光回線のおすすめ4選

コミュファ光の解約方法ガイド!違約金を払わない裏技公開!返却や工事、電話解約の詳細まで全て解説!

コミュファ光をやめたいと思っても、方法がわからないと解約手続きに進めないですよね。違約金が請求されないか心配で解約できない人もいるのではないでしょうか?

方法さえわかっていれば、コミュファ光は簡単に解約できます。違約金や撤去費用は気になりますが、今すぐ解約したほうがお得になる可能性があります。

ここでは、コミュファ光を解約する方法を詳しく解説していきます。コミュファ光をやめたいと思っている人はぜひご覧ください。

目次

コミュファ光を解約するときに必要なもの

コミュファ光を解約しようと思ったときは、契約した当時に発行されたお客さま番号を確認してください。お客さま番号がわかる状態にしておけば、解約を申し込むときにスムーズに本人確認ができるからです。

お客さま番号がわからなくても解約の申し込みはできますが、生年月日や住所を申告して本人確認をしなければいけないので時間がかかります。

お客さま番号はコミュファ光を契約したときに送付された契約書面に記載されています。利用料金の請求書にもお客さま番号が記載されています。

コミュファ光を解約する方法と手順

コミュファ光の解約方法はいたってシンプルです。しかし、契約内容によっては、別でプロバイダの解約手続きを行う必要があるので注意してください。

コンタクトセンターに電話をかけて解約日と撤去日を決める

コミュファ光を解約するときは、最初に下記のコンタクトセンターに電話して解約を申し込みます。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

コンタクトセンターへの電話がつながれば、コミュファ光を解約する日と回線の撤去工事をする日を決めます。

解約日は申し込みをしてから14日以降になります。なので、最低でも解約希望日の14日前にはコンタクトセンターで解約を申し込んでください。

回線の撤去工事は、基本的に解約を申し込んでから2週間から1ヵ月後に行われます。しかし、2月から4月の引っ越しシーズンは予約が増加するので、申し込みをしてから1ヵ月以上待たされる恐れがあります。

プロバイダの解約が必要か注意

コミュファ光は回線とプロバイダがセット契約のサービスです。しかし、提携プロバイダを利用している場合、回線とプロバイダの解約手続きを別々に行わなければいけません。提携プロバイダを利用している人は、下記の窓口にも電話をかけて解約手続きをしてください。

「コミュファ光提携プロバイダの電話窓口一覧」

プロバイダ名

電話番号

受付時間

au one net

0120-22-0077

0077-777

9時~20

エディオンネット

0120-71-2133

9時~19時(年末年始除く)

So-net

0120-080-790

9時~18

@nifty

一般電話から:0570-03-2210

IP・携帯電話から:03-5860-7600

10時~19

BIGLOBE

一般・携帯電話から:0120-86-0962

IP電話から:03-6385-0962

9時~18

ODN

一般・携帯電話から:0088-222-375

光電話から:0800-2228-375

10時~18

TNC

0120-696-927

平日:10時~20

土日祝:10時~18

hi-ho

一般電話:0120-858-140

携帯電話から:0570-064-800

9時~18

IIJ

0570-09-4400

9時~19

MediaCat

0120-181-374

9時~18時(日・祝は除く)

プロバイダの解約日はコミュファ光の解約日にあわせることができます。

回線の撤去工事をしてもらう

解約を申し込んでコミュファ光のサービスが停止したあとは、回線の撤去工事をしてもらいます。撤去工事が行われるときは契約者か家族の立ち会いが必須ですが、数時間で終わるのでストレスが溜まるほどの拘束はされません。

他社のインターネット回線では回線を撤去せずに残す選択ができますが、コミュファ光を解約するときは必ず撤去工事が入ります。

レンタルしていた機器を返却する

無事にコミュファ光を解約できたあとは、レンタルしていた周辺機器を返却してください。レンタル機器を返却しないと弁済金が請求されるので、返し忘れには要注意です。

レンタルしていた機器の返却方法には以下の2つのパターンがあります。

・撤去工事を行うスタッフが回収する

・送付されるキットに梱包して発送する

どちらのパターンになるかは、コミュファ光を解約するときにコンタクトセンターのスタッフが教えてくれます。

コミュファ光を解約する月の利用料金

コミュファ光では解約月の利用料金を日割りにしてくれます。つまり、月の途中に解約すれば、当月の利用料金が安くなるわけです。当月の利用料金を安くしたいのなら、早めにコミュファ光を解約しましょう。

