光回線のおすすめ4選

Wi-Fiの矢印/三角マークの点滅や出ない場合の対処法!片方だけの場合は?

ご存知の人も多いと思いますが、スマホやタブレットをWi-Fiに接続すると、右上に扇マークが表示されます。

しかし、Androidのスマホやタブレットを使っていると、扇マークの上に側で矢印や三角マークが表示されることがあります。

 

扇マークの上や側に何かのマークが表示されると、何か不具合が起きたのではないかと不安になりますが、矢印と三角マークは決して問題が発生したことを意味するものではありません。

 

ここでは、Wi-Fi接続時に表示される矢印や三角マークの役割を解説します。

矢印や三角マークの挙動がおかしいときの対処法も紹介するので、参考にご覧ください。

Wi-Fi接続時に表示される矢印や三角マークの意味を知ろう!三角マークの意味も!

Wi-Fiに接続しているときに表示されている矢印マークは、決して異常を知らせているものではありません。

表示される矢印マークは、Wi-Fiに接続している状態を表しています。

 

三角マークはWi-Fi使用中であることを意味している

Wi-Fiの扇マークの上や側に表示される上下の三角マークは、Androidの端末に限り表示されるものです。(扇マークが出ない場合は以下の記事をご参照ください。)

悪い だめWi-Fiの扇マーク/アイコンが出ない原因と対処法!マークに意味とともに解説!

いきなり三角マークが表示されると「何か不具合が起きているのか?」と不安になりますが、その逆でこのマークはWi-Fiが正常に動作することを意味しています。

表示されている三角マークの意味は、上向きと下向きでそれぞれ異なります。

 

上向きの三角マークはデータを送信するとき、たとえばメールやLINEのメッセージを送信するときに点灯します。

下向きの三角マークはデータをダウンロードするとき、つまりウェブサイトや動画を見るときに点灯するマークです。

 

三角マークが点灯するかは、利用している端末や搭載されているOSのバージョンによって異なります。

筆者が利用しているAndroidの端末では、Wi-Fi接続時に三角マークは表示されませんでした。

 

一部のバージョンのAndroidでは矢印が表示される

一部のバージョンのAndroidでは、Wi-Fiマークの側に上下の矢印が点灯することがあります。

アイコンの形こそ違いますが、矢印も三角マークと同じ役割をしているので決して不具合が起きているわけではありません。

 

予備知識ですが、Androidのスマホやタブレットでは、4G回線に接続しているときも矢印が表示されることがあります。

 

OSのバージョンによって表示されるかは違いますが、基本的な役割はWi-Fi接続時に表示される矢印と全く同じです。

 

データの受信・送信中を意味する矢印もある

Androidの端末では、Wi-Fiマークがある位置とは逆側に矢印が表示されることがあります。

このアイコンも先ほどの矢印と同じ役割をしていて、データのダウンロード中か送信中であることを意味しています。

ただ、Wi-Fiマークとは逆側に表示される矢印は、アプリのアップデートを行う際に出てくることがほとんどです。

Wi-Fiの矢印や三角マークの表示に異常がある場合の対処法

Wi-Fi接続時に表示される矢印や三角マークは正常な通信を行っていることを教えてくれるアイコンですが、時には異常が起きたと捉えられる挙動をすることもあります。

特に、以下3つのどれかの挙動をすると、何か不具合が起きたのではないかと不安になります。

  • 矢印・三角マークが全く出ない
  • 矢印・三角マークが片方しか出ない
  • 矢印・三角マークが点滅している

これらの挙動をしたからと言って、必ず不具合が起きているわけではありません。

しかし、念のためトラブルが起きた場合の原因と対処法は知っておきましょう。

 

矢印が全く出ない場合は様子を見よう

Wi-Fiマークの横に矢印が全く出ない場合、通信に異常があるかは状況によって異なります。

 

ウェブサイトや動画の読み込みが完了して閲覧している状態だと、通信をすることは無いので矢印が表示されなくても全く問題ありません。

ただ、別のウェブサイトや動画を見ようとして矢印や三角マークが点灯せず、全く読み込みが始まらない場合は回線がデバイスに不具合が起きている可能性があります。

 

