光回線のおすすめ4選

IIJmioひかりのキャンペーンを分析!他社と比較してお得でない2つの理由を解説!

フレッツ光回線を利用する光コラボレーションの1つであるIIJmioひかり。

 

IIJmioひかりを契約するときはお得なキャンペーンを受けたいと思うものです。しかし、IIJmioひかりにはキャンペーンがなく、お得に契約する方法がほとんどありません。IIJmioひかりを検討するときは、他のインターネット回線のキャンペーン内容もチェックしておきましょう。

 

ここではIIJmioひかりと他社回線のキャンペーン内容を比較して、お得に契約できるのか解説していきます。IIJmioひかりはお得に契約できるのか知りたい人は、ぜひご覧ください。

IIJmioひかりのキャンペーンの内容

IIJmioひかりはキャンペーンの内容が乏しく、お得に契約できる要素が見当たりません。

 

IIJmioひかりの公式キャンペーン

2019年2月の時点で、IIJmioひかりは公式キャンペーンを実施していません。たまに15,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンを実施していますが、不定期なので運が良くなければ特典を受けられません。

 

強いてお得な要素を挙げるとすれば、mio割が受けられる点ぐらいです。mio割とはIIJmioの光回線サービスと格安SIMをあわせて利用すると受けられるセット割ですが、毎月600円の割引しか受けられないので、他の回線と比べるとお得とはいえません。

 

IIJmioひかりの代理店のキャンペーン

代理店で光回線を契約すれば、数万円ほどのキャッシュバックがもらえるものです。しかし、2019年2月の時点ではIIJmioひかりを取り扱う代理店がないので、キャッシュバックなどの特典がもらえるチャンスは皆無です。

 

キャンペーンがないデメリット

「キャンペーンが実施されていなくてもIIJmioひかりを契約して大丈夫じゃないの?」と思う人もいるのではないでしょうか?しかし、キャンペーンが実施されていないと、以下のデメリットを被ることになります。

 

・工事費を負担しなければいけない

・乗り換えの場合、他社の違約金も負担しなければいけない

 

フレッツ光からの転用でない限り、IIJmioひかりを契約すると18,000円の工事費が発生します。他社の光回線のなかには工事費無料キャンペーンを実施しているサービスがありますが、IIJmioひかりを契約する場合は工事費を負担しなければいけません。

 

フレッツ光以外の回線から乗り換える場合は、他社の違約金を負担しなければいけないデメリットも生じます。

 

フレッツ光からの乗り換えなら工事費がかからなくて安心と思いますが、他の光回線ならフレッツ光からの転用でも5,000円以上のキャッシュバックがもらえるので、IIJmioひかりはお得とはいい難いです。

 

IIJmioひかりのキャンペーンに関するよくある疑問

IIJmioひかりを契約しようと思っても、キャンペーンの疑問を抱くと申し込むのをためらいますよね。そんな人のために、IIJmioひかりのキャンペーンに関する疑問への答えをまとめました。

 

①新規と乗り換えでキャンペーンの内容は違うのか

IIJmioひかりではキャンペーンが実施されていないので、新規と乗り換えのどちらで契約しても還元は受けられません。

 

運良く15,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが実施されている場合は、新規と乗り換えのどちらも対象になります。ただ、フレッツ光からの転用では特典が適用されない可能性があります。

 

②戸建てとマンションでキャンペーンの内容は違うのか

IIJmioひかりではキャンペーンが実施されていないので、戸建てとマンションのどちらに住んでいても特典は受けられません。

 

運良く15,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンが実施されている場合は、戸建てとマンションのどちらに住んでいても適用対象になります。ただ、フレッツ光からの転用では特典が適用されない可能性があります。

 

③家電量販店のキャンペーンはお得なのか

ほとんどの家電量販店はIIJmioひかりを取り扱っていませんが、ビックカメラでは「ビック光」としてIIJmioひかりが契約できます。しかし、ビック光として契約してもキャンペーンを受けられる情報はありません。

 

家電量販店で光回線を契約すると数万円ほどのキャッシュバックや家電製品のプレゼントが受けられるものですが、IIJmioひかりに限っては家電量販店での申し込みにすらメリットがありません。(家電量販店で申し込んで特典が受けられたとしても、不要なオプションに加入させられる危険があるのでおすすめできませんが…)

 

④キャンペーンはいつまで続くのか

そもそも、IIJmioひかりはキャンペーンを実施していません。運良くAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンが実施されている場合は、期間が限定されているので早めの申し込みが求められます。

 

しかし、Amazonギフト券のプレゼントで受けられる還元は15,000円ほどなので、お得に契約したいのなら他の光回線を選ぶべきです。他の光回線を契約すれば、30,000円以上の特典が受けられます。

