光回線のおすすめ4選

IIJmioひかりのキャッシュバックを分析!他社と比較してお得でない3つの理由を解説!

数ある光コラボレーションの1つであるIIJmioひかり。

 

IIJmioひかりでは対象の格安SIMとのセット割が受けられるので、お得なサービスだと思われがちです。しかし、IIJmioひかりを申し込んでもキャッシュバックは受けられないので、他社回線のキャンペーンもチェックしなければいけません。

 

ここではIIJmioひかりのキャッシュバックキャンペーンを他社と比較して、お得に契約できるのか解説していきます。IIJmioひかりはお得に申し込めるサービスなのか気になっている人は、ぜひご覧ください。

IIJmioひかりのキャッシュバックの内容

IIJひかりはキャンペーンが充実していないので、キャッシュバックをもらえる期待性が窺えないというのが正直なところです

 

IIJmioひかりの公式キャンペーン

IIJmioひかりは3月の時点で公式キャンペーンを実施していません。たまに15,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを行っているときがありますが、不定期なので運が良くないかぎり特典はもらえないと考えるべきです。

 

強いて契約するメリットを挙げるなら、mio割が受けられるぐらいです。mio割はIIJmioひかりとIIJmioの格安SIMをセットで利用すると受けられる割引ですが、毎月600円の値引きしか受けられないので、他社の回線と比べてお得とは感じられません。

 

IIJmioひかりを取り扱う代理店はほとんどない

代理店でインターネット回線を申し込めば、数万円ほどのキャッシュバックが受けられるものです。しかし、2019年3月の時点でIIJmioひかりを取り扱う代理店はないので、キャッシュバックがもらえる機会はありません。

 

キャッシュバックがないデメリット

「キャッシュバックがもらえなくてもIIJmioひかりを利用したい」と考える人も少なからずいると思います。しかし、キャッシュバックがもらえないと、下記のデメリットを被ります。

 

・工事費を負担しなければならない

・乗り換えで契約する場合、自分で他社の違約金を支払わなければならない

 

フレッツ光から転用する場合を除いて、IIJmioひかり申し込むと18,000円もの工事費が生じます。他社のインターネット回線のなかにはキャンペーンで工事費を無料にしてくれるサービスがありますが、IIJmioひかりを申し込む場合は必ず契約者が工事費を支払わなければいけません。

 

フレッツ光以外の回線から乗り換える場合だと、他社の違約金を自分で負担しなければいけないデメリットも伴います。

 

フレッツ光からの転用なら工事費がかからないから問題ないように見えますよね。しかし、他社の回線ならフレッツ光からの転用でも5,000円以上のキャッシュバックがもらえるので、IIJmioひかりはお得といえません。

 

IIJmioひかりのキャッシュバックに関するよくある疑問

IIJmioひかりを契約しようと思っても、キャッシュバックキャンペーンの疑問を抱くと申し込むのをためらいますよね。そんな人のために、IIJmioひかりのキャッシュバックキャンペーンに関する疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャッシュバックの内容は違うのか

IIJmioひかりはキャッシュバックキャンペーンを行っていないので、新規と乗り換えのどちらで申し込む場合も特典は受けられません。

 

運良く15,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが行われている場合は、新規と乗り換えのどちらも対象になります。ただ、フレッツ光からの転用ではキャンペーンを適用できない可能性があります。

 

②戸建てとマンションでキャッシュバックの内容は違うのか

IIJmioひかりはキャッシュバックキャンペーンを行っていないので、戸建てとマンションのどちらに住んでいても特典は受けられません。

 

運良く15,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが行われている場合は、戸建てとマンションのどちらに住んでいても特典が受けられます。ただ、フレッツ光からの転用で申し込むと特典が受けられない可能性があります。

 

③家電量販店のキャッシュバックはネットと比べてお得なのか

ほとんどの家電量販店はIIJmioひかりを取り扱っていませんが、ビックカメラでは「ビック光」としてIIJmioひかりを申し込めます。しかし、ビック光として契約してもキャンペーンを受けられる情報はありません。

 

家電量販店で光回線を契約すると数万円ほどのキャッシュバックや家電製品のプレゼントなどの特典を受けられるものです。しかし、IIJmioひかりに限っては家電量販店で申し込むメリットがありません。

 

ちなみに、他社回線を契約する場合、家電量販店で申し込むと不要なオプションに加入させられるリスクがあります。リスクを避けて他社回線を契約するなら、ネットの代理店で申し込みましょう。

