光回線のおすすめ4選

ぷらら光のキャンペーンを分析!他社と比較してお得でない3つの理由を解説!

ぷらら光はNTTグループの企業が運営しているサービスなので、名前を聞いただけで興味を抱く人は珍しくありません。公式サイトに記載されているキャンペーン内容も魅力なので、お得に契約できるという印象も受けます。

 

しかし、公式サイトに記載された通りのキャンペーンを受けるには、定められた条件をクリアしなければいけません。開通してから手続きをしないと特典が受けられないデメリットもあります。

 

ここではぷらら光のキャンペーンを他社と比較して、お得に契約できるのか解説していきます。ぷらら光はお得に契約できるサービスなのか知りたい人は、ぜひご覧ください。

ぷらら光のキャンペーンの内容

ぷらら光は公式キャンペーンを実施しているので、お得に契約できる印象を受けます。しかし、キャンペーンには適用条件があり、特典の受け取り方法も複雑です。

 

公式キャンペーンの内容

ぷらら光は公式でキャッシュバックキャンペーンを実施しています。公式サイトには新規で最大55,000円、フレッツ光からの転用最大30,000円キャッシュバックと書かれているので、ぷらら光はお得に契約できると思いますよね。

 

しかし、公式サイトに書かれた通りのキャッシュバックをもらうには、ひかりTVに加入しなければいけません。ひかりTVに加入しないともらえるキャッシュバックの金額が下がってしまいます。

 

「ぷらら光 契約形式・内容別のキャッシュバック」

契約形式契約内容キャッシュバック額
新規ネット回線のみ35,000円
ネット回線+ひかりTV55,000円
転用ネット回線のみ10,000円
ネット回線+ひかりTV30,000円

 

ネット回線だけ契約した場合に受けるキャッシュバックも高額なので、悪い内容ではありません。しかし、ぷらら光の公式キャンペーンには、特典をもらう方法が複雑で、受け取れるタイミングが遅いデメリットがあります。

 

ぷらら光を申し込んでキャッシュバックをもらうには、開通してから10ヶ月後に振り込み口座の確認メールを受信して、指定された方法で手続きをしなければいけません。つまり、キャッシュバックが受け取れる時期は、ぷらら光が開通してから10ヶ月以上先になるわけです。

 

確認メールを受信してから翌月末までに手続きをしないと特典が無効になる危険もあります。

 

なので、早いタイミングにキャッシュバックを受け取りたい人や、確実に特典をもらいたい人は他社の光回線サービスも検討してみましょう。他の光回線には、ぷらら光よりも早いタイミングでキャッシュバック受け取れ、確実に特典がもらえるサービスがあります。

 

代理店のキャンペーン内容

2019年2月の時点では、ぷらら光を取り扱う代理店は見当たりません。

 

ぷらら光を取り扱っている代理店があれば、公式キャンペーンを適用しなくても早い時期にキャンペーンが受けられ、確実に特典を適用できる可能性があります。しかし、取り扱っている代理店がないので、他の光回線サービスを検討する必要があります。

 

ぷらら光のキャンペーンに関するよくある疑問

ぷらら光のキャンペーンには細かい条件が設けられているので、疑問を抱くと申し込むのをためらうものです。そんな人のために、ぷらら光のキャンペーンにまつわる疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャンペーンの内容は違うのか

ぷらら光では新規と乗り換えのどちらで契約しても、受けられるキャンペーンの内容は変わりません。ただ、フレッツ光から転用する場合は、もらえるキャッシュバックの額が新規や乗り換えと比べて25,000円下がります。

 

「ぷらら光 契約形式・内容別のキャッシュバック」

契約形式契約内容キャッシュバック額
新規ネット回線のみ35,000円
ネット回線+ひかりTV55,000円
転用ネット回線のみ10,000円
ネット回線+ひかりTV30,000円

 

フレッツ光からの転用だとキャッシュバック額が下がる点は、他の光コラボも共通しています。

 

②戸建てとマンションでキャンペーンの内容は違うのか

戸建てとマンションのどちらに住んでいても、ぷらら光の公式キャンペーンで受けられる内容は変わりません。適用条件やキャッシュバックをもらう手続き方法も同じなので、確実かつ早いタイミングに特典を受けたい人は他の光回線サービスも検討しましょう。

 

③家電量販店のキャンペーンはお得なのか

家電量販店でぷらら光を申し込むと、数万円ほどのキャッシュバックがもらえたり、対象の家電製品プレゼントが受けられます。ぷらら光の契約と同時に購入する家電製品の値段を割り引いてくれる店舗もあります。

