光回線のおすすめ4選

ピカラ光の解約方法ガイド!違約金を払わない裏技公開!返却や工事、電話解約の詳細まで全て解説!

ピカラ光をやめたいと思っても、方法がわからないと解約を申し込めないですよね。方法さえ知っていれば、簡単にピカラ光を解約できます。違約金が発生しないか心配になりますが、今すぐ解約したほうが得になる可能性があります。

ここでは、ピカラ光を解約する方法を詳しく解説していきます。ピカラ光をやめたい人や、他の光回線サービスに乗り換えたい人はぜひご覧ください。

目次

ピカラ光を解約するときに必要なもの

ピカラ光を解約するときは、契約したときに受け取った「申込受付のお知らせ」の書類を手もとに置いておきましょう。申込受付のお知らせの書類が手もとにあれば、解約の申し込みをスムーズに行えるからです。

申込受付のお知らせに記載されたIDなどがわかれば、解約を申し込むときに本人確認をすぐに終わらせられます。申込受付のお知らせの書類がなくてもピカラ光の解約手続きはできますが、生年月日や住所を申告して本人確認をしなければいけないので手間取る恐れがあります。

ピカラ光を解約する方法と手順

ピカラ光を解約するまでの流れはシンプルなので、方法さえ把握すれば簡単に手続きができます。ただ、無線ルーターの返却を忘れないように注意してください。

インフォメーションダイヤルへ電話をかけて解約を申し込む

ピカラ光を解約するときは、最初にインフォメーションダイヤルへ電話をかけてください。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

インフォメーションダイヤルへの電話がつながれば、ピカラ光を解約する日と撤去工事日を決めます。

ピカラ光の解約日は、10日まで申し込むかで変わります。10日までに申し込めば、当月中にピカラ光を解約できます。10日以降に申し込むと解約日が翌月になってしまうので気をつけてください。

撤去工事は解約を申し込んでから2週間から1ヶ月後にしてもらえます。しかし、引っ越しシーズンの2月から4月は解約や移転の予約が増えるので、1ヶ月以上待たされる恐れがあります。

撤去工事をしてもらう

ピカラ光を解約するときは、必ず撤去工事が行われます。

撤去工事には屋内残置と軒先残置、引込線全撤去の3パターンがあり、契約者の任意でどのパターンで工事をしてもらうかが決められます。

屋内残置を選べば宅内で回線終端装置のみ、軒先残置を選ぶと宅内の回線終端装置と光ケーブルが、引込線全撤去を選ぶと宅内の機器と電柱から引き込んだ光ケーブルが撤去されます。

屋内残置を選択すれば費用はかかりませんが、軒先残置では5,000円、引込線撤去工事では10,000円の費用がかかります。なので、費用と手間を減らしてメガエッグを解約したい人は、屋内残置を選びましょう。

集合住宅に住んでいる場合も屋内残置や軒先残置を選択できますが、管理会社や大家さんに連絡して光ケーブルを残して問題ないか確認してください。集合住宅には、原状回復義務にインターネット回線の撤去が含まれた物件があるからです。

原状回復義務にインターネット回線の撤去が含まれているのに屋外の光ファイバーを残すと、退去するときにトラブルが起きてしまいます。

撤去工事が行われるときは契約者か家族の立ち会いが必須ですが、30分から1時間半ほどで終わるのでストレスは感じません。

レンタルしていた機器を返却する

ピカラ光の回線で光でんわやWi-Fiを利用している場合は、解約するときに無線ルーターをレンタルしていないか確認してください。無線LANルーターが貸し出されていると、解約したあとに返却しなければいけません。

ピカラ光を解約してから1ヵ月以内に無線LANルーターを返却しないと、ルーターの本体代金相当の違約金が請求されるので忘れないように気をつけましょう。

無線ルーターをレンタルしている場合は、下記の住所に発送してください。

ピカラ光 無線ルーターの返却先

761-0195

香川県高松市春日町1735番地3

株式会社 STNet お客さまセンター

プロバイダの解約手続きは不要

ピカラ光は回線とプロバイダがセットになったサービスなので、解約すると回線とプロバイダ両方のサービスが停止します。プロバイダの契約だけ残すことはできないので注意してください。

