光回線のおすすめ4選

NURO光にはテレビサービスはなし!代わりの方法を全てまとめました!

NURO光は世界で最速と呼ばれる光回線サービスなので、これから契約しようか悩んでいる人は少なくないでしょう。

中には、テレビもNURO光で視聴したいと考えている人もいると思います。

光回線サービスのほとんどは、光ファイバーで地デジやBS放送・ケーブルテレビが視聴できるオプションを用意しています。

しかし、NURO光を契約する場合、テレビは別の方法で視聴しなければいけません。

ここでは、自宅のインターネット回線をNURO光にするときにテレビを視聴する方法を解説します。

NURO光にテレビサービスがないのか気になっている人は、参考にしてくださいね。

NURO光にはテレビサービスがない?その理由とは?

考える男女

ほとんどの光回線サービスには、地デジやBS放送が見れるオプションがあります。

NURO光でもテレビが視聴できるサービスがあるように見えますが、実際はそうではありません。

NURO光の回線でテレビを見ることはできない

光回線の多くには地デジテレビが視聴できるサービスがあるので、NURO光でも同じサービスがあると思っている人は多いでしょう。

しかし、結論から言うとNURO光でテレビを見ることはできません。

フレッツ光はスカパーに光ファイバーを提供しているので、スカパーのシステムを利用して地デジが見れるサービスがあります。

フレッツ光の回線を提供する光コラボでも、同様にスカパーのシステムを使ってテレビを見ることができます。(詳細は以下の記事をご参照ください。)

光回線でのテレビ視聴はどうなの?仕組みや料金まで全て解説!

他の光回線サービスも、ケーブルテレビ事業者と提携してテレビサービスを提供しているものが多いです。

NURO光は光回線サービスとしては珍しく、ケーブルテレビ事業者との提携をしていません。

NURO光にテレビサービスがないのは、これが原因であることが考えられます。

NURO光がテレビサービスを展開する可能性は不透明

疑問

NURO光もテレビサービスを展開するのではないかと期待している人は多いでしょう。

しかし、テレビサービスが展開される可能性は何とも言えないのが正直なところです。

NURO光がケーブルテレビ事業者と提携を結べば、他の光回線サービスと同じようにテレビサービスを提供してくれます。

といっても、知名度が高いケーブルテレビ事業者は、すでにどこかしらの光回線サービスと提携しているので可能性が高いとは言えません。

NURO光がテレビサービスを展開する予定は当分ないと思ったほうがいいでしょう。

NURO光を契約したうえでテレビサービスを使う方法

NURO光にはテレビサービスがなく、展開される予定もありません。

しかし、NURO光のネット回線を契約しても、他の方法でテレビを見ることはできます。

NURO光を取り扱う窓口の中には、ネット回線と同時に地デジの申し込みをできるところもあります。

NURO光を契約したうえでテレビサービスを使ういくつかの方法を見てみましょう。

定番は従来のテレビアンテナを使うこと

テレビアンテナ

もっとも基本的なのは、自宅の屋根にテレビアンテナを立てる方法です。

アンテナは初期費用がかかる

光回線のテレビサービスは月額料金が発生するデメリットがありますが、アンテナを立ててテレビを見れば月額料金が必要ありません。

しかし、テレビアンテナを利用する方法は、光回線のテレビサービスよりも初期費用が高いという欠点があります。

光回線のテレビサービスの初期費用は自宅にあるテレビの台数によってさまざまですが、5万円以下になることがほとんどです。

テレビアンテナを立てる場合はアンテナの種類や業者によって値段に違いはありますが、5万円から10万円の料金が必要になります。

台風などで破損すれば数万円ほどの修理費用も必要になるので、お得な方法とは言えません。

画質も天候によって左右されるので、光回線のテレビサービスを使ったことがある人は不満を感じるかもしれません。

NURO光の代理店には地デジアンテナの工事をしてくれるものがある

ちなみに、NURO光を取り扱う代理店には、テレビアンテナの工事をしてくれるところがあります。

その1つが「アシタエクリエイト」です。

アシタエクリエイト

アシタエクリエイトはNURO光を取り扱う代理店の中でも評判が良く、キャッシュバックをもらえるメリットがあります。

アンテナの設置工事も比較的安めなので、下手に自分で業者を選ぶよりも安心できるでしょう。

アシタエクリエイト テレビアンテナ設置料金
地域アンテナの種類工事費
東京・神奈川・埼玉・千葉地デジアンテナ+BS・CSアンテナ32,000円
地デジアンテナのみ27,000円
その他の地域地デジアンテナ+BS・CSアンテナ45,000円
地デジアンテナのみ40,000円

※アンテナ本体と設置工事を含めた料金です。

ただ、家の構造によっては工事費が変動することがあるので注意してください。詳細はNURO光の代理店サイトをご参照ください。

ケーブルテレビサービスを契約する方法もある

J:COMなどのケーブルテレビサービスを契約して地デジを見るという方法もあります。

J:COM

現在のケーブルテレビサービスは地デジやBS放送が視聴できるプランを展開しているものが増えました。

ですので、テレビアンテナ以外の選択肢となりました。しかし、ケーブルテレビで地デジを見るには、CS放送もセットで契約しなければいけません。

CS放送を見る目的がない人は、普通にテレビアンテナを立てたほうが無難です。

詳細は以下の記事で解説しているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

J:COMのテレビのみ契約の料金!地デジのみ契約はできる?

NURO光以外を選ぶとしたら?テレビサービスがある光回線サービスを紹介!