 

しかし、家電量販店では不要オプションに加入しないと特典がもらえない可能性が高いのでおすすめできません。といっても、公式サイトのキャンペーンも特典の受け取り方法が複雑です。

 

確実かつ安全にキャンペーンを受けるのなら、他の光回線サービスを検討してみましょう。

 

④キャンペーンはいつまで続くのか

ぷらら光の公式サイトにはキャンペーンの実施期間が書かれていないので、当分は続くと考えられます。ただ、突然キャンペーンが終了になる可能性もあるので注意が必要です。

 

キャンペーンの終了時期を気にせずゆっくり検討したい場合は、他社の光回線がおすすめです。他社が実施しているキャンペーンには、開催期間が実質ありません。(厳密には開催期間がありますが、終了してもすぐに新たなキャンペーンが始まります)

 

⑤引っ越しと同時に契約すると特別なキャンペーンは受けられるのか

ぷらら光は引っ越しする人に向けてのキャンペーンを実施していないので、引っ越しと同時に契約しても従来通りの公式キャンペーンしか受けられません。キャンペーンの適用方法と受けられる時期も同じです。

 

なので、引っ越しと同時にインターネット回線を契約する場合は、他社も検討してみましょう。他社のなかには、引っ越しと同時に契約すると特別キャンペーンが受けられるサービスがあります。

 

特別キャンペーンがなくても、ぷらら光よりも適用条件が優しいうえに、早いタイミングで特典を受けられます。

 

⑥西日本と東日本でキャンペーンの内容に違いはあるのか

ぷらら光は西日本と東日本のどちらも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいてもキャンペーンの内容は変わりません。特典の適用方法と受けられるタイミングも同じなので、より良い条件でキャンペーンを受けたいなら他社も検討してみましょう。

 

ぷらら光と他社のキャンペーンを比較

ぷらら光のキャンペーンは魅力的に見えますが、他の光回線が実施しているキャンペーンと比べるとお得とはいえません。なぜなら、特典の適用方法に難があるからです。他社が実施しているキャンペーンの内容と比較して、適用方法に難がある理由を見ていきましょう。

 

下記の表にぷらら光と他社回線のキャンペーン内容をまとめました。

 

「他社回線のキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光【新規】

最大55,000円キャッシュバック

【転用】

最大30,000円キャッシュバック

取り扱い代理店なし
NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

上記の表で他社回線と比べてみると、ぷらら光のキャンペーンは悪くないと思いますよね。しかし、ぷらら光ではひかりTVに加入しないとキャッシュバックの金額が20,000円下がってしまいます。

 

他社の光回線を見てみると、オプションに加入しなくても特典が受けられます。

 

「他社回線のキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光ひかりTVへの加入。

※ひかりTVへ加入しなければ20,000円減額。

取り扱い代理店なし
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

20,000円減らされたキャッシュバックも高額なので、ひかりTVに加入する必要がなくてもぷらら光のキャンペーンは魅力と思いがちです。しかし、ぷらら光では開通してから申請をしなければキャッシュバックが受けられません。特典がもらえるタイミングも開通してから10ヶ月以上先になります。

 

他社の光回線なら、開通してから2ヶ月から5ヶ月ほどで特典がもらえるうえに、受け取る方法も簡単です。

 

「他社キャンペーンの申請方法と適用時期の比較表」

回線名公式代理店
ぷらら光①開通してから10ヶ月後に振込口座確認のメールが届く

②メールの指示に従って受け取り手続きをする

受け取り時期は開通してから10ヵ月後以降になる。

※確認メールを受信した翌月末までに手続きをしないと特典が無効になる。

取り扱い代理店なし
NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

申請が必要だったとしても、開通してから数ヶ月後に申し込みができるので、手続きを忘れる危険が少なめです。ぷらら光では開通してから10ヶ月目にならないと申請ができないので、手続きを忘れて特典が無効になる恐れがあります。

 

ぷらら光のキャンペーンがお得ではない理由

ぷらら光のキャンペーンがお得ではない理由は3つあります。

 

①公式キャンペーンの適用条件と申請方法が厳しめ

ぷらら光のキャンペーンがお得ではない最大の理由は、適用条件と申請方法が厳しい点です。

 

ぷらら光ではひかりTVに加入しなければ最大のキャッシュバックがもらえません。ひかりTVに加入しなくても10,000円から35,000円までのキャッシュバックはもらえますが、開通してから10ヶ月目以降にならなければ特典は受けられません。

 