ただ、他の光回線サービスへ乗り換える場合、移行先の回線が開通してからコミュファ光を解約してください。先にコミュファ光を解約すると、乗り換え先の回線が開通するまでインターネットが使えなくなります。

コミュファ光の解約金/違約金

コミュファ光を解約する際に請求される違約金の値段は、利用している期間や割引を適用しているかで変わります。また、撤去工事の費用にも注意しなければいけません。

違約金の値段は契約プランで変わる

コミュファ光には2年間の基本契約期間が設けられていて、契約してから2年以内に解約すると27,000円の違約金が請求されます。コミュファ光を契約してから2年経っていれば、いつ解約しても違約金は発生しません。

しかし、以下のどれかの割引を適用していると3年の契約期間が設けられ、更新月以外に解約すると違約金が請求されます。割引を適用してから3年ごとに1度の更新月にコミュファ光を解約すれば、違約金は発生しません。

割引

契約期間

違約金

長トク割

3

5,000

ステップ割

3

5,000

つづけ得

3

適用後1年未満:4,000or8,000

適用後1年以上2年未満:8,000or16000

適用後2年以上3年未満:12,000or24,000

なお、プロバイダの解約費用はかかりません。

撤去費用も必須

コミュファ光を解約するときは、回線の撤去工事費も請求されます。撤去工事費の値段は20166月以降に契約しているか、20168月以降に契約しているかで変わります。

20166月から以降に契約している場合は10,000円、20168月以降に契約している場合は12,000円の撤去工事費が解約するときに発生します。

工事費の残債は確認不要

他社の光回線サービスでは契約する際の工事費を分割で支払う場合があるので、解約するときは残債がないか注意しなければいけません。しかし、コミュファ光は導入工事費を一括でしか支払えないので、解約するときに残債を気にする必要はありません。

コミュファ光を解約するべきタイミング

違約金がかかる点を考えると、コミュファ光を解約するベストタイミングは基本契約期間が過ぎたときや更新月だと思いますよね。しかし、違約金が請求されるとしても、今すぐ解約したほうが良い場合もあります。タイミングによっては、更新月を待った場合に負担するコストが高くなるからです。

更新月がベストタイミングだとは限らない

基本契約期間が過ぎたときや更新月であれば違約金はかからないので、ベストな解約のタイミングと思うのも無理はありません。しかし、インターネット回線を使う予定がない場合は話が変わってきます。

インターネット回線を使う予定がない場合は、以下の2つを比較してコミュファ光を解約するタイミングを判断する必要があります。

・今すぐ解約した負担するコスト

・基本契約期間の終了や更新月を待つまで負担する合計のコスト

たとえば、戸建てに住んでいる人がコミュファ光を契約して、12ヵ月経っていると仮定しましょう。今すぐ解約すれば、違約金の撤去工事費をあわせて39,000円の解約費用が発生します。

39,000円と聞くだけで基本契約期間が終了するのを待とうと考えますよね。しかし、基本契約期間が終了するのを待つと12ヵ月分の利用料金を支払うことになるので、合計で75,000円も負担しなければいけません。

利用期間

すぐ解約して負担する費用※1

基本契約期間が終了まで負担する合計の費用※2

12ヵ月

39,000

75,000

19ヵ月

39,000

42,500

20ヵ月

39,000

37,250

21ヵ月

39,000

32,000

22ヵ月

39,000

26,750

23ヵ月

39,000

21,500

24ヵ月

39,000

17,250

※1:20168月以降に契約した場合の撤去工事費を含みます。

※2:20168月以降に契約したとして、解約する際の撤去工事費を含みます。

75,000円も負担するのなら、今すぐ解約して負担する費用を39,000円にしたいですよね。この状況の場合、基本契約期間が終了するのを待つべきなのは、利用を開始してから20ヵ月以上経ったときです。

コミュファ光をやめたいと思ったときは、今すぐやめて負担するコストと基本契約期間が終了や更新月までの間に負担するコストを比較して、解約するタイミングを判断しましょう。

他社へ乗り換えるならいつでもOK

他の光回線サービスに乗り換えるためにコミュファ光をやめるのなら、今すぐ解約しても問題ありません。キャンペーンを実施している他社の光回線サービスに乗り換えれば、キャンペーンによる特典をもらってコミュファ光の解約費用をなくせるからです。

