光回線のおすすめ4選

enひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

enひかりを契約しようと思っても、口コミでの評判はどうなのか気になりますよね。

enひかりは知名度が低いサービスの部類に入りますが、利用料金の安さや通信速度の安定性が評価されています。

しかし、大手キャリアでスマホを利用しているのであれば、他の光回線サービスとも比較しなければいけません。

通信速度の速さやキャンペーンの内容を求める場合も、他社と比較したうえでenひかりを契約するかを判断するべきです。

ここでは、口コミによる評判をもとに、enひかりは良い回線なのか解説していきます。enひかりを契約しようか迷っている人はぜひご覧ください。

enひかりはどんなサービスなのか

enひかりは知名度が低い光回線サービスで、運営会社である縁人の規模も大きくありません。

株式会社 縁人 会社概要

設立年月日

平成19101

従業員数

15

本社所在地

175-0094

東京都板橋区成増2-17-10

タカスビル6

電話番号

03-5534-9997

しかし、enひかりは高品質な光ファイバーでサービスを提供しています。

enひかりは光コラボレーションの1

enひかりは光コラボレーション(以下、光コラボ)と呼ばれる光回線サービスの1つです。

光コラボとは何か?メリット5つとデメリット6つをわかりやすく解説!

光コラボとは、NTTとは異なる事業者がフレッツ光の回線を借りてインターネット通信を提供するサービスです。

つまり、enひかりを契約すると、フレッツ光の回線を利用できるわけです。

フレッツ光の回線は最大で1Gbpsまでの速度に対応しているので、enひかりは高品質なサービスと考えていいでしょう。

enひかりの特徴

enひかりにはフレッツ光の回線を利用できるだけでなく、以下2つの特徴があります。

・回線とプロバイダがセット契約

UQ mobileユーザーなら「勝手に割り」が受けられる

フレッツ光を利用すると回線とプロバイダの利用料金を別々に支払わなければいけません。

しかし、enひかりでは回線とプロバイダがセットになっているので、すべての利用料金をまとめて支払えます。

他の光コラボを契約しても回線とプロバイダの利用料金をまとめて支払えるので、enひかりならではのメリットというわけではありません。

しかし、月額料金が他社と比べても安い魅力があります。

UQ mobileを利用していれば毎月100円の割引が受けられるメリットもあります。

ちなみに、フレッツ光からの乗り換えなら工事をせずにenひかりを契約できるメリットがありますが、他社の光コラボに移行する場合も同じ恩恵が受けられます。

enひかりの良い評判の口コミ

マイナーな光回線サービスは、利用者からの評判が良くないのが相場です。しかし、意外なことに、enひかりは利用者から高く評価されています。

通信速度の安定性が高い

「マイナーな光回線サービスは通信速度が遅い」という定説があり、知名度が高くないサービスを契約するとホームページすら読み込めないほど実効速度が遅いと考えるのが一般的です。

しかし、enひかりは例外で、実効速度が50Mbps以上になったとの口コミが挙がっています。

20193月の時点では通信速度が遅いという口コミが見当たらないので、enひかりでは快適にインターネットを利用できると思っていいでしょう。

月額料金の安さが好評

ネット上の口コミを見ると、enひかりの月額料金が安いという声を目にします。

他社の光回線サービスの月額料金は戸建てで5,000円から6,000円、マンションで4,000円前後が相場です。enひかりの月額は戸建てで4,300円、マンションでは3,300円なので、市場の相場より安めです。

