光回線のおすすめ4選

ぷらら光のキャッシュバックを分析!他社と比較してお得でない3つの理由を解説!

ぷらら光は知名度が高く、公式のキャッシュバックキャンペーンも実施しているのでお得に申し込めるサービスに見えます。しかし、最大限のキャッシュバックをもらうには条件をクリアする必要があるうえに、受け取り方法も癖があります。

 

ここではぷらら光のキャッシュバックキャンペーンを紹介して、他社と比べてお得なのか解説していきます。ぷらら光はお得に申し込める回線なのか気になっている人は、ぜひご覧ください。

ぷらら光のキャッシュバックの内容

ぷらら光は公式キャンペーンの特典として高額キャッシュバックを用意しているので、お得に申し込める回線に見えます。しかし、キャッシュバックの適用条件は厳しめで、受け取り方法にも難があります。

 

ぷらら光の公式キャンペーン

ぷらら光は公式でキャッシュバックキャンペーンを行っていて、公式サイトには新規で最大55,000円、フレッツ光からの転用だと30,000円がもらえると記載されています。金額だけ見ると、ぷらら光の申し込みはお得だと思いますよね。

 

しかし、公式サイトに書かれた最大額のキャッシュバックを受けるには、ひかりTVに加入しなければいけません。ひかりTVに加入しないと、キャッシュバックの金額が20,000円下がります。

 

「ぷらら光 契約形式・内容別のキャッシュバック」

契約形式契約内容キャッシュバック額
新規ネット回線のみ35,000円
ネット回線+ひかりTV55,000円
転用ネット回線のみ10,000円
ネット回線+ひかりTV30,000円

 

ひかりTVに加入しなくても受けられるキャッシュバックの金額は高いので、内容は悪くありません。しかし、ぷらら光の公式キャッシュバックは受け取り方法が複雑なうえに、振り込まれるタイミングが遅い欠点があります。

 

ぷらら光を申し込んでキャッシュバックを受け取るには、開通してから10ヶ月後に振り込み口座のかくにメールを受信して、所定の方法で手続きをしなければなりません。つまり、ぷらら光を申し込んでからキャッシュバックを受け取れるタイミングは、開通してから10ヶ月以上も先になるわけです。

 

確認メールを受信してから翌月の末までに手続きをしないと、キャッシュバックをもらう権利がなくなるリスクもあります。

 

なので、早くキャッシュバックをもらいたい人や、面倒な手続きをせずに特典を受けたい人は他社のインターネット回線も検討してみましょう。他社のインターネット回線には、ぷらら光よりも早くキャッシュバックがもらえるうえに、簡単に特典を受けられるサービスがいくつもあります。

 

ぷらら光を取り扱う代理店はない

2019年3月の時点では、ぷらら光を取り扱っている代理店は見かけません。

 

ぷらら光を申し込める代理店があれば、公式キャンペーンを受けなくても早いタイミングでキャッシュバックを適用でき、簡単に特典をもらえる可能性があります。しかし、取り扱っている代理店がないため、他のインターネット回線も検討しておく必要があります。

 

ぷらら光のキャッシュバックに関するよくある疑問

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンには細かい条件が設けられているので、疑問を抱くと申し込みをためらうものです。そんな人のために、ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンにまつわる疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャッシュバックの内容は違うのか

ぷらら光では新規と乗り換えのどちらで契約しても、もらえるキャッシュバックの金額は同じです。ただ、フレッツ光から転用する場合は、もらえるキャッシュバックの額が新規や乗り換えと比べると20,000円下がります。

 

「ぷらら光 契約形式・内容別のキャッシュバック」

契約形式契約内容キャッシュバック額
新規ネット回線のみ35,000円
ネット回線+ひかりTV55,000円
転用ネット回線のみ10,000円
ネット回線+ひかりTV30,000円

 

フレッツ光からの転用だとキャッシュバック額が下がる点は、他の光コラボも共通しているので致し方ありません。

 

②戸建てとマンションでキャッシュバックの内容は違うのか

戸建てとマンションのどちらに住んでいても、ぷらら光を申し込んで受けられるキャッシュバックの金額は同じ。適用条件やキャッシュバックを受け取る方法も同じなので、確実かつ早いタイミングに特典をもらいたい人は他のインターネット回線も検討してみましょう。

 

③家電量販店のキャッシュバックはネット申し込みと比べてお得なのか

家電量販店でぷらら光を申し込めば、数万円ほどのキャッシュバックがもらえたり、対象の家電製品プレゼントといった特典が受けられます。ぷらら光の申し込みと同時に購入する家電製品の値段を安くしてくれるお店もあります。

 

しかし、家電量販店では有料オプションに加入しないとキャッシュバックがもらえない可能性が高いのでおすすめできません。といっても、公式サイトで申し込んでも、キャッシュバックを受け取る方法が複雑です。

