光回線のおすすめ4選

Wi-Fiに繋ぐときに「ネットワークエラー」と出る原因と対処法!

今や日頃から使うことが多くなったWi-Fiですが、長く利用していると突然「ネットワークエラー」といった表示が出てインターネットに接続できなくなることがあります。

 

「ネットワークエラー」とは名前の通り、通信環境にエラーが起きていることでインターネットが利用できない症状です。

また、利用するデバイスやブラウザによっては、異なる言い回しのメッセージでネットワークエラーが起きていることが通知されます。

Wi-Fiに接続したときに「ネットワークエラー」などのメッセージが表示されると、周辺機器などに何かしらの問題があるかもしれません。

 

ここでは、Wi-Fiにつなぐときに「ネットワークエラー」が出る原因と対処法を紹介するので、突然インターネットが利用できなくなって困っている人は参考にしてください。

Wi-Fiにつなぐときに「ネットワークエラー」が表示される意味を知ろう!

Wi-Fiにつないで「ネットワークエラー」が表示されると、インターネットに周辺機器がインターネットに接続できていない可能性が高いです。

また、利用するアプリによっては、別のメッセージでネットワークエラーが起きていることが通知される場合があります。

 

さまざまなデバイスで表示される「ネットワークエラー」のメッセージを見てみよう

最初に、「ネットワークエラー」が起きたときに表示されるメッセージのパターンを、デバイスの種類別に知っておく必要があります。

 

ネットワークエラーが起きた場合、「ネットワークエラー」のメッセージは一部のアプリでしか表示されません。

 

※ネットワークエラーが起きた状態で起動して「ネットワークエラー」と表示されるアプリの画面。(筆者が利用しているLEONETアプリの画面です)

 

利用するアプリによっては、違う言葉でネットワークエラーが起きていることが通知される場合があります。

特に利用することが多いブラウザでは、違う言葉でネットワークエラーが起きていることが通知されます。

 

ネットワークエラーが起きている状態でパソコンのブラウザを利用すると、「インターネットに接続されていません」というメッセージが表示されます。

 

 

ネットワークエラーが起きたときにAndroidのスマホやタブレットでブラウザを利用する場合も、同じメッセージが出てきます。

 

※ネットワークエラーが起きた状態で筆者が利用しているAndroid端末のブラウザを起動した画面。

 

ネットワークエラーが起きている状態でiOSが搭載されているiPhoneやiPadのブラウザでウェブサイトを見ようとすると、「ページが開けません。サーバーが見つかりません」というメッセージが出ます。

 

 

利用する端末によって言い回しは異なりますが、インターネットに接続できない旨のメッセージが表示されるとネットワークエラーが起きている状態と考えなければいけません。

 

「ネットワークエラー」はインターネット接続が無いことを意味する通知

ネットワークエラーの通知や、ネットワークエラーと認識できるメッセージは、「Wi-Fiには接続できているけどインターネットに接続できていない状態」であることを知らせてくれています。

要約すると、ネットワークエラーなどのメッセージが表示されているとインターネットが利用できないわけです。

 

多くの人は「Wi-Fiに接続するとインターネットが利用できる」と思うものですが、Wi-Fiを発信する無線LANルーターがインターネットにつながっていない状態だとWi-Fiに接続してもネットワークエラーの類のメッセージが表示されてインターネットが利用できません。

Wi-Fiに接続してインターネットを利用できる状態にするには、後で紹介する対処法を行ってネットワークエラーの通知が出ないようにしなければいけません。

 

パソコンとAndroid端末ではビックリマークが表示されることも

パソコンとAndroid端末では、ネットワークエラーが起きると扇マークの側に特定のマークが表示されることがあります。

 

パソコンをネットワークエラーが起きているWi-Fiに接続すると、扇マークの横にビックリマークが表示されます。

 

 

Androidのスマホやタブレットをネットワークエラーが起きているWi-Fiにつなぐ場合も、扇マークの横にビックリマークが表れます。

 

また、Androidのバージョンによっては、ビックリマークではなく「×」マークが表示されるようになっています。

 

ネットワークエラーが表示される原因や対処法と、ビックリマークが表示される原因や対処法はほとんど共通しています。

 

Wi-Fiにつなぐときに「ネットワークエラー」が表示される原因と対処法を紹介!

ネットワークエラーが表示される原因はいくつかありますが、それほど難しい問題ではないのでスムーズに対処することができます。

これから紹介する原因と対処法を見れば、多くの人が「なんだ、簡単じゃないか」と感じるはずです。

 

原因その1.無線LANルーターかONUに不具合がある

ネットワークエラーが起きるさまざまな原因としてもっとも可能性が高いのは、無線LANルーターの不具合です。

 

Wi-Fiを発信する無線LANルーターは電源を切る機会がほとんどない機器なので、長く使っていると疲弊して不具合を起こし、正常な動作をしなくなることがあります。

無線LANルーターの接続先となるONUが不具合を起こしてネットワークエラーが起きることも珍しくありません。

ただ、無線LANルーターやONUの不具合は、再起動させることで解消できます。

 

