光回線のおすすめ4選

NURO光が詐欺と言われてしまう理由6つ!詐欺なわけない!

NURO光は最大2Gbpsの通信速度に対応していることで、多くの人から注目を集めています。今までは関東でしか利用できませんでしたが、2018年から東海と関西でもサービスが開始されるので期待が高まっています。

NURO光にまつわる評判は良いものばかりですが、悪い評判も少なからず存在します。中には「詐欺だ!」といった声もありますが、注意点を押さえておけばトラブルはほとんど起こりません。

ここでは、NURO光が詐欺だと言われてしまう6つの理由を紹介し、詐欺ではないことについて解説します。NURO光が気になっている人は、参考にしてくださいね。

NURO光が詐欺と言われてしまう理由6つ

日本人女性 白背景

NURO光が詐欺と言われてしまう理由には、大きく分けて6つの理由があります。詐欺と思われる原因を見てみましょう。

理由その1.思った通りの通信速度が出ない

NURO光が対応する通信速度は最大2Gbpsで、従来の光回線と比べると2倍のスピードを出すことができます。しかし、2Gbpsの速度が出ないと感じて「話が違う」という口コミが見受けられます。

従来の光回線は、必ず1Gbpsの速度が出るわけではありません。NURO光も同様で、必ず2Gbpsの速度が出るわけではありませんが、実効速度は他の光回線よりもはるかに優れています。

ただ、NURO光の回線を活かすには、高速回線に見合った通信機器が必要です。NURO光に見合った通信機器については、後ほど詳しく解説します。

速度については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

理由その2.サービスの提供エリアなのに利用できないと言われた

2017年12月の時点では、NURO光はサービスの提供エリアが関東だけに限られています。

2018年の1月下旬からは東海と関西でもサービスが開始されますが、提供エリアだからと言って必ず利用できるわけではありません。

関東地域に住んでいる人でも、NURO光が利用できないという事例が多く存在しています。


NURO光が提供されているエリアでも、立地条件や住居の仕組みによって利用できないことが珍しくありません。

NURO光側がサービス提供エリアと判断しても、申し込みをした後に利用できないと言われることもあります。

理由その3.工事の連絡が遅くて待たされる

自宅にインターネット回線を引くときは、ほぼ必ず工事が入ります。

従来の光回線は1日だけの工事が完了すればネットが使えるようになり、申し込みをしてから工事が入るまでの期間は最短で2週間程度です。

NURO光は宅内と屋外の作業を別々に行うので、2日間に渡る工事が必要になるので、手間に感じる人は少なくありません。

さらに、申し込みをしてから工事日の連絡が遅いという事例の口コミが多数寄せられています。


特に、宅内工事が終わってから屋外工事が入るまで待たされるというパターンがあとを経ちません。

NURO光は、申し込みをしてから工事が完了するまで2ヶ月から3ヶ月ほど待たされることが多いです。

理由その4.解約するときに聞かされていない金額を請求された

NURO光を契約した人からは、解約するときに高額の請求をされて詐欺だと感じたという声が寄せられています。


NURO光は2年縛りの契約になっていて、解約するときは更新月でない限り9,500円の違約金が発生します。

しかし、契約してから30ヶ月以内に解約すると、違約金の他に工事費の残債を一括で請求されてしまいます。

NURO光の工事費用は40,000円となっていて、30ヶ月の分割で支払うことになりますが、キャンペーンによる月額料金の割引で実質無料になります。

NURO光キャンペーン

NURO光 月額料金内訳
項目料金
月額基本料金4,743円
工事費分割支払い金1,334円×30ヶ月
工事費相当分割引-1,334円×30ヶ月
合計4,743円