たとえば、代理店で申し込んでauひかりへ乗り換えれば、高額キャッシュバックをもらってコミュファ光の違約金や撤去費用をなくせます。

代理店で申し込めば高額キャッシュバックをもらえる光回線サービスはいくつもあるので、他社へ乗り換えるためにコミュファ光を解約するならタイミングを気にする必要はありません。

ちなみに、auスマートバリューを適用している人が他社の光回線サービスに乗り換えるときは、以下の4つを選択肢にしましょう。

auひかり

・ビッグローブ光

So-net

@nifty

上記4つの光回線サービスはauスマートバリューに対応しているので、他の光回線サービスに乗り換えてからもスマホ代を維持したい人におすすめです。

注意点:解約の申し込みはコミュファ光をやめる日の14日前

コミュファ光を解約するときは、解約したい日の14日前に申し込みをしてください。コミュファ光の解約日は、最短で申し込みをしてから14日後だからです。コミュファ光をやめたい日のギリギリに解約を申し込むと、契約しなければいけない無駄な期間が延びてしまいます。

コミュファ光を解約するときの工事

コミュファ光を解約するときは、必ず回線の撤去工事が行われるうえに費用もかかります。ただ、撤去工事はすぐに終わります。

撤去工事が行われる理由

フレッツ光や光コラボなど他社の光回線サービスを解約するときは、撤去工事をせずに回線を残しておくことができます。回線の撤去工事を行っても費用はかかりません。しかし、コミュファ光では解約する際の撤去工事が必須となっていて、10,000円から12,000円の費用を負担しなければいけません。

コミュファ光を解約するときに回線の撤去工事が必須で費用がかかる理由は、回線の維持費用の削減です。住居に引き込まれた回線の維持費用は、契約者が支払う利用料金でまかなわれています。しかし、解約した回線を残されると、コミュファ光が維持費用を負担しなければいけません。

余談ですが、auひかりも20183月に契約者に向けて解約時の撤去工事を義務付けるようになりました。今後、他社の光回線サービスも解約するときの撤去工事を必須にする可能性があります。

撤去工事の内容

撤去工事の内容はコミュファ光を契約した当時に行われた工事の内容を思い出せばわかります。

戸建てに住んでいる場合、電柱から自宅へ光ファイバーが引き込まれ、宅内にホームゲートウェイなどの周辺機器が設置されます。

マンションやアパートではあらかじめ光ファイバーが導入されている場合が多いので、宅内で壁のなかから通信ケーブルを引き込んでホームゲートウェイが設置されるパターンがほとんどです。

回線の撤去工事では、導入工事と真逆の作業が行われます。工事では契約者か家族の立ち会いが必須ですが、数時間で終わるのでストレスは感じません。

コミュファ光を解約したあとに返却する機器

無事にコミュファ光をできれば、レンタルしていた周辺機器を返却しましょう。レンタルしていた機器の返却を忘れると高額な弁済金が請求されるので注意してください。

ホームゲートウェイや光電話アダプトの返却が必須

コミュファ光を解約するときは、ホームゲートウェイを忘れずに返却してください。ホームゲートウェイはインターネットに接続するために不可欠な機器なので、コミュファ光を契約すると必ず貸し出されます。光電話に加入している場合は、光電話アダプタも返却してください。

コミュファ光を解約してから1ヵ月以内にレンタル機器を返却しないと、1台あたり20,000円から21,000円の弁済金が請求されます。なので、周辺機器の返却を忘れないように気をつけましょう。

当たり前の話ですが、ホームゲートウェイや光電話を返却するときは、付属されたケーブル類も返さなければいけません。ただ、LANケーブルが断線して市販のケーブルと交換している場合、壊れたLANケーブルの返却は不要です。

レンタル機器の返却方法

レンタル機器を返却する方法は以下2つのパターンがあります。コミュファ光を解約するときにコンタクトセンターのスタッフがどちらの方法で返却するか指示してくれます。

・撤去工事を行うスタッフが回収する

・送付されるキットに梱包して発送する

キットに梱包してレンタル機器を返却する場合は、輸送中の破損を防ぐために緩衝材を入れておきましょう。

コミュファ光の光電話を解約する方法

コミュファ光の光電話はオプションサービスなので、簡単に解約できます。しかし。電話番号を残すには、条件を満たしていなければいけません。条件を満たしていても、コミュファ光を解約する前に別の窓口で手続きを行う必要があります。

