利用できませんでした。

しかし、2018年1月下旬からは関西でもサービスの提供が開始されました。

NURO光東海関西開局決定

これで対応している全てのエリアは、具体的な都道府県でいうと以下のようになりました。

地域名都道府県名
関東16東京、神奈川、埼玉、千葉、
茨城、栃木、群馬
東海4愛知、静岡、岐阜、三重
関西23大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

といっても、関西の全エリアでNURO光が使えるようになったわけではありません。

NURO光の提供エリアの広さは、まだ発展途上の段階だと言えます。

サービスが提供開始されたといっても利用できるエリアは限られている

関西でNURO光が利用できるエリアは広がりつつありますが、サービスが提供されていないエリアもまだまだあるのが現状です。

たとえば大阪府になると、人口が多い大阪市や高槻市などでは利用することができます。

しかし、三島郡など人口が少なめのエリアではサービスが提供されていないことがあります。(2018年1月末時点)

他の県も同様で、人口が少ない地域になるとNURO光が提供されていないことが珍しくありません。

ただ、サービスの提供エリアは順次拡大されているので、定期的にNURO光のホームページで確認することをおすすめします。

NURO光提供エリア拡がる

※NURO光の公式サイトでは、自宅の郵便番号を入力するだけでサービスが提供されているのか調べることができます。

サービス提供エリアでもNURO光が利用できないことがある

自宅がNURO光のサービス提供エリアであっても、場合によっては利用できないことがあります。

NURO光は自宅がサービス提供エリアだったとしても、自宅の構造や立地条件などで物理的に導入できないことがあります。

申し込みをしても業者に導入できないと判断されると、他の光回線サービスを使うしかありません。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

関西圏に対応している光回線サービスを知ろう!

日本列島

NURO光が利用できないときは、関西で提供されている他の光回線サービスを使うしか方法はありません。

関西で利用できる光回線サービスは意外と選択肢が多いので、どれを選べばいいのか迷う人は少なくありません。

他の光回線サービスは通信速度が最大1Gbpsなので、NURO光と比べると必ず見劣りしてしまいます。

しかし、NURO光以外の光回線サービスの中にも通信速度が安定するものがあります。

良質な光回線を契約するために、関西で利用できるサービスの特徴を見てみましょう、

定番サービスのフレッツ光

NURO光が利用できないときに、真っ先に選択肢として挙がるサービスは定番の「フレッツ光」です。

フレッツ光はNTTが運営する光回線サービスなので、信頼度はとても高いと言えます。

しかし、通信速度は契約するプロバイダによって左右されるので、ある程度の知識がなければおすすめできません。

フレッツ光の速度については以下の記事で解説しているので、詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

フレッツ光の速度平均は?回線速度は遅いのか実態を暴露します!

関西で絶大な人気を誇るeo光

次に候補に挙がるサービスは、「eo光」です。

引っ越し先のネット・電話・テレビはeo光

eo光とは関西電力系例のケイ・オプティコムが運営する光回線で、フレッツ光と比較されることが多いサービスです。

フレッツ光とは違って光回線とプロバイダがセットになっていることが特徴で、通信速度の安定度も高いことで定評があります。

さらに、auのスマホを持っていれば、「auスマートバリュー」の割引で通信費を節約できる強みを持っています。

「おうち割光セット」が受けられるソフトバンク光

NURO光を利用したかった人におすすめしやすいのは、「ソフトバンク光」です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光とはフレッツ光の回線を利用する光コラボで、光回線とYahoo!BBのプロバイダサービスがセットになったサービスです。

ソフトバンク光がおすすめしやすい理由は、NURO光と同じ「おうち割光セット」が受けられることにあります。

おうち割引セット

ソフトバンクユーザーの人がNURO光を利用すると、「おうち割光セット」の割引でスマホ代が大幅に安くなります。

この割引はソフトバンク光を契約しても受けることができるので、NURO光が利用できないときの強い味方になってくれるわけです。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

「おうち割光セット」も目当てでNURO光を利用したいと思っていた人は、ソフトバンク光がもっとも有力なサービスになると言えるでしょう。

NURO光を関西圏対応の他社回線と比較してみよう!

比較

ここで紹介した光回線のサービス内容を、NURO光と比較してみましょう。

通信速度と月額料金はNURO光が一番良い

月額料金で比較すると、フレッツ光とeo光がもっとも安いように感じます。

NURO光 関西圏対応光回線サービスとの比較
項目NURO光フレッツ光eo光ソフトバンク
月額料金戸建て4,743円3,610~
5,400円
1年目:
2,953円2年目以降:
4,953円
5,200円
マンション4,743円
(NURO光for
マンションが
利用できれば
1,950~
2,500円)
1,830~
3,950円
1年目:
2,524円2年目以降:
3,524円
3,800円
通信速度下り:最大2Gbps
上り:最大1Gbps
下り上り
ともに最大
1Gbps。一部の
マンションは
最大100Mbps。
下り上り
ともに最大
1Gbps。一部の
マンションは
最大100Mbps。
下り上り
ともに最大
1Gbps。一部の
マンションは
最大100Mbps。

※フレッツ光は別途プロバイダ料金が必要になります。

しかし、フレッツ光はプロバイダの契約も必要なので、別で500円~1,000円の料金が必要です。

eo光も料金が大幅に安くなるのは契約後の1年間だけなので、長い目で見るともっとも安いとは言えません。

これらのことを考えると、月額料金がずっと4,000円代になるNURO光がもっともお得度が高いと言えます。

マンションでも運が良ければ、月額料金が2,000円代になります。

通信速度の最大値もNURO光がもっとも優れていて、実効速度も高く評価されています。

NURO光の速度の詳細は以下の記事もあわせてご参照ください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