 

リスクを避けて確実にキャッシュバックをもらいたいのなら、他社のインターネット回線も検討してみましょう。

 

④西日本と東日本でキャッシュバックは違うのか

ぷらら光は西日本と東日本のどちらも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいてもキャッシュバックの金額は変わりません。キャッシュバックの適用方法や受け取るタイミングも同じなので、より良い条件で特典をもらいたいのなら他社のインターネット回線も検討してみましょう。

 

⑤キャッシュバックはいつまで続くのか

ぷらら光の公式サイトにはキャッシュバックキャンペーンの開催期間が書かれていないので、当分は続くと考えられます。ただ、突然キャッシュバックが終わる可能性も0ではないので注意が必要です。

 

キャッシュバックキャンペーンの終了時期を気にせずにゆっくり検討したいのなら、他社のインターネット回線がおすすめです。他社が実施しているキャッシュバックキャンペーンには、開催期間が実質ありません。(厳密には開催期間が設けられていますが、終了してもすぐに新しいキャッシュバックキャンペーンが始まります)

 

⑥申請を忘れて期限が切れるとキャッシュバックはもらえないのか

ぷらら光を申し込んでキャッシュバックをもらう場合、開通してから10ヶ月後に受信する振り込み口座の確認メールをもとに手続きをしなければいけません。

 

手続きができる期間は確認メールを受信してから翌月末までとなっていて、期限が切れるとキャッシュバックをもらう権利がなくなってしまいます。期限が切れてからぷらら光の窓口に連絡しても、キャッシュバックをもらう権利は一切復活しません。

 

なので、申請手続きを忘れないか不安な人は、他社のインターネット回線を検討しましょう。他社のインターネット回線のなかには、開通したあとに申請手続きをしなくてもキャッシュバックがもらえるサービスがいくつもあります。

 

⑦キャッシュバックが届かないのはなぜか

キャッシュバックが届かない原因は、以下のどちらかだと考えられます。

 

・提供事業社側に手違いがある

・申請手続きの内容に誤りがある

 

なので、キャッシュバックが届かない場合は、すぐぷらら光の窓口に問いあわせてみましょう。

 

確実にキャッシュバックを受け取りたいのであれば、評判が良い代理店で他社の回線を申し込むべきです。評価が高い代理店で他社回線を申し込めば、トラブルが起きることなくキャッシュバックを受け取れます。

 

ただ、評価が高い代理店で他社の回線を申し込んでも、間違った口座番号を伝えてしまう可能性もあります。口座番号を伝えるときは、より一層注意してください。

 

ぷらら光と他社のキャッシュバックを比較

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンはお得に見えますが、他社のインターネット回線が実施しているキャッシュバックキャンペーンと比べると良いとはいえません。なぜなら、ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンには、適用条件や受け取り方法に癖があるからです。

 

他社が行っているキャッシュバックキャンペーンの内容と比較しながら、適用条件や受け取り方法に癖がある理由を見ていきましょう。

 

下記の表にぷらら光と他社回線のキャッシュバックキャンペーンの内容をまとめたので、見比べてみてください。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光【新規】

最大55,000円キャッシュバック

【転用】

最大30,000円キャッシュバック

取り扱い代理店なし
NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

上記の表を見ると、ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンはお得だと思いますよね。しかし、ぷらら光ではひかりTVに加入しないとキャッシュバックが20,000円も減額されます。

 

他社のインターネット回線では、オプションに加入しなくても高額なキャッシュバックが受けられるうえに、工事費無料特典まで受けられます。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光ひかりTVへの加入。

※ひかりTVへ加入しなければ20,000円減額。

取り扱い代理店なし
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

20,000円減額されたとしてもぷらら光のキャッシュバックは高額なので、ひかりTVに加入しなくてもお得と思われがちです。しかし、ぷらら光では開通してから10ヶ月後に申請手続きをしなければキャッシュバックがもらえません。

 

他社のインターネット回線なら、開通してから2ヶ月から5ヶ月でキャッシュバックがもらえるうえに、申請方法もとても簡単です。

 

「他社のキャッシュバックキャンペーンの申請方法と適用時期との比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光①開通してから10ヶ月後に振込口座確認のメールが届く

②メールの指示に従って受け取り手続きをする

受け取り時期は開通してから10ヵ月後以降になる。

※確認メールを受信した翌月末までに手続きをしないと特典が無効になる。

取り扱い代理店なし
NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

申請が必要だったとしても、開通してから数ヶ月後に手続きができるので、期限が切れてキャッシュバックをもらう権利がなくなるリスクも少なめです。

 