①光電話とネット回線を同時に解約する場合

光電話は単なるオプションサービスなので、コミュファ光の回線を解約すると同時に解約扱いになります。ただ、利用している電話番号を残せるのは、以下の条件を満たしている人に限られます。

NTTから発行された番号を利用している

・電話加入権を持っている

上記の条件を満たしていなければ、コミュファ光を解約した時点で電話番号が消えてしまいます。

条件を満たしても、電話番号を残すにはコミュファ光を解約する前に「アナログ戻し」や「番号ポータビリティ」の手続きをしなければいけません。

NTTのアナログ電話に移行するならアナログ戻し

NTTのアナログ電話へ移行する場合は、アナログ戻しの手続きをしてください。アナログ戻しとは、名前の通り電話番号をNTTのアナログ電話へ移行させる方法です。アナログ戻しについては当サイトの下記のページで解説していますが、手続きをする際は最大で13,000円の費用が発生します。

また、コミュファ光を解約する前にアナログ戻しをしないと、電話番号がなくなる可能性があるので気をつけてください。

光電話のアナログ戻しとは?費用・料金から手順、工事内容まで全て解説!

他社の光電話に移行するなら番号ポータビリティ

他社の光電話へ乗り換える場合は、コミュファ光を解約する前に番号ポータビリティを行ってください。番号ポータビリティとは、電話番号を他社の光電話サービスに移行させる方法です。番号ポータビリティは他社の光電話を契約するときに申告すれば行えます。

電話番号を他社の光電話に引き継ぐ手順

コミュファ光の光電話で利用している電話番号を他の光電話へ移行させるときは、以下の流れで手続きしましょう。

①乗り換え先の光回線サービスの契約を申し込み、光電話オプションに加入する

②コミュファ光の解約を申し込む(乗り換え先の光回線の開通日以降を解約日にする)

③乗り換え先の光回線を開通させる

電話番号がなくなる可能性を0にするために、先に乗り換え先の光回線サービスを契約する点は重要です。②と③は前後しても構いませんが、コミュファ光の解約日を乗り換え先の光回線の開通日にあわせたほうがスムーズです。

また、上記の順番に手続きを行えば、インターネットが使えない期間が生まれないので安心です。

②光電話だけを解約してネット回線だけ使いたい場合

光電話は単なるオプションサービスなので、下記のコンタクトセンターに電話をかけて申し込めば、コミュファ光の回線契約を残したまま解約できます。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

ただ、光電話だけを解約する場合も、電話番号を残せるのはNTTから発行されたもので電話加入権を持っている条件を満たした人だけです。条件を満たしていても、電話番号を残すにはアナログ戻しや番号ポータビリティを行わなければいけません。

アナログ戻しと番号ポータビリティの手続き方法は先ほど紹介した通りです。

③ネット回線だけを解約して光電話の契約を残す場合

WiMAXのモバイルルーターやSoftBank Airへ乗り換えるためにコミュファ光を解約する場合、光電話の契約だけ残せないかと思いますよね。

光電話はコミュファ光のネット回線を契約した人だけが利用できるオプションサービスです。なので、コミュファ光のネット回線を解約して光電話の契約を残すことはできず、NTTのアナログ電話か他社の光電話へ移行しなければいけません。

アナログ電話や他社の電話へ移行する場合、電話加入権を持っているうえにNTTから発行された電話番号を使っていなければ、コミュファ光を解約した時点で番号は消えてしまいます。

また、他社の光電話もネット回線を契約した人しか利用できない仕様になっているので、番号を残せたとしてもNTTのアナログ電話へ乗り換える方法が基本の選択肢になります。しかし、アナログ電話には利用料金が光電話より高いデメリットがあります。

「光電話とアナログ電話の利用料金比較表」

種別

基本料金

通話料金

自宅専用電話

携帯

国際電話

光電話

300

全国一律8/3

(コミュファ光電話同士なら無料)

ドコモ:18/1

au:0

ソフトバンク:18/1

アメリカ:8/1

中国:30/1

韓国:20/1

アナログ電話

1,4501,950

市内:8.5/3

県内市外:2040/3

県外:2080/3

ドコモ:20/1

au:30/1

ソフトバンク:40/1

アメリカ:60/1

中国:140/1

韓国:110/1

アナログ電話の料金の高さを目にすると、光電話を使うためにコミュファ光の契約を続けるべきかと思いますよね。そんな人は、ソフトバンクの「おうちのでんわ」を検討してみてください。