enひかりの月額料金」

住居タイプ

月額料金

戸建て

4,300

マンション

3,300

サポート窓口の対応も親切

光回線サービスのサポート窓口は、対応が良くないと思われがちです。しかし、enひかりは例外で、サポート窓口の対応に定評があります。

マイナーな光コラボでは、通信速度が遅いときにサポート窓口に電話をしても快くない対応をされるものです。

しかし、enひかりでは通信速度が遅くないときでも親切に対応してくれます。

サポート窓口の評判が良いと安心できますね。

解約するときに違約金がかからない

他社の光回線サービスには最低利用期間や契約期間が設けられているので、解約すると違約金が発生する恐れがあります。

しかし、enひかりには最低利用期間や契約期間がないので、いつ解約しても違約金がかかりません。

enひかりの悪い評判の口コミ

enひかりはマイナーな光回線サービスにしては珍しく評判が良いサービスです。

しかし、公式サイトに記載されている他社との料金比較表や、通信速度を安定させる条件に注意しなければいけません。

他社の月額料金との比較方法がずるく感じる

ネット上では、enひかりの公式サイトに記載されている他社との料金比較の見せ方がずるいという声が挙がっています。

公式サイトに記載されている他社との料金比較表を見てみましょう。

公式サイトでは、enひかりの月額料金が他社よりも2,000円以上安いと記載されています。

しかし、他社の月額料金は複数年契約割引が適用されていないので、一概に2,000円以上安くなるとはいい切れません。

公式サイトが比較の対象としているソフトバンク光とドコモ光を契約して複数年契約割引を適用した場合の月額料金は、enひかりと比較して1,000円ほど高いです。

事業者

月額料金

enひかり

4,300

ソフトバンク光

5,200

ドコモ光

タイプA:5,200

タイプB:5,400

複数年契約割引を適用した他社の料金と比較してもenひかりはお得ですが、2,000円も安いとは認識しないほうがいいでしょう。

なおソフトバンク光、ドコモ光については以下の記事でも取り上げているので、興味のある方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

通信速度を安定させるにはv6プラスの加入が必須

enひかりは通信速度の評価が高いので、クオリティが高いサービスだといえます。

しかし、enひかりを契約して通信速度を安定させるには、月額180円の「v6プラス」に加入しなければいけません。

v6プラスとは、接続方式をIPv6方式へ切り替えるオプションです。接続方式をIPv6へ切り替えれば、混雑しないサーバー経路を利用して通信速度の安定化を図れます。

接続方式をIPv6へ切り替えないと、利用者が多い夜などに通信速度が低下してしまいます。

enひかりに限らず、光コラボでは接続方式をIPv6に切り替えなければ通信速度が遅くなります。

しかし、他の光コラボのなかには無料でIPv6を利用できるサービスがあるので、月額180円を許容できるかをポイントにしてenひかりを契約するか決めなければいけません。

なお光コラボの速度については以下の記事で解説しているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

光回線光コラボの速度は遅い?速い業者をランキング形式で紹介!