 

⑤引っ越しと同時に契約すると特別なキャンペーンを受けられるのか

IIJmioひかりでは引っ越しと同時に契約する場合でも、キャンペーンを受けられません。なので、引っ越しをする場合だとしても、他社の光回線を検討しましょう。

他社の光回線には、引っ越しと同時に契約すると特別キャンペーンが受けられるサービスがあります。特別キャンペーンが受けられなくても30,000円以上の還元が受けられます。

 

⑥西日本と東日本でキャンペーンの内容は違うのか

IIJmioひかりは西日本と東日本のどちらも同じ会社が運営しているので、どこに住んでいてもキャンペーンの内容は変わりません。つまり、どこに住んでいても、IIJmioひかりを契約する際に受けられるキャンペーンがないわけです。

 

お得にインターネット回線を契約したいのであれば、どこに住んでいても他社を選ぶべきです。

 

IIJmioひかりと他社のキャンペーンを比較

IIJmioひかりはキャンペーンを実施していないので、お得にインターネット回線を契約したいのなら他社を選ぶべきです。他社の光回線はさまざまなキャンペーンを実施しているからです。

 

下記の表でIIJmioひかりと他社回線のキャンペーン内容を比較してみましょう。

 

「他社回線のキャンペーン内容との比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかりなしなし
NURO光工事費実質無料・ネット+光電話:35,000円キャッシュバック

・ネットのみ:30,000円キャッシュバック

・ゲーム機プレゼントコースもあり

auひかり・auひかりスタートサポートで他社の違約金をキャッシュバック負担

・工事費実質無料※1

以下のどれかを選択できる。

・最大50,000円キャッシュバック

・最大45,000円キャッシュバック+無線ルーター

・その他、キャッシュバック+家電製品プレゼントコース有り

※マンションに住んでいる場合、キャッシュバックが5,000円減。

ソフトバンク光・乗り換えなら工事費が無料

・他社の違約金をキャッシュバック負担

以下のどれかを選択できる。

・33,000円キャッシュバック

・28,000円キャッシュバック+無線ルーターコース

・ゲーム機プレゼントコース

ドコモ光・工事費無料

・dポイント10,000pt付与

・最大20,000円キャッシュバック

・無線ルーター無料レンタル

※1:auスマートバリューを適用する場合は対象外。

 

IIJmioひかりはキャンペーンを実施していませんが、他社では工事費無料などの公式特典が受けられます。さらに、代理店で申し込めば30,000円以上の還元が受けられます。

 

「特典が豊富でも落とし穴があるんじゃないの?」と思いますよね。しかし、他社の光回線サービスでは、オプションへ加入せずにキャンペーンが受けられるのがほとんどです。一部のサービスではオプションの加入が必要になりますが、人によっては使い道があるオプションなので悪い条件ではありません。

 

「他社回線のキャンペーン適用条件との比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかり未実施未実施
NURO光なしなし
auひかり【auスタートサポート】

開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付

【工事費実質無料】

ひかり電話への加入

なし
ソフトバンク光開通後、他社の違約金が記載された明細書(コピー可)を送付なし
ドコモ光なし【20,000円キャッシュバック】

以下のサービスへの加入

・ひかりTV for docomo

・DAZN for docomo

【18,000円キャッシュバック】

ひかりTV for docomoへの加入

【5,500円キャッシュバック】

なし

 

キャンペーンの適用条件が厳しくないかも疑いたくなりますが、ほとんどの他社回線では複雑な手続きをせずに特典が受けられます。回線が開通してから申請をしなければキャンペーンが受けられないサービスもありますが、手続きの方法は難しくないので安心です。

 

「他社キャンペーンの申請方法と適用時期の比較表」

回線名公式代理店
IIJmioひかり未実施未実施
NURO光自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

auひかり【auスタートサポート】

条件を満たせば自動適用

【工事費実質無料】

自動適用

【代理店提供分のキャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後。

【プロバイダ提供分キャッシュバック】

開通してから3~4ヶ月後にプロバイダが定めた方法で申請をする。開通してから3ヶ月から4ヶ月後以降にキャッシュバックがもらえる。

【無線ルーター】

開通してから1週間程度で発送される。

ソフトバンク光条件を満たせば自動適用【キャッシュバック】

申し込むときに振り込み先の口座情報を伝える。

受け取りは開通してから2ヶ月後

【無線ルーター・ゲーム機】

開通してから1週間程度で発送される。

ドコモ光自動適用※1①開通月を含む4ヶ月目に送信される指定口座確認のご案内メールを確認する

②メールの指示に従って登録手続きをする

受け取りは開通月を含む5ヶ月目が目安。

※1:あらかじめdポイントクラブの会員登録をしておく必要がある。

 