おうちのでんわはソフトバンクの4G回線で固定電話が利用できるサービスで、光電話とほぼ同等といえるほど料金が安く設定されています。電話加入権を持っていてNTTから発行された番号を利用していれば、番号ポータビリティによる番号移行もできるので安心です。

コミュファ光の解約にまつわるよくある疑問

コミュファ光を解約する方法がわかっても、頭のなかに疑問が浮かぶと手続きに進めないですよね。そんな人のために、コミュファ光の解約に関するよくある疑問への答えをまとめました。

①工事前なら申し込みをキャンセルできるのか

まだ工事が行われていないのであれば、申し込んだ窓口か下記のコンタクトセンターに連絡すればコミュファ光の契約をキャンセルできます。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

工事前であればまだサービスが開始していないので、キャンセルしても違約金は発生しません。

しかし、工事日の当日や前日はキャンセルを受け付けてくれないので、コミュファ光の契約を取り消したい場合は最低でも工事日の2日前までにコンタクトセンターなどに連絡してください。

②クーリングオフは適用できるのか

コミュファ光の契約はクーリングオフの対象ではありませんが、契約書類を受け取ってから8日以内であれば、初期契約解除制度を適用してのキャンセルが可能です。

初期契約解除制度とは、契約書類を受け取ってから8日以内であれば消費者の都合で契約をキャンセルできるシステムです。初期契約解除が適用できれば、違約金を払わずにコミュファ光の契約をキャンセルできます。しかし、工事費と事務手数料は負担しなければいけないので注意してください。

初期契約解除の適用手続きは、電話か書面のどちらかで行えます。電話で初期契約解除を適用したい人は、下記のコンタクトセンターへ連絡してください。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

書面で初期契約解除を適用する場合は、最初にハガキや封書に下記の5項目を記入してください。

・契約書類の受領日

・契約者の氏名

・お客さま番号

・連絡先の電話番号

・解除するサービス名

上記の5項目を記入したハガキや封書は以下の住所へ発送します。

コミュファ光 初期契約解除書類の発送先

460-0003

名古屋市中区錦一丁目101

MIテラス名古屋伏見7F

中部テレコミュニケーション(株)初期契約解除窓口

初期契約解除窓口のスタッフがハガキや封書を確認して処理を行えば手続きは完了です。

③契約者本人じゃなくても解約はできるのか

コミュファ光の解約手続きは契約者じゃなければできません。コミュファ光の解約は電話窓口のコンタクトセンターでしか申し込めないからです。コンタクトセンターで解約を申し込むときは、必ず本人確認が行われます。

なので、解約手続きは絶対に契約者本人が行ってください。

④電話窓口に連絡してもつながらないときの対処法はあるのか

コミュファ光を解約したくても、電話窓口のコンタクトセンターにつながらないと困りますよね。コンタクトセンターに電話をかけてもつながりにくい場合は、連絡するタイミングを変えてみましょう。

コミュファ光に限らず、光回線サービスの窓口は平日の夕方以降や土日、月曜日に混雑しやすい傾向があります。なので、電話がつながらない場合は、平日の午前中や昼間に連絡してみましょう。平日の午前中や昼間に電話をかけると、意外とすぐにつながります。

⑤解約してすぐに再契約すると新規扱いになるのか

コミュファ光は定期的にキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、解約してすぐに再契約しても特典が受けられないか気になりますよね。

残念ながら、コミュファ光のキャンペーンでは再契約を適用対象外にしています。なので、わざわざ解約して再契約する意味はありません。どうしてもキャンペーンを受けたいのであれば、他社の光回線サービスへの乗り換えを検討しましょう。

⑥引っ越しをするときはいつ解約するべきなのか

コミュファ光は移転手続きに対応しているので、引っ越しをする場合でも契約を継続できます。移転手続きをするときは引っ越し先で回線の導入工事が行われますが、発生する費用はたったの3,000円です。退去する家で行う撤去工事も無料でしてくれるので安心です。

しかし、以下のサービス提供エリア外に引っ越す場合は、他社の光回線サービスに乗り換えるしかありません。

コミュファ光のサービス提供エリア

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県

〔移転を申し込む方法〕

コミュファ光の移転申し込みは下記のコンタクトセンターに電話をかけて行います。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

コンタクトセンターへの電話がつながれば退去する家で行う回線の撤去工事と、引っ越し先で行う回線の導入工事の日程を決めてください。

移転や他社への乗り換えを申し込むタイミング

移転や他社への乗り換え手続きをする場合、撤去工事と導入工事は基本的に申し込んでから2週間から1ヵ月後に行ってくれます。しかし、2月から4月は引っ越しシーズンなので、申し込んでから1ヵ月以上待たされる恐れがあります。