キャンペーンの内容が乏しい

他の光コラボはキャッシュバックなどがもらえるキャンペーンを実施しているので、新規で契約する場合でも初期費用がかかりません。

しかし、enひかりはキャンペーンを実施していないので、新規で契約すると15,000円の工事費がかかります。

フレッツ光からenひかりへ転用する場合なら費用はかかりませんが、新規で契約する場合はキャンペーンを実施している他の光コラボがおすすめといわざるを得ません。

enひかりを他社の光回線と比較

enひかりはマイナーな光回線のなかでも優秀なサービスです。

しかし、大手の携帯キャリアでスマホを利用している場合、他社の光回線サービスも検討するべきです。

大手の携帯キャリアでスマホを利用しているかが、enひかりを検討するときの決め手になります。

月額料金だけ比較するとenひかりが最安

月額料金の安さだけで考えると、enひかりが一番良いです。

enひかり・他社の人気光回線の月額料金比較表」

事業者

戸建て

マンション

enひかり

4,300

3,300

フレッツ光東日本※1

4,7005,700

3,0504,350

フレッツ光西日本※1

3,6105,400

1,8303,900

ドコモ光

タイプA:5,200

タイプB:5,400

タイプA:4,000

タイプB:4,200

ソフトバンク光

5,200

3,800

ビッグローブ光

4,980

3,980

NURO

4,743

4,743or1,9002,500

auひかり

1年目:5,100

2年目:5,000

3年目以降:4,900

3,4005,000

※1:別途、500円から1,000円ほどのプロバイダ料金が必要です。

他社の光回線サービスの利用料金が戸建てで5,000円から6,000円、マンションで4,000円であることを考えると、enひかりの月額は安い部類に入ります。

大手キャリアのスマホユーザーは他社を選ぶべき

enひかりの月額料金の安さは魅力ですが、大手キャリアのスマホを利用している場合は他社の光回線サービスを選ぶべきです。

enひかりでは、UQ mobileで携帯電話を利用していない限りセット割が受けられないからです。

たとえば、ソフトバンクのスマホユーザーを利用している人は、おうち割光セットが受けられるソフトバンク光を選びましょう。

おうち割光セットを適用すればスマホの利用料金が1台あたり500円から1,000円安くなります。

おうち割光セットは家族も受けられるので、状況によってはネット代が実質無料になるほどの割引が受けられます。

ソフトバンク光が気になる方は、以下のボタンリンクから公式サイトもあわせて参考にしてみてください。

ソフトバンク光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

ソフトバンク光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

auのスマホユーザーならauひかりを契約すればセット割引が適用されて、enひかりを利用するよりも毎月支払う費用が安くなります。

auひかりが気になる方は、以下のボタンリンクから公式サイトもあわせて参考にしてみてください。

auひかりについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

auひかりの口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

同様にドコモのスマホユーザーならドコモ光を契約すればセット割引が適用されて、enひかりを利用するよりも毎月支払う費用が安くなります。

ドコモ光が気になる方は、以下のボタンリンクから公式サイトもあわせて参考にしてみてください。

ドコモ光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

ドコモ光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

キャンペーンを目当てにする場合も他社がおすすめ

キャンペーンによるキャッシュバックが目的で光回線サービスを契約する場合も、他の光回線サービスを契約するべきです。enひかりはキャンペーンを実施していないからです。(たまにキャンペーンを実施していますが、無線LANルーターがもらえるぐらいです)

下記の表でキャンペーン内容を比べると、特典を目当てにするなら他の光回線サービスを選ぶべき理由がわかります。

enひかりと他社の人気回線のキャンペーン比較表」

事業者

キャンペーン内容

enひかり

なし

フレッツ光東日本

なし

フレッツ光西日本

なし

ドコモ光

・新規工事費無料

dポイント20,000ptプレゼント

ソフトバンク光

・代理店で新規契約すれば高額キャッシュバック

・「あんしん乗り換えキャンペーン」で他社の違約金をキャッシュバックで相殺

・他社からの乗り換えなら工事費が無料

ビッグローブ光

・代理店で新規契約すれば高額キャッシュバック

NURO

・代理店で契約すれば高額キャッシュバック

auひかり

・代理店で契約すれば高額キャッシュバック

フレッツ光とドコモ光を除く他社の光回線サービスは、代理店で契約することで高額キャッシュバックがもらえます。

enひかりを契約してもキャッシュバックはもらえないので、特典を重視するなら他社の光回線を検討してください。

通信速度を重視するならNURO光も検討するべし

enひかりの通信速度はマイナーな光回線にしては珍しく評価されていますが、他社よりも優秀というわけではありません。

通信速度の速さに重点を置くなら、NURO光という有力な選択肢があるからです。

NURO光は最大2Gbpsまでの速度に対応しているので、enひかりよりも優れた実効速度が出ておすすめです。

NURO光が気になる方は、以下のボタンリンクから公式サイトもあわせて参考にしてみてください。

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご参照ください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

他社の光コラボにも優れた実効速度が出るサービスがあるので、回線スピードにこだわるなら口コミをもとに複数のサービスを比較したうえでenひかりを契約するか判断してください。