光回線のおすすめ4選

インターネットをすぐに使いたい!すぐに使える方法はWiMAXだ!

「光回線だと使うまでに数週間かかって、そんなに待てない!」

「インターネットをすぐに使いたい!」

「どの方法だとインターネットを早く利用できるの?」

そう思ってはいませんか。この記事ではそんな疑問を解消するために、すぐに使えるインターネット接続方法を伝授したいと思います。

固定回線とモバイルルーターの通信できるまでの日数

カレンダー

そもそもインターネットを接続する方法は、基本的には

  • 固定回線(光回線)
  • モバイルルーター

のいずれかです。

まずはこれらについてそれぞれ通信できる日数を解説していきます。

※ほかにも公衆無線LANもありますが、普段使うものではないのでここでは考えないことにします。

MEMO

公衆無線LANとは

  • カフェ
  • 空港

などの無線LANアクセスポイントを利用して、インターネットを使用する方法です。

固定回線で通信できるまでの日数

固定回線(光回線)の場合は使用前には必ず工事があり、それなりに時間がかかります。

プロバイダにもよりますが、一般的には2週間〜3週間くらいかかるのが基本。

短ければこれくらいの期間でできますが、申し込みが混雑していたりスケジュールが調整できない場合は1ヶ月以上かかることも普通にあります

なので決して「すぐに使える」とは言えません。

モバイルルーターの場合

モバイルルーターだと有名なWiMAXが挙げられますが、こちらは工事などはありません。

契約後にただ端末が発送され、到着したらそのまま使用開始ですので、時間はほとんどかかりません。

ほとんどのプロバイダでは数日〜1週間で使用開始できます。最低でも1週間では使えると思っていいでしょう。

最近では即日発送を行うプロバイダも出てきています。

ですので住んでいる場所にもよりますが、早ければ翌日、遅くても3日くらいで使えるようになります。

なのでWiMAXは「すぐに使える」と言っていいでしょう。

ネットをすぐ使いたい人におすすめのプランやプロバイダ

ここまでですぐにネットを使うには固定回線(光回線)では無理で、モバイルルーターであれば可能だとわかったかと思います。

それではモバイルルーターはどうやって選べばいいのか、具体的にどのプロバイダで契約すると早く使えるのかを説明していきます。

モバイルルーターはWiMAXがおすすめ

WiMAX W06

まずモバイルルーターはどれを選ぶべきかですが、とくに人気のあるWiMAXが一番おすすめできます。

モバイルルーターには代表的なものとしてWiMAXとワイモバイルのPocket Wi-Fiがあります。

どちらも発送においては最短で注文の当日発送を行っているので、すぐに使えるという点では変わりありません。

ただWiMAXの速度の方がワイモバイルよりも速いです。

機種最速通信速度
ワイモバイル
Pocket WiFi 801HW
972Mbps
WiMAX
Speed Wifi NEXT W06
1.2Gbps

またWiMAXは料金においてもワイモバイルよりも優秀です。

※WiMAXはたくさんのプロバイダ(代理販売業者)がありますので、例としてGMOとくとくBBをあげています。

費用項目WiMAX ワイモバイル
端末代金無料60,264円(月1,674円)
月額料金4,263円3,991円 + 738円(アドバンスオプション)
キャンペーン
割引
到着月無料
最初の2ヶ月は3,609円
キャッシュバック
32,000円
キャンペーン
割引1,134円(翌月から)
実質月額2,875円 5,269円

エリアについても使い放題のプランで他の回線と比較すると、WiMAXの方が広く使いやすい回線と言えます。

以上のことから考えてWiMAXをおすすめします。

WiMAXのプロバイダの選び方

WiMAXではさまざまなプロバイダ(販売代理店)があり、少し選び方に注意が必要です。

というのもプロバイダによって発送の条件が異なったり、キャッシュバックなどの特典もかなり違いがあるからです。

WiMAXでは注文の当日に発送を行っているプロバイダが3種類あります。以下のプロバイダです。

  • Broad WiMAX
  • GMOとくとくBB
  • UQ WiMAX

なお注文の当日発送は絶対というわけではありません。

住んでいる地域、在庫の状況によっては対応できないこともあります。(ワイモバイルでも同様です。)

ただそれでもほかのプロバイダより早い、というのは間違いありません。

それで、このなかでどれを選べばいいかですが、ズバリGMOとくとくBBがいいでしょう。理由は料金が安いからです。

WiMAX GMOとくとくBBのトップページ

プロバイダというのはただの店みたいなもので、売っているもの自体は変わりません。

楽天とAmazonみたいな感じで、売っている物の中身自体は変わりません。

楽天とAmazonのように、料金やキャンペーンだけが異なります。

そして先ほどあげた3種類のプロバイダの料金は以下のようになっています。

プロバイダ実質月額月額キャンペーン
キャッシュバック
GMOとくとくBB 2,904円 4,263円31,300円
キャッシュバック 
2ヶ月間
月額3,609円
Broad WiMAX3,325円 3,411円3ヶ月間
月額2,726円
UQ WiMAX 4,295円 4,380円3ヶ月間
684円割引

※ギガ放題という月ごとの通信制限がないプランの月額を表示しています。(3日で10GBの制限はあります)

※事務手数料、端末代は除いています。(除いても、金額の順位は変動しません。)

※端末はSpeed Wi-Fi NEXT W06を選んだとして計算しています。

もちろんどれを選んでも問題はありませんが、先ほども書きましたが機能はまったく一緒で料金が違うだけです。

ですので単純に上記の表の中で一番安い料金のGMOとくとくBBがおすすめです。

なおキャッシュバックについては下のリンクからでないと減額されてしまいます。損したくない方は注意してください。