引っ越し日のギリギリに申し込むと工事が間に合わなくなるので、早めに移転や他社への乗り換え手続きをしてください。

他社へ乗り換える場合の選択肢

他社の光回線サービスへ乗り換えざるを得ない場合は、以下の4つの光回線サービスを候補にしてみましょう。

auひかり

・ビッグローブ光

So-net

@nifty

上記4つのサービスはauスマートバリューに対応しているからです。キャンペーンも充実しているので、乗り換え費用も軽減できます。

⑦プロバイダの契約は残せるのか

提携プロバイダを利用している場合、コミュファ光を解約してもプロバイダの契約を残せます。プロバイダの契約を残せばメールアドレスを続けて利用できるうえに、他の光回線サービスの契約手続きをスムーズに進められる場合があります。

コミュファのプロバイダサービスを利用している場合、プロバイダ契約のみを残せずメールアドレスもなくなります。メールアドレスがなくなると困る人は、今後の対策としてGmailなどのフリーメールに移行しましょう。

フリーメールに移行すれば、今後プロバイダを解約することがあってもアドレスが消えないので安心です。

⑧無線LANルーターのレンタルは解約できるのか

市販の無線LANルーターを停止するために、無線LAN機能が内蔵されたホームゲートウェイを解約したいと思い人は多いのではないでしょうか?

コミュファ光のホームゲートウェイは無料で標準提供されるうえに、インターネットに接続するために機器なので解約はできません。しかし、ホームゲートウェイに市販の無線LANルーターをつないで使うことはできます。

ホームゲートウェイに無線LANルーターをつなぐと二重ルーターの状態になるうえに、複数のWi-Fiが干渉して通信状態が不安定になるリスクが生じます。しかし、ホームゲートウェイや市販のルーターの設定を変えればリスクを回避できます。

二重ルーターの解消方法は当サイトの下記のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

スマホとPCWi-Fi/無線LANルーターを2台同時接続は有効?設定のやり方も解説!

Wi-Fiの干渉はホームゲートウェイの無線LAN機能を停止させれば回避できます。停止方法は貸し出されるホームゲートウェイの種類ごとに異なるので、コミュファ光のコンタクトセンターに電話をかけて確認してください。

コミュファ コンタクトセンター

0120-218-919

受付時間:9時~20時(年中無休)

⑨西日本と東日本で解約方法に違いはあるのか

コミュファ光は東海エリアと長野県でのみ提供されているサービスですが、どこに住んでいても解約方法は同じです。移転手続きの方法も統一されています。

ただ、移転をする場合は、引っ越し先によって利用料金が変わる可能性があるので注意してください。

まとめ

コミュファ光を解約する際は、以下の順番で手続きをしてください。

①コンタクトセンターに電話をかけて解約を申し込む

②解約日と回線の撤去工事日を決める

③撤去工事をしてもらう

④レンタルしている周辺機器を返却する

コミュファ光は電話窓口のコンタクトセンターでのみ解約を受け付けています。オンラインやメールでは解約できないので注意してください。

コミュファ光を解約するときは最大で27,000円の違約金が発生するうえに、回線の撤去工事が必須なので10,000円から12,000円の費用もかかります。しかし、基本契約期間の終了や更新月がまだまだ先なら、今すぐ解約したほうがお得になる可能性があります。

無事にコミュファ光を解約できれば、レンタルしていたホームゲートウェイや光電話アダプタを返却してください。返却を忘れると20,000円以上の弁済金が請求されるので気をつけましょう。

ホームゲートウェイの光電話の返却方法は解約を申し込むときに教えてくれますが、撤去工事を行う業者が回収するか、送付されるキットに梱包して発送するかのどちらかです。

コミュファ光のサービス提供エリア内で引っ越しをする場合は、移転手続きをすれば契約を継続できます。費用も3,000円しか発生しないので安心です。コミュファ光のサービス提供エリア外に引っ越し場合は、他社の光回線サービスへ乗り換えてください。

引っ越しを機に他社の光回線サービスへ乗り換える場合は、以下の4つがおすすめです。

auひかり

・ビッグローブ光

So-net

@nifty

上記4つの光回線サービスはauスマートバリューに対応しているうえに、キャンペーンを受けて乗り換え費用を軽減できます。