ぷらら光のキャッシュバックがお得ではない理由

ぷらら光のキャッシュバックがお得ではない理由は3つあります。

①公式キャッシュバックの適用条件と申請方法がシビア

ぷらら光のキャッシュバックがお得ではない理由は、適用条件と申請方法が厳しいところが大きいです。

 

ぷらら光ではひかりTVに加入しないと最大額のキャッシュバックがもらえません。ひかりTVに加入しなくても10,000円から35,000円までのキャッシュバックはもらえますが、開通してから10ヶ月目以降にならなければ受け取れません。

 

ひかりTVに加入しないとキャッシュバックが減額される理由は、ぷららがひかりTVを運営していて自社サービスを推したいからだと思われます。

 

キャッシュバックをもらうにも開通してから10ヶ月目に申請をする必要があるので、手続きを忘れてしまい特典をもらう権利を失い危険があります。他社のインターネット回線では2ヶ月から5ヵ月でキャッシュバックがもらえるうえに、開通してから手続きをする必要がないサービスまであります。

 

なので、他社の適用条件などと見比べると、ぷらら光のキャッシュバックはお得とはいえません。

 

②取扱代理店がない

取り扱う代理店がないところも、ぷらら光のキャッシュバックがお得ではない理由です。

 

ぷらら光を取り扱う代理店があれば、公式サイトとは違う条件でキャッシュバックが受けられる可能性が生じます。しかし、取り扱い代理店がないので、公式のキャッシュバックしか受けられません。

 

推測ではありますが、ぷらら光を取り扱う代理店がない理由はぷらら側が他の会社への委託に難色を示しているか、代理店側にとって良い条件での取り扱いができないかのどちらかだと思われます。

 

③スマホとのセット割がない

スマホとのセット割がない点も、ぷらら光のキャンペーンがお得ではない要因です。

 

他の光回線サービスでは、大手の携帯会社のスマホを利用しているとセット割がうけられます。セット割を受ければ、毎月支払う通信料金が500円から数千円ほど安くなります。

 

ぷらら光ではスマホとのセット割が受けられないので、利用料金の面でも他社と劣るのでおすすめはできません。

 

キャッシュバックが充実したおすすめの他社回線と契約先

お得にキャッシュバックをもらいたいのなら、ぷらら光ではなく他社のインターネット回線を検討してみましょう。他社のインターネット回線にはあらゆる種類がありますが、お得にキャッシュバックがもらえるサービスは4つに限られます。

 

おすすめの他社回線は4つ

お得なキャッシュバックをもらうために他社のインターネット回線を検討するなら、選択肢は下記の4つです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

代理店で上記のインターネット回線を申し込めば、オプションに加入するリスクを避けてキャッシュバックがもらえます。一部の回線ではオプションの加入が必要になりますが、人によっては使い道があるオプションなので条件は悪くありません。

 

キャッシュバックをもらう方法も簡単なので、特典を受ける権利がなくなる危険性も低めです。

 

また、対象の携帯会社でスマホを利用していればセット割が受けられる魅力もあります。NURO光とソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ代が安くなるおうち割セットが、auひかりではauのスマホ代が安くなるauスマートバリューが受けられます。ドコモ光では光セット割を受けてドコモのスマホ代を節約できます。

 

割引額は低くなく、スマホ1台あたりの料金が500円以上安くなり、ソフトバンクとauユーザーなら最大10人まで割引が受けられるので見逃せません。

 

他社回線を申し込むときにおすすめの契約先

他社のインターネット回線を契約するのなら、代理店での申し込みがおすすめです。代理店で申し込めば、高額なキャッシュバックが受けられるうえに公式の特典も併用できるからです。

 

といっても、代理店にも種類があるので、どこで申し込めばいいかわからないですよね。そんな人のために、回線の種類別でおすすめの代理店を表にまとめました。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

上記の表の通りに代理店を選べば、お得にキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックのもらい方もシンプルなので、特典をもらう権利が消失する心配もありません。

 

まとめ

ぷらら光は公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しているので、お得に申し込めそうに見えます。しかし、最大額のキャッシュバックをもらうには、ひかりTVに加入しなければいけません。

 

ひかりTVに加入しなくても10,000円から35,000円がもらえるのでお得なように感じますが、開通してから10ヶ月目に申請をしなければキャッシュバックが受けられません。また、確認メールを受信してから翌月の末まで手続きをしないと、キャッシュバックをもらう権利がなくなってしまいます。

 

なので、低リスクでキャッシュバックをもらいたいのなら、他社のインターネット回線も検討しましょう。他社のインターネット回線を申し込むなら、下記の4種類がおすすめです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

代理店で上記のインターネット回線を申し込めば、オプションに加入しなくても高額なキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックがもらえる時期も開通してから2ヶ月から5ヶ月ほどと早く、受け取り方法も簡単です。

 

スマホとのセット割も受けられるので、利用料金を安くしたい人にもおすすめです。