ピカラ光を解約する月の利用料金

月の頭や半ばにピカラ光を解約すれば、当月の利用料金が安くなるのではと思いますよね?しかし、ピカラ光では月の頭や半ばに解約しても利用料金が日割りにならず、当月も従来通りの月額を支払わなければいけません。

月の途中に解約したのに利用料金が満額で請求されると損なので、ピカラ光を解約するときは締め日に契約が解除されるようにしましょう。

ピカラ光の解約金/違約金

ピカラ光を解約したいと思っても、違約金が請求されないかが気になりますよね。ピカラ光を解約して違約金が発生するのかは、割引を適用しているかで変わります。

違約金の値段は「ずっトク割」を受けているかで変わる

ピカラ光を解約して請求される違約金の値段は、「ずっトク割」を適3用しているかで変わります。また、ずっトク割には以下の3種類があり、どれを適用しているかで違約金が請求されないタイミングが変わります。

・ずっトク割ステップコース5

・ずっトク割ステップコース3

・ずっトク割フラットコース

ずっトク割を適用している場合、加入したコースと利用期間に応じて下記の違約金が請求されます。

「ピカラ光 ずっトク割を適用している場合の違約金」

利用期間

ずっトク割ステップコース5

ずっトク割ステップコース3

ずっトク割フラットコース

15ヶ月以内

35,000

35,000

35,000

16ヶ月以上108ヶ月以内

15,000

10,000

10,000

109ヶ月以上

10,000

10,000

10,000

ずっトク割ステップコース5には5年の契約期間が設けられていて、5年に1度の更新月に解約すれば違約金を請求されません。ずっトク割ステップコース3とフラットコースには3年の契約期間があり、2年に1度の更新月に解約すれば費用がかかりません。

ずっトク割を適用していない場合は2年の最低利用期間が設けられていて、契約してから2年経っていれば、タイミングに関係なく違約金を払わずに解約できます。契約してから15ヶ月以内に解約すると35,000円、16ヶ月以上2年未満のタイミングで解約すると10,000円の違約金が発生します。

工事費の残債を気にする必要はない

他社の光回線サービスを解約して工事費の残債を請求された経験がある人は、ピカラ光でも同じ目にあわないか気になりますよね。ピカラ光のネット回線は初期費用が0円なので、解約するときに工事費の残債を確認する必要はありません。

ピカラ光を解約するべきタイミング

違約金を考慮すると、ピカラ光を解約するべきタイミングは最低利用期間の終了後や更新月だと思いますよね。しかし、最低利用期間の終了や更新月がまだ先であれば、今すぐ解約したほうが負担する費用が安くなります。

最低利用期間の終了後や更新月を待つべきとは限らない

最低利用期間の終了後や更新月であれば違約金が請求されないので、解約するベストタイミングと考えるのも無理はありません。しかし、インターネット回線を使う予定がないと、話が変わってきます。

インターネット回線を使うつもりがない場合、以下2つの要素を比較して解約するタイミングを決める必要があります。

・今すぐ解約して負担する費用

・最低利用期間の終了や更新月を待つまで負担する合計の費用

たとえば、戸建てに住んでいる人がピカラ光を契約してずっトク割ステップコース3を適用し、12ヶ月経っているとしましょう。今すぐ解約すれば、負担する費用は35,000円で済みます。しかし、更新月を待った利用料金を払い続けると、合計で110,400円も負担しなければいけません。

利用期間

すぐ解約して負担する費用

更新月を待って負担する費用

12ヶ月

35,000

110,400

34ヶ月

10,000

13,800

35ヶ月

10,000

9,200

36ヶ月

10,000

4,600

今すぐ解約するべきではない状況は、翌々月に更新月を控えた場合ぐらいです。

ピカラ光をやめたいと思ったときは、「今すぐ解約して負担する費用」と「最低利用期間の終了や更新月を待つと負担する合計の費用」を比較して、解約するタイミングを判断しましょう。

