光回線のおすすめ4選

NURO光を賃貸アパートで利用する際の4つの注意点!大家の許可が必須です!

NURO光が利用できる住居は戸建てが中心でしたが、現在はアパートに住んでいる人でも契約が可能になりました。

集合住宅では従来のNURO光と「NURO光 for マンション」のどちらかを選択できるので、NURO光はより多くの人が導入できるサービスになりつつあります。

しかし、賃貸アパートにNURO光を導入する場合は、一筋縄ではいきません。

賃貸アパートに光回線を導入するときは、さまざまなハードルが立ちはだかるからです。

NURO光は他の光回線サービスよりもハードルの数が多いので、申し込む前に注意点を知っておく必要があります。

ここでは、賃貸アパートにNURO光を導入するときに知っておきたい4つの注意点を解説します。

賃貸アパートに住んでいてNURO光を使いたいと思っている人は、参考にしてくださいね。

NURO光を賃貸アパートに導入するときの注意点

NURO光には以下の3種類があり、住んでいるアパートによってどれを利用できるかが異なります。

  • 従来型のNURO光
  • マンションミニ
  • NURO光 for マンション

従来型のNURO光は戸建てや階数が低いアパートで利用するサービスで、電柱から自宅に直接光ファイバーを引き込みます。

工事の概要

マンションミニとNURO光 for マンションはマンションやアパートなどの集合住宅で利用するサービスです。

マンションミニとNURO光forマンションでは1本の光ファイバーを共有スペースに引き込んでから、物件の配管を通して光ファイバーを部屋まで引き込ませます。

集合住宅開通の流れ

どの形式でNURO光を契約する場合でも、賃貸アパートに住んでいる場合は申し込む前にあらゆる注意点を知っておく必要があります。

注意点その1.大家さんや管理会社からの許可が必須

賃貸アパートでNURO光を導入するには、まず物件を管理する大家さんや会社から許可をもらう必要があります。

NURO光を導入するときは、電柱から引き込んだ光ファイバーを固定する金具などの取り付けが必要になるからです。

光ファイバーとは何?仕組みやWi-Fiとの違いまでわかりやすく解説!

外壁への光キャビネット取り付け例

金具などを取り付けるときは、アパートの壁に穴を空けることになります。

大家さんや管理会社が壁に穴が空くことを良しとするかしないかで、NURO光の導入可否が変わります。

NURO光では、大家さんや管理会社に工事の内容を説明できる書面を用意しています。

公式ホームページからダウンロードできるので、賃貸アパートに住んでいる人は活用してください。

NURO光 工事説明書URL
住居タイプURL
戸建て用https://www.nuro.jp/hikari/pdf/construction_owner_kodate_ol.pdf
集合住宅用https://www.nuro.jp/hikari/pdf/construction_owner_ol.pdf

注意点その2.構造が原因で導入できないことがある

マンションミニやNURO光 for マンションは、電柱から引き込んだ光ファイバーを物件の共有スペースにあるMDFに接続します。

MDFから光ケーブル通線

MDFとは電話回線などの配線を束ねている装置で、各戸へ電話やネット回線を分配してくれるものです。

アパートにNURO光を導入するときは、このMDFの中に200mm×200mmのスペースが必要になります。

このスペースがない場合は、MDFの近くに新しくボックスが設置されます。

しかし、新しいボックスを設置できるスペースもなければ、NURO光を導入することができません。

この様な事例は、意外と多く存在しています。

また、中にはMDF自体が設置されていないアパートもあります。

MDFがないと、2階建てではない限りは賃貸アパートでNURO光を使うことができません。

従来型のNURO光を申し込む場合も、立地条件や物件の構造が原因で導入ができない可能性があります。

申し込みができたからといって、必ず導入できるわけではないので注意が必要です。

注意点その3.戸建てほどの通信速度が出ない恐れがある

遅い

NURO光は最大2Gbpsの速度に対応した高速回線です。(速度の詳細は以下の記事をご参照ください。)

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

戸建てであればおおむね500Mbps以上の実効速度が出るので、どのサービスよりも快適にネットを使うことができます。

しかし、アパートで利用する場合は話が変わってきます。

ポイント

NURO光のマンションミニとNURO光 for マンションは、1本の光ファイバーを全戸で共有するので、必ず戸建てと同じ速度が出るわけではありません。

同じアパートの中でNURO光の利用者が多くなると、通信速度が遅くなる可能性があります。

といっても、100Mbpsから200Mbpsの速度は出るので、ネットが使いづらくなるほどではありません。

口コミを見て400Mbpsや500Mbpsの速度が出ると期待すると落胆する恐れがあるので、念のため注意したほうがいいでしょう。

なお戸建てでの契約については、以下の記事で詳しく解説しています。興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

戸建てでNURO光を導入するのはどうか?業界人が解説!