 

ネットの代理店で申し込めば、オプションへ加入せずにキャッシュバックなどの特典が受けられます。

 

④西日本と東日本でキャッシュバックの内容は違うのか

IIJmioひかりは西日本と東日本のどちらも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいてもキャッシュバックキャンペーンの内容は変わりません。つまり、どこに住んでいても、IIJmioひかりを契約する際に受けられるキャッシュバックキャンペーンはないわけです。

 

お得にインターネット回線を契約したいのであれば、どこに住んでいても他社を契約するべきです。

 

⑤キャッシュバックはいつまで続くのか

そもそも、IIJmioひかりはキャッシュバックキャンペーンを実施していません。運良くAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンが行われている場合は、期間が限られているので早めに申し込まなければいけません。

 

しかし、Amazonギフト券のプレゼントで受けられる還元は15,000円なので、お得に契約したいのなら他社の回線を申し込むべきです。他の光回線を申し込めば、30,000円以上の特典が受けられます。

 

⑥Amazonギフト券とは

Amazonギフト券とは、名前の通りAmazonでの買い物で利用できる金券です。

 

運が良ければ、IIJmioひかりを申し込むと15,000円分のAmazonギフト券がもらえます。しかし、Amazonで買い物をしない人からするとAmazonギフト券をもらう意味がありません。

 

プレゼントされるギフト券の金額が15,000円という点もネックで、20,000円以上のキャッシュバックを用意している他社回線と比べるとお得ではありません。

 

⑦申請を忘れて期限が切れるとキャッシュバックはもらえないのか

運良くAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが実施されていてとしても、開通したあとに申請が必要な場合があります。申請が必要な場合、決められた期間内に手続きをしないと特典をもらう権利が消失してしまいます。

 

なので、申請手続きを忘れないか心配に感じる人は、他社の回線を検討してみましょう。他社のインターネット回線のなかには、開通したあとに申請手続きをしなくてもキャッシュバックがもらえるサービスがあります。

 

⑧キャッシュバックが届かないのはなぜか

キャッシュバックが届かない原因は、以下のどちらかだと考えられます。

 

・提供事業者側に手違いがある

・申請手続きの内容に誤りがある

 

なので、キャッシュバックが届かない場合は、すぐIIJmioひかりの窓口に連絡してみましょう。

 

確実にキャッシュバックを受け取りたいのであれば、評判が良い代理店で他社の回線を申し込みましょう。評価が高い代理店で他社回線を申し込めば、トラブルが起きることなくキャッシュバックを受け取れます。

 

ただ、評価が高い代理店で他社の回線を申し込んでも、自分が間違った口座番号を伝えてしまう恐れもあります。口座番号を伝えるときは注意してください。

 

IIJmioひかりと他社のキャッシュバックを比較

IIJmioひかりには公式キャンペーンによる特典すらないので、お得にインターネット回線を契約したいのなら他社を申し込むべきです。他社のインターネット回線は魅力的なキャッシュバックキャンペーンを行っているからです。

 

下記の表にIIJmioひかりと他社のキャッシュバックキャンペーンの内容をまとめたので、見比べてみましょう。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかりなしなし
NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

IIJmioひかりはキャンペーンを実施していませんが、他社の回線は工事費無料をはじめとしたキャンペーンを実施しています。さらに、代理店で申し込めば、20,000円以上ものキャッシュバックがもらえます。

 

「キャッシュバックをもらうための条件があるんじゃないの?」と疑う人もいると思いますが、他社ではオプションに加入しなくてもキャッシュバックを受けられます。一部のサービスではオプション加入が必要ですが、人によっては使い道があるオプションサービスなので条件は悪くありません。

 

「他社回線のキャッシュバックキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかり未実施未実施
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

キャッシュバックの受け取り方法が難しくないかも気になりますが、ほとんどの他社回線では面倒な申請手続きをしなくても特典がもらえます。回線が開通したあとに申請をしないとキャッシュバックが受けられない回線もありますが、手続き方法はシンプルなので安心です。

 

「他社キャッシュバックキャンペーンの申請方法と適用時期との比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかり未実施未実施
NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

以上の要素を踏まえると、キャッシュバックをもらうなら他社の回線を申し込むべきと考えたほうがいいでしょう。

 

IIJmioひかりのキャッシュバックがお得ではない理由

IIJmioひかりのキャッシュバックがお得ではない理由は3つあります。

 