しかし、30ヶ月以内に解約するとキャンペーンの割引が消滅し、残りの工事費用を一括で精算しなければいけません。

利用を開始してから2年後の更新月に解約すると、工事費の半年分になる8,0004円が請求されてしまうわけです。

つまり、NURO光を0円で解約するには、利用を開始してから4年後ということになります。

理由その5.サポートの対応が悪い

インターネット回線を契約するときは、どの事業者も「契約後のサポートは万全にさせて頂きます」と答えてきます。これはNURO光も例外ではありません。

しかし、NURO光を契約した人の多くは、サポート窓口の対応が悪いと感じています。


「サポートもしっかりさせて頂きます」と言われて信用したのに悪い対応をされると、ほとんどの人は詐欺だと思いますよね。

理由その6.キャッシュバック特典がもらえない

NURO光はキャンペーンサイトで申し込むと、キャッシュバック特典をもらうことができます。しかし、キャンペーンサイトで申し込んだのにキャッシュバックがもらえなかったという人が多く存在しています。

せっかく特典が用意されているキャンペーンサイトで申し込んだのに、キャッシュバックがもらえなくなると、詐欺と思わずにはいられませんね。

しかし、NURO光はキャンペーンサイトの選び方を知っておくことで、確実にキャッシュバック特典を手に入れることができます。

キャンペーンの詳細はNURO光のキャンペーンサイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

なおNURO光の口コミは以下の記事でもまとめているので、詳細まで知りたい方はこちらもあわせて参考にしてみてください。

NUROの爆速に驚く男NURO光の口コミ・評判を徹底分析!良い回線なのか実態を調査!

NURO光は詐欺なのか?業界人の分析を紹介!

グラフが書かれたプレゼン資料を指さす

NURO光には詐欺と思われる6つの理由がありますが、注意点さえ知っておけば申し込みをしてからトラブルに遭う可能性が低くなります。

詐欺と思われる原因をもとに、トラブルを避けるための方法を見てみましょう。

NURO光の回線を活かせる通信機器が存在していない

NURO光は最大2Gbpsの高速回線です。しかし、この速度に対応している機器を利用しなければ、NURO光を契約した意味がなくなってしまいます。

たとえば、NURO光の回線でWi-Fiを利用する場合、2Gbpsの速度が活かせる無線LANルーターが必要です。

NURO光は無料で無線LANルーターをレンタルで提供していますが、借りることができる機器は最大で450Mbpsまでの速度にしか対応していません。

NURO光

NURO光の高速回線を活かしてWi-Fiを使うには、自分で対応速度が優れている無線LANルーターを用意したほうがいいでしょう。

無線LANルーター

ちなみに、2017年12月の時点で、無線LANルーターのもっとも速い対応速度は1,733Mbpsとなっています。

NURO光の無線LANルーターについては以下の記事でさらに詳しく解説しています。興味のある方はこちらもご参照ください。

NURO光の無線LANルーターはレンタルした方がいい?おすすめは市販購入だ!

提供エリアの拡大は今後の展開に期待

NURO光のサービス提供エリアについては、今後の展開に期待するしかありません。NURO光は独自の光回線を利用する新しいサービスのため、まだまだ発展途上の段階だからです。

今までNURO光サービスの提供エリアではなかった人は、タイミングを見計らってNURO光の展開状況を調べてみるといいでしょう。

ちなみに、NURO光のホームページでは、自宅がサービス提供エリアなのかを調べることができます。

NURO光のエリア検索ページ※画像引用元:NURO光のエリア検索ページ。

引っ越す予定がなければNURO光以外に乗り換える可能性は低い

フレッツ光などの光回線サービスは利用場所の移転手続きができるので、引っ越しをするときに解約する必要がありません。

NURO光はサービス提供エリアが限られているためか、移転手続きに対応していないので、引っ越しをするときは1度解約をしてから再契約をしなければいけません。NURO光は更新月以外に解約すると、9,500円の違約金が発生します。