他の光回線へ乗り換えるならいつでもOK

他の光回線サービスへ乗り換えるのなら、いつピカラ光を解約しても大丈夫です。他の光回線サービスへ乗り換えると、キャンペーンによる特典をもらってピカラ光の解約費用をなくせるからです。

たとえば、代理店で申し込んでソフトバンク光へ乗り換えると、30,000円以上のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンク光に移行すれば、公式の「あんしん乗り換えキャンペーン」を適用してピカラ光の解約費用と同等のキャッシュバックも受け取れるので、違約金による負担をなくせるどころかお小遣いまでもらえます。

代理店で申し込めば高額キャッシュバックをもらえる光回線サービスはいくつもあるので、他社へ乗り換えるのであればピカラ光を解約するタイミングを気にする必要はありません。

ピカラ光を解約するときの工事

ピカラ光を解約するときは、必ず撤去工事が行われます。撤去工事は面倒なイメージがありますが、ピカラ光では作業内容を選択することができます。

工事内容は任意で決められる

ピカラ光を解約するときは、撤去工事の内容を以下の3つから選択できます。

・屋内残置

・軒先残置

・引込線全撤去

屋内残置では宅内で回線終端装置のみが、軒先残置では宅内で回線終端装置と光ケーブルが撤去されます。引込線全撤去を選ぶと、ピカラ光を契約したときに引き込まれた光ケーブルと宅内に設置されている機器とケーブルが撤去されます。

屋内残置を選択すると撤去費用は無料になりますが、軒先残置を選ぶと5,000円、引込線全撤去を選ぶと10,000円かかります。費用と手間を少しでも減らしてピカラ光を解約したい人は、屋内残置がおすすめです。

ピカラ光を解約するときは、最低でも屋内残置の撤去工事をしなければいけません。回線終端装置はピカラからのレンタル提供品で、解約すると返却が必須だからです。

撤去工事が行われるときは契約者か家族が立ち会わなければいけませんが、作業は30分から1時間半ほどで終わります。

集合住宅に住んでいる人は管理会社や大家さんへの確認が必須

集合住宅に住んでいる場合、管理会社や大家さんに連絡して光ケーブルを残して問題ないか確認しなければいけません。集合住宅には、原状回復義務にインターネット回線の撤去が乗り込まれた物件があるからです。

原状回復義務にインターネット回線の撤去が含まれているのに屋内残置や軒先残置を選ぶと、退去するときにトラブルを招いてしまいます。なので、ピカラ光を解約する前に、必ず光ケーブルを残しても問題ないか確認してください。

ピカラ光を解約してから返却する機器

ピカラ光を解約するときは、レンタルしている機器がないか確認しましょう。レンタルしている機器があれば、ピカラ光を解約してから返却しましょう。

無線ルーターのレンタルしていないか要確認

ピカラ光の回線で光でんわやWi-Fiを利用している場合は、無線ルーターをレンタルしていないか確認してください。

無線ルーターはWi-Fiを発信する機器ですが、光電話アダプタとしても機能するので光でんわに加入すると貸し出される場合があります。

ピカラ光を解約してから1ヶ月以内に無線ルーター返却しないと、本体代相当の弁済金が請求されるので注意してください。

レンタル機器の返却方法

無線ルーターは箱に梱包して、以下の住所に向けて郵送で返却します。

ピカラ光 無線ルーターの返却先

761-0195

香川県高松市春日町1735番地3

株式会社 STNet お客さまセンター

返却する際は着払い伝票が利用できるので、送料はかかりません。

ただ、輸送中に破損すると弁済金を請求されるので、無線ルーターを梱包するときは緩衝材を入れておきましょう。

ピカラ光の光でんわを解約する方法

ピカラ光の光でんわは単なるオプションサービスなので、簡単に解約できます。しかし、電話番号を残せるのは、あらかじめ条件を満たしている人だけです。条件をクリアしていても、電話番号を残すためには、ピカラ光を解約する前に別の窓口で手続きを行う必要があります。