IIJmioひかりのキャンペーンがお得でない理由

IIJmioひかりがお得ではない理由は3つあります。

 

①そもそも公式キャンペーンが実施されていない

そもそも、IIJmioひかりがお得ではない理由は公式キャンペーンが実施されていない点が大きいです。他の光回線では少なくとも工事費無料キャンペーンが実施されているので、公式キャンペーンが実施されていない点は致命的なデメリットです。

 

②取り扱っている代理店がない

IIJmioひかりを取り扱う代理店がまったくない点もお得ではない要因です。

 

代理店で他社の光回線を契約すれば、数万円ほどのキャッシュバックがもらえます。代理店のキャンペーンは公式の特典とも併用できるので、代理店での申し込みはインターネット回線をお得に契約する定番の方法といっても過言ではありません。

 

しかし、IIJmioひかりを取り扱う代理店はほとんどないので、お得に契約できる要素が見当たりません。

 

③セット割引の内容が弱い

スマホとのセット割が弱いのもお得ではない原因の1つです。

 

他の光回線では、対象の携帯会社を利用しているとスマホ代が最大で1,000円から3,500円も割引してくれます。さらに、契約する回線によっては、最大で10台までのスマホに割引を適用できます。

 

IIJmioひかりでもIIJmioの格安SIMを利用すればセット割が受けられますが、毎月600円の割引しか受けられません。そもそも、IIJmioの格安SIMはただでさえ利用料金が安いので、セット割の還元額が低いのは致し方ないですが…。

 

キャンペーンの充実したおすすめの回線の契約先

豊富なキャンペーン特典を受けたいのなら、IIJmioひかりではなく他社の光回線サービスがおすすめです。他社の光回線といってもいろいろな種類がありますが、有力な選択肢は4つです。

 

おすすめの他社回線4つ

おすすめできる他社の光回線サービスは、基本的に以下の4つです。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記の光回線サービスをおすすめする理由は以下の2つです。

 

・スマホとのセット割が受けられる

・代理店で契約すれば充実したキャンペーンが受けられる

 

おすすめの他社回線4つでは、スマホとのセット割引が受けられます。

 

NURO光とソフトバンク光ではソフトバンクのスマホ代が安くなるおうち割セットが、auひかりではauのスマホ代が安くなるauスマートバリューを適用できます。ドコモ光では光セット割を受けてドコモのスマホ代を安くできます。

 

割引額は低くなく、スマホ1台あたりの料金が500円以上安くなるうえに、ソフトバンクとauユーザーなら最大10人まで割引が受けられるので見逃せません。

 

代理店で申し込めばキャッシュバックなどの特典がもらえるので、IIJmioひかりよりもお得に契約できます。

 

ちなみに、auひかりは提供エリアが限られているので、住んでいる場所によっては契約できない恐れがあります。auひかりが契約できない場合は、ビッグローブ光を検討してみましょう。

 

ビッグローブ光はKDDIと提携しているので、auスマートバリューが受けられるうえに、代理店で申し込めばキャンペーンも受けられます。

 

おすすめの他社回線の契約先

他社回線を契約する場合は、代理店での申し込みがおすすめです。代理店で申し込めば、独自のキャンペーンと公式の特典が適用できるからです。しかし、どの代理店で申し込めばいいかわからないですよね。

 

そんな人のために、他社回線を契約するときのおすすめの代理店を下記の表にまとめました。選ぶべき代理店は、回線の種類ごとに違います。

 

「他社回線のおすすめの契約先一覧」

回線名おすすめの契約先
NURO光株式会社アウンカンパニー
auひかり株式会社NEXT
ソフトバンク光株式会社NEXT
ドコモ光GMOとくとくBB
ビッグローブ光株式会社NEXT

 

上記の表に従って代理店を選べば、よりお得なキャンペーンが受けられます。キャンペーンの申請方法も簡単なので、特典が無効になるリスクも低いです。

 

まとめ

IIJmioひかりは公式キャンペーンを実施していません。キャンペーンを実施している代理店での取り扱いもないので、お得にインターネット回線を契約したいのなら他社の光回線を選びましょう。

 

選択肢となる他社回線は以下の4種類です。

 

・NURO光

・auひかり

・ソフトバンク光

・ドコモ光

 

上記4つの他社回線ではスマホとのセット割引が受けられるので、利用している携帯会社にあわせて種類を選べば毎月支払うコストを安くできます。ソフトバンクユーザーならNURO光やソフトバンク光、auユーザーならauひかり、ドコモユーザーならドコモ光といった感じに選びましょう。

 

上記4つの光回線は、代理店からのキャンペーンが受けられるメリットもあるので安心です。