どうしても光回線でテレビを視聴したいのであれば、NURO光以外のサービスを契約するしかありません。

他の光回線サービスは対応速度が最大1Gbpsになってしまいますが、中にはNURO光と同じ割引が受けられるものがあります。

定番サービスのフレッツ光

光回線サービスの中でも馴染みのあるフレッツ光は、フレッツテレビに加入すれば地デジとBS放送を見ることができます。

フレッツ・テレビ

月額料金は660円と安めで、別で申し込みをすればスカパーのケーブルテレビサービスも使うことができます。

ただ、工事が必要になるので、ある程度の初期費用が必要になります。といっても、テレビアンテナを立てるよりは金額は安くなります。

フレッツテレビ 工事費用
テレビ台数契約料スカパー
JSAT施設
利用登録料
伝送
サービス
工事費
屋内
同軸配線
工事
合計
1台のみ800円2,800円3,000円6,500円13,100円
2台から4台800円2,800円3,000円19,800円26,400円

ブースターの設置が必要なことが多いので、この金額に12,000円が加算される可能性はあります。

しかし、それでもテレビアンテナを立てるよりはお得です。工事費用を30ヶ月の分割で支払うこともできるので、大きな出費が心配な人も安心して契約できるでしょう。

しかし、他の光回線と比べると特典が乏しいので、おすすめなサービスとは断言できません。

光コラボのテレビサービス

フレッツ光の回線を利用する光コラボにも、テレビが視聴できるサービスがあります。

たとえば、ソフトバンク光は、ソフトバンク光テレビに加入して地デジやBS放送を視聴することができます。

ソフトバンク光テレビ

光コラボのテレビサービスは、フレッツテレビと同じ内容になっています。(光コラボの詳細は以下の記事をご参照ください。)

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

ですので、月額料金は660円、初期費用は先ほど紹介した金額とほとんど変わりません。

ただ、数ある光コラボの中でソフトバンク光をピックアップしたことには理由があります。それは「おうち割光セット」の割引が受けられることです。

ソフトバンクユーザーの人がNURO光を利用すると、「おうち割光セット」によってスマホ代が安くなります。これが理由でNURO光を契約しようと考えた人は多いでしょう。

ソフトバンク光も「おうち割光セット」が受けられるサービスなので、NURO光と同じようにソフトバンクのスマホ代が安くなります。

さらに、代理店のキャンペーンサイトで申し込めばキャッシュバックがもらえるので、工事費による負担を軽減することができます。

ソフトバンク光キャンペーン

※エヌズカンパニーでソフトバンク光を申し込めば、最大で28,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

「おうち割光セット」が目当てでNURO光を検討している人は、ソフトバンク光を選択肢に入れてみるのも悪くないでしょう。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の代理店サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

電力系光回線にもテレビサービスがある

フレッツ光と比較されることが多い電力系光回線も、テレビサービスを展開しています。

※コミュファ光は地デジとBS放送が月額460円で視聴できるサービスを展開しています。

電力系光回線は地域によって展開されているサービスが違い、それぞれ月額料金が違います。また、地域によってはケーブルテレビの加入が必須になることがあります。

関西のeo光は、ケーブルテレビにも加入しなければいけません。四国のPikaraも、地域によってはケーブルテレビへの加入が必要です。

電力系光回線 地デジ・BSのみプラン展開有無
地域サービス地デジ・BS
のみプラン
有無
月額料金備考
中部コミュファ光有り460円5年間利用約束で
初期費用が
3,000円になる。
関西eo光無しネット回線か
光電話とセットで
利用すれば
工事費が
標準工事費が
無料になる。
中国MEGA EGG有り800円CS放送が視聴
できるプランに
加入すれば
初期費用が
10,000円になる。地デジ・BS
コースは
初期費用が
45,000円になる。
四国Pikara地域に
よって
異なる
地域に
よって
異なる
初期費用の
金額は地域に
よって異なる。
九州BBIQ有り標準コース:
1,600円にねん約束
コース:
1,100円
ネット回線と
固定電話とセット
にすると割引が
適用され、
標準工事費も
0円になる。

ただ、ネット回線や固定電話とセットにすれば、標準工事費が割引される地域が多いです。フレッツテレビや光コラボのテレビサービスと比べると、導入しやすいと言えるでしょう。

電力系光回線はauのスマホ代が安くなる「auスマートバリュー」を受けることができるので、auユーザーの人には特ににおすすめです。

コミュファ光が気になる方はコミュファ光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

コミュファ光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

コミュファ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

まとめ

光回線サービスのほとんどは、地デジ・BS放送が視聴できるテレビサービスを用意しています。

しかし、NURO光の回線では地デジやBS放送を見ることができません。

NURO光がテレビサービスを展開する可能性もあるとは言えません。

NURO光を契約する場合は、別の方法でテレビを見ることになります。

自宅のネット回線をNURO光にしてテレビを見る方法は、

  • 従来のテレビアンテナを立てる
  • ケーブルテレビサービスを契約する

この2つになります。

もっとも無難な選択は、テレビアンテナを立てる方法です。

NURO光が気になる方はNURO光の代理店サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

J:COMなどのケーブルテレビサービスに加入する方法もありますが、地デジやBS放送しか見ない人にはおすすめできません。

どうしても光回線でテレビを見たいのであれば、NURO光以外のサービスを契約するしかありません。

テレビサービスが利用できる光回線サービスはいろいろありますが、中でもおすすめなのはソフトバンク光です。

ソフトバンク光は「おうち割光セット」の割引を受けることができます。

さらにキャンペーンサイトで申し込めばキャッシュバック特典で初期費用の負担を抑えることができます。

ソフトバンク光が気になる方はソフトバンク光の代理店サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

ソフトバンク光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!