①光でんわとネット回線を同時に解約する場合

光でんわはピカラ光のオプションサービスなので、ピカラ光のネット回線を解約すると同時に解約扱いになります。

しかし、電話番号を残せるのは、以下2つの条件を満たしている人に限られます。

・電話加入権を持っている

NTTから発行された番号を利用している

上記の条件を満たしていなければ、ピカラ光を解約した時点で電話番号が使えなくなります。条件をクリアしていても、電話番号を残すには「アナログ戻し」や「番号ポータビリティ」をしなければいけません。

ピカラ光を解約する前にアナログ戻し

ピカラ光を解約して電話番号をNTTのアナログ電話に移行させる場合は、「アナログ戻し」の手続きをしてください。アナログ戻しとは、電話番号をNTTのアナログ電話へ移行させる方法です。

アナログ戻しについては当サイトの下記のページで詳しく解説していますが、行う際は最大で13,000円の費用が必要です。また、auひかりを解約する前に手続きをしないと番号が消えてしまうので注意してください。

光電話のアナログ戻しとは?費用・料金から手順、工事内容まで全て解説!

他社の光電話へ番号を移行する方法

ピカラ光の光でんわで利用している電話番号を他社の光電話へ移す場合は、「番号ポータビリティ」を行います。「番号ポータビリティ」とは、利用している電話番号を他社の光電話へ移す方法です。

番号ポータビリティの手続きをする方法は簡単で、他社の光回線を契約するときに利用する電話番号と電話加入権の所有者の名前を申告するだけです。(光回線の契約者と電話加入権の所有者の名義が同じなら、よりスムーズに手続きを進められます)

②光でんわだけを解約してネット回線の契約は続ける場合

光でんわはピカラ光のオプションサービスなので、下記のインフォメーションダイヤルに電話をかけて申し込めば、回線契約を残しまま解約できます。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

ただ、光でんわだけ解約する場合でも、電話番号を残せるのは電話加入権を持っていてNTTから発行された番号を利用している人だけです。条件を満たしていても、光でんわを解約する前にアナログ戻しや番号ポータビリティをしなければいけません。

③ネット回線を解約して光でんわの契約を続ける場合

WiMAXのモバイルルーターやSoftBank Airへ乗り換えるためにピカラ光を解約する場合、光でんわの契約だけ残したいと思いますよね。

光でんわはピカラ光のネット回線を契約してはじめて利用できるオプションサービスなので、単体での契約はできません。一部のマンションでは光でんわを単体で契約できる場合がありますが、基本的にネット回線を契約しなければ利用不可と思ってください。

光でんわが利用できなくなると、NTTのアナログ電話か他社の光電話へ移行しなければいけません。しかし、他社の光電話もネット回線を契約しなければ利用できないので、アナログ電話への移行が第一の選択肢になります。

電話番号を残せるのも、電話加入権を持っていてNTTから発行された番号を利用している人に限られます。

電話番号を残せたとしても、NTTのアナログ電話に移行すると光でんわより高い料金で固定電話を使うことになります。

「光でんわとアナログ電話の利用料金比較表」

種別

基本料金

通話料金

自宅専用電話

携帯

国際電話

光でんわ

500

7.5/3

9/30

アメリカ:8/1

中国:30/1

韓国:20/1

アナログ電話

1,4501,950

市内:8.5/3

県内市外:2040/3

県外:2080/3

ドコモ:20/1

au:30/1

ソフトバンク:40/1

アメリカ:60/1

中国:140/1

韓国:110/1

しかし、ソフトバンクの「おうちのでんわ」へ乗り換える選択肢も残されています。

おうちのでんわとはソフトバンクの4G回線で固定電話を利用できるサービスで、利用料金が光でんわとほぼ同等である強みを持っています。電話加入権を持っていてNTTから発行された番号を利用していれば、ピカラ光の光でんわからの番号移行もできるので安心です。

ピカラ光の解約にまつわるよくある疑問

ピカラ光を解約する方法がわかっても、頭のなかに疑問が浮かぶと申し込むのをためらいますよね。そんな人のために、ピカラ光の解約に関するよくある疑問への答えをまとめました。

①工事前なら申し込みをキャンセルできるのか

まだ工事が行われていないのであれば、申し込んだ窓口か下記のインフォメーションダイヤルに連絡をしてピカラ光の契約をキャンセルできます。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