さらに、利用を開始してから30ヶ月以内に解約すると、分割で支払っていた工事費用の残りも全額一括で精算することになります。

これから数年以内に引っ越しをする可能性がある人は、NURO光は向いていないと思ったほうがいいでしょう。

引っ越しをする予定が全くない人をはじめ、解約するつもりがほとんどないならNURO光は非常に良いサービスになると言えます。

NURO光は独自の光回線サービスだから工事が入るまで時間がかかる

NURO光は宅内と屋外で2回工事を行うため、申し込みをしてから利用が開始できるまで数ヶ月ほど時間がかかる可能性があります。

特に、宅内工事を行ってから屋外工事に入るまで時間がかかることが多く、公式ホームページでも「2ヶ月から3ヶ月程度時間がかかる」と記載されています。

NURO光工事

NURO光は独自の光回線でインターネット通信を提供するサービスなので、他の事業者と違って業者が工事の作業工程を確認するまでに時間がかかる可能性が高いです。

NURO光を申し込むときは、ネットが開通するまである程度の時間がかかると思っておきましょう。もちろん、住居の環境によっては、早い段階でネットが開通することもあります。

サポート窓口の対応は今後に期待

NURO光は2013年から提供が開始された新しいサービスです。新しい光回線サービスはサポート体制が整っていないため、対応が悪いと感じることが少なくありません。

NURO光のサポート窓口は対応が悪いという声が多いですが、今後は体制が整うことでクオリティが向上する可能性があります。サポート窓口の対応は、今後に期待と言ったところでしょう。

キャッシュバックをもらうなら評判の良い代理店で契約しよう

キャッシュバックを用意しているキャンペーンサイトは、それぞれ運営する代理店が違い、代理店によって特典を受け取るための条件が違います。

キャッシュバックがもらえないという口コミが寄せられている代理店は、ネットが開通した後に特典を受け取るための手続きが必要なところがほとんどです。

悪質な代理店になると、NURO光が開通してからも手続きに利用する申請書類を送付してくれないことがあります。

NURO光を契約してキャッシュバックをもらいたい場合は、申請手続きをせずに特典を付与してくれる代理店を選びましょう。

たとえば、アシタエクリエイトのキャンペーンでNURO光を申し込むと、回線が開通した翌月になると自動的にキャッシュバックを振り込んでくれます。

アシタエクリエイト

申請手続きが必要ない代理店で契約すると、キャッシュバックがもらえないというリスクを避けることができます。

NURO光の代理店サイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)

まとめ

NURO光が詐欺と思われる理由は、

  1. 思った通りの通信速度が出ない
  2. サービス提供エリアなのに利用できないと言われる
  3. 工事の連絡が遅くて待たされる
  4. 解約するときに高い金額を請求される
  5. サポートの対応が悪い
  6. キャンペーンサイトで契約したのにキャッシュバックがもらえない

この6つがあります。

1については、必ず2Gbpsの速度が出るわけではないので問題を100%解消することはできませんが、NURO光に見合った機器を利用することで改善することができます。

(速度については以下の記事でも解説しているので、こちらもあわせて参考にしてみてください。)

NURO光の速度平均は遅い?回線速度の実態を暴露します!

2は今後の提供エリア拡大に注目と言ったところでしょう。3はNURO光は独自の光回線サービスなので、致し方ないところです。利用が開始できるまで2~3ヶ月の時間がかかると思っておきましょう。

4は工事費の分割支払いによって生じるトラブルです。NURO光を契約するときは、4年以上利用する予定があるかを考えてから申し込むことをおすすめします。

5に関しては、NURO光が新しいサービスであるが故のリスクです。今後のサービス向上に期待しましょう。6はキャッシュバックをもらうための条件が厳しくない代理店を選べば、避けることができます。

条件が優しいキャンペーンサイトで申し込みましょう。これらの点を押さえておくことで、NURO光を詐欺だと感じる可能性はほとんどなくなります。しっかりとポイントを押さえて、トラブルが回避できるようにしておきましょう。

NURO光のキャンペーンサイトもあわせてご参照ください。(以下のボタンリンクからもご覧になれます。)