電源を切らずに日常的に使うスマホは、長く稼働させ続けると疲れて不具合を起こしてインターネットに接続できなくなります。

長く稼働させたことによる不具合が原因である場合、デバイスを再起動させればいつも通りに矢印や三角マークが点灯するようになります。

 

矢印や三角マークが片方しか出ない場合も様子見が吉

矢印が上下どちらかの片方しか出ない場合も、異常であるかは状況で違います。

 

ウェブサイトや動画を見ているときはデータをダウンロードしかしないので、下向きの矢印や三角マークだけ点灯していてもおかしくありません。

メールやLINEのメッセージを送るときも同様にデータ送信だけをするので、上向きの矢印や三角マークのみが点灯します。

なので、上下どちらかの矢印や三角マークだけが点灯しても、それほど気にする必要はありません。

 

ただ、場合によっては先ほど説明したデバイス側が不具合を起こして、どちらかのマークだけが点灯し続ける場合があります。

下向きの矢印・三角マークが点灯し続けている場合、アプリのアップデートを行っている可能性もあります。

ただ、アプリのアップデートをしていなかったり、上向きの矢印や三角マークが点灯し続けている場合はデバイスが不具合を起こしているかもしれません。

アプリのアップデートを行っている気配が無かったり、上向きの矢印や三角マークが点灯し続けている場合は、デバイスを再起動させてみましょう。

 

矢印・三角マークが点滅している場合も状況にあわせて立ち回ろう

矢印・三角マークが点滅している挙動も、データの読み込みや送信をする際に起きるものなので、それほど気にすることではありません。

しかし、何もしていない状態で矢印や三角マークが点滅すると、デバイスに何かしらの不具合が起きている可能性が考えられます。

アプリのアップデートが行われていない状態で矢印や三角マークマークが点滅している場合も、デバイスを再起動させてみましょう。

 

インターネット回線に不具合が起きている可能性は考えにくい

矢印や三角マークの点灯や点滅の挙動がおかしいと、Wi-Fiの大もとになっているインターネット回線に問題がないか疑うものです。

しかし、矢印や三角マークが点灯している場合、インターネット回線に問題があることは考えれません。

インターネット回線に問題があると、Wi-Fiマークの側に他のマークが表示されるからです。

 

一昔前のAndroid端末では、インターネット回線に異常があるとビックリマークが表示されました。

 

※Androidで表示されるビックリマーク。

 

最新バージョンのOSでは、ビックリマークではなく×マークが表示されます。

 

※Android™8.0などの新しいバージョンのOSでは「×」が表示されます。

 

インターネット回線に問題がないか疑うときは、Wi-Fiにビックリマークか×マークが表示された場合のみと考えてください。ビックリマークが表示されている場合は、以下の記事で解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

Wi-FiのビックリマークWi-Fi接続時のビックリマーク表示の原因と対処法!パソコン・スマホのそれぞれで解説!

まとめ

扇マークの上に表示される矢印や三角マークは、Wi-Fiでインターネット通信を行っていることを意味するアイコンなので、特に問題視するものではありません。

矢印や三角マークはインターネットの利用動作にあわせて点灯や点滅するので、挙動がおかしいと思っても不安になる必要はありません。

 

どうしても挙動がおかしいと感じたときは、アプリのアップデートが行われていないか確認しましょう。

アプリのアップデートが行われていない場合はデバイスが不具合を起こしている可能性があるので、再起動を試してみましょう。

もしインターネットにアクセスできないことがあれば、以下の記事も参考にしてみてください。

Wi-FiのiOSの扇マークWi-Fiの扇マーク/アイコンがあるのに繋がらない原因と対処法!マークの意味とともに解説! Wi-FiインターネットなしWi-Fiに繋ぐ時「インターネット接続なし(アクセスなし,未接続)」と出る原因と対処法! インターネットに接続されていませんWi-Fiに繋ぐ時「接続先にインターネット接続がありません」と出る原因と対処法!