工事前ならまだピカラ光のサービス提供が始まっていないので、キャンセルしても費用はかかりません。

しかし、工事日の当日や前日はキャンセルを受け付けてくれない恐れがあります。ピカラ光の契約を取り消したいと思った場合は、最低でも工事日の2日前までにキャンセルを申請してください。

②回線が開通してからでもクーリングオフを適用できるのか

ピカラ光の契約はクーリングオフの対象外ですが、初期契約解除制度を適用できれば回線が開通してからでもキャンセルが可能です。

初期契約解除制度とは、契約書類を受け取ってから8日以内であれば消費者の都合で契約をキャンセルできるシステムです。初期契約解除制度を適用できれば、違約金を払わずにピカラ光の契約をキャンセルできます。ただ、工事費と事務手数料は負担しなければいけません。

初期契約解除制度の適用手続きは書面の発送で行います。書面に記載する項目と発送先は、インフォメーションダイヤルに電話をかければ確認できます。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

③契約者じゃなくても解約手続きはできるのか

ピカラ光の解約手続きは、契約者本人じゃなければ行えません。ピカラ光では、電話窓口のインフォメーションダイヤルでしか解約を受け付けていないからです。

インフォメーションダイヤルで解約を申し込むときは、必ず最初に本人確認が行われます。インフォメーションダイヤルのスタッフが相手を契約者本人と確認できなければ、解約手続きを進められません。

なので、ピカラ光を解約するときは、必ず契約者の人が申し込みをしてください。

④インフォメーションダイヤルへの電話がつながらない場合の対処法はあるのか

インフォメーションダイヤルへ電話をかけてもつながらない場合は、公式サイトの混雑状態予測の表をもとに連絡するタイミングを変えてみましょう。

混雑状態予測表で青く塗られている時間帯に連絡すれば、電話がつながる可能性が高くなります。

混雑状態の予測表で空いているとされる時間に電話ができない人は、メールでピカラ光を解約したい旨を伝えてみましょう。

ピカラ光 問い合わせメール

info@pikara.jp

電話に出られる時間帯を記載してメールを送れば、ピカラから連絡をもらって解約手続きを進められます。

⑤解約してすぐに再契約すると新規扱いになるのか

最低利用期間の終了後や更新月にピカラ光を解約して再契約すれば、キャンペーンを受けてお得にならないかと思いますよね。

しかし、ピカラ光は工事費無料キャンペーンしか実施していないうえに、解約してから12ヶ月以上経っていなければ特典を受けられません。代理店が実施しているキャンペーンも再契約だと適用できない可能性が高いので、わざわざ解約して契約し直す意味はありません。

なので、ピカラ光を解約して再契約するぐらいなら、キャンペーンを実施している他社の光回線へ乗り換えたほうが無難です。

⑥引っ越しをする場合はいつ解約するべきか

ピカラ光は移転手続きに対応しているので、引っ越し先がサービスの提供エリア内であれば解約せずに契約を継続できます。引っ越し先での回線の導入工事も無料でしてくれます。しかし、退去する家で回線の撤去工事が行われる場合があり、最大で10,000円の費用がかかる可能性があります。

撤去工事の費用がネックに感じる人は、他の光回線サービスへの乗り換えも検討してみましょう。キャンペーンを実施している他の光回線サービスへ乗り換えれば、特典をもらって導入工事費とピカラ光の解約費用を相殺できます。

また、ピカラ光は四国地方でしか提供されていないので、他の地域に引っ越す場合は別の光回線サービスへ乗り換えなければいけません。

移転を申し込む方法

移転手続きをしてピカラ光の契約を継続する場合は、インフォメーションダイヤルに電話をかけて申し込みをしてください。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

会員用サイトのMyピカラからでも移転の申し込みが可能です。

移転を申し込むときは、退去する家で行う撤去工事の日にちと、引っ越し先で行う導入工事の日にちを決めます。

撤去工事と導入工事が終われば、移転の手続きは完了です。

移転や他社への乗り換えを申し込むタイミング

移転や他社への乗り換えをするときは、早めに申し込みをしておきましょう。ギリギリに申し込むと、撤去工事と導入工事が引っ越し日までに間に合わないからです。

撤去工事と導入工事は、基本的に申し込んでから2週間から1ヵ月後にしてもらえます。しかし、引っ越しシーズンの2月から4月は予約が殺到するので、申し込みをしてから1ヵ月以上待たされる恐れがあります。