ひかりTVの加入が条件になっている理由は、ぷららがひかりTVを運営していて自社サービスを推したいからだと考えられます。

 

特典を受けるにも開通してから10ヶ月目に申請をしなければならず、手続きを忘れてキャンペーンの対象外になる危険があります。他社の回線では2ヶ月から5ヵ月で特典がもらえるうえに、開通してから手続きをする必要がないサービスまであるので、ぷらら光のキャンペーンはお得とはいえません。

 

②ぷらら光を取り扱う代理店が少ない

取り扱う代理店がないところも、ぷらら光のキャンペーンがお得ではない理由の1つです。

 

ぷらら光を取り扱う代理店があれば、公式サイトとは違う条件でキャンペーンが受けられる可能性があります。しかし、取り扱い代理店がないので、公式キャンペーンしか受けられません。

 

推測ではありますが、ぷらら光を取り扱う代理店がない理由はぷらら側が他の会社への委託に難色を示しているか、代理店側にとって良い条件での取り扱いができないかのどちらかが考えられます。

 

③スマホとのセット割がない

スマホとのセット割がない点も、ぷらら光のキャンペーンがお得ではない要因です。

 

他の光回線サービスには、対象キャリアのスマホ代が安くなるセット割が用意されています。セット割を受けると毎月支払う通信料金が500円から数千円ほど安くなります。

 

ぷらら光ではスマホとのセット割が受けられないので、利用料金の面でも他社と劣るのでおすすめはできません。

 

キャンペーンの充実したおすすめの他社回線と契約先

充実したキャンペーン特典を受けたいのなら、ぷらら光ではなく他社の光回線サービスを検討しましょう。他社の光回線といってもさまざまな種類がありますが、選択肢は4つに限られます。

 

おすすめの他社回線は4つ

おすすめできる他社の光回線サービスは以下の4つです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記の光回線サービスをおすすめする理由は以下の2つです。

 

・スマホとのセット割が受けられる

・代理店で契約すれば充実したキャンペーンが受けられる

 

おすすめの他社回線4つには、対象のスマホとのセット割引が用意されています。

 

NURO光とソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ代が安くなるおうち割セットが、auひかりではauのスマホ代が安くなるauスマートバリューが受けられます。ドコモ光では光セット割を受けてドコモのスマホ代を節約できます。

 

割引額は低くなく、スマホ1台あたりの料金が500円以上安くなり、ソフトバンクとauユーザーなら最大10人まで割引が受けられるので無視できません。

 

 

代理店で申し込めばより充実したキャンペーンが受けられるので、ぷらら光よりお得に契約できます。

 

ちなみに、auひかりは提供エリアが限定されているので、住んでいる地域によっては契約できない場合があります。auひかりが契約できない場合は、ビッグローブ光を選択しましょう。

 

ビッグローブ光はKDDIと提携しているので、auスマートバリューが受けられるうえに、代理店で申し込めば豊富なキャンペーンも受けられます。

 

おすすめの他社回線の契約先

他社の光回線を契約するのなら、代理店での申し込みがおすすめです。代理店で申し込めば、独自のキャンペーンと公式の特典を一緒に受けられるからです。しかし、どの代理店で申し込めばいいのかわからないですよね。

 

そんな人のために、他社の光回線を契約するときにおすすめの代理店を表にまとめました。選ぶべき代理店は、回線の種類ごとに違います。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

上記の表に従って代理店を選べば、よりお得なキャンペーンが受けられます。キャンペーンの申請方法も簡単なので、特典が無効になるリスクも低いです。

 

まとめ

ぷらら光はNTTグループのぷららが運営しているので、信頼度が高そうなイメージがあります。しかし、公式キャンペーンのキャッシュバックを満額でもらうには、ひかりTVに加入しなければいけません。

 

ひかりTVに加入しなくても10,000円から35,000円までのキャッシュバックがもらえますが、開通してから10ヶ月目に手続きをしなければならず、確認メールを受信してから翌月末までに申請をしないと特典が無効になる危険があります。

 

なので、確実で安全にキャンペーンを受けたいのなら、他社の光回線サービスを契約しましょう。以下4つの他社回線を契約すれば、ぷらら光よりも優しい条件で特典が受けられます。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記4つの光回線では、オプションへ加入しなくても特典がもらえます。特典がもらえるタイミングも開通してから2ヶ月から5ヶ月後と早く、申請手続きも簡単なので安心です。

 

さらに、スマホとのセット割も受けられるので、1種類のインターネット回線を長い目で使いたいと考えている人にもおすすめです。