無線LANルーターやONUが故障している可能性もある

あまり考えたくありませんが、無線LANルーターやONUが故障してネットワークエラーが起きている可能性も否定できません。

ここで紹介している全ての対処法を試してもネットワークエラーが発生する場合、無線LANルーターかONUの故障していないか確認してみましょう。

 

無線LANルーターが故障している場合、販売元のメーカーかレンタル提供元の事業者に連絡すれば修理対応をしてくれます。

ONUが故障している場合は、契約している回線事業者に連絡すれば交換してくれます。

 

原因その2.デバイスに不具合が起きている

Wi-Fiに接続しているデバイスに不具合が起きてネットワークエラーの類のメッセージが表示されるパターンも少なくありません。

特に、電源を切る機会が限られるスマホやタブレットは、不具合が起きてネットワークエラーの表示が出ることは多いです。

 

といっても、デバイスに起きている不具合も再起動させれば解消できることがほとんどです。

 

原因その3.インターネットの接続設定に間違いがある

自宅にインターネット回線を引いて間も無い、もしくは自宅をWi-Fi環境にして間も無い段階でネットワークエラーが起きる場合、無線LANルーターの設定を間違っているかもしれません。

 

Wi-Fiを利用するために無線LANルーターを置くときは、専用の設定ツールを使ってプロバイダから発行されたユーザー名とパスワードを入力します。

ユーザー名とパスワードを間違って入力してしまうと、正しくインターネットに接続できなくなりネットワークエラーが起きてしまいます。

ネットワークエラーが起きたときは、無線LANルーターやインターネット回線の接続設定に間違いが無いか調べてみましょう。

 

原因その4.回線かプロバイダで通信障害が起きている

可能性はそれほど高くありませんが、契約している回線やプロバイダに通信障害が発生してネットワークエラーが起きることがあります。

無線LANルーターやデバイスを再起動しても問題を解消できず、設定にも間違いがなければ契約している回線事業者やプロバイダの公式サイトで通信障害が起きているか確認してみましょう。

回線やプロバイダに障害が発生している場合、復旧するのを待つしかありません。

 

原因その5.無線LANルーターとデバイス間の通信が不安定になっている

無線LANルーターの置き場所によっては、ルーターとデバイス間の通信が不安定になってネットワークエラーが起きることがあります。

特に、電磁波を発する電子レンジやテレビの近くに無線LANルーターを置くと、複数の電波が干渉して通信が不安定になります。

ネットワークエラーが起きたときは、無線LANルーターを電子レンジやテレビから離れた場所に置いてみるのも一つの手です。

 

原因その6.無線LANルーターとONUをつなぐLANケーブルが断線している

長い間に渡ってWi-Fiを利用していると、無線LANルーターとONUをつなぐLANケーブルが経年劣化で断線してネットワークエラーが起きることがあります。

LANケーブルが断線している場合、新しいケーブルを購入しましょう。

 

パソコンを持っていれば、そのLANケーブルでパソコンとONUを接続してインターネットを使ってみると断線しているかを確認できます。

 

原因その7.ポケットWi-Fiのサービス提供エリア外にいる

外でポケットWi-Fiを利用してネットワークエラーが起きる場合、今いる場所がポケットWi-Fiのサービス提供エリア外である可能性が考えられます。

 

WiMAXやY!mobileのポケットWi-Fiは全国的にサービスを提供していますが、今も一部の地域では利用できません。

ポケットWi-Fiのディスプレイを見て圏外の文字が表示されている場合、今いる場所がサービスの提供エリア外と考えていいでしょう。

 

 

ポケットWi-Fiのサービス提供エリア外にいる場合、電波が届く地域に移動するしか方法はありません。

 

なお、可能性は極めて低いですが、ポケットWi-Fiの本体か挿入しているSIMカードが故障してネットワークエラーが起きることがあります。

どこに移動してもポケットWi-Fiのディスプレイに圏外の文字が表示される場合、契約している事業者に連絡して本体かSIMカードが故障していないか診てもらいましょう。

 

まとめ

Wi-Fiにつながっている状態でもインターネットに接続できていないとネットワークエラーの類のメッセージが表示されます。

ネットワークエラーが表示されるときは、無線LANルーターがインターネットに接続できていないことがほとんどです。

より深く掘り下げると、ネットワークエラーが表示される原因は以下4つのどれかであることがほとんどです。

 

①無線LANルーターかデバイスの不具合

②接続設定の間違い

③回線かプロバイダの通信障害

④周辺機器の故障

 

①が原因のときは、無線LANルーターやデバイスを再起動させれば問題を解消できます。

無線LANルーターやデバイスを再起動させてもネットワークエラーが起きる場合は、②が原因の可能性が考えられるので、接続設定に間違えがないか確認してみましょう。

原因が①と②のどちらでもない場合は、契約している回線の事業者かプロバイダに障害が起きているかもしれません。

①から③のどれも原因でなければ、無線LANルーターやONU、LANケーブルが故障していないか見てみましょう。

 

また、ポケットWi-Fiを利用している場合は、今いる場所がサービスの提供エリア内なのか確認してください。