引っ越しが決まったときは、すぐにでも移転や他社への乗り換え手続きをしておきましょう。

他の光回線へ乗り換える場合におすすめのサービス

他の光回線サービスへ乗り換える場合は、以下の4つのサービスがおすすめです。

auひかり

・ビッグローブ光

So-net

nifty

上記4つのサービスはキャンペーンが充実しているので、導入工事の費用やピカラ光の解約費用をなくせます。

さらに、auスマートバリューに対応しているので、auのスマホ代を安くするためにピカラ光を利用していた人でもお得度に満足できます。

⑦解約するときにプロバイダの契約だけ残せるのか

ピカラ光は回線とプロバイダがセット契約になったサービスなので、プロバイダの契約だけ残すことはできません。メールアドレスだけ残す契約もできないので、ピカラに発行してもらったメールアドレスを使っている場合、別のアドレスへ乗り換えなければいけません。

今後の対策のために、ピカラ光を解約してメールアドレスを他社へ乗り換えるときは、Gmailなどのフリーメールを選びましょう。フリーメールに乗り換えておけば、今後またインターネット回線を解約することがあってもアドレスが消えません。

⑧周辺機器レンタルだけの解約はできるのか

ピカラ光の導入工事で設置される回線終端装置はインターネットへ接続するために不可欠な機器なので、ピカラ光のネット回線を解約しない限り返却できません。

無線ルーターのレンタルはオプションサービス扱いなので、下記のインフォメーションダイヤルで申し込めば単体での解約が可能です。

ピカラ光 インフォメーションダイヤル

0800-100-3950

受付時間:9時~21時(平日)、9時~19時(土日祝)

レンタルサービスを解約したあとは、無線ルーターを下記の住所に発送してください。

ピカラ光 無線ルーターの返却先

761-0195

香川県高松市春日町1735番地3

株式会社 STNet お客さまセンター

解約してから1ヶ月以内に返却しないと弁済金が請求されるので、忘れないように気をつけてください。

⑨西日本と東日本で解約方法に違いはあるのか

ピカラ光は四国地方のみで提供されているサービスで、どこに住んでいても解約方法は変わりません。移転手続きの方法も統一されています。

まとめ

ピカラ光を解約するときは、下記の流れで手続きを行います。

①インフォメーションダイヤルに電話をかけて解約を申し込む

②解約日と回線の撤去工事日を決める

③撤去工事をしてもらう(引込線の撤去は契約者の任意)

④レンタルしている周辺機器を返却する

ピカラ光はインフォメーションダイヤルで解約を受け付けています。メールやWebでは解約を申し込めないので注意してください。

ピカラ光を解約すると必ず撤去工事が行われますが、作業の内容は契約者が決められます。回線終端装置のみを撤去すれば費用はかかりませんが、宅内や屋外の光ケーブルも撤去すると5,000円から10,000円の費用が発生します。

費用と手間を少なくしてピカラ光を解約したいのであれば、回線終端装置のみ撤去してもらいましょう。しかし、集合住宅に住んでいる場合は、管理会社や大家さんに連絡して光ケーブルを残して大丈夫なのか確認してください。

ピカラ光を解約すると最大で35,000円の違約金が請求されるので、最低利用期間の終了後や更新月に解約するべきと思いがちです。しかし、最低利用期間の終了や更新月がまだ先であれば、今すぐ解約したほうが負担するコストが安くなります。

他の光回線サービスへ乗り換えるのならキャンペーン特典を受けられるので、なおさら今すぐ解約するべきです。

引っ越し先が四国地方の範囲内であれば、移転手続きをしてピカラ光の契約を継続できます。しかし、撤去費用がかかる恐れがあるので、他の光回線サービスへの乗り換えも視野に入れてください。

四国以外のエリアに引っ越す場合はピカラ光が利用できないので、他の光回線サービスへ乗り換えましょう。