①そもそも公式キャンペーンが行われていない

IIJmioひかりはキャッシュバックがお得ではない原因は、公式キャンペーンが行われていない点が大きいです。

 

他のインターネット回線では最低でも工事費無料キャンペーンが行われているので、公式キャンペーンすら実施されていないのは致命的な欠点です。

 

②取扱代理店がない

IIJmioひかりを取り扱う代理店がないのもお得ではない大きな要因です。

 

代理店で他社の光回線を契約すれば、数万円ほどのキャッシュバックがもらえます。代理店のキャッシュバックは公式のキャンペーンと併用できるので、代理店での申し込みはインターネット回線をお得に契約する定番の方法といってもおかしくありません。

 

しかし、IIJmioひかりを取り扱う代理店はないのが現状です。IIJmioひかりが代理店へ業務を委託していない理由は、下記のどちらかだと考えられます。

 

・IIJmioひかりが代理店への委託を渋っている

・代理店側が納得できる条件がIIJmioひかりを取り扱えない

 

回線の事業者が代理店へ業務を委託すると、提携先に安くはない販売奨励金を支払わなければいけません。なので、IIJmioひかりが販売奨励金による負担を避けたがっているか、代理店側が納得できるほどの販売奨励金がもらえないことが原因と思われます。

 

③携帯会社とのセット割がない

大手の携帯会社とのセット割がないのも、DMM光がお得ではない理由の1つと考えられます。

 

キャッシュバックを用意している他社の光回線サービスは、対象の携帯会社とのセット割に対応しています。セット割に対応している他社回線は、携帯会社と提携しているから手厚いキャッシュバックキャンペーンを用意できる節があります。

 

IIJmioひかりでもIIJmioの格安SIMを利用すればセット割が受けられますが、大手の携帯会社とは提携していません。大手の携帯会社と提携していないことが理由で、キャッシュバックを捻出できない可能性は十分に考えられます。

 

キャッシュバックが充実したおすすめの他社回線の契約先

高額なキャッシュバック特典をもらいたいのなら、IIJmioひかりではなく他の光回線サービスを申し込むべきです。他の光回線サービスにはさまざまな種類がありますが、候補

となる選択肢は4つだけです。

 

おすすめの他社回線4つ

キャッシュバックが欲しい人におすすめできる他社のインターネット回線は、基本的に下記の4つです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記の光回線サービスは20,000円以上のキャッシュバックを用意しているので、IIJmioひかりよりも遙かにお得に申し込めます。工事費無料特典も受けられるので、初期費用もかかりません。

 

対象の携帯会社で利用をしている人ならセット割引を受けられるメリットもあります。

 

NURO光とソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ代が安くなるおうち割セットが、auひかりではauのスマホ代が安くなるauスマートバリューが受けられます。ドコモ光では光セット割を受けてドコモのスマホ代を安くできます。

 

割引金額は低くなく、スマホ1台あたりの利用料金が500円以上安くなり、ソフトバンクとauユーザーなら最大10人まで割引が受けられるので適用しない手はありません。

 

auひかりは提供エリアが限られているので、地域によっては契約できない場合があります。しかし、auひかりが利用できなくても、ビッグローブ光を契約する方法があります。

 

ビッグローブ光はKDDIと提携を結んでいるサービスなのでauスマートバリューを適用でき、代理店で申し込めばお得なキャッシュバックを受けられます。

 

他社回線を申し込むときにおすすめの契約先

他社のインターネット回線を契約するなら、高額キャッシュバックがもらえる代理店で申し込みましょう。どこの代理店で申し込むべきかわからない人が多いと思いますが、そんな人のために下記の表におすすめの契約先をまとめました。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

選ぶべき代理店は契約する回線ごとに違いますが、上記の表の通りに窓口を選べば高額なキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックをもらう方法も簡単なので、特典の権利がなくなる可能性も減らせます。

 

まとめ

IIJmioひかりは公式キャンペーンを実施しておらず、代理店での取り扱いもありません。なので、キャッシュバックをもらいたいのなら、他のインターネット回線を申し込みましょう。候補となる他社回線は下記の4種類です。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

代理店で上記の他社回線を申し込めば20,000円以上のキャッシュバックがもらえるので、IIJmioひかりよりもお得に契約できます。利用している携帯会社にあわせて回線を選べば毎月支払う費用も安くできるので、利用料金を節約したい人にもおすすめです。