ソフトバンク光やeo光も実効速度が安定しますが、NURO光ほどの数値は出ません。

この2つのサービスは、NURO光が利用できないときの選択肢と考えたほうがいいでしょう。

フレッツ光はプロバイダによって実効速度にばらつきがあるので、NURO光の代わりとして使うにはおすすめできません。

評判が良いプロバイダを知っていれば、フレッツ光も有効な選択肢になりますが、わざわざ面倒なことをする必要はないのでおすすめできません。

とにかくエリア内である限りはNURO光がおすすめです。NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

それぞれのセット割引を比較してみよう

セット割引

NURO光には通信速度の速さだけでなく、セット割引という強みもあります。

そのため、NURO光が利用できない場合は、セット割引が受けられる光回線サービスを選ぶ必要があります。

NURO光とソフトバンク光のおうち割光セットはお得度が高い

先ほども説明しましたが、NURO光を使うとソフトバンクのスマホ代が「おうち割光セット」を受けることができます。

この割引はソフトバンク光でも受けることができるので、NURO光が利用できない場合はソフトバンク光が有力な選択肢になります。

「おうち割光セット」で安くなる金額はスマホの料金プランによって違いますが、最大で1,000円の割引を受けることができます。

おうち割光セット 割引金額
プラン割引金額
データ定額5/20/5GB1,000円
データ定額1/2GB500円
パケットし放題フラット
(7GB)
1,000円

家族であれば10台まで割引を受けることもできるので、ソフトバンクユーザーであればNURO光ソフトバンク光がベストなサービスになるでしょう。

eo光はauスマートバリューが受けられるからお得度で負けていない

eo光はauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」があり、「おうち割光セット」に引けを取らない割引を受けることができます。

「auスマートバリュー」もスマホの料金プランによってお得になる金額が変わりますが、最大で2,000円の割引を受けることができます。

auスマートバリュー 割引金額一覧
プランデータ容量2年間3年目以降
auピタット
プラン
スーパーカケホ/
カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~

2GBまで
500円500円
スーパーカケホ/
カケホ/シンプル:
2GB超~20GBまで
1,000円1,000円
auフラット
プラン
20/30GB1,000円1,000円
データ定額1/2GB934円500円
データ定額2/3GB
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
934円934円
データ定額5/20GB
LTEフラット(7GB)
ISフラット
1,410円934円
データ定額30GB2,000円934円

さらに、「auスマートバリュー」も家族であれば10台まで同じ割引を受けることができます。

ですので、auユーザーであればeo光を利用したほうが断然お得になります。

auスマートバリューの割引額

auユーザーであれば、eo光はNURO光が利用できないときの有料候補と言えるでしょう。

NURO光が利用できたとしても、料金の安さを重視してeo光を契約するのも悪くありません。

フレッツ光にはセット割引がないからお得度は低い

定番サービスのフレッツ光にはスマホ代が安くなるようなセット割引がないので、光回線サービスの中ではお得度が低いと言わざるを得ません。

NURO光が利用できないときは、フレッツ光を選択肢に入れないほうが無難です。

業界人が関西圏の光回線サービスをランキング付け

筆者の視点で、関西圏の光回線サービスにランキング付けを行いました。

利用できるならNURO光がもっともベストなサービスですが、契約できない場合の代わりを選ぶ規準として参考にしてください。

1位 NURO光

1位

筆者の視点でもっともおすすめできるのは、やはりNURO光です。

NURO光はもっとも通信速度が優れているサービスなので、誰が契約しても快適にネットを使うことができます。

ソフトバンクのスマホを持っていればセット割引も受けられるので、お得になる条件も揃っています。

基本の月額料金も安めなので、セット割引が受けられない人でもお得だと思えるでしょう。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

3位 ソフトバンク光

2位

ソフトバンク光もNURO光と同じセット割引を受けることができますが、基本の月額料金はeo光よりやや高くなっています。

「おうち割光セット」を受けることが目的ならおすすめできますし、通信速度の安定性においてもeo光よりおすすめです。

ソフトバンク光の通信速度はiPv6が使えて安定性が非常に高く、評判もeo光よりも高いので、誰にでもおすすめできます。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

3位 eo光

3位

eo光は関西でも人気が根強いサービスなので、信頼度が高いと言えます。

NURO光ほどではありませんが、通信速度も安定しているので快適にネットを使うことができるでしょう。

auユーザーであればセット割引も受けられるので、NURO光よりも通信費がお得になります。

4位 フレッツ光

4位

ここで比較した4つの光回線の中で、もっともおすすめしにくいサービスはフレッツ光です。

フレッツ光はNTTが長年提供しているサービスなので、信頼度が高いことは間違いありません。

しかし、契約するプロバイダによって通信速度が大きく変わるので、必ず快適にネットができるわけではありません。

他の光回線サービスと違ってセット割引もないので、お得度でも劣ってしまいます。

フレッツ光の詳細は以下の記事でも解説しています。興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

口コミフレッツ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

まとめ

NURO光は関西でもサービス提供が始まり、非常に速度の速い回線なので、エリアに入っていさえすればおすすめしたい回線です。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ただ自宅がNURO光のサービス提供エリアは広くはないので、代わりに契約する光回線サービスも考えておいたほうがいいでしょう。

NURO光以外の選択肢となる光回線サービスはいくつかありますが、おすすめなのはソフトバンク光です。

ソフトバンク光はiPv6が使えて通信速度が安定していて、評判が良くておすすめできます。

NURO光と同じように、ソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割光セット」を受けることができます。

ソフトバンクのスマホを持っている人なら、NURO光の代わりはソフトバンク光にするといいでしょう。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)