注意点その4.NURO光 for マンションにはさらに多くの注意点がある

NURO光 for マンションは、NURO光の中でもっとも月額料金が安いサービスです。

アパートの中の契約者が多くなればなるほど月額料金が安くなるので、NURO光 for マンションが利用できればラッキーといえます。

しかし、NURO光 for マンションには、他の種類よりも多くのハードルがあります。

導入するには契約者を4人集めなければいけない

NURO光 for マンションは、同一のアパート内で加入者を4人集めなければ、大家さんや管理会社から許可をもらっていても導入することができません。

ご近所付き合いが達者な人でない限り、自分で契約者を4人以上も集めるのは至難の業です。

ちなみにNURO光は加入者を集めを助けるために、アパートに掲示できるポスターを用意してくれています。

NURO光ポスター

どうしてもNURO光 for マンションを導入したいのであれば、上記のポスターを活用してみるといいでしょう。

契約者が4人以下になるとサービスが強制終了になる

NURO光 for マンションが導入できたからといっても、油断はできません。

NURO光 for マンションを導入できてからアパート内での加入者が4人を下回ると、サービスの提供が強制的に終了されてしまうからです。

サービスが強制終了されると、他の光回線サービスを契約してネットを使うしかありません。

強制終了になると導入費用の残債を折半で支払わなければいけない

NURO光 for マンションを導入するときはアパートに光ファイバーを導入する設備導入工事費として60,000円、自分の部屋に導入する工事費として40,000円の初期費用が必要になります。

60,000円の費用は24ヶ月の分割支払いが可能で、月額料金の内の「Hands-up会費」から賄うので1度に高額な出費をする心配はありません。

NURO光forマンション 月額料金
加入者数4人5人6人7人8人9人10人
以上
月額料金1,600円1,600円1,600円1,600円1,600円1,600円1,600円
Hands-
up会費
900円900円900円800円700円600円300円
合計2,500円2,500円2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円

40,000円の費用も36ヶ月の分割で支払うことができ、キャンペーンによる月額割引で実質無料になります。

しかし、これらの分割支払い金が残っている状態でサービスが強制終了になると、残債を全て支払わなければいけません。

60,000円の設備導入工事費は、残りの契約者で折半して支払うことになります。

このリスクを考えると、NURO光 for マンションは導入できても不安が残るサービスと言わざるを得ません。

NURO光 for マンションの詳細は以下の記事で解説しています。もっと詳しく知りたい方はこちらもご参照ください。

NURO光forマンションは人が集まらないと工事できない?詳細を全解説!

NURO光の賃貸アパートへの導入はどうなのか業界人が分析

ノートを持ったビジネスマン

あらゆる注意点を考えると、賃貸アパートではNURO光を申し込まないほうがいいのではと思ってしまいます。

しかし、注意点をクリアすることができれば、NURO光で快適にネットを使うことができます。

導入さえできればNURO光は賃貸アパートでも快適なサービスになる

ここまで紹介してきた注意点をクリアしてNURO光を導入できれば、どの光回線サービスよりも快適にネットができるようになります。

ネット上に寄せられている口コミを見れば、これは明らかです。

※口コミは以下の記事でさらに詳しくまとめています。こちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

これほどの通信速度が出る光回線サービスを見つけることは、なかなかできません。

通信速度にこだわりたいのであれば、駄目元でもNURO光を申し込む価値があります。

NURO光に興味のある方は、公式サイトもあわせて参考にしてみてください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光 for マンションはなるべく避けたほうが吉

アパートなどの集合住宅でNURO光を導入する場合、

  • マンションミニ
  • NURO光 for マンション

との2つを選択することができます。

月額料金でいえばNURO光 for マンションのほうがお得ですが、無難な選択肢となるのはマンションミニです。

NURO光 for マンションは月額料金が大幅に安い代わりに、契約者を4人以上集めなければいけないという条件があります。

導入できても契約者が4人を下回ると、サービスが強制終了されるのでおすすめできません。

ポイント

マンションミニなら契約者を4人集める必要がないので、大家さんや管理会社からの許可さえもらえれば導入することができます。

サービスが強制終了される心配もないので、マンションミニを選んだほうが無難でしょう。

月額料金が高いと感じても、ソフトバンクのスマホを持っていればセット割引を受けることができるので、そこまで損にはなりません。

NURO光 for マンションを導入するときは多めの契約者を集めるべし

どうしてもNURO光forマンションを利用したいのであれば、4人以上の加入者を集めましょう。

しつこいようですが、NURO光 for マンションには契約者が4人以下になるとサービスが強制終了されるデメリットがあるからです。

多めに加入者を集めておけば、サービスが強制終了されるのを防げるので、多めに集めるようにしましょう。

まとめ

賃貸アパートにNURO光を導入するときは、以下3つの注意点を把握しておきましょう。

  • 大家さんや管理会社からの許可が必要
  • 構造によって導入できないことがある
  • 戸建てほどの通信速度が出ないことがある

さらに、NURO光 for マンションを導入する場合、契約者が4人以下になるとサービスが強制的に終了されるデメリットもあります。

これだけの注意点があると、NURO光を導入すべきではないように感じるでしょう。

ポイント

しかし、このハードルをクリアできれば、他の光回線サービスよりも快適にネットができるようになります。

通信速度にこだわりたい人や今のネット回線に不満を感じているのなら、NURO光を申し込んでみる価値は大いにあると言えるでしょう。

NURO光が気になる方はNURO光の公式サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

NURO光については以下の記事でも詳細を解説しているので、詳しいところまで知